スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しい話

美味しい話


ご飯を食べる前には「頂きます」。
ご飯を食べた後には「ご馳走様」。
手を合わせて、その食事を作ってくれた人、その食材を作ってくれ人、そして、命を捧げてくれた食材に対して、そう言うのが、普通だと思います。
そこにもう一つ、「美味しい」って言葉も、加えてみませんか?

とまとが子供の頃の話しです。
デパートの食堂で、お子様ランチを食べさせてもらえることになりました。
旗の立ったチキンライス、えびフライ、ソーセージ。
子供の好きなのもばかりが盛られたお皿の隅に、葉っぱがありました。
パセリと言うものです。
家で食べるご飯には、そんな洒落たものが付いている事などなかったので、とまとはそれを、チキンライスの上に乗っている旗と同じで、ただの飾りだと思いました。
そして、お皿の端に寄せようとすると、母が言いました。
「お皿の上に、食べられへんものは載ってない。お前が食べたい言うて注文したんやから、全部残さんと食べなさい。」
この葉っぱは、食べ物なの?
とまとはショックを受けつつ、パセリを口に持って行きました。
そして、一口噛んで
「おいしくな~い。」
正直な感想を言ってしまいました。
次の瞬間、母は店員さんを呼び、
「このお皿、下げて頂戴。」
チキンライスも、えびフライも残ったままのお皿を、片づけさせてしまいました。
「まだ、食べてないのに!」
情けない顔で文句を言うとまとに、母は一喝しました。
「不味いと言いながら食べた物は、体の中で毒になる。不味い言う言葉と一緒に飲み込んだら、食べ物が、お前の体の中で毒に変わるんや。だから私は、お前の為に、片づけて貰ったんや。文句言う代りに、感謝せえ!」
お子様ランチを取り上げられて、とまとはとても、感謝する気には、なれませんでした。
すると、母が言いました。
「なあとまと、おまえ、人様から『可愛いなぁ、ええ子やなぁ』って言われたら、どんな気持ちになる? うれしいやろう?」
「うん。」
「そうしたら、何かその人の、お手伝いをして上げたいなぁって気持ちにならへんか?」
「なる。」
「じゃあ逆に、『不細工やなあ、イヤな子やなあ』って言われたら、どう思う? その人に、なんか悪さしたろうって、思わへんか?」
「……お、思う。」
「そうやろ。食べ物も一緒や。」
「は?」
「食べ物にも、気持ちはある。『美味しいなぁ』言うて、褒められながら食べて貰ったら、嬉しいから、体の中で何かお手伝いして上げようと思う。食べた人の体を、元気にしようって思うがな。でも反対に、『不味いなぁ、美味しくないなあ』って、けなされながら食べられたら、この体に悪さしたろ、病気にしてやろうって、考えるがな。」
「食べ物が?」
「そうや。」
とまとは、食べ物にも気持ちがあるなんて、考えた事もありませんでした。
「食べ物だって、元々は生きてたんや。爺ちゃんや婆ちゃんが、死んでからもお前を見守ってくれてるように、食べ物にだって、死んだ後にも、気持ちは残ってるがな。」
「ふうん。」
「美味しいと言いながら食べても、不味いと言いながら食べても、お腹がいっぱいになるんは同じやけど、体の中に入ってからが、違うんや。褒めながら食べた物は、お前を元気にしてくれるけど、不味いと言いながら食べた物は、お前を病気にしようとすんねん。」
「へえぇ。」
「せやから、ご飯を食べる時は、『美味しいなぁ』って言いながら、食べなあかんねん。分かったか?」
「うん。」
「この世の中に、不味いものを食べさせようと思って、野菜をつくってる人はおらん! 不味い料理を作ってやろうと思って料理してる人もおらん。美味しくないと思うのは、お前の口が悪いんやで。」

以来とまとは、ご飯を食べる時、最初の一口を飲みこんだら、
「美味しい♪」
と、言うようになりました。
例え、苦手な食材でも…
不思議なもので、その一言を言うと、どんな料理も、本当に美味しく感じられるようになりました。

美味しいと言いながら食べたものは、体を元気にしてくれる。
不味いと言いながら食べたものは、体を病気にしてしまう。

さあ皆さん、どうかこれからは、ご飯を食べる時、
「ああ、美味しい。ああ美味しい。」
と、食べ物を褒めながら、召し上がってください。
そうすれば、どんどん、体が元気になっていく、かもしれませんよ♪
皆さんのご健康を祈って…。

健康屋さん
☆★☆★☆ 本日のおすすめ ☆★☆★☆
もうすぐ母の日ですが、とまとは、
母の笑顔を見ることができません。
生きていてくれたら、お花とお茶とスイーツで、
いっぱい、おしゃべりしたかったなぁ・・・

今年の母の日は、5月10日です。
☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★

ネチケットについて…

とまとは、コメントを、記事に対する「感想」を、頂く場として設置おります。
他のブロガーさんがご自分を宣伝する為に設置しているのではございません。
ご自身の思い出話し、ネタなどは、ご自身のブログで記事にして頂き、その上で、もしもとまとの記事と関連があるとお考えでしたら、トラックバックとゆうかたちをとって下さい。
「自分のネタは、自分のブログに書く」
それが、ブロガーのネチケットだと考えております。
ネチケットに反していると判断したコメントは、ご本人に断りなく、削除させて頂きますので、ご了承ください。
リンクは、相互リンクにしたいと思いますので、URLを教えて下さい。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、とまとさん。
こちらでは、はじめまして、ですね。
先日は、私のブログにコメントをありがとうございました。
ご挨拶に伺うのが遅くなりまして申し訳ありません。

素敵なお母様だったのですね。
子供を愛することと甘やかすことを勘違いしている親が多いこのご時世、ぜひ世の中に広めたいエピソードだと思いました。

早速、『美味しい』を実践しますね。

また伺います。
長文失礼致しました。

こんにちは^^
訪問遅くなってすみません…。コメントありがとうございました。
嬉しかったです!

いつもながら、ステキなお母様ですね。
子供を甘やかすのは簡単だけど、厳しく育てるのは簡単ではありません。私も食事のとき、美味しい、と必ずいうようにします!
たとえ、私が作った不味いご飯でも(笑)自画自賛しちゃいます。

こんにちは

最近は、食べ物を粗末に扱う風潮がありますね。
頂きます、美味しい、ご馳走様は基本ですから…
わたしらも、お百姓さんが一生懸命作ってくれたお米なんだよ。
食べ物を残すとバチがあたるよ!なんて育てられた世代です。

ぽちっ、しときますね。


とまとさんこんにちは
そちらから先にコメントいただきありがとうございました。
今日もとてもいいお話をうかがいました。
お母さまの躾のうまさ、それから学んで行動されるとまとさん、ほんとに素敵です。
飢餓に苦しんでいるアフリカの人々のことを考えると、私たちはどちらかといえば飽食気味です。
食べ物に「おいしい」と感謝することはつい忘れがち。
肝に銘じたいものです。

あらためて考えさせてくれたとまとさんへ、感謝の気持ちをこめてポチッ

お邪魔しました。

「美味しそうな」と「美味しい」は違いますね

今日もデスクトップの前で「うん、うん」と頷いた黒田です(笑)。
食べ物はもちろんのこと、何にしても感謝の心がなさ過ぎる世の中ですからね…。

一見、全然無関係に思われる歴史にしてもそうなんです。
先人があらん限りの知恵を絞り、また命懸けで私たちに伝えてきたこの世の中を、自分だけのものと勘違いして平気で滅ぼそうとする愚かな行為の数々。
そんな視点からしか見られない歴史なんて面白いはずがありません。

一人一人ができることは小さいけれど、自分のできる範囲で次世代に何かを伝えていきたいですね。
そんな訳で今日もブログを更新しました♪

…なんだか自分のブログの宣伝みたいになってすみません。
応援のポチッ!

(^-^*)/コンチャ!

魔法の言葉ですね♪

いただきます、ごちそうさま! おいしい!!

いい言葉ですよ、ほんとに^^ 

こんにちは~e-78

母の作ってくれた料理に「辛い」とか
「もうちょっと、○○だったらよかったね」とか言っていました。
けど、私が作ったあきらかに不味い料理にも母は「おいしいよ!」と言ってくれました。
その時、作り手の気持ちがよくわかりました。
食事ができる事の幸せv-352
いくらお金があっても具合が悪ければ食べる事もできないし、
あなたには食べ物を売ってあげません!と言われれば食べる事はできません。
おいしいと作り手を思い、感謝の気持ちを持っていただきます。

ありがとうのぽち!ぽち~

コメントありがとうございました

いつも足跡だけで失礼いたしました
先にコメント頂きありがとうございます

きれいな写真とグッとくる日記に
(特に大阪弁?違ったらゴメンナサイ)
「そや そや」
「なるほどなあ」とうなづきながら読まして
頂いております

無作法なおっさんですが
今後ともよろしくお願い致します

応援 済みです^^


お涙ちょうだいしましたぁ~(泣)

こんにちは。とまとさん。

わたしは、青森のトニーと申します。

「人気ブログ・ランキング」から、流れてまいりました。

いいお話ですねぇ~

厳しくもやさしい、お母様の愛が、伝わってまいりました。

お涙、ちょうだいいたしましたぁ~(泣)

でも、ほんとに、そう☆

わたしも、おいしい…って、食べることにします♪

ぽちっと、応援してまいります。

素敵なお母様です

言霊の力って本当にありますものね。

小さいころからそういう風に躾けるのって
なかなかできないことです。
だからなおさら素敵なお母様だと思います。

心に響くお話、いつもありがとうございます。
自分で作ると、つい、家族に、「おいしい?」と聞いてしまいます。
聞く前に言ってもらえると、あ、今回は本当に美味しかったんだなって思います(^^
祖母が作ってくれたご飯、家では、何だか黙って食べる習慣だったんですけど、もっと美味しいって言っとけばよかったです。
本当に美味しかったから。

素敵

素敵な素敵なお母様 生産者である僕は涙が出る思いe-446

とまとさんが優しいのはお母様のおかげもあるんですね
一児の父としてもそんな話を聞かせてあげたい

人として少し成長出来た気がしますe-415


やっぱりぎっくり腰にも効きましたよe-349
とまとさんのブログ

ほんまですね・・・。

毎度のことながら感じてることです

とまとさんと御母さんは、まるで仏陀の生まれ変わりのようですね。
感謝する心。
これさえあれば、人間同士わだかまりはなくなるんでしょうね・・・
(^-^)//""パチパチ

食べ物の大切さ

今では中々そういうお話をしてくれる大人がいませんよね。
誰から聞いたかというのは私は覚えていませんが
食べ物を粗末にしたらいけないと教えられてきました。
でも、お子様ランチ・・・殆ど食べてないのにさげられちゃったら
その後おなか減った・・・ですよね(汗)

こんばんは。

命に感謝する一番大事なことを教えてくれていますね。
すばらしいお母さんですね。

はじめまして

すばらしいお母さんですね。
なかなか徹底してそこまでできないですよ。
ただやみくもに怒るだけでなく、ちゃんと説明してフォローする。
母親として見習いたいです。

こんばんわ

お母様の言葉
ウチの娘たちにも聞かせなければ!

「こんなの食べたくな~い」って平気で言いますから

本当に悲しい気持ちになるんですよね~


こんにちは!

確かに・・・おいしいv-410って言われたら、
すごく嬉しいですよね!
いやいや食べていたら、栄養にもならない…
さっそく子供たちに話さなきゃ!

いつも素敵な良いお話、ありがとうございますv-410

こんばんは
素敵なお母様ですね。子どもにしっかりと話してくれる優しいお母様。
いただきます 美味しい
実は自分を浄化してくれてるんですね。。。

こんばんわ

良い話を頂きました。
ありがとうございます。

お邪魔します。

おぉ、いい話です!
さすがとまとさんのお母さんっすねw
俺も今度から「おいしい」を言おう!!
きらいなもんが食えるかもしねぇ!
きらいなもんないけど!!!
いつもありがとうございます!食材の方々ー!!

お邪魔しました。

はじめまして

はじめて訪問させていただきました

少し忘れかけてた感謝の気持ち
なるほど・・そうだよね って思わされました。
またお邪魔させてもらいますね

とまとさん、こんばんは

しだれ桜がきれいですね~☆

「おいしい」と言われるとうれしいですし、いい言葉ですよね。私が小3のとき、父と母と祖母に初めて食事をつくった時に「おいしい」って言われたことがとってもうれしかったのを覚えています。

感謝の気持ちって大切ですよね☆彡

ぽち~♪

母の愛・・・

とまとさんこんばんは!
とまとさんのお母様は本当に素敵な方です♪
今日は私の母の誕生日なんですが、
今日のお話を読んで、何故か涙がどんどん
溢れてきます・・・
私も「美味しい♪」と感謝をして食事を戴くようにします。
今日もありがとうございました!
感謝のポチ☆

気持ちもいただきます

とまとさん コメントありがとうございます。
また、すばらしいお話をありがとうございます。

食べ物にも気持ちはある。
そしてその食べ物に関わる人は、美味しく食べて貰おうとして作っている。

まさに気持ちもいただいているようなものですよね。
ありがたいです。

感謝の気持ちをもって、良く噛んでいただこうと心から思いました。

厳しい

すごい お母様ですね すごすぎます。
食べ物を作っている者としては 心にしみるいい単語です。
食べた人に 美味しいと 言ってもらえるよう
心を こめて 栽培しています。

こんばんは^^

忙しいのにいつも訪問&コメント有難う御座います^^

自分も小さい時は、好き嫌いが多くていつも怒られてました。
そのおかげで野菜バリバリ食ってますね。

最近の親御さんは、子供が嫌いな物を残してもしつけをしないから
好き嫌いが多いんでしょうね。
ではお礼、ぽちっとさようなら~(’’ノシ

素晴らしいお話ありがとうございます。
私だけでなく、娘にも教えていきたいと
思います。
ありがとうございます♪

素敵なお母さんですね

とまとさん こんばんは。

店長と申します。
コメント&ポチポチありがとうございました。

ただ 叱るだけでなく、子供にも理解できるように
”かみ砕いて” 教え諭してくれるお母さん。
素敵ですね。

こんなお母さんの言葉だったので、子供だったとまとさんの
心にも す~~っと入ってきたのではないでしょうか?

なんか、催促してるみたいですが・・
素敵なお母さんのお話をもっと教えてほしいです。

では 失礼します。

コメントありがとうございました。
 
ホント美味しい話でした
僕の母は基本的には
口よりも手が早かった
ような…w

「美味しい」良い言葉ですね…
意味も深いです…

俺も早速明日から使ってみますね!

こんにちはとまとさん
立派なお母様だったのですね

良い話を聞かせていただきました

はじめましてペカリと申します。とても素敵なお母様ですね。トマトさんの文章は読むものを暖かくしてくれます。ありがとうございました。

はじめまして

こんばんは♪

なるほど~そうですよね!
言葉って大切ですねφ(..)メモメモ


とまとさん、こんにちは。
コメントどうもありがとうございました~♪

いや~、良いお話を読ませてもらいました。
美味しいって、素晴らしい言葉ですね。

厳しいお母さんだったんですね~。
でも、納得させられます。
食べ物の扱いは雑になってきてるような気がします。
残す、や捨てる、だけじゃなく、
ムダ食いみたいなのも。
これからは食べることに慎重になろう。
パセリは残しますけどね。

おはようございます

いただきます・ごちそうさま・美味しい
この三つの言葉は、とても大切ですね。
作った人も、この言葉を言われたら、うれしいですしね^^
美味しいは、あまり言ってないんで、言っていきたいですね。

その通り

わたしもとまとさんのお母さんにド叱られますわ!


どうも納得いかないカツ丼に出会ったので

ブログに載せたんですが・・・反省します!

カツ丼を作ってくれたオジサン、そしてなによりも

わたしのおなかの中に入ってくれたブタさん、


ゴメンナサイ!

これからは「おいしい」を連発します(メタボの原因は・・毒と気がつきました)。


なんだかとてもいいお話ですね。
お母様、すごいなぁ。
でも、確かにあるような気がしますね。
口に出す言葉ってたいせつなんですよね。
言霊・・・たましい。

私もおいしいっていただきます、これからは。
ポチ★

訪問ありがとう

いつも立ち寄りいただきありがとうございます。
リンクもさせていただきましたのでよろしくお願いします。

コメントありがとう御座います。

失礼致します。

先日はコメントありがとう御座いました。

さらに、応援のポチまで・・・

重ねて御礼申し上げます。

「美味しい」の一言はとっても大事ですね。

食材も喜ぶでしょうし、作った人も喜びます。

言われて嫌になる物や人は無いという部分では、

「ありがとう」という言葉に良い意味で似ているのかな?

と感じます。

「ありがとう」も言われて嫌な人はいないですもんね。

日常の些細で何気ない事もポジティブにとらえ、

そして感謝する。

なかなか難しいですが、できるようになりたいですね。

長文失礼致しました。

またお邪魔致します。ありがとう御座いました。

美味しいって言おう♪

お邪魔しま~す(*´ω`*)

「美味しい」って
言うときも、言われたときも、本当に嬉しい言葉ですよね。

食べ物に感謝。
食材に感謝。
食材を作った方に感謝。
お料理した方に感謝。
他にもいろいろ・・・。
土とか、虫とか、運送やさんとか・・・。

私も、食べるときは「美味しい美味しい」って
言って食べたいと思います^^

すばらしいお話ありがとうございます(*>∀<)

もちろん、とまとさんにも大感謝!!
ポチポチポチ~♪

こんにちは♪
とまとさんのお母様、まだ一番かわいい盛りの娘を
厳しく叱るのは辛かったでしょうが 立派な子育てですね。
頭ごなしにダメと言っても理解できない年頃ですしょうし…。
大人でも食べ物を粗末にする方がたくさんいますが
やっぱりお店でそういう方の声を聞くとね…
せっかくの外食もテンション下がっちゃいます。

いつも素敵なお話しをありがとうございます^^ポチっ~♪

はじめまして

素敵なお話を、ありがとうございました☆
とても心に響きました。

言霊、口に出す言葉って大事だなと、私も思うようになりました。
今日からは、美味しいと言って感謝しながら食事をしたいと思います。

うんうん

こんにちは!
そうですね。
食べ物にはいろいろな考え方がありますね
「お腹いっぱいでも残さずに食べる」
「お腹いっぱいで気持ち悪くなるくらいなら食べない方がエチケット」
うちの両親はこの2つに分かれておりました(でも仲は良し)
いずれにせよ、まず感謝!ですよね
いらんこと書きました~

こんにちは。
先日はコメントをありがとうございました。
「うんうん」と頷きながら読ませていただきましたよ。
素敵なお話をありがとうございました。
私も応援ぽちさせてもらいますね。

いい言葉

そんな風に食事をしたら、ホントに体にも心にもよさそうです。
なんだか目からウロコのようなお話。
今日から実践します。

こんばんわぁ

とまとさん、こんばんわぁ♪

私もすごい納得させられた良いお話ですね♪
「 美味しい! 」
ほんまですね。感謝の気持ちをもって
食事もいただかないとダメなんですよね。
すごい説得力のあるお話でしたよぉ~
ありがとうございます(^^♪

お礼のポチッ♪

ウン、これ、大事ですね

ボクはいま、「いただきます」を言う相手も、「ごちそうさま」を言う相手もいませんが、それでも、自分で作ったごはんを、「クソーッ、うますぎる!」などと言いながら食べ、「ごちそうさま」と食べ終えてます。
人が見たら「バカみたい」と思うかもしれませんが、それ、ボクの胃袋におさまるために命を捧げてくれた魚や野菜たちへの、ささやかな感謝のつもり。
とまとさんのお母さん、いいこと教えてくれましたね。
きょうは、とまとさんのお母さんにポチしときます。

こんばんは!
素晴らしい話ですね☆
私は好き嫌いが多いほうなのですが、トマトさんのお母さんに育てられたら、こうはならなかったんじゃないかと思いました。
お米や野菜を売っている身として、非常に考えさせられる内容でした♪

こんにちは☆

心温まると同時に、
素晴らしい事を教えて頂きました!!
今のお母さんって、子供が嫌いと言えば
食べなくっていいよ と言う言葉だけで、
とまとさんのお母様のように、教えるって事は
ないですね!! とまとさんのお母様のような
行動と言葉が 本当の愛情のように思いました。

なんだか、自分で何を言っているのか・・・
何を伝えたいの意味のわからないコメントで
失礼しますが、いいことを教えて頂き、
感謝ですv-10

ぽち~

お母様のおっしゃる通りだと思いました。
私はもったいない事してきてるなぁ。。。反省です。

ぽちっとな。

応援に来ました~^^

いつも本当に感心させられるのが「とまとさんママ」の存在です。
食べ物にも何にでも、感謝の気持ちって大切なんだなと思いました。
私も子供に伝えたいですi-179

天さんへ

コメントありがとうございます。
家が貧しかったので、食べ物を粗末にしないよう、母も一生懸命だったのだと思います(笑
またのお越しを、お待ちしておりますm(__)m

オクラさんへ

コメントありがとうございます。
親がそう言いながら食べていれば、子供もの自然に、そう言いながら食べるようになると思います。
小さいうちが、チャンスですよね♪

BPORANさんへ

コメントありがとうございます。
基本がどこかに行ってしまって、とても残念だと思っています。
一人でも、大切なことを思い出してくれるといいなと思って書きました。
ポチ、ありがとうございますm(__)m

bunyanさんへ

コメントありがとうございます。
食べ物にかぎらず、感謝する気持ちって、大切ですよね。
いつもポチ、ありがとうございます。

黒田裕樹さんへ

コメントありがとうございます。
歴史も、先人の知恵の結晶。
その努力を、無駄にしないように、しないといけないですね。
また、勉強させていただきます。
応援のぽち、ありがとうございます。

はなさんへ

コメントありがとうございます。
そうです。魔法の言葉です。
それで体が健康になるのなら、こんないい魔法はありません♪

スズメさんへ

コメントありがとうございます。
どのお家でも、母親って、素晴らしいことを言ってるんですねぇ。
勉強になりました。
ポチ、ありがとうございます。

伊藤さんへ

コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつも足跡を拝見しておきながら、ごあいさつが遅くなって、申し訳ありませんでした。
これからも、どうぞ宜しくお願いします。
ポチ、ありがとうございますm(__)m

トニーさんへ

コメントありがとうございます。
人気ブログランキングから♪
ありがとうございます。
多分、トニーさんが初めてではないでしょうか。
これをご縁に、今後も仲良くしてやってくださいm(__)m
よろしくお願いします。
ぽち、ありがとうございます。

rpathさんへ

コメントありがとうございます。
どこのお母さんも、言っていることだと思うのです。
とまとの母だけが、決して特別なわけでは、ないと思います。
母のことを誉めてくださり、ありがとうございますm(__)m

えめるさんへ

コメントありがとうございます。
言えなかった言葉って、辛いですよね。
今からで、いっぱいいっぱい、言って差し上げてください。
きっとどこかで、聞いてくれていると思います。

いちごびとさんへ

コメントありがとうございます。
この記事は、ギックリ腰にも効きましたか!?
では、今度からそのフレーズ、使わせて頂こうかな(笑

ひげさんへ

コメントありがとうございます。
ほんまです・・・(笑

dejavuewordsさんへ

コメントありがとうございます。
だから、早く「仏さま」になってしまったのかもしれません(^^;
感謝しあえば、豊かな人間関係が築けると信じています。

日下ヒカルさんへ

コメントありがとうございます。
食べ物のうらみは、強烈です。
お陰で、こうして何十年も経った今、鮮明に覚えているのだと思います(笑

パックさんへ

コメントありがとうございます。
母に、大切なことを教わったと思います。
これからもずっと、覚えていたいです。

yuyuhayaさんへ

コメントありがとうございます。
手を上げることはありませんでしたが、とことんまで話して聞かせる母でした。
今では、感謝しています。

アイアルさんへ

コメントありがとうございます。
それは、悲しい気持ちになりますね。
早い時期に、感謝する気持ちを教えて上げてください。
何よりも、それが彼女たちの為になると思います。

バニラさんへ

コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつもブログで素敵な言葉を教えて頂き、ありがとうございます。
楽しみにしてるんですよ~♪

mee;さんへ

コメントありがとうございます。
他に感謝しているはずが、実は自分の為になっている。
人も嬉しい、自分も嬉しい、一石二鳥の言葉ですね♪

こたさんへ

コメントありがとうございます。
またのお越しを、お待ちしておりますm(__)m

サイヒヨさんへ

コメントありがとうございます。
嫌いなものがない!!
ステキですね~♪
なによりも、大切なことだと思います。

金麦さんへ

コメントありがとうございます。
またのお越しを、お待ちしておりますm(__)m

シマリスしーたさんへ

コメントありがとうございます。
小3で台所に立ったなんて、素晴らしいですね!!
ポチ、ありがとうございますm(__)m

花湖さんへ

コメントありがとうございます。
お母様のお誕生日に、花を添える話しになったのでしたら、とまとにとっても光栄です。
いつもポチ、ありがとうございますm(__)m

オバrevさんへ

コメントありがとうございます。
食べ物にも、その食べ物を作った人たちにも、気持ちはあります。
その気持ちを大切にすることが、結局、自分を大切にすること、なんですよね♪

ピオーネ親父さんへ

コメントありがとうございます。
心をこめて栽培なさっている方の気持ちを、感謝しながら、頂きたいと思います。

鼬っちさんへ

コメントありがとうございます。
年齢と共に味覚は変わるものですから、好き・嫌いがあるのは、当たり前のことだと思います。
でもそれを、作った人や食材のせいにしてはいけないと、母は言いたかったのだと思います。

姉さんへ

コメントありがとうございます。
そう、おっしゃって頂けると、とても嬉しいです♪
こちらこそ、ありがとうございますm(__)m

店長さんへ

コメントありがとうございます。
いろんな意味で、いい母でした(苦笑
また機会があれば、母の話を書きたいと思います。

たかさんへ

コメントありがとうございます。
口べたな方も、いらっしゃいますよね。
とまとの母、話しが長かったです(笑

ダイさんへ

コメントありがとうございます。
ぜひ♪
お金も掛かりませんから(笑

kenさんへ

コメントありがとうございます。
世のお母さんはすべて、同じことを子供に教えていると思います。
お母さんはみ~んな、ステキです♪

ペカリさんへ

コメントありがとうございます。
そうおっしゃって頂けると、記事を書いた甲斐があります。
これからも、読んだ方が温かい気持ちになれるような、記事をかいて行きたいと思います。

猫寅さんへ

コメントありがとうございます。
言葉って、大切ですよ~♪

レオパンダ作者さんへ

コメントありがとうございます。
単純な言葉ですが、奥の深い言葉です。
ぜひ、いっぱい言ってみてくださいm(__)m

こみさんへ

コメントありがとうございます。
パセリも、慣れると美味しいですよ♪
口の中がサッパリして、とまとは好きです。

shikiさんへ

コメントありがとうございます。
言わないなんて、勿体ないです~。
ぜひ、いっぱい言って下さい♪

unitaさんへ

コメントありがとうございます。
美味しいと言いながら、良く噛んで、ゆっくり味わって食べたら、
食べる量も減るし、好き嫌いもなくなるし、きっと体にいいことばかりになると、思いますよ♪
メタボ対策は「美味しい」から♪

海のいるかさんへ

コメントありがとうございます。
言霊を意識するって、大切だと思います♪
ポチ、ありがとうございますm(__)m

かなめこさんへ

コメントありがとうございます。
リンクありがとうございます。
これからも、どうぞ宜しくお願いします。

コメントありがとうございます。

コメントありがとうございます。
美味しい♪ 嬉しい♪ ありがとう♪
良い言葉は、毎日いっぱい使いたいですね~。

shiro*noriさんへ

コメントありがとうございます。
言われて嬉しい言葉は、言っても嬉しい言葉だと、とまとは思います。
だから、いっぱい使いたいです。
ポチ、ありがとうございますm(__)m

そららさんへ

コメントありがとうございます。
母は戦前生まれでしたから…そうゆう育て方をするのが、当然だと思っていたのでしょうね。
子供のころは、そんな母に反発していましたが、今では感謝しています。
ポチ、ありがとうございますm(__)m

ルチルンさんへ

コメントありがとうございます。
言霊って大切ですから、いっぱい「美味しい」って言いながら、召し上がってください。
きっと、体にもいいと思いますよ~♪

h.hamauzuさんへ

コメントありがとうございます。
いろんな考え方があるんですね。
とまとは、いつもお腹を空かせていたような気がします。
貧乏でしたから(^^;

とらーなママさんへ

コメントありがとうございます。
納得していただけて、何よりです。
応援のぽち、励みになります♪

たびらびさんへ

コメントありがとうございます。
ぜひ、実践してみてください。
道具もいらない、お金もかからない、健康法(?)です。

拳士さんへ

コメントありがとうございます。
お子様ランチを取り上げられた上で聞かされると、もっと説得力がありますよ(笑
ポチ、ありがとうございますm(__)m

哲雄さんへ

コメントありがとうございます。
おっしゃる通りだと思います。
自分で作った料理だって、食材や食材を作ってくれた人へ感謝の気持ちを込めて「美味しい」って言うの、いいと思います♪
そう言いながら食べられるなんて、素敵ですね~。
母にポチ、ありがとうございますm(__)m

ことぶきのこめやさんへ

コメントありがとうございます。
流通させている方にも、ちゃんと感謝しないとダメですよね。
ごめんなさい、記事の中で、そのことに触れていませんでした
反省m(__)m

太陽の穂゜さんへ

コメントありがとうございます。
嫌いなものを無理やり食べさせて、更に嫌いになられるよりも、残した方がいいという考え方もあると思います。
ただ、好き嫌いと、感謝の気持ちは、別ですよね。
「ごめんなさい」と、誤ることも大切だと思います。
ポチ、ありがとうございますm(__)m

為せば成る代さんへ

コメントありがとうございます。
親の説教って、後から効いてくるんですよね(^^;
とまとも、これまでに沢山、もったいないことをしてきました。反省。
ポチ、ありがとうございますm(__)m

チーム乙女さんへ

コメントありがとうございます。
そうおっしゃって頂けると、記事を書いて本当に良かったと思います。
ありがとうございます。
とまとも、応援にうかがいま~す。

ふくふく

始めまして、とまとさん。

凄くいいお話ですね。
私も「有難う」と思いながら食べるのはとても大切だと思ってましたが・・・
それと同じくらい「美味しい」っていうのも確かに大切ですよね(^~^)
私もこれから心がけていきます♪

とまとさん

初めまして、とまとさん。眞鍋と申します。突然のコメント、失礼します。      とまとさんのお母さんは、ほんと―――――――――に、立派な方ですね!ほんと―――――に、立派な方です!私も、とまとさんのお母さんがくださった、この言葉を心に一生刻もうと思います。
私自身、死ぬ程働いても、この時代に、この国に産まれて、食べたいものを、食べたいだけ食べれない時期が何年もありました(笑)。なので、毎日食べることができている今と、そして、このブログを書いてくださったとまとさんと、とまとさんのお母さんに、感謝しています。

ふくふくさんへ

コメントありがとうございます
人間に対して、「キレイ」「格好いい」と言うのは、食べ物に対して、「美味しい」と言うのは、同じなのかもしれないですね。
美味しく食べて、健康になれるなんて、正に「美味しい話」ですよね♪

眞鍋さんへ

コメントありがとうございます
とまとの母だけが、特別なことを言った訳ではないと思います。
きっと、世界中のお母さんが、子供に対して、一度は言っている言葉なのではないでしょうか。
ただ、こうして大人になってから聞く(読む)と、いろんな経験をして、その意味が分かるようになっているから、素直に受け止められるのだと思います。
お母さんはみんな、すごいと思います♪
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。