スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百歳まで覚えていてほしいこと 26

「ぼく、今日も三番やってん♪」
と、らもちゃんが、嬉しそうにかけっこの結果を報告してくれました。
三人で走って、三番。
それが、なんで嬉しいんだ?
とまとには、謎でした。

で、イロイロ聞いてみました。
「毎回おんなじ子と走るの? それとも、違う子?」
「う~ん、おんなじ子がおおいかな」
「誰と走るん?」
「Bくんと、Cくん」
意外な返事でした。
らもちゃんの一番の仲良しは、Aくんです。
保育園では、給食の時も、遊ぶ時も、昼寝の時も・・・
とにかく、二人はいつも一緒と聞いています。
「なんで、Aくんと走らへんの?」
と聞くと、
「Aくんな、一番になりたいんやって。でも、ぼくと走ったら、ぼくが勝っちゃうねん。だから、かけっこの時は、他の子と走りたいねんて」
ちょっと寂しそうならもちゃんでした。
なるほど。
「じゃあ、BくんやCくんは、一番にならんでもいいの?」
「ううん。BくんもCくんも、一番になりたいねんて。だから、いっつもケンカしてる。だから、みんな一緒に走りたくないねんて。でも、ぼくはケンカしたくないから、だから、三番がええねん」

らもちゃんの話しをまとめると・・・
本当はAくんと走りたいけど、Aくんは、他の子と走りたい。
BくんとCくんは、勝ちたくて、負けるとケンカになるから、みんな走りたくない。
で、みんなが嫌がる二人と走って、ケンカになるのはイヤやから、いつも三番。
そうか、らもちゃんの三番には、みんなへのいろんな思いやりが詰まってたのかぁ。

だから毎日、あんなに嬉しそうに、とまとに報告してたんだね。
「ぼく、今日も三番やってん♪」
その言葉の向うには、
『ぼく、いろんなこと、辛坊したよ。
Aくんと一緒に走りたい気持ちも
一番になりたい気持ちも、
ぼく、わがまま言わずに、辛坊できたよ』
って、言葉がかくされていたんだね。

らもちゃんは、他人には負けてたかもしれないけど、
自分の心に勝ってたんだね。
それてって、勝負に勝つよりもずっとずっと格好いいよ♪
らもちゃんの三番は、金メダル級だ~!
と思ったとまとでしたm(__)m
(↑親バカ)


プロジェクトD
20140926-3.jpg
順調に発芽しています。
20140926-1.jpg
つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、M.Ishiiです。

プロジェクトDの大根君は順調に育っていますね。
これからの生長が楽しみですね(^o^)。

リンクの件、ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

それでは、いつもの応援ぽちっ!!

こんばんは。

らもちゃん 凄いね!
もう ジージは 感動で ウルウル!

No title

とまとさん こんばんは。

らもちゃん こんな思いやりを持てるなんて 
すばらしいです。
ほんとうに勝負に勝つより ずっとずっとかっこいい!
心あたためていただきました。
ありがとうございます。
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。