スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡の国のらもちゃん

100406 013


「らもちゃんは、産まれる前から、親孝行な子やなあ」
臨月に突入したある日、とまとはつくづく、そう思いました。
小さなトラブルはいくつかあったけれども、全体的には、とても楽な妊婦ライフだったように思います。
つわりもそんなに辛くなかったし、インフルエンザにもかからなかったし、怪我もなく、大きなアクシデントもなく…
ほぼ、百点満点に近いような順調ぶりで、過ごせたのではないかと…

「産まれてからも、ずっと親孝行な子でおってくれたら、ええなぁ~」
お腹を撫でながら、とまとは言いました。
「それは、親次第やろう」
と、ブロッコリーさん。
とまとは、チラリとブロッコリーさんの顔を見て、
「なら、何も心配ないね~♪」
と、言いました。
苦笑いする、ブロッコリーさん。
「そ、そうやと、ええなぁ(滝汗」
「だって、子供は親の鏡やもん。」
「そう、言うなあ」
「子供は、親の言う通りにするんやない。親のする通りに、するようになるんやと、とまとは思うねん」
「うん」
「なら、あなたは、お母様を大切にする人やから、その姿を見て育ったら、らもちゃんも、将来きっと、親を大事にする子になると思うわ」
「そう、やとええなぁ」
「あなたが、お母様を大切にするのは、きっと、あなたのご両親が、そのご両親、つまり、あなたのお爺さまお婆さまを大切にするのを、見て育ったからやと思うねん。」
「……かもしれん」
「だから、らもちゃんが産まれてからも今まで通り、お母様を大切にして差し上げて。そして、その姿を、いっぱいらもちゃんに見せてやって。」
「う、うん(@_@;)」

子供は、親の鏡。
親の言う通りにするのではなくて、親のする通りにする、ようになるのではないか、と思います。
良い事も、良くないことも…(^^;

例えば、何か問題に直面した時、こう考えた事はないでしょうか?
「母(父)ならこんな時、どうした(する)やろう?」
と。

どこかの誰かが言った立派な言葉よりも、本で読んだ名文よりも。
人間、いざとゆう時頼りにするのは、自分の親の言ったこと、やったことではないでしょうか。(逆もまた真なりと言いますが…)
少なくとも、近年のとまとは、そう考える事が多くなったような気がします。
生前は、決して仲が良いとは、言えない母子だったのに…(^^;

考えてみれば、あんなに、ケンカばかりしていた母のことを、ブログに書いて、皆さまから支持されるとゆうのも、不思議な気がします。
なんで????
と、理由を探して見れば、やはり、母に行きつきました。
とまとは母から、一度も、祖父母の悪口を聞いた覚えがないのです。(←覚えていない、だけかもしれない(@_@;)
親子だったのですから、気に入らない所もあっただろうし、ケンカもしたと思います。
だけど、母がとまとに聞かせてくれたおじいちゃんおばあちゃんの話の中に、そうゆう話しはありませんでした。
戦中戦後の物のない時代、6人の子どもを食べさせる為に、どんなに頑張ってくれたか…とか、とまとが物心つく前、2歳か3歳の頃に祖父母は亡くなってしまったのですが、その亡くなる直前まで、どんなにとまとを可愛がってくれたかとか…
母が聞かせてくれた祖父母の話しは、いいことばかりです。
母が、祖父母の悪いところを言わなかったのだから、とまとも、母の悪い面は他人様に言わないでおこう。
いつ、何がきっかけで、そう思うようになったのか思い出せませんが、自然に、母のしていた事をマネしている、自分に気付きました。
そして、そんな自分を見て、改めて思ったのです。
母のマネをするとまとは、母の鏡。
母の言った通りではなく、母のしていた通りにするようになったのではないかと。
良い所も、悪いところも……

「だからね」
と、とまとはブロッコリーさんに言いました。
「もしもあなたが、とまとの事を大切に思ってくれるなら、まずはあなたのお母様を、大切にして差し上げて。それが、とまとを大切にしてくれる事になるから……」
ブロッコリーさんは、ゆっくり頷いてくれました。

同じことが、とまとにも言えます。
とまとも、ちゃんとらもちゃんの前で、ブロッコリーさんを大切にしている姿を見せなくては!
そうすればらもちゃんも、お父さんのことが大好きな子に、育ってくれる、はず…。

子どもは、親の鏡。
「ああしろ」「こうしろ」と親が言った通りにする、のではなく、親のしていた通りにするようになる。
のでは、ないかと思います。

この「鏡の国」は、ちょっとおっかないですね(^^;

読んだよ~♪ の合図にポチっ d(^O^) としてやってください 
blogram投票ボタン

おきてがみ

― ランキングへの投票目的で設置しているボタンではありません ― 



最後までお読み下さり、ありがとうございますm(__)m
現在、頂いたコメントへの返事は、控えさせて頂いております。
返事が必要な方は「レス希望」とご記入ください。
入院中の場合は、退院後、生活が落ち着いてから、返事をさせて頂きます。
なお、いつ入院するかが不明ですので、コメントの承認制を外しました。
その結果、不適切な内容のコメントが、公開されてしまう、かもしれません。(例 アダルトサイトへのお誘いコメントとか…)
コメント投稿者のサイトへの訪問は、自己責任でご判断ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、気付き次第、削除させて頂きます。
(「コメントを入れる前に・・・」「ネチケットについて」参照)
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいですヽ(^o^)丿
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とまとさんの足跡や更新記事見ると
「あっ、まだだ・・ 」って思ってます。
もうすぐですね。

ギクッとする記事です。。。
でもその通りだと思います。

らもchanにあえるの楽しみにしています。

No title

とまとさんこんにちは☆
先ほどはパソコンの具合がおかしくて、ぽちだけしかできませんでしたので改めてお邪魔しました^^

子は親の鏡とは昔からのことわざですけど、
らもちゃんなら大丈夫ですよσ(゚ー^*)

らもちゃんは、親の愛情がいっぱい注がれてきっと素敵な人になってるでしょう~

No title

言いますね。
子供は親の言うことは聞かないけど
親の真似をすると

もう、そろそろですね。
自分のことのように楽しみです。

言わないこと

今日もとってもいい話ですね。
ずっと言わないでいることは(たとえば悪口)、言わないでいた事実に気づくまでに時間がかかりますが、あるとき気づいたら「今まで気づかなかったけど○○だったんだ!」とより深く心に刻まれる気がします。
うまく言えないですが、ブロッコリーさんがお母様を大事にしたり、とまとさんがブロッコリーさんを大事にしたり、それはらもちゃんにとって素晴らしいことだと思います。

ぽちぽちぽち

No title

子供って本当に余計なことを(笑)見て真似しますよね・・・
真似てほしいことより余計なことを(笑)
いやはや、子供は親のスピーカーとはよく言ったもんですね。

コンニチハ。
子は自分を見て育つのかと思うと不安になるほど、
私はダメダメなところでいっぱいだけど、
今のところ、コドモ達はとっても親孝行なのです。
だって、お腹の中にいる時から今まで
ホントに元気に育っているから!
本当にありがたいですよね。
らもちゃんも、きっと元気いっぱい、親孝行が続きそうですね!
あぁ、ドキドキします^^

No title

おっ・・・あと二週間ちょいか・・・らもちゃん もうすぐやで・・・・。笑)

No title

はじめまして。あんころと申します。
ブログ、初めて拝見しました。

間もなくご出産のようですね。
読んでて、1年前の自分のことを思い出し、
とてもドキドキしました。

それは不安でもあり、楽しみでもあり、
期待でもあり、未知の・・・、
宝箱を開けるような・・・、

出産直前にしか味わえない、そんなドキドキです。

それを何か思い出しました。

夫の立場としてですけど。


元気な赤ちゃんが無事生まれますように。

No title

追記 矢継ぎ早にコメしてすみません。

リンクさせていただきました。

ご了承を。
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。