スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロッコリーさんの悩み

100329 041



もしかしたら、自然分娩ではなく、帝王切開になるかもしれなくなったので、出産準備について書かれた本の、帝王切開のページを開き、
「読んでおいてね」
と、ブロッコリーさんに見せました。

読書は、あまり好きではない、ブロッコリーさん。
「はぁ~い」
と返事はしたものの、案の定、斜め読み。
そして…
「ええ!」
ガバリと跳び起きました。
「帝王切開の場合は、その後一年間、セックスしたらあかんの?」
……そんなこと、書いてあったかなあ?
そうっと、横から本を覗くと、やはり、ブロッコリーさんの勘違いでした。

興味のない本は、斜め読みどころか、テーマと結論しか読まないブロッコリーさん。
つまり、文章の、最初と最後の部分しか、読まないのです。
今回も、テーマは、「帝王切開後のセックス再開は?」で始まり、結論は「一年くらいは、あけましょう」と書いてありました。
しかし、全文を読めば、こう書いてあります。

「帝王切開後のセックス再開は? そして次の妊娠の間隔は? 
産後一か月健診で問題なければ(セックスは)再開できます。しかし、妊娠は子宮壁の開切部分の回復を考え、一年くらいはあけましょう」

全く、いい加減な読み方をして…!
罰として、自分で読んだ通り、一年間、辛抱して貰おうかな?(笑

市販の書籍だけでなく、病院から頂いた、出産に関するテキストも、読んでおいてくれるようにお願いしました。
こちらは、可愛いイラストも、カラフルな写真もなく、まるで一昔前の学校の教科書のような味気なさ。
厚みはないのですが、面白味もないテキストです(笑
案の定、パラパラとしか読まないブロッコリーさん。
学生時代の授業態度が、想像できるようです。
そして、とあるページで、
「う~ん」
とても悩み始めました。
はて?
そんな、真剣に悩むような事、書いてあったかなあ?
またもや、横から覗き込むとまと。

開いていたのは、産後のスケジュールのページです。
一週間の入院期間中、何日目にどんな検査をするかとか、どんな講習(沐浴のさせ方や、おしめの替え方など)を受講するか、が書かれたページでした。
その中の、食事のところに、ブロッコリーさんの視線が向けられていました。
「お祝い膳に、デザートがつくんやって。それ、チョコレートケーキにするか、チーズケーキにするか、事前に考えとかなあかんらしいで。う~ん、どっちがええかなぁ。僕は、いちごののった、ショートケーキがええねんけどなぁ」
「いや、別に、あなたが悩まなくても… 食べるのは、とまとだからね」
「えっ、僕の分はないの?」
「病院では、入院患者さん以外の人に、食事なんか出してくれへんよ」
「ええ~」
「当たり前やん! と言うか、無事に出産を終えたら、あなたがお祝いに、ケーキを買って来てくれて、ええねんで。」
まさか、手ぶらで来るつもりなのでは?
ちょっと不安になるとまと(笑
「あ、そうか。僕が買って、持って行ったらええんや♪」
「そうそう」
「苺のショートケーキは絶対に買うとして、もう一つは……。チーズケーキがいいかなあ、チョコレートケーキがいいかなぁ」
やはり、同じところで悩んでしまう、ブロッコリーさんでした(笑

読んだよ~♪ の合図にポチっ d(^O^) としてやってください 
blogram投票ボタン

おきてがみ

― ランキングへの投票目的で設置しているボタンではありません ― 



最後までお読み下さり、ありがとうございますm(__)m
現在、頂いたコメントへの返事は、控えさせて頂いております。
返事が必要な方は「レス希望」とご記入ください。
入院中の場合は、退院後、生活が落ち着いてから、返事をさせて頂きます。
なお、いつ入院するかが不明ですので、コメントの承認制を外しました。
その結果、不適切な内容のコメントが、公開されてしまう、かもしれません。(例 アダルトサイトへのお誘いコメントとか…)
コメント投稿者のサイトへの訪問は、自己責任でご判断ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、気付き次第、削除させて頂きます。
(「コメントを入れる前に・・・」「ネチケットについて」参照)
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいですヽ(^o^)丿
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(*^▽^*)

ブログを読んでて、なんだかニンマリしてしまいました
きっと、私の旦那ちゃんも同じ勘違いをするかもと思って…

ケーキの話も面白いですe-454
私も苺のショートケーキ好きです

No title

「罰として、自分で読んだ通り、一年間、辛抱して貰おうかな?」ってところがツボでした。
爆笑しちゃいました!

帝王切開

出産を目前に控えて、どちらか分からないのは大変ですね・・・(>_<)

うちも似たような状況だったので、人事と思えません。

我が家の娘は二人とも、帝王切開でした。
一人目の時に逆子が直らなかったもので・・・
二人目は、無条件で帝王切開でした。
過去、帝王切開した人が自然分娩するのは危険なんだそうです。

どちらになるにせよ、とまとさんとブロッコリーさんのお二人なら、きっと大丈夫でよよね☆

本が苦手なブロッコリーさんの様子が、とても微笑ましく感じました(笑)

おはようございます

え~~帝王切開になるかも??

私も上の子は帝王切開でお産でしたよ。
下の子は自然分娩でしたが、帝王切開でのお産が後の処置が楽でした。

年齢も3歳離れてますが、それは40年も昔の事です。
ブロッコリーさんの気楽な姿を見せてるのも優しさかも・・・
無事に生まれる事を祈ってます。
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。