スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックの夜

091213 125




何が原因だったのか、もう、すっかり忘れてしまったのですが(^^;
たしか、とまとが中学生の時の事だったと思います。

その夜、とまとは布団に入っても眠れないくらい、プンプン怒っていました。
「不公平や!」
と。
それを聞いて、隣りの布団の中から、母がねむそうな声で言いました。
「そうや。世の中言うのは、不公平なもんや。10秒しか走らんかっても金メダルは1個やし、2時間走った人も、金メダルは1個やもんな。」
「はあ?」
とまとは聞き返しました。
「オリンピックって、そうやろう? 100メートルを10秒で走った人も、マラソンで42キロ以上の距離を2時間かけて走った人も、貰えるのは同じ金メダルが1個だけや。不公平な話しやなあ。」
「そ、そう、やなあ。」
「柔道みたいに、最初から最後まで1人で闘った人も、金メダルは1人に1個。バレーボールのような団体競技で、交代しながら闘って勝っても、金メダルは1人に1個。不公平やなあ。」
「…うん。」
「でも、誰も文句なんか、言うてへんで。それどころか、みんな出場したがる。不公平でいっぱいやのに、不思議やなぁ」
「……」
「本を読むのが好きな私は、眼が悪いから本が読まれへん。いくらでも本を読める、眼のいいお前は、本を読むのが嫌い。これも、不公平やな。
用事が仰山あって、走りまわりたいくらいの私は、体も足も悪いから、ゆっくりとしか歩かれへんのに、元気なお前は、テレビの前から動きたがらへん。これも、不公平な話しや。
家の手伝いもせんと、テレビばっかり見てるお前の話を、朝から晩まで働いて、クタクタでねむたい私が聞いてやらなあかん。不公平な話しや。」
だんだん、素直に寝た方が、いいようだと感じ始めたとまと。
しかし、いったん話し始めた母からは、逃げられませんでした。
「例えば、うちは貧乏で、私の稼ぎだけでは食べて行かれへんから、生活保護の世話になってるけれども、選挙で投票できるのは1人。大きな会社の社長さんで、税金を何千万円も払ってる人も、選挙で投票できる人は1人。これも、不公平言うたら、不公平やわな。」
「う、うん。」
「何も悪い事なんかしてないのに、戦争で亡くなる人も、核ミサイルの発射ボタンを押す人も、私みたいに、マッサージで、1時間に1人の患者さんの肩コリしか治されへん人間も、いっぱい勉強して、ノーベル賞を取って、世界中の人の病気を治せるようなクスリを発明した人も、食べるものがなくて飢え死にする子供も、食べすぎて病気になって毎日沢山のクスリを飲まなあかん人も、みんな、生まれて来るのは一回。死ぬのも一回。命は一つや。」
「……」
「『世の中は不公平や』言うて、ふて腐れてる人間も、どうしたら、みんなが幸せになれるやろうかって事に力を尽くしてる、マザー・テレサのような人も、人生は一回きり。
ホンマに、世の中言うのは、不公平でいっぱいやなあ。」
「……」
黙っているとまとに、母はこう言いました。
「なあとまと。世の中は、誰にとっても多かれ少なかれ不公平なもんや。不公平や、と思うてない人間なんて、おらんかもしれん。ほんならな、みんなにとって不公平言うのは、公平な事なんやろか? それとも、不公平な事なんやろか?」
「へっ?」
「お前、暇やろう? ゆっくり考えてみ。ほんなら、母ちゃん寝るわな。おやすみ~」
そう言うと、母は頭から布団をスッポリ被り、本当に眠ってしまいました。

全ての人にとって不公平な世の中は、はたして公平な世の中なのか、それとも不公平な世の中なのか…
「地下鉄は、どこから電車を入れるんでしょうね?」
って問いと同じくらい、とまとは考え込んでしまいました。
そのうちに、とまとは、自分が何について怒っていたのかを忘れてしまいました(笑
そして、考えれば考える程、公平とか不公平かとかゆう事が、どうでもよくなってきました。
それよりも、
『みんな、生まれてくるのは一回、死ぬのも一回。命は一つ。ふて腐れて過ごしても、人の幸せの為に尽しても、人生は一回きりや』
とゆう言葉の方が、大きくなったのです。

100メートルを10秒で走っても金メダルは1個。
42.195キロを2時間かけて走っても、金メダルは1個。
だけど、どちらの選手も、不公平だ!とふて腐れたりはしていません。
一回きりの人生を、一生懸命に生きているだけ。

冬と夏との違いはありますが、オリンピックとゆう言葉を聞くと、この夜のことを思い出す、とまとでした。



追記
今週末は、パソコンの前を離れますので、頂いたコメントへの返事や、お礼訪問は、来週以降になってしまうと思います。
ごめんなさいm(__)m
次の記事は、皆さまへの返事とお礼訪問が完了してから、投稿させて頂きます。


☆☆☆ブログ用語の豆知識☆☆☆
 サイトポリシー
トラブルを未然にふせぐため、ブログの管理人と読者の間の約束ごとをまとめた文書。
ネチケット、ネットルール、ブログルール等…


ランキングサイトへの投票ボタンです。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
携帯からも投票可→人気ブログランキングへ
PCからのみ→にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
PCからのみ→

初めてコメントを下さる方は、「コメントを入れる前に・・・」又は「ネチケットについて」を必ずご一読ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。。

一人ひとりの頑張りの中に、目には見えない「メダル」が輝いているのではないでしょうか。
夢や憧れを抱きながら、ベストを尽くして生きて行きたいですね。。
ぽち!凸

No title

お母さん良いこと言うなぁ~。
世の中は公平ではないですね。不公平です。
良いとか悪いとかでなく、そういうモンですね。

でも、どんな人でも平等でなければいけませんね。

いつもありがとう。

こんにちは

いいお母さんですね。
こんないい話を聞かせていただけたことに
感謝です。
私も今は亡き母の教えを
思い出しました。
ありがとうございました。
ポチ。

No title

こんにちは!

今日もまた素敵な記事をありがとうございます。

やっぱり『母語』のお話が大好きです。

またお邪魔します。

はじめまして

足跡をどうもありがとうございます。
まだまだ、未熟者なワタクシのブログにお越しいただけて、ホント光栄です。
これからも、楽しんで頂けるよう努力していきます。
よろしくお願いします。


日記を読ませていただきました。
素敵なお母様ですね。

一回きりの人生を、一生懸命に生きているだけ。

私もそういう生き方をしていきたいと素直に思いました

はじめまして

とまとさん☆初めてコメントさせていただきますm(_ _)m
大好きなママやん☆さんのブログでとまとさんのブログを知り、何度か訪問させていただきました☆ブロッコリーさんのこと、らもちゃんのこと、そしてお母様のこと...楽しかったりおかしかったり懐かしかったり、素敵なブログに巡り逢うことができて嬉しいです☆
また、私の拙いブログにも来ていただいてありがとうございましたm(_ _)m
お体、大事にしてくださいね☆

こんばんは

とまとさんのお母さんは、とても深い考えを持っている方なんですね。
感心致しました。

No title

なるほど・・・
そういわれたら、そうですね・・・。
長距離走っても、短距離すべっても金メダルは同じ。
不公平は皆同じように持っているから公平。
前を向いて進める人のすごさというのかな・・・そういうのを感じました。

むむむむむむ

ぽち3拍手1忘れないうちに(笑)
 とまとさん、やっぱりとまとさんのお母さんはただものじゃないですね~またまたやられました(笑)やっぱり一度お会いして、弟子入りしたかったです。ざんねん。

こんばんは(*^▽^*)

公平…不公平…
今の私には答えが出そうにありませんe-263
でも、『人生は一回きり』その通りですよねe-454
この一回きりの人生で、いろいろ悩むと思いますが、
悩みながらも答えを見つけていきたいです

言葉の力

「ふて腐れて過ごしても、人の幸せの為に尽しても、人生は一回きりや」
この言葉、心に響きました。
自分がどのような人生を送りたいか考えないといけないなーと思います。

とまとさんのお母様の言葉、すごいパワーがありますね。
私たち読者にそのすごい言葉を伝えて下さってありがとうございます。

ぽち!

No title

おかあさま 立派な方ですね。
そういうお母様に育てられたトマトさんだから、すてきな方になられたのね。

ばあばはお母様と同年代(たぶん?)だと思いますが、自分の子供にこんな立派な説教
したかった。☆彡

No title

こんにちは、ピヨピヨっちと申します。
初めてコメントさせていただきます。

とまとさんのお母様。
素敵な方ですね。
お母様の言葉を読んで、私の心に風が吹き抜けたような気持ちになりました。

とても良いお話、ありがとうございました。

うわあ。。

とまとさんの、お母様、最高ですね^^
以前もお母様の記事があって、それにも感動したんですよね。。
ほんと、すごくすごく納得。
いいお話聞けました~♪
ありがとうございました☆
ぽちっ ^^

達人

ですよとまとさんの母上様は・・・、生活からにじみでる言葉は感動します。
とまとさんにとって貴重な思い出の言葉聞かせてもらい感謝しています。

Vielen Dank !

No title

母語心に響きました。
わかってるようでも、なかなか気が付かない事、再度確認する事が出来ました。
私も、とまとさんのお母様、とまとさんの様に、一度の人生、大切に生きたいです。

やり直しのできる物と、できない物があるけど、人生はやり直しって出来ないですね。
でも、気が付いた時点からスタ-ト出来るんだと思いました。自分自信の心の持ちようですね。
残りの人生、一生懸命生きよう!
母語、ありがとう。v-22 

No title

なるほど~!夏に得をした気がします。

表面的な不公平は絶対に存在しますよね。
それを不公平と考えるかどうかは大きな違いですね。

オリンピックで言うと、自分のベストを尽くす。自分の花を咲かせると言うことでしょうか。

しかし、不公平ということから、オリンピックを題材にここまで説得力のある話をされるとは、凄いの一言です。

浮世亭笑楽さんへ

コメントありがとうございます。
ベストを尽くして、生きてください♪
いつも応援して下さり、ありがとうございます。

rapathさんへ

コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつも応援して下さり、ありがとうございます(^O^)

うにたさんへ

コメントありがとうございます。
生前は、母の言葉に耳を貸さなかったとまとですが、
亡くなって、時間が経つに従い、母の言葉が重たく感じるようになりました。
うにた先生も、思い出されたお母様のお話、ブログで拝読させてください♪
楽しみにしております(^o^)

東洋劇場さんへ

コメントありがとうございます。
喜んで頂けて、嬉しいです♪
しばらく母語はお休みしておりましたが、またぼちぼち、思い出した事を、書いて行こうと思います。
またのお越しを、お待ちしておりますm(__)m

スポーツ関西人ヨネキチさんへ

コメントありがとうございます。
母の話しに、共感して下さって、嬉しいです♪
またのお越しを、お待ちしております(^O^)

ハルさんへ

コメントありがとうございます。
ママやん☆さんのブログから、ようこそ~ヽ(^o^)丿
以前、ママやん☆さんのブログをご紹介したおりにも書かせて頂きましたが、
誰かの事を好き♪
と書いてある文章を読ませて頂くのが、とまとは大好きなんです(^o^)
ハルさんのブログにも、また、お邪魔させて頂きま~す♪
お気遣い下さり、ありがとうございますm(__)m

スリランカクラブさんへ

コメントありがとうございます。
義務教育も、満足に受けられなかったそうですが…
世の中から、いろんな事を教わった
と、申しておりました。
とまとも、そんな母から教わった事を、次の世代に伝えて行けたらと、思っておりますm(__)m

日下ヒカルさんへ

コメントありがとうございます。
目の前の、小さなに矛盾にとらわれず、
大局的にものを見て、公平感や平等感を、受け入れられる人間になれ…
と、言いたかったのだと思います。
残念ながら、そんな大きな器には、なれませんでしたが(^^;
でも、一生懸命に生きる人間で、ありたいと思います。

茶目太さんへ

コメントありがとうございます。
とまとも、もう一度会って、今度はじつくり話しが聞きたいです。

レオパ嫁さんへ

コメントありがとうございます。
とまとも、未だに答えが分かりません(笑
でも、ずっと答えを探し続ける事が、とまとにとって、大切な事、なのかもしれないと、思っています。
それが、一生懸命に生きる事、に繋がるのではないかと…♪

空さんへ

コメントありがとうございます。
母は、体の弱い人でしたが、言葉には、パワーがあったのかも、しれないですね
生前に、それを認識できなかったことが、今となっては残念です。
思いだせる限り、記事にして、忘れないようにしたいと思います。
応援のぽち、ありがとうございますm(__)m

ばあばさんへ

コメントありがとうございます。
昭和一桁生まれ。
戦争を乗り越えて生きてきた母には、とまとは甘ったれで、黙って見ていられない存在だっただろうと思います。
豊な時代に生まれたとまとには、母の言葉は重すぎて、素直に聞けないことばかりでした。
こうして、とまとも母の年齢に近づいて来て、やっと、母の言葉のありがたさに気付けるようになりました。
ばあばさんも、どうぞ今からでも、お子様に、沢山お話をして差し上げてください(^o^)

ピヨピヨっちさんへ

コメントありがとうございます。
もうすぐ、自分も母になる身。
忘れないうちに、母から聞いた言葉を記事にしておこうと、慌てて書いております(笑
また、お時間のある時に、読みに来て頂けましたら、光栄ですm(__)m

くるみあちゃさんへ

コメントありがとうございます。
最近は、らもちゃんの事ばかり、母の記事を書けないでいたのですが…
ここへきて、らもちゃんが生まれる前に、忘れないように書いておかなければ!
と、考えるようになりました(笑
読んで下さり、ありがとうございますm(__)m

ヘルブラウさんへ

コメントありがとうございます。
学校には、ほとんど行かなかったそうなので、
教科書で学んだ事ではなく、人生から学んだ事を、とまとに話してくれたのだと思います。
矛盾していても、屁理屈でも…とまとにとっては貴重な思い出。
ご理解下さり、ありがとうございますm(__)m

真田園さんへ

コメントありがとうございます。
一度きりの人生を一生懸命に生きることって、
いつでも、再スタートをきれる事、かもしれないですね。
手遅れだ、もう遅い…
そう思って、ズルズルと生きるのは、勿体ない♪
とまとも、毎日を、一生懸命に行きたいと、思います。

いつも応援して下さり、ありがとうございますm(__)m

オバrevさんへ

コメントありがとうございます。
不公平も、不平等も、この世に自然に存在することです。
その矛盾に、とらわれて生きるか、受け入れて生きるかで、人生は大きく変わってくるのだと思います。
理解力の乏しいとまとに、それを教えるには、その当時盛り上がっていた、オリンピックを例に上げるのが、分かりやすいと思ったのではないでしょうか?
母なりの、工夫だったのだと思います。
お陰で、オリンピックの度に思い出せて、とまとは良かったと思っています。
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。