スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスの中で

081010 0561


派遣社員として働いていた頃、バス通勤をしていました。
毎日、同じ時間のバスを利用していたので、その内に、乗客の顔を覚えるようになりました。野球帽をかぶってスポーツ新聞を読んでいる男性。いつも、頭が痛そうな顔をしている女性。3回に1度は発車時刻に間に合わなくて、次の信号でバスを止める若い女性。などなど…
その中に一人、手足に障害のある男性がいました。
車椅子を必要とする程ではないようですが、健常者のようにスタスタ、サッサと乗り降りが出来るわけでもありません。でも、誰もその人に手を貸そうとしません。初めは、ちょっと冷たいなと思っていたのですが、やがて、そうではないことに気づきました。その男性がどんなにゆっくり乗り降りしても、誰も文句を言わないのです。通勤ラッシュで、誰もが急いでいる時間帯なのに。手を貸さないことで、その人の自立を手助けしているのだと、知りました。
ある日。バケツの底が抜けたような、どしゃぶりの雨の日でした。
障害のある男性が乗って来るバス停には屋根がありますが、降車するバス停には、屋根がありませんでした。
男性は、右手しか使えないので、手すりを使ってバスを降りた後、直ぐに傘をさすことができません。傘はかばんの中にあり、その右手も決して自由には動かないからです。
どうするんだろう、と見ていると、同じバス停で降車した他の人達3人が、傘を広げ、一斉にその人に差しかけたのです。
その中には、いつも時間ギリギリに来て、次の信号でバスを止める女性もいました。他人の迷惑を考えない人だなと思っていましたが、その後は、見る目が変わりました。
男性が無事傘を広げると、それまで差しかけていた人達は、それぞれ別の方向に向かって歩き出しました。同じ職場の人、とゆうわけでもなかったようです。
それからも、注意して見ていると、混雑している時間にもかかわらず、その男性が車内で立っているのを見たことがないのに気づきました。
男性が乗車してくるバス停で降りる人が、男性が乗り込んで、自分の席の近くまで来てから立ち上がり、席を譲って降りて行くのです。それは、野球帽をかぶって新聞を読んでいるおじさんでした。そのおじさんが乗っていない日は、いつも頭が痛いような、難しい顔をしている女性が、その役を担っていました。
これみよがしに、親切にすることだけが親切じゃない。
本当の親切は、無理をせず、さりげなく、自分に出来ることをすることなんだ、と知りました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

バスの中のお話とってもいいお話ですね。
ベタベタした親切じゃなく、さりげなく、自分にできることをする。
決して出しゃばらずに、自分の役割だと思ったときにする。
そんなお話がバスの中の人間模様と相まってとっても素敵なお話でした。

まさに、「読んだ方の心が、温かくなることを願って…」そのままですね。

私はニュースを題材に思春期子育てについて書いていますが、
本当は、ほのぼのと温かくなるようなニュースがいっぱいあるといいなぁと思っています。
…現実はなかなかむずかしいですが。
そうこうしているうちに、私の語りも次第に堅くなってきたのかもしれません。
ときどき原点に立ち返ることが大切ですね。
参考にさせていただきます。

ブログの足跡からやってきました。
おいでいただいてありがとうございました。

ありがとうございます。

色付きの文字空飛ぶミケ猫さんへ
コメントありがとうございます。
暗いニュースは、テレビや新聞だけで十分♪
せめてブログでは、温かい話を書きたいなぁと思って、このブログを立ち上げました。
足跡からのご訪問、ありがとうございますm(__)m
また、お時間のある時に、お越しいただけたら、嬉しいですヽ(^o^)丿

ご訪問ありがとうございます

はじめまして。ブログをご訪問いただき、ありがとうございました。

心温まる話をありがとうございます。
私も、障害のある方に自然体で接するのは、なかなか難しいと感じることがありますので、とても参考になりました。
これからも、素敵な話を求めて、ちょくちょく寄らせていただきます。

ありがとうございます。

kinkunさんへ
コメントありがとうございます。

とまとも、障碍をお持ちの方にどう接したらいいのか、正直、良く分かりません。
このバスの中のみなさんの態度を見て、とても勉強になりした。
これからも、こんな話をご紹介し続けられたら…と思っております。
お時間のある時に、ご訪問頂けたら嬉しいですヽ(^o^)丿
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。