スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百歳まで覚えていてほしいこと 6

20140619-6.jpg
羽化にちょっと失敗して、飛べない蝶々さん


保育園からの帰り道、駐車場に止まっている車の、ひらがなを読むのが、ブームな時期がありました。
「おかあさん、みてみて 、"も" 書いてるで」
「ホンマや。らもちゃんの "も" やな」
「こっちは、ほら。 "た" 書いてるで」
「そうやね、 "たんぽぽ" の "た" やね」
この頃、らもちゃんは保育園で『たんぽぽ組』でした。
「ああ、あっちは "あ" 書いてる」
「そうやね。 "あ" 書いてるなあ」
「"からす"の "あ" やなあ」
「・・・・・・へ?」

らもちゃん、3歳0ヶ月の頃の話しでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とまとさんこんにちは~♪
3歳でひらがながわかるようになるとは早いですね(*^^)
私はいくつから覚え出したかなと思いだそうとしてもわかりません(^^;
日本語の正しい使い方を覚えてくれるといいですね二(o´・∀・`o)ニコッ♪

No title

こういう光景を見ると、文字を読めるって、すごい子どもにとって嬉しいことなんですよねー、てつくづく思います。

あ、でも、うちはもう少し読めるようになった頃、
電車から見えるちといかがわしい看板を大声しかも得意げMAXで連呼されたことが。。。

気を付けてくださいねー。

まり姫さんへ

コメントありがとうございます。

とまとも、ひらがなを覚え始めたのは、小学校に入ってからだったと思います。
でも、今の子は早い。
小学校に入学するまでに、ひらがなカタカナはもちろん、時計も読めて、アルファベットも読めるみたいです。
だけど、正しい日本語は・・・(^^ゞ
何かが間違ってるような、気がします。

ほのぼのさんへ

コメントありがとうございます。

想像するだけで・・・爆
気を付けますm(__)m
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。