スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とまと焦る ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

091213 168



9ヶ月目後半の定期検診日。
「ちょっと、血圧が高いですね」
と、先生に言われてしまいました。
尿にタンパクも、少し出ています。
足もむくみ気味。
そして何よりも、前日の夜、お腹にキリキリとした痛みがありました。

病院に連絡しようかどうか迷ったのですが、1時間程で治まったのと、翌日が検査の日だったので、その時に聞けばいいやと思って、連絡をせずに過ごしました。
そんなこんなで、先生がおっしゃいました。
「もう、赤ちゃんも、外に出ても耐えられる程育っていますし、帝王切開しましょうか。」
「えっ…?」
まだ、ひと月以上もある~
と、のんびり構えていたとまと。
入院の準備も、8割くらいしか揃っていません。
いや、まあ、残りの細々したものは、病院のコンビニででも、揃えられそうなものばかりなのですが…
とまとの入院中のシャンプー・リンスとか、箸とか、スリッパとか。
あ、持ち物に名前を付けてないから、それは急がなきゃいけないの、かな?
「どうしても、今すぐ、入院しないといけないって事はないんですが、これ以上血圧が高くなったら、安全の為、帝王切開してしまいましょう。そのつもりで、いて下さい」
アッサリと、言われてしまいました。

若くて体力のある妊婦さんが、設備もスタッフ数も充実した病院で出産、とゆうのなら、できるだけ自然分娩で、って流れにもなるのでしょうが(^^;
40歳を超えた、言わば「高齢妊婦」のとまとが、産科医不足で、いつも、妊婦よりも青い顔色の先生に診て頂いているような病院では、(一度だけ一緒に病院に行ったブロッコリーさんは、診察してくれる先生を見た時、その、あまりの顔色の悪さに、てっきり、入院患者さんだと思ったそうです)いつ陣痛が起るかわからない自然分娩を待つよりも、日時を決めて帝王切開で出産する方が、妊婦にとっても、赤ちゃんにとっても、病院にとっても、リスクが少なくて済むのかもしれません。
昔のように、帝王切開=緊急事態ではないようです。
医療機器や技術の発達で、事前に様々な症状が発見されるようになった現代では、帝王切開の割合が増え、安全性も高まっているのだとか。

「頭が痛くなったり、目の前がチカチカしたりしたら、直ぐに電話してくださいね」
と、先生がおっしゃいました。
実は、頭痛はないけれども、目の前チカチカは、これまでにも何度か経験していたとまと。
てっきり、パソコン画面の見過ぎだと思っていたのですが、どうやら血圧が上がっていたみたいです。
帰りぎわにも、看護師さんから、
「一応、次回の予約を入れておきましたが、何かあったら、すぐにお電話下さいね」
と、言われてしまいました。
それって、血圧次第では、今週中にも、出産の可能性ありって事ですか?
入院時の荷物の準備と言うよりも、とまとの、心の準備が…(^^;

そうして、帰宅後、とまとが一番にしたことは…
「モバイルの練習、まだやってなかったよ~!!」
らもちゃんが生まれたら、携帯から記事を投稿しようと、その為に携帯電話を新しい機種に変更したのに、まだ一度も、その練習をしていなかったのです。
やばい。
このままでは、らもちゃんが先に生まれてしまう(笑
とまとは大急ぎで、モバイルの練習をしました(^O^)
(↑なんとか、できるようになりました)

あとは入院の準備と言っても、これと言ってすることはないのですが…
冷蔵庫の中身を整理したり、生ゴミを処分したり、洗濯物を片づけたりしました。
入院となると、一週間(帝王切開の場合は10日間?)、留守にすることになるので、帰宅後困らないように、身の回りを整えておかないと。
あ、そうそう。
忘れずに、ぬか床に塩を振って、冷蔵庫に入れておかなきゃ!
まさか、ぬか床を持って、入院するわけには、いかないですもんね(^^;

らもちゃん。
一度お腹から出てしまったら、もう二度と、戻れないんだよ。
折角の、親子一体の時間。
もう少し、一緒に楽しもうよ♪

お腹をなでながら、らもちゃんに語りかける、とまとでした♪

読んだよ~♪ の合図にポチっ d(^O^) としてやってください 
blogram投票ボタン

おきてがみ

― ランキングへの投票目的で設置しているボタンではありません ― 



☆☆☆ブログ用語の豆知識☆☆☆
 CSS(シーエスエス)
Cascading Style Sheetsの略
ブログのレイアウトや、背景色、文字色、文字の大きさなどを細かく指定できる仕組み。
たんに、スタイルシート、とも言う。

最後までお読み下さり、ありがとうございますm(__)m
現在、頂いたコメントへの返事は、控えさせて頂いております。
返事が必要な方は「レス希望」とご記入ください。
コメントは承認制です。とまとが不適切と判断したコメントは、削除又は非公開とさせて頂きます。
(「コメントを入れる前に・・・」「ネチケットについて」参照)
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいですヽ(^o^)丿
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お~~っっ(*^_^*)

モバイルなんて言ってる場合じゃないですからっv-10

ちなみに私も、予定日より2週間も早かったもんで、あたふたでした。
そんなもんです(^○^)

楽しみですね♪

No title

妊娠後期には色んな事がおきますよ。
とにかく安心のためにも無理は禁物ですね。
私は2人目の時、10日早く産まれることになって慌てて荷物を詰め込んで行ったら「随分慌てて来たんだね~」って看護師さんにバレてしまいました。
妊娠中には隠れている病気の芽が出てくるから産んだ後にも気をつけてと病院で言われました。昔の話ですけどね・・・

安心の中で出産されるのが一番と思います。
心からお祈り致します。

こんにちは~

わぁ~
今回の記事を読みながら、手に汗かいちゃった。。
らもちゃんと会える日が楽しみですね
主婦として色々とやる事が多いけど、無理はしないで下さいね
”モバイル”からのUP!楽しみにしてます♪

No title

とまとさんこんにちは~♪
もう九ヶ月後半なんですね~
ガンバッテというのも変だけど、らもちゃんのためにもご自愛くださいね~☆
ぽち

No title

勿論自分では知りませんが
私は帝王切開で生まれたそうです。

今の時代なら安全のためかも知れませんが
41年前なので、お母さんに大変な事体があって、れでも私を産んでくださったのかも知れないと感じました。

お腹の中に子を宿る喜びと大変さを知ることは出来ませんが、産んでくださった両親に感謝したいと思います。

びっくり

とまとさん、大変じゃないですか。
後一ヶ月かなと思っていまいたが、来週になる可能性もあるって事ですよね。
ご出産がんばって下さい。

( ゜▽゜)/コンバンハ

おっ^^ なんだか桜もいい具合に咲いてきてるので、出てきたくなったのですかね。

また新しい時間が増えて、ますます楽しくなりますね! キャッ(^^*))((*^^)キャッ

風邪ひかないように、がんばって!!w

No title

まだまだ先のことだと思っていたのに
トマトさんも焦るでしょうけど
見守っている 私たちも 
焦ってしまいます。
お祝いの 心の準備ができてません。

No title

とまとサン、こんばんは。

もういつ、産まれてもおかしくない月に入ってきましたネ。

らもチャンとのご対面も思いがけず近いかもですヨ♪

いい季節だなぁー楽しみです(#^.^#)

No title

こちらまでドキドキしてきました。

頑張って下さいね。

ファイト!!

No title

おお・・・いよいよですね。

うちの妻も帝王切開だったのですが、出産後「なんだか寂しい」といっていました。

いままでお腹の中で元気にいたのがいきなりいなくなるわけですもんね。

あとわずかの妊婦生活・・・どうぞ心おきなくお楽しみくださいw

No title

予定日もうすぐですね。
ウチの上の子は予定日よりも2週間くらい早く生まれましたから、早めの帝王切開もありかもしれないですね。
最近は多いみたいですし・・・予定が立てれて病院も楽なのかも
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。