スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界にひとつだけの…

100406 031


この記事は予約投稿したものです。
もしかしたら、記事の内容が前後しているかもしれません。
ご了承くださいm(__)m



前回の「更にパワーアップ」で、日当りが悪くて育っていなかった苺ちゃん。
その後…すっかり枯れてしまいました(>_<)
残念!

失敗したものは仕方がない。
気持ちを切り替え、次の苗を買ってきて、植え直しました。
今度は、マーブル・ストロベリー。
100418 003

先輩の、大実いちご姉さん、とよのかいちご姉さん、よろしく~♪
100418 005

さてこの日。
ついにブロッコリーさんはやってくれました。
じゃじ~ん(^◇^)
100418 011
タイマー付き散水栓、設置完了。


水の出具合も、いい感じです♪
100418 009


そして、枝豆のタネを蒔く予定の最下段には、蒔いた種を鳥に食べられないように、ネットを被せました。
100418 014

100418 015



とまとは、了見が狭いので、野菜を育てるのにしても、
「元が取れるかどうか…」
を、考えてしまうのですが、今回のことで、ブロッコリーさんの考えが、そうではないと知りました。
ブロッコリーさんは、
「僕が作った野菜を、らもちゃんに食べさせたい」
その、一心なのです。

その、「僕が作った」とゆう中に、「自分が取り付けたタイマー付き散水栓で水やりをする」とゆうことも、含まれるようです。
水道の蛇口を取り替え、ホースの分岐や配線を考え、部品を取り寄せ、タイマーをセットする。
ハタから見れば、
「何もそこまでしなくても…」
と思うのですが、その作業の一つ一つに、意味があるようです。

今、どんなにブロッコリーさんが頑張って野菜を作っても、産まれてすぐのらもちゃんが、それを食べられるわけではありません。
らもちゃんが食べられるようになる頃には、この野菜さん達の旬は終わっていることでしょう。
ましてや、らもちゃんが野菜の味をわかるようになる頃には、もう、この苗はありません。
父親が作ってくれた野菜を食べた事を、覚えていられるようになるまでには、あと何年かかることやら…
ならば、そうなった頃に野菜作りに本気になれば良さそうな気がするのですが、そうではないんですね。
かと言って、今やっている事が、その為の練習ってわけでもないんです。
らもちゃんが、直接、食べられなくてもいい。
らもちゃんが、味わえなくてもいい。
らもちゃんが、そんな野菜を食べたことを、覚えていなくてもいい。
らもちゃんの為に、自分がそうゆう事をした。
その、事実が、大切なようです。

父親の自己満足。
そう、言ってしまえば、それだけの事かもしれません。
大きくなった時、らもちゃんにこの話をしても、
「ふ~ん」
で、終わってしまうかもしれません。
だけど、それでいいのだと思います。
子供からの感謝の気持ち、なんてゆう、見返りは求めてないんです。
自分が、子供の為に何をしたのか。
それが、ブロッコリーさんにとっては、大切なことなのだと思います。

休日の度に、ホームセンターへ通い。
これまで見なかった、教育テレビの園芸番組も、熱心に見るようになりました。
野菜作りについて、ネットや書籍で勉強もしました。
堆肥は、毎日出る生ごみを、土のう袋の中に入れて、せっせと作りました。
自分で作った土。
自分で組み立てた植物スタンド。
自分で取り付けたキャスター付きすのこ。
自分で配線した、タイマー付き散水栓。
そして、自分で選んだ苗。

それは、世界で一つだけの野菜。
お金では買えない野菜達。
どんな味がするんでしょう。
収穫する日が楽しみですヽ(^o^)丿

追記
「そう言えば、南に面した窓の外に、プランターが置けそうな、スペースがあるなあ」
「そ、そうやうね」
「散水栓の分岐口と、延長用ホースが残ってんねん」
「ふうん」
「ゴーヤで緑のカーテン、か……」
……え?
もしかして、まだやるの?


読んだよ~♪ の合図にポチっ d(^O^) としてやってください 
blogram投票ボタン

おきてがみ

― ランキングへの投票目的で設置しているボタンではありません ― 



最後までお読み下さり、ありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おそまきですが、


v-308
とまとさん、ブロッコリーさん、らもちゃんの誕生心よりお祝い申しあげます!

赤ちゃんは寝るのがお仕事のようで寝る子は育つといいます。
でも家の娘たちは寝ない子で母を困らせましたが育ちました・・・笑

ブロッコリーさんすご~~い!!

ブロッコリーさんの気持ちわかります~v-410
親が子供の為に何かをする・・・
それを子どもはちゃんとわかってくれると思います。
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。