スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いてもいいよ

泣いてもいいよ


とまとには、今年二十歳になる姪がいます。
名前はメロン(仮名)。
とまとの大事な姉ちゃんの、大事な一人娘です。
と言うことは、とまとにとっても大事な大事な姪っ子です。
これは、そんなメロンが、まだ幼かった頃の話しです。

ある日の深夜。
とまとがPCで書き物をしていると、メロンが起きて、とまとの部屋にやって来ました。
「どうしたん?眠られへんのん?」
と、聞くと、メロンはとまとの顔を覗き込み、
「よかった。今日はとまと、泣いてないね。」
と言いました。
「なんで、とまとが泣いてると思ったんや?」
「だって、昨日メロンがトイレに起きたら、とまとお部屋で泣いてたでしょ?」
ズキッ!
実はその数日前、とまとは、当時彼氏だった男とケンカし、別れたのでした。
つまり、失恋ホヤホヤ。
しかし、口では、
「ああ、スッキリした!」
と、強がってみせていました。
そして、深夜にこっそり部屋で泣いていたのでした。
どうしても、一人になると、イロイロ思い出してしまって……
「格好悪いとこ見られたなあ(笑)」
頭をかきながらそう言うと、
「どうして、泣いてたの?」
メロンは真剣に、聞いてきます。
しかし小学生に、「失恋」が理解できるとは思えません。
とまとは一瞬、どう誤魔化そうかと考えました。
が……、ウソをつくのは嫌なので、結局、正直に話すことにしました。
「とまと、この前○○のお兄ちゃんと、別れたやん?だから、泣いててん。」
すると、ふいにメロンの手が伸びてきて、とまとの頭をなでなでしてくれました。
「かわいそうに、よしよし。」
予想外の反応に、固まるとまと。
「メロンも、前の学校から、今の学校に転校する時、お友達と別れるのが悲しくて、いっぱい泣いたよ。」
「ああ、そうやったなあ。」
その一年くらい前、震災で被災したアパートから復興住宅へ、とまと達は引っ越しをしたのでした。
仲良しのお友達と別れることが決まったとき、メロンは何日も何日も、大泣きしました。
「大人でも、悲しい時はやっぱり泣いちゃうよね。だから、とまとが泣いても、メロンは格好悪いなんて、全然思わないよ。」
じ~~~~~ん。
うるうるうる(;;)
メロンの言葉に、とまとの目頭が熱くなりました。
小学校3年生の姪に、頭をなでなでされて慰めらてるなんて…
情けないとは思っても、やっぱりうるうる(;;)
「そうやんな。大人でも、悲しい時は、泣いてもいいよな。」
「うん。」
メロンは、頷いてくれました。
そして、小さな、あったかい手で、とまとの頭をなでなでしながら、言いました。
「とまと、泣いてもいいよ。」
涙のダムの、堰が切れて、叔母ちゃん号泣。

あの時の、メロンの手の温かさや柔らかさは、今でもはっきり覚えています。
そして、思い出す度に、じんわり、涙ぐんでしまいます。
その後、とまとがどのくらい叔母バカになったかは…ご存知の通りですm(__)m

健康屋さん
☆★☆★☆ 本日のおすすめ ☆★☆★☆
      
☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★
コメントを入れる前に…
著作権は放棄しておりません。画像・本文の無断転記はお断りします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

メロンちゃん、やさしくて暖かくて良い子ですね。
もらい泣きしてしまった。。。

こんにちは!!

メロンちゃん、本当にいい子ですね・・・。
。・゚・(ノД`)・゚・。
ココロがキレイというか、優しい子です。
なかなか出来ないですよ~、大人を慰めるなんて。
その時のメロンちゃんは、
「慰めてる」という感覚ではなかったのかもしれませんが、
とまとさんのダム、切れちゃったの分かります><。

今日も暖かいお話ありがとうございます。
ポチポチっとな!!
ではまた遊びにきま~す^^ノシ

こんにちは!このメロンちゃんはだいぶ大きくなられたことでしょう^^すごく心の澄んだ可愛い姪っ子さんですね!大人は我慢という感じですが、子供の素直な言葉に、私達大人はドキッとさせらます。心温まるお話、ありがとうござました.(・∀・)

よしよしは暖かいですね

メロンちゃんは悲しみを知っているから、男女の別れというのが
わからなかったとしても大人が泣くこともあるんだって
友達との別れがとってもショックだったから
その痛みと悲しみを感じているならとよしよししてくれたんですね。
優しいな。
よしよしは大好きです。私も(^-^)
・・・してくれる人、いないけど。
今は、ぺろ、がぶっ!、がりっ!をしてくれる猛獣が・・・

とまとさん、こんにちは♪

いいな~メロンちゃん。(こればっかり。^^;)

いつもメロンちゃんの言動には心癒されます。
また とまとさんの文章や表現力がすごいから
その光景がハッキリと目に浮かびます。
(なんか日本語 変になりましたが・・・^^;)

いいな~メロンちゃん♪(笑)

こんにちは。 久々になっちゃいましたが、いつも読ませていただいてましたよ(読み逃げでしたが)(笑)

メロンちゃんの優しさに癒されますね。 賢くて思いやりのある子だなぁ。 そんな姪っ子のいる とまとさん 幸せですね!

とまとさんのお話で思い出したことがあります。 お話していいかなぁ。
あるお友達(外国の人です)が失恋で、こっそり一人で泣いていたとき、この人の家は大家族で姪たちも同居なのですが、当時5歳だった姪が近づいてきたそうです。

そして こう言ったそうです。 「叔母ちゃん、一緒にお庭に行こう。 お庭にはきれいなお花がいっぱい咲いてるから、きっと楽しい気分になれるよ」 これを思い出しちゃいました。 

でも私的には、メロンちゃんに賛成。 「泣いていいんだよね!」

なんだか凄い子です。メロンちゃんって。
小学3年生で こんな風に言えるなんて。
とても優しい子ですね^^ 
叔母ばかになるのも充分理解できます♪

こんにちは。。

 人の痛みや悲しみの分かる子は

 それらを優しさとぬくもりに変えて

 人の心の奥までもを包み込むことができると思います。


こんにちは!
私はとまとさんのお話の中でメロンちゃんのものが
いちばん好きなんです!
本当に素敵な姪っ子さんですね!!
きっと今は素敵な大人になっているんでしょうね(^^)

私の可愛い姪っ子たちもメロンちゃんみたいになるといいな♪

こんにちは

自宅で寝たきりの母親の介護をしていた時、辛くて辛くて、思い切り
泣きたい時がありました泣いて涙で辛さを流してしまいたかったです
結局は泣けませんでした、今思えば思い切り泣けば楽になったかもと・・・
泣きたい時は思い切り泣くのがいいのでしょう・・・
うまく文章を閉じる事が出来ません、気持ちだけでも分かっていただければ

こんにちは
子供は純粋だから心を隠さず泣くことが出来ますね
大人になったら涙は我慢して心の奥に隠しがちです
でも泣きたい時は泣けばいい
辛い涙、悲しい涙、嬉しい涙・・我慢することはないと思う

大人でも泣いてもいいよね?
カッコ悪くなんてないよね?メロンちゃん

こんにちは!


うるうるうる・・・e-263

優しいメロンちゃんにポチ~♪

うるうるしちゃいました!
そうですよね、大人だって泣いてもいいんです。
でもそれを言ってくれたのが小学生のメロンちゃんだったというのが
また感動ですよね!
優しいメロンチャンにポチ♪

涙の数だけ…

歳を重ねるごとに、涙もろくなっているらんまるです。今日は、ただの素人から一躍メジャーになった英国オペラ歌手ポール・ポッツの歌声で涙がでてきました。なはは…。
人前で泣くのはあまりないですけど、泣くことはいいことだと思います。それだけ心のポケットがたくさんあって感受できる気持ちをもちあわせているってことですよね。

あ、ポール・ポッツを知らなければ、どうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=o5GUM8E0xPI

こんにちは!

だめだ。。。仕事中なのに、もらい泣きしそうになってしまった。。(笑)

メロンちゃん
本当に優しいんですね

俺も読んでて「じーん」ときました
今日も暖かい話をありがとうございます♪

こんにちは
柳井正です。
いつも本当に暖かい訪問&コメントありがとうございます。

私事ですが・・・
3日前に・・・
7年付き合った彼女に
振られたばかりなので・・・

涙、涙の日々なので・・・
メロンちゃんに癒されたい気分になりました。

やっぱり
何度、経験しても失恋は辛いですね。

応援ポチ♪

こんばんは!

メロンちゃん優しいです(T_T;)涙
大人でも泣きたいときには泣いても良いですよね!
メロンちゃんに応援!ぽち♪

こんばんは
メロンちゃん・・・ウルウル
子どもの純粋な優しさに心が救われることは多いですね~

心の温もり

メロンちゃんのストレートでまっすぐで純粋な気持ちが温かいですね!
一人っ子のわたしには体験できないことだけど、
例えば、泣いている人にどんな言葉をかけてあげたらいいか?
どんな思いやりを示してあげたらいいか?
頭で考えすぎてしまって、素直さを忘れていた気がします。

あたまポチポチっとしてきます!

こんばんわ

メロンちゃんの小さな優しい手に
なぜなぜされたら
私も号泣コースでしょうv-406

ポチッポチッポチ応援!

こんにちは

いつもながら・・
とまとさん と メロンちゃんの物語には
(T-T )( T-T)ウルウル
本当に心優しいですねメロンちゃん
メロンちゃんの周りには優しい方ばかり
なんだろうなと思えます
メロンちゃんが慕う とまとさんを筆頭にねっ

こんばんは^^

私、とまとさんのファンで、お母さんのファンでもあって、そしてめろんちゃんのファンでもあります☆
大人になったらなんだか素直に泣けないですよね。我慢しちゃう事もありますし…。
でも、そんなときにいっぱい泣けるとすっきりするんですけどね。

めろんちゃんはとまとさんの辛い気持ちに気づいていたのでしょうか?
本当に優しくって、大好きです^^

なんて優しいメロンちゃん。
きっと素敵な女性にに違いないですね。

悲しんでいる相手に向ける思いやり。
心温まりました(^.^)

メロンちゃんの純粋な心で慰められたら本当に心が温まりますね。

メロンちゃんの優しい手が
大きく見えたでしょうね。
素直な優しい気持ちに胸が熱くなりました。

こんばんは☆
昼間出かける前に読んで目がぶわっとなって失敗したーーと思ったので、読み逃げしました。
今は寝静まったので、ゆっくり泣かせていただいてます。
とまとさんのお話で私はこれに近い状態になることがよくあります。
しかし、今回は過去最高の洪水になってしまいました。
メロンちゃんの優しさは、うわべだけの言葉や態度じゃない純粋な心からのものなので、とまとさんの心に強く響いたのでしょうね。
そしてその優しさをしっかり受け止められるとまとさんだからこそ、何年経ってもこのように私達の心にも響く言葉の力を持たれたのだと思います。 
今回もメロンちゃんの温かいお話ありがとうございました。感謝です☆

おはようございます。
震災で被災、、、とまとさんもめろんちゃんも、それを乗り越えてこられたんですね。
だからこそ、優しさが深いんですね。
もう、「おバカ物語」の域をこえましたね^^

子供っていいですよね

メロンちゃんって良い子ですね。
子供って大人みたいに飾らないですよね。
うちも上の子は5年生ですが、半分虚勢を張るようになってきています。
下の1年生はまだまだ純粋です。
3年生でも純粋なメロンちゃんにぽち!

泣きたい時。

いつの間にか、泣く事を「恥ずかしい事」と思って我慢してきました。
とまとさんをはじめ、お母様やメロンちゃんに、涙腺の鍵を開けてもらった感じです。泣くとスッキリしますね。人間我慢し過ぎは良くないと分かりました。ちょっと最近落ち込むこともありまして、そろそろメロンちゃんのお手手をお借りたいと思っていましたのでラッキーでしたw
お蔭様でスッキリしている今日です。i-236

今回も涙腺の緩いオヤジには、効果抜群のお話しありがとうございました。
(多分)女性に泣かれたことは無く(ガキの時のスカートめくりは別です)ても、泣いたことはいっぱいありました。その時慰めてくれたのは、メロンちゃん(の様な優しい姪)ではなく、いつも酔っ払った悪友でした・・・
応援(ぽち)&拍手させていただきます。
オチがまた最高ですね。

メロンちゃん、ステキな女の子ですね。
とても心に響きました。
おとなだって、泣いてもいいんですよね。
ガマンしなくてもいいときってあるんですよね。

心があたたかくなるお話、ありがとうございました♪

この先メロンちゃんが結婚して、子どもができたら、
きっとすてきなエピソードてんこ盛りの育児をするのでしょうね。
心温まるお話有り難う。
大人と子ども、ではなくて、人と人の優しいやりとりですね。

素敵なお話ですね!

読んでて心がほんわかなりました(*^^)
大人になると強がったり、作り笑いしたりして自分を偽ってしまいますが、悲しい時本当は子どもの時のように「いい子、いい子」してほしいかも・・・。
子どもの小さな手でもホッとしてしまいますよね・・・。
いい子いい子してもらうと、「頑張ったね~、偉かったね~」って言ってもらえてるみたいで、一気に感情の堰が切れるのも分かります。
メロンちゃん、とってもいい子だな~。
今では20歳とのこと。素敵な女性になってることでしょうね!
応援ポチ!

今日は久しぶりに本当に泣きたい気分で、ふらふらとトマトさんのところに来てしまいました。(って、毎日来てるでしょ!とか言わないでください)誰かなでなでしてくれないかなぁ。メロンちゃんに私まで慰めてもらったようで、涙がとまりません。

こんばんは。

メロンちゃんは、とまとさんにとって
可愛い天使なんですね。
今年、二十歳…素敵な女性に
なってらっしゃるんでしょうね。((^^)

感謝の凸~!!

こんばんは

時々登場するメロンちゃんのお話、好きです。
心の温かいメロンちゃんですね。
メロンちゃんはいい叔母ちゃんをもった、
そして、とまとさんはいい姪をもった!
これもひとつの出会い、そして素晴らしい出会いですね。
応援ぽち!

こんばんわぁ。

とまとさん、こんばんわぁ♪

なんて良いお話なんでしょう。
メロンちゃんの優しさにその時はとまとさんも甘えちゃったんですね。
私もそれで良いと思います(^^♪
泣きたい時は泣きたいですもん。
メロンちゃんの素直な優しい心でとまとさんの心が癒されて、
その温かい小さな手の感覚が忘れられないのがほんまにわかります。
ほんまに感動しました♪

今夜も良いお話をありがとうございます(^^♪
では、おやすみなさい☆
ポチ、ポチ、ポチッ♪

こたさんへ

コメントありがとうございます。
泣かせてしまいましたm(__)m
「よしよし」しますので、お許しください(笑

Shiro*Noriさんへ

コメントありがとうございます。
メロンには、大人を慰めているつもりなど、なかったのかもしれません。
多分、とまとのことを、「大人」とは思っていなかったのでは(^^;
でもいいんです。
とまとは、嬉しかったんだから♪
いつもポチ、ありがとうございますm(__)m

sugar saltさんへ

コメントありがとうございます。
子供のころの素直さを、いったい、どこに忘れてくるんでしょうね。
大人になるって、素直な心を失うことのように、思えてきました。
メロンには、いつもドキドキさせられてばかりでした♪

日下ヒカルさんへ

コメントありがとうございます。
愛猫ちゃんの・・・それが「よしよし」のつもりなのかもしれないですね(^^;
ちょっと、痛そうな「よしよし」ですが・・・
いつか、温かい「よしよし」をし合える日がくることを、祈っておりますm(__)m

Teddyboyさんへ

コメントありがとうございます。
小さな子供の一言は、大人の百の言葉よりも、よく効きます。
心の傷やヘコミに効く、本当の言葉は、偉人の格言などではなく、
身近な子供の、やさしい一言なのかもしれません。
お近くに、お子様がいらつしゃいましたら、耳を澄ませてみてください。
優しい言葉を口にしているのは、メロンだけではないと、思います。

シャイドリーマーさんへ

コメントありがとうございます。
泣いている人を、お花畑に誘うなんて、やさしい女の子ですね♪
感動します(T_T)
ステキな話しを、ありがとうございます。

こちらこそ、いつも読み逃げばかりで、申し訳ありません。
頂いたコメントへのお返事も、追いつかない有様で(^^;
嬉しい悲鳴を、上げておりますm(__)m

雨音さんへ

コメントありがとうございます。
小学校3年生だから、言えたのかもしれません。
なんの気負いも、外連味もなく。
素直に思ったことが言える、年齢だったんだと思います。
そしてまとまとは、おばバカ街道、まっしぐら(笑)です。

浮世亭笑楽さんへ

コメントありがとうございます。
いつまでも、人様の痛みを理解できる人間で、あって欲しいと思います。
大きく、なればなるほど。
相手の痛みを理解する大切さ、とまとも忘れたくないです♪

miicoさんへ

コメントありがとうございます。
世界中、すべての姪っ子には、背中に羽が生えているはずです。
どの子にも、間違いなく!!
見えませんか?
miicoさんの姪っ子ちゃんの背中にも、真白い羽根が♪

ニュータイガー8さんへ

コメントありがとうございます。
介護の辛さは、とまとには、想像することしかできませんが、
泣かずに耐えられたからこそ、今日のニュータイガー8さんが在るのだと思います。
そして、やさしい眼差しで、世の中を見つめることが、できるのだろうと思います。
だから、あんな素敵なお写真が撮れるのでしょうね♪
安易に泣いて「楽」になるよりも、ずっとお辛かっただろうと、お察し申し上げますm(__)m

はなさんへ

コメントありがとうございます。
「うん、ないよ」
と、メロンなら言いそうです♪

大人になると、どうして素直泣けなくなるんでしょう?
もっともっと、泣いてもいいような、気がします♪

スズメさんへ

コメントありがとうございます。
そして、いつもいつもメロンにポチ、感謝しておりますm(__)m

海のいるかさんへ

コメントありがとうございます。
子供の一言は、効きますね。
大人に言われるよりも、効きます。
だから、涙が倍、出てしまいます。
その分、立ち直りも、早くなるような気がしました。
メロンにポチ、ありがとうございますm(__)m

らんまるさんへ

コメントありがとうございます。
youtubeの画像、拝見させて頂きましたm(__)m
ただ、Youtubeやニコニコ動画は、どこまで著作権で認められているのかが分かりませんので、とまとは苦手なんですが(^^;
喜びも悲しみも、素直に受け止められるポケットを、沢山持っていたいですね♪

ことぶきのこめやさんへ

コメントありがとうございます。
仕事中に、ブログやってちゃ、ダメですよ~(笑
赤い目をして、接客なさいませんように♪

ダイさんへ

コメントありがとうございます。
えっへっへ…
お陰でとまとは、こんなおばバカになってしまいました♪
いつも温かいコメントを、ありがとうございますm(__)m

柳井正さんへ

コメントありがとうございます。
なんと、申し上げたらよいのやら(^^;
一日も早く、素晴らしい方と巡りあわれることを、祈っております。
応援のぽち、ありがとうございますm(__)m

kanhizakuraさんへ

コメントありがとうございます。
大人だからこそ、泣きたいときには、泣いていいと思います♪
心を洗うために。
メロンにポチ、ありがとうございますm(__)m

mee;さんへ

コメントありがとうございます。
ストレートな言葉は、心に響きます。
そして、いつまでも忘れられません。
その結果が、こんなおばバカを育てることに(笑

さとみさんへ

コメントありがとうございます。
大人になると言うことは、いろんなことを考えるようになる、と言うことなのかもしれないですね。
考えすぎて・・・素直さとは遠いところに、辿り着いてしまうのかも?
子供のころの素直さを、思い出したいですね♪
ポチ、ありがとうございますm(__)m

アイアルさんへ

コメントありがとうございます。
子供の手って、小さいのに・・・
大人を包むことが出来るんですよ~♪
新発見でした。
いつもポチ、ありがとうございますm(__)m

金麦さんへ

コメントありがとうございます。
とまとの影響と言うよりも・・・
震災を経験したことが、メロンを変えたように思います。
決して、いい経験だったとは言いませんが、貴重な経験ではあったと思います。
ボランティアとして支えて下さった、沢山の方を間近で見たことが、メロンにとっては、大きな経験になったのだと・・・
あの時の感謝の気持ちを、いつまでも、忘れないでいて欲しいと、思います。

オクラさんへ

コメントありがとうございます。
オクラさ~ん。
とまとと、母と、メロンのファンになってくださって、ありがとうございますm(__)m
ただ・・・
隣でブロッコリーさんがスネているんですが、どうしましょう?(笑
「泣いてもいいよ」って、よしよししてあげるべきでしょうか?

咲さんへ

コメントありがとうございます。
おばの欲目で、とまとには、メロンを客観的に見ることはできませんが(^^;
まあまあ素直に育った方ではないかと、思います(笑
いつまでも、その素直さを失わないでほしいと、思っておりますm(__)m

lifeonmarsさんへ

コメントありがとうございます。
心のキズやヘコミには、覿面です♪

姉さんへ

コメントありがとうございます。
本当に、小さなに手のはずが・・・
とまとをすっぽり包み込んでしまって(^^;
子供の素直さに、勝る温かさは、ないですね♪

ママやん☆さんへ

コメントありがとうございます。
おでかけ前に読むには、適さない話でしたね。
失礼しましたm(__)m。
お化粧をやり直す手間を、お掛けてしていなければいいのですが(^^;
普通なら、「子供」に教わることを、とまとはわが子がいないので、メロンから教わりました。
生み、育てていらっしゃる方に比べたら、微々たるものかもしれませんが、とまとにとっては貴重な経験です。
これからも、とまとがメロンに教わったことを、記事にしていけたら、と考えています。

chibiromanさんへ

コメントありがとうございます。
震災は、とまと達にいろんなことを教えてくれました。
知りたくなかったことも、
大切なことも…。
良くも悪くも、あの経験があったから、その後のとまと達が在るのだと、思っています。
おばバカ物語を、超えたら、次は何になるのでしょう?(笑

銀子さんへ

コメントありがとうございます。
子供は、飾らないから、言葉が心に響きます。
でも、いつまでもそのままで・・・と思うのは、大人の勝手な都合なのでしょうね。
メロンが子供でなくなっても、それを受け入れられるとまとでありたいと思っています。
メロンにポチ、ありがとうございますm(__)m

チーム☆乙女さんへ

コメントありがとうございます。
とまとも、最近少しヘコンでいたので、このことを思い出しました。
もう、10年近くも前の話ですが、思い出の中のメロンが、現在のとまとを慰めてくれます。
涙の雨が上がったら、心に虹がかかることを、願っておりますm(__)m

517.jpさんへ

コメントありがとうございます。
メロンがいない時、とまとを慰めくれるのは、「お酒」と言う名の悪友でした♪
お陰で今でも、大親友です(笑

ポチ&拍手ありがとうございますm(__)m

cookieさんへ

コメントありがとうございます。
大人だって、泣いてもいいですよね。
泣くのは、格好悪いことじゃないですよね。
どうして、そう思ってしまうのか・・・
大人になるって、大切なことが見えなくなってしまうこと、のように思えてしまいます(^^;

えめるさんへ

コメントありがとうございます。
メロンが結婚して、子供を産んで、育児・・・
まだ、とまとには想像がつきませんが、
きっと、そう遠くない日に、訪れることなんでしょうね(^^;
どんなママになるのやら。
少なくとも、この当時のメロンは、とまとのことを「大人」とは思っていなかったと思います(笑

きばっ太姉ちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
あと、半年もしないうちに、二十歳になります。
なんか、全然実感がないんですけど(^^;
とまとの中では、いつまでも「よしよし」してやりたいと思う、子供のままなんですよね♪
今でも、いっぱいいっぱい、よしよししてやりたいです(笑

たすじゅうさんへ

コメントありがとうございます。
泣いてもいいよ♪
(よしよし)

忙しい時、嬉しい時、元気な時は、このブログの存在を忘れて下さって構いませんから、
遠慮なく、泣きにいらしてくださいm(__)m

BPORANさんへ

コメントありがとうございます。
メロンの背中に、白い羽が生えているのが、とまとには見えます(笑
頭に、輪もついているかもしれません。
メロンが何歳になろうが・・・それはきっと、変わらないと思います。
ポチ、ありがとうございますm(__)m

空飛ぶミケ猫さんへ

コメントありがとうございます。
時々、メロンに
「生まれてきてくれてありがとう」
と、言いたくなります。
いつも、応援のぽち、ありがとうございますm(__)m

拳士さんへ

コメントありがとうございます。
良い歳をして・・・甘えてしまいました(^^;
でも、甘えて良かったと思っています♪
甘えることも、時には大切だと、知りましたから。
とまとは、メロンから、いろんなことを教わりました。

いつも、温かいコメントと、ぽちをありがとうございますm(__)m

(涙)

私も記事読みながら、泣いちゃったよ~~><
子供は、ストレートなだけに、メロンちゃんが
どんだけいい子かわかります!!

そして、そんないい子に育った環境が
素晴らしいのかもよくわかります!!

とまとさんの周りはいつも愛であふれていますね!!

ポチ!!(どうやるかわかんないけど、ポチ!!)

hairs fellowさんへ

コメントありがとうございます。
ポチのやりかた…
記事の文末に付いている、ランキングサイトのボタン3つか、その下にある拍手ボタンをクリックすることを、とまとは「ポチ」と読んでおります。
拍手ボタンは、Yahooの傑作ボタンのようなものです。
ランキングサイトのボタンを押すと、とまとの現在順位が確認できます。
また、「エッセイ・随筆」と書いてある日本ブログ村のボタンをポチすると、とまととブロッコリーさんのイラスト(季節によって変わる予定)が見られます♪
メロンの事を誉めて下さり、ありがとうございますm(__)m
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。