スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントにURLを入れる方法

091213 132



最近、新しい方が多く来て下さるようになって、とても嬉しいです♪(^o^)
ありがとうございます。m(__)m

その一方、サイトポリシー「コメントを入れる前に…」を読んで下さらない方も多く、URLの入っていないコメントを頂く事が増えてしまいました(^^;

全ての方がそうだ、とは申しませんが、これまでの経験上、後日トラブルになる方の多くは、コメントにURLを入れて下さらない場合が多いのも、事実です。
インターネットは、匿名性の高い場ではありますが、だからこそ、ネット上の所在地とも言うべき、ブログのURLを入れることで、自分の発言に責任を持つことが出来るようになる、と、とまとは考えます。

もしも本当に、その記事に感銘を受けたのであれば、管理人と親しくなりたいと思うのではないでしょうか。
そしてコメントは、その為に、入れるのではないのですか?
だとすれば、自分がどこの何者かを、ちゃんと名乗りたくなるはず…

一方的に、言いたい事を言う(書く)だけのコメントには、人格も、親しみも感じられません。
例え、その内容が記事を批判するものではなくても、それは「野次」や「冷やかし」に過ぎないと、とまとは受け止めます。
そう感じたコメントは、削除させて頂いております。

だから、コメントの投稿時には、URLを入れて頂きたいと、思うのです。
勿論、コメントを下さった方の元へ、管理人がお礼にお伺いがしやすい、とゆう利点もあります。
自分に、温かいコメントを下さった方の事を、悪く思う管理人は、いないはずです。
嬉しいと思ったら、その方のブログにも、温かいコメントを入れに行きたくなるでしょう。
その時、訪問者履歴から足跡を探すのではなく、コメント画面から、1クリックでお伺いできたら、管理人にとって、こんな便利な事はありません。
その親切さに、好感度がアップすること、間違いなしです。

しかし、ブログを始めて間のない方の中には、コメントにURLを入れる方法を、ご存知ない方も、いらっしゃるようです。
そこで、簡単に、手順をご説明します。

コメント投稿時に、URLを入力する方法。
①自分のブログのURLをコピーする
 自分のブログのトップページを開く → 画面左上のURLをドラッグ&ドロップ → 文字の色が反転したら、その上で右クリック → コピーを選択

とまとのブログの場合でしたら、
ブログURL1
が、トップページのアドレスです。
個々の記事のアドレスは、この後に、記事の通し番号が入ります。
例えば、「コメントを入れる前に…」の記事でしたら、
http://tomato9430jp.blog53.fc2.com/blog-entry-100.html
とゆう具合に。


②コメントフォームに貼りつける
 コメントを投稿したい記事の、コメントフォームを開く → 「URL」入力欄を右クリック → 貼りつけを選択

ブログURL2

一度、この作業をすると、二回目からは入力する必要がなくなります。
クッキーの削除やフォームの削除などの操作を行わない限り、同じパソコンを使っている方なら、いつもURL入りのコメントが投稿できるようになります。


更に詳しい事は、FC2の公式マニュアルページをご覧ください。
FC2公式マニュアル
ブログIDとブログURL
コメント機能について

ブログの機能は多彩で複雑です。
始めたばかりの方は、分からない事がいっぱいだと思います。
とまとも、まだまだ知らない事が多いと思っております。
しかし、アマチュア野球であっても、バッターボックスに立ってから、「ルールを知らない」は、通用しません!
ブログも同じではないでしょうか。
観戦するだけ(ブログを見るだけ)なら、、ネチケットを知らなくても楽しめますが、コメントを投稿するなど、ブログに参加するのであれば、やはりネチケットを知っておく必要があると思います。
ブログについてのマニュアルや、ネチケットについて書かれたものは、ネット上にも、本屋さんにも、沢山あります。
お互いに、楽しく気持ち良くブログを続けて行く為、そして何よりも、自分自身が、ネット上のトラブルに巻き込まれるのを防ぐ為にも、そうゆう物にちゃんと目を通しておいた方がいいと、とまとは思います。


ランキングサイトへの投票ボタンです。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
携帯からも投票可→人気ブログランキングへ
PCからのみ→にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
PCからのみ→

初めてコメントを下さる方は、「コメントを入れる前に・・・」又は「ネチケットについて」を必ずご一読ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感

時々、URL無しのコメントいただいて、お礼に行けず残念に思う事があります。確かに、URL入れておいて欲しいですね。

No title

とまとさんこんにちは☆

URLを入れずにコメントする人は、全部ではないですけど他社ブログをやってた人の中にかなりあるように思います。
意図的に伏せてる人もあるようで・・・・

とまとさんが書かれることは説得力がありますから、今まで入れてなかった人も応じてくれるでしょうねσ(゚ー^*)

ぽち&拍手

No title

こんにちは
初心者の私でも、分かり易く、理解できました。トラブルになることもあるんですね。気をつけます。
「1クリックで訪問できる・・」に、そうだったのかぁ・・・と納得したり、勉強になることばかりです。
「これだけは知っておきたいブログの基礎知識」も、あとでじっくりと読んで勉強したいと思います
ありがとうございました

No title

仰るとおりと思います。
ブログをやってらっしゃらない方はともかく、せっかく交流ができる良い機会ですからね。

私も、歴史ばかりでなくブログの活用も日々勉強ですね。

すみません

URLを入れ忘れていました一人です<m(__)m>
これからは、気をつけますね。

とまとさんのブログは、いつも勉強になりますね(^^ゞ

No title

私もブログを持っているので、すごく共感しました。
URLがあるとないのでは、全然違いますよね。

チャイルドシート、結構なお値段ですよね。
機能も色々ですし、迷いますよね。
でも、そんな風に迷うのもらもちゃんのおかげ。
いろんな経験、これからもたくさんしていくの、楽しみですね(^.^)

himomaruさんへ

コメントありがとうございます。
遠慮から、URLを入れない方もいらっしゃるようですが…
そうゆう、奥ゆかしい気持ちをお持ちの方のところにこそ、
お礼に行きたくなるもの、なんですよね♪

まる姫さんへ

コメントありがとうございます。
ブログ運営サイトによっては、わざわざ自分で入力しなくても、
自動でURLが入るようになっている所がありますから…
そのサイトの中だけでしか、ブログの交流をなさってなかった方は、
URLを入れる事の必要性を、認識していらっしゃらないのだと思います。
いろんな方が、いらっしゃいますよね(^^;

いつも、ぽち&拍手、ありがとうございますm(__)m

みこみこさんへ

コメントありがとうございます。
とまとの記事が、少しでも、参考になれば光栄です♪

黒田裕樹さんへ

コメントありがとうございます。
そうなんです!
とまとはブログを、一方的な情報発信の場ではなく、
未知の方との、交流の場にしたいと思っています。
だから、とまとからも返事が差し上げられるように、していて欲しいと願います。

人には、図書館一館分の知識が詰まっている。
人と出会うことは、そのまま、何かを学ぶ事である、と、思います♪

うおさんへ

コメントありがとうございます。
URLを入れて下さって、ありがとうございます。
お礼に、お伺いしやすくなって、助かりますヽ(^o^)丿

とまと記事が、何かの参考になりましたら、光栄ですm(__)m

咲さんへ

コメントありがとうございます。
そうですね♪
こんな風に、迷うのも、らもちゃんのおかげ(^o^)
チャイルドシートなんて、らもちゃんが来てくれなかったら、一生ご縁のない代物でした。
こんな経験を、一つ一つ、楽しんで行きたいと思います♪
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。