スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒の矢の例え

毒の矢の例え



『毒の矢があたったら、まずはそれを引き抜くことだ』
これは、インドのことわざだそうです。
ブログを通じて知り合った、とあるお寺のご住職さんに教えて頂きました。

「毒の矢があたったらまずそれを引き抜く事だ。
その毒矢を射たのは誰か、どんな毒なのか、などと詮索している暇はない。
まず、直面している問題を処理し、それから、その問題について検討するのです。」

体に害を為す「毒の矢」ならば、人は迷わずそうするでしょう。
考えている間に、体に毒がまわってしまったら、どうしようもありません。
「毒矢があたったら、まずそれを引き抜くこと」
きっと、誰もがその通りにすると思います。
では、体ではなく、心に毒矢があったった時は、どうなさっていますか?

そもそも、心の毒って、どんなもの?
と思ったら、「三毒」と言う言葉を見つけました。
貧欲(とんよく)・瞋恚(しんに)・愚痴を、三毒言うそうです。
貧欲(とんよく)は、むさぼる欲。いくら得ても満足しないことや、自分さえ儲かればいい、とゆう気持ちのことだそうです。
瞋恚(しんに)は、怒り、いきどおり、ねたみ、などの、心のたかぶりのこと。
愚痴は、言ってもしかたのない事、自分が愚かである為に、心が迷うこと。
だ、そうです。

そんな気持ちが生じたら、それは心に「毒の矢」が当たったと言うことです。
そんな時、どうなさっていますか?
誰のせいなのか、何が悪いのか、どうしてそうなったのか…と、時間をかけて詮索していませんか?

心に毒の矢があたったら…つまり、欲や怒りや愚痴が生じたら、まずその毒矢を抜きましょう。
欲や怒りや愚痴を、心から追い払う事に専念しましょう。
遅くなればなる程、毒は広がってしまいます。
誰が? や、何故? を考えるのは、傷が癒えて、心が冷静になってからにしませんか?

好きな音楽を聞く。
面白い本を読む。
クタクタになるまで体を動かす。
美味しい物を食べる。
カラオケを熱唱する。
お笑いのDVDを見る。
掃除をする。
百人一首を覚える。
落語を演じる。
パズルを解くetc…
方法は、いろいろあるはずです♪

「毒の矢が当たったら、まずはそれを引き抜くことだ」
とまとが、肝に銘じている言葉を、ご紹介させて頂きましたm(__)m

健康屋さん
☆★☆★☆ 本日のおすすめ ☆★☆★☆
 とまとの愛読書です♪


中島らも先生の本は、毒の矢に効きますよ~
☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セルフヒーリング ~やってみた~

前回こちら(← クリック)でお話したセルフヒーリングをやってみた感想です。  まず地球や宇宙の中心と繋がって、浄化やエネルギーの...

コメントの投稿

非公開コメント

引き分けもありかな・・・♪

とまとさん。こんにちわ。
毎度ええ話。ありがとうv-410
私は、ブログのコメントでメル友になった人に頂いた「斉藤一人さん」の
講演のCDや色紙をこころの支えにしています。
頑張らずに!・・負けないように♪・・・v-401
負けないで 勝たずもいいと 引き分けも・・・こころに余裕が出来ます。
「ついている」 何かついたか ラッキーか・・こんなタイトルのCDも
ネットねと 納豆みたく 糸ひくと・・ネットで知り愛♪になって良かった。

物欲

「自転車海苔」私の欲は物欲
何でも新しいものに飛びつく。
そのためにまた身を粉にして働く、
走っているときはただ黙々とペタルを踏むのだが
夜中に雑誌を見て新製品や部品を物色。
「小人閑居して不全をなす」
私の場合「小人閑居して物欲にふける」
物欲は三毒のどれに当たるのかな。

とまとさん、こんにちは。

三毒のお話はじめて聞きました。
すごく納得できます。
カラダの毒にはすぐに対応できても
ココロの毒には鈍感かも。。。

気づかずにいると、どんどん悪化しそうな毒ですね。
今日こちらで学んだことを、ぜひ生かしていきたいとおもいます。
どうもありがとうございます♪

毎度のこととはいえ、今回もとてもいいお話でした~。
とまとさん、たくさんの引き出しを持っててすごーい。
毒矢ささったままじゃ大変なことになる。
まずは抜かなきゃ! 確かにそうですね。
ここに来るといいお話聞けて、ハッピーになれます。
いつも ありがとう。 すっごく たくさん ありがとう。

こんにちはとまとさん~

とまとさんのお話は哲学のようなひびきを感じます。

心の「三毒」、私はなんか全部ありそうな不安が。
いつも心していたいなと思います。

ところで写真の寺院ですけど、由緒がありそうな寺院にみえますが、どういう寺院でしょうか。

つまらない質問しちゃいましたね。

ではお返しのポチッを。

お邪魔しました。またうかがいます。

こんにちは^^

ちょっとお久しぶりにお邪魔します(*´ω`*)

心の毒かぁ・・・。
日々何本となくグッサグッサと刺さってきますね><;

物欲なんかもサラッと追っ払って、
怒らず妬まず、
愚痴は言うまい!!

ですね><b

きっとそれは、
一番ラクで穏やかに過ごすコツなんですよね^^

ではまた、遊びに来させていただきます♪

三毒ではない矢が!

いっぱい突き刺さってます。
抜くのが大変で抜き終わりません。
・・・・(涙) 
orz

頑張ります。抜くのを・・・
まず毒矢抜きを。

不安・焦り・心配 かな・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。
(うどん屋)店長です。

わざわざ コメント&ポチポチッ ありがとうございました。
お返しに・・  ポチッ・・  ポチッ・・  とな。

ナルホド! 「三毒」 ですか・・ ?
店長も 若い頃は 抜こう抜こうともがいてた気がします。

ですが、この歳になると、自分でも気づかないような ”免疫” が
できてたりしてるようです。

”自分って意外と弱くないじゃん!” なんて 自分にビックリしたりして・・・

”毒” に悩んでる人は、一人で苦しまないで 誰かに吸い取ってもらうのもありだと思いますよ。
あっ、自分より弱い人に当たるのはダメよ。

あぁ~・・ また生意気なことを書いちゃった気がする。

では、またおじゃまします。 失礼しました。

毒の矢

いいこと教わりました。
私にとって毒矢を抜くこと
それは週一のサーフィンだったかもしれません。

明日からも仕事でメイっても気にせず
頑張れそうです!!

とまとさん、はじめまして。
パックと申します。

いつも記事を拝見していますが、自分の体験や思いを
自然で素直な言葉で表現されていて、すばらしいなと感心しています。
何気ない体験から、気づきや感謝の思いを感じ取られる感性は、
きっとお母さんから頂いたものですね。
これからも記事を楽しみに拝見します。

(心の三毒は仏陀の教えです)



恐ろしい毒

毒が回っていると気づかないうちに再起不能になる…恐いですね。
確かに生きていれば辛いことも多いけど、楽しいことが多いのも事実。言わばコインの裏表。
心の毒矢だけでなく、幸せの矢も当たっていることに気がつけば、見方も変わるかもしれませんね。
でも毒矢はしっかり抜きましょう!

どうもいつもありがとうございます!!
お礼コメントに参りました。
新しい日記ですね!!!
ポチはしちゃってるので、同じく拍手で^^v

更新がんがんがんばってくださいね~~

こんばんは

インドのことわざも、三毒という言葉も意味も、初めて知りました。
まだまだ無知だなぁーと自分を思いました(笑)
今日も勉強になるお話、ありがとうございました♪
また伺いま~す。ぽち。

こんばんわぁ

とまとさん、こんばんわぁ♪

これは良いお話を聞かせて頂きました!
心の毒(三毒)。
その心にささった矢を抜くことって、
わかってはいてもなかなか難しいですよね。
私だけかもしれませんが(^_^;)
ただ自分の寄りどころとなるものが私の場合、拳法であるということで
ここが矢を1本抜ける場所なのかもしれないです。
とまとさんの言っておられることはいつも共感させて
頂いてます♪
このお話、私も身近な人に伝えさせて頂きたいと思います。

ありがとうございましたぁ!
では、おやすみなさい(^^♪
お礼のポチッ♪


はじめまして とまとさん
毎回良い話楽しみに読ませていただいてます

毒矢ですか・・・
私にも毒矢を抜けるだけの勇気があればいいんですけどね

それではまた良い話を楽しみにしています

おじゃましました

こんばんは

とまとさん、こんばんはです!

毒がまわってしまったら、もう遅いんですね。
そうならないように、していきたいですね。
自分は、いっぱい刺さっているので、
抜く作業でも始めましょう!!

それでは、ポチっとな。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは!
実は、私いろんなところに三毒追放!
って書いてます。
妻に薦められてですけどね♪
いつも忘れないように・・・
中島らもさん。いまや、あの口調と、
重いのに(?)軽妙なトークがなつかしいです。
ではまたお邪魔します

こんばんは^^

毎回良い話ですね^^

毒の矢が刺さったら広がる前に抜く!
大切な事ですよね。
いざとい時の為に抜き方を
把握しておかないといけないですね~

お邪魔します。

俺の毒の矢のとり方は
とりあえず睡眠です!!
人間寝ればふっきれるんですよ^^

とりあえず寝て、まだ刺さっていたら
こんなことを考えるのはやめよう。
と冷静になればできます!!
三毒を早く抜けるような人間になりたいです。
                         長文失礼。    
お邪魔しました。

こんばんは とまとさん^^

自分は中々毒の矢が抜けません。
考えて考えて気が付いたら毒が回っている状態ですね。
でもある音楽をキッカケにすぐに矢が抜ける様になりそれ以来
興味が無かった音楽にハマりギターを始めました。

誰にだって毒の矢の取り方はあり、中々見つからない人は興味の無かった物に手を出すというのも有りですよね^^

それでは失礼。

もう桜ちっちゃいましたね

とまとさんは詩人ですねー

心に刺さった 毒の矢 うーん 毎日あるんだよね~ 多分
でも あまり 深く考えず 畑に行って ぶどうを見る
私の人生 そんなもんです。
あまりにも お気楽で ごめんなさい

まずは ポチッ ポチッ

こんばんは

確かにそうですね。
子どもがイジメにあったりした時に
我が子に寄り添うことが一番先なのに、
我が子の心を思いやることが一番大事なのに、

誰がしたんだ!
学校は何していたんだ!
どうしてくれるんだ!
…そういう親が実際多いんでしょう。

いつもながら、とまとさんの記事には教えられます。
ありがとうございます。

コメントもありがとうございました。
きっとこういう精神世界をもっていらっしゃるとまとさんはインストラクターとしても皆さんの厚い信頼を得ていらっしゃることでしょう。

なかなか深い言葉ですね~。

 今晩は!訪問ありがとうごいざいます!
 これからもいいお話を皆様にお届けくださいねv-291
 失礼いたしますv-353

心の安全のために!

寝る前の心に染みるありがたいお話に今夜も感動です!

おかげで・・・・・・・・



目が覚めました!(^◇^)b



三毒・・・・貪欲、しんに(漢字が出てきません!)、愚痴

いずれも目を覆いたくなる・・・耳を塞ぎたくなる行為ですね!

特に愚痴をこぼしてばかりの方へはなんと助言すればよいのやら・・・

最近、親しい先輩がおかしいので困っています。

・・・・って愚痴でしょうか?


では!明日から心もご安全に!

こんばんは

うまくたとえられていますね・・・
とてもわかりやすいですv-410

でも・・・まさしくそのとおり!と私も思います

ではまたv-22

う~~~ん、
自分の心は迷いっぱなしだもんな~i-238
ひどい時なんぞ、迷いすぎて
何に迷っているのかもわからなくなりそ~。i-230

ところで、とまとさん、
いい記事を書くのもよし悪しですね~。
コメント数が爆発寸前じゃないですか。i-237
すごそう、、、
感動の嵐やら、吹き荒れて、、、
あんまり感動させまくっちゃうと
自分のやりたいことやる時間が
なくなっちゃいますよ。i-229
あまりにもすごいんで
余計な心配しちゃいました。v-410

いいお話でしたね。
毒の矢を自分はどうやってぬいているかなぁーと思わず考えてしまいました。
一番効くのは、身体をくたくたにして、「寝る」これですかね?(笑)
寝るに限ります。
そして、夜はあんまり考えない。
夜に考えたことはあんまりいい結果にならないコトが多いです。
桜、とってもキレイですよーーー

今日も良い話ですね…
そして、勉強にもなります

心の毒に負けないように
>『毒の矢があたったら、まずはそれを引き抜くことだ』
メモして持ち帰りますねw

毒の矢・・・・・

こんばんは とまとさん
毒の矢・・・ 知らない間に刺さってること多いですね~
意外と、一生懸命になればなるほど、深くささって
それに気づかず過ごしてしまいます。。。
「なんで なんで?こんなに頑張ってるのに」みたいな感じで。
ときに立ち止まって見直さなきゃ・・・自分のことを
と改めて思いました。
心からをこめて 拍手&ぽちぃ

なるほど

とても良いお話ですね。
拝見し、とても納得しました。

自分自身が無数の毒矢に侵され抜くことをせずに
走り続けた結果、倒れてしまったんだと。

ただでさえ、周囲に飛んでいる毒矢が見える性格で
自らその矢を掴みに行ってしまったのかもしれません。

自分自身の三毒ならまだしも、ヒトの三毒に侵されて
いたんではそれはもたないですね。

そういう意味では社会は毒矢合戦ですね。
そしてそういう毒矢を自分自身が放たないように
気をつけたいです。

いつも心にしみるお話ありがとうございます。
ホント癖になりますね。

  おはようございます。
 何でもかんでも、個人の責任にする風潮も困ったものだ。毒を抜くために応急処置、根本に治す方法を身につけるのも大切だろう。

さすが。

三毒の話、おそろしく説得力がありますね~。

そのはなし、いただきます!

心に刺さりました。

今日も深イイ話をありがとうございます。何気ない日常の中で、三毒三昧でしたi-230今日から意識して過ごしてみたいと思いますi-184

はじめまして。
良いお話しですね。
私に刺さっている毒の矢…ややにぶいので、思いつかないです。

でも今日からは毒矢を放たないよう意識したいと思います。

しんさくさんへ

コメントありがとうございます。
勝ちと負けだけではなく、「引き分け」もあり。
そうゆう考え方も、素敵ですね~♪

nebanebaさんへ

コメントありがとうございます。
「足るを知らない」ということでは、「貪欲」に含まれるのかもしれないですね。
でも、それが生きる力、働く力になっているところが、素晴らしいと思います。
毒をコントールなさっている、見本のような生き方ですね♪

rpathさんへ

コメントありがとうございます。
目に見えない「毒の矢」ですから、放っておくのは、怖いですね。
体だけでなく、心もほぐして差し上げてください♪

シャイドリーマーさんへ

コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつも、シャイドリーマーさんから、沢山のことを教えて頂いております。
ありがとうございます。
とまとの引き出しなんて、底の浅いものです。
もっともっと、勉強しなければ!! と思っておりますm(__)m

bunyanさんへ

コメントありがとうございます。
さすがに、目聡いですね~♪
はい、大変由緒のあるお寺です♪
1200年以上も前に建立され、国宝にも、世界文化遺産にも登録されております。
奈良県は東大寺の、大仏殿です。
桜のカーテン越しに見える大仏殿♪
今年の4月8日に撮影したものです。ご利益がありそうでしょ?(笑
ポチ、ありがとうございますm(__)m

shiro*noriさんへ

コメントありがとうございます。
大変だぁ~と思うことが、実は一番簡単なことかもしれないです。
そして、幸せへの一番の近道なのではないかと思います。
毒の矢を抜いて、穏やかにお過ごしください♪

日下ヒカルさんへ

コメントありがとうございます。
抜けますよ♪
毒の矢は、抜こうと思えば、誰でも必ず、抜くことができます。
どんなに沢山刺さっていようが、どんなに長い間刺さったままだろうが。
自分が「抜こう」と思えば、必ず抜けます!!
だから、不安も焦りも心配も、必要ないと思います。

店長さんへ

コメントありがとうございます。
そして、ポチまで♪
本当にうれしいです。
またのお越しを、お待ちしておりますm(__)m

☆^~^ さんへ

コメントありがとうございます。
そうやって、毒の矢を抜く手段をお持ちの方は、素晴らしいですね♪
趣味を持つとゆうのが、いかに大切なことか、学ばせて頂きました。
ありがとうございますm(__)m

バックさんへ

コメントありがとうございます。
お褒め頂き、恐縮です。
文章を書く勉強をしたわけではありませんが、そう言って頂けると、とても嬉しいです。
これからも、読んだ方が温かい気持ちになれるようなお話を、記事にしていきたいと思います。
どうぞ、宜しくお願いしますm(__)m

さりいBさんへ

コメントありがとうございます。
「さりいB」さんだったんですね~♪
とまとはずっと、調味料の「スパイス&ハーブ」の略かと思っていました(^O^)
いつも、応援のぽちや拍手をありがとうございますm(__)m
とまとも、めいっぱい応援させて頂きま~す♪

雨音さんへ

コメントありがとうございます。
とまとも、教えていただくまでもまっっっったく知りませんでした♪
でも、知ったその日から、とまとの心を離れない言葉になりしまた。
ステキな言葉って、そうゆうものなんだと思います♪
またのお越しを、お待ちしておりますm(__)m

拳士さんへ

コメントありがとうございます。
お寺のご住職さんが教えてくださったお話です。
色んな方に広める程、その方の功徳になると思います。
ぜひ、大切な方に、教えて差し上げてください。
しかし、毒の矢を抜く手段をお持ちの方というのは、本当に素晴らしいですね。
とまとも、見習いたいと思いますm(__)m
いつもぽち、ありがとうございます。

kenさんへ

コメントありがとうございます。
良いお話と、感じて頂けて、光栄です。
またのお越しを、お待ちしておりますm(__)m

shikiさんへ

コメントありがとうございます。
あまり、毒が回らないうちに、抜いた方がいいと思います♪
抜きたいと思ったら、毒の矢は必ず抜ける! と、とまとは思います。
ポチ、ありがとうございすまm(__)m

h.hamauzuさんへ

コメントありがとうございます。
三毒追放!!
それをお薦めする奥さま、素敵ですね~♪
とまとも、そうゆう女性にならなくちゃ!
とまとは、中島らも先生大ファンなんです。
ヘコンだら、らも先生の本を読んでます♪

向日葵さんへ

コメントありがとうございます。
毒の矢の抜き方を把握しておく。
とても、大切なことだと思います。
実益を離れた趣味を持つって、そうゆうことだったんですね♪

サイヒヨさんへ

コメントありがとうございます。
グッスリ眠って、翌朝スッキリ!!
最高ですね♪
冷静になること。
それが、毒矢を抜く第一歩だと、とまとも思います。
いつも、素敵なコメントを、ありがとうございますm(__)m

鼬っちさんへ

コメントありがとうございます。
音楽は、心に訴えます。
国境をこえて、時代を越えて。
毒の矢を抜くのに、適した手段だと思いますよ♪
そして、いつか他の人の心の毒の矢も、抜いて上げられるようになれたらと、素敵ですね♪

きゃっしゅさんへ

コメントありがとうございます。
桜が、とまとを詩的にしてくれました♪

ピオーネ親父さんへ

コメントありがとうございます。
自然の中で、毒の矢を抜く。
ステキですね~♪
自然の力って、偉大なんだと、改めて思いました。
毎日、自然を相手に仕事をしていらっしゃると、こんな素晴らしいことが出来るようになるんですね♪
ポチ、ありがとうございますm(__)m

空飛ぶミケ猫さんへ

コメントありがとうございます。
とまとがお教えできることよりも、生徒さんに教えて頂くことの方が多いので、授業料を頂くのが、申し訳ない有様です(^^;
付き合って下さる生徒さんに、感謝感謝の毎日です。

毒の矢は、大人の世界だけに飛んでいるわけではありません。
子供の世界にもビュンビュン飛んでいますから…
親は、子供に、英語や掛け算を教えるよりも、毒の矢の抜き方や、毒の矢を人様に向けて飛ばさないことを教えたらいいのになぁと思います。

ハマカレー吉野さんへ

コメントありがとうございます。
お寺のご住職さんに教えて頂いた言葉です。
人様を導くために学問を修められた方の言葉は、深いですね♪

sus440cさんへ

コメントありがとうございます。
はい。
これからも、読んだ方の心が温かくなるようなお話を、書いていきたいと思っております。
またのお越しを、お待ちしておりますm(__)m

はじめまして。

初めてコメントさせていただきます。
時々記事を読ませていただいています(敬語が変でごめんなさい)。

今の私には心に刺さるお話でした。
また、遊びにきます♪

ピー助さんへ

コメントありがとうございます。
記事よりも、コメントの方が面白い~(^O^)
困ったなこれは(^^;
どうしましょう?
これも、愚痴かな?

バニラさんへ

コメントありがとうございます。
お寺のご住職さんから教えて頂いた話です。
ご法話をなさる機会が多いので、例えもお上手ですよね。
とまとも、もっといっぱい教えて頂きたいと思っています♪

革職人さんへ

コメントありがとうございます。
あるある。
迷い過ぎて、何に迷っているのかわらかなくなる時(笑

ご心配ありがとうございます。
とまとも、このコメント数には、毎日ビックリしております。
お返事書くだけで2時間ですからね(^^;
お礼周りで、更に2時間!!
記事を書く時間がありません(爆

emeさんへ

コメントありがとうございます。
夜に考え事をしてはいけないですよね。
明るく考えることができないです。
夜は、何も考えず、グッスリ眠るのがいいと思います♪
体をクタクタにして寝る。
素晴らしい、矢の抜き方だとおもます♪

ダイさんへ

コメントありがとうございます。
心にメモしておいてください。
いつかきっと、この言葉が生きてくる日、があると思います。
楽しい時には、思い出す必要もないですが、本当に辛いことがあった時、自分を助けてくれる言葉です♪

mee;さんへ

コメントありがとうございます。
毒の矢がささっているから、一生懸命になるのか。
一生懸命だから、毒の矢が刺さってしまうのか…
どっちにしても、冷静になることが、大切なのだと思います。
心のこもった拍手&ぽち、心で受け止めさせていただきましたm(__)m

k2o-FXさんへ

コメントありがとうございます。
金融に携わっていると、どうしても、毒の矢の飛び交う中に身を置いてしまうことに、なると思います。
人様の分まで引受けていらっしゃったなんて…辛かったでしょうね。
その分、毒を制する力も、人様以上についているかもしれません。
毒矢を放たない。
とまとも、そう心がけたいと思います。

珊底羅さんへ

コメントありがとうございます。
そうですね。
治す方法を身につけるのも、大切なことですね♪

unitaさんへ

コメントありがとうございます。
説得力・・・そうですね。
何しろ、説法に長けていらっしゃる、お寺の和尚様に教わった話ですから(^^;
気持ちをコントロールする術を知らない、若い人にこそ、知って頂きたいお話ですね♪

チーム乙女さんへ

コメントありがとうございます。
怒りや愚痴や、何かが欲しい~、という気持ちにとりつかれた時、
ちょっと冷静になって、
「これは、何の毒だろう?」
そう、考えてみるだけでも、矢は抜けるかもしれないですよ♪
意識して過ごすって、大切なことだと思います。

銀子さんへ

コメントありがとうございます。
思いつかないということは、毒の矢がささっていないのかもしれないですね♪
心穏やかに、毎日を過ごせているなら、そんな素敵なことはないと思います。
とまとも、毒の矢を放たないように…努めていきたいと思います。

decojunさんへ

コメントありがとうございます。
この記事が、薬として、心に刺さってくれたなら、嬉しいです♪
またのお越しを、お待ちしておりますm(__)m

はじめまして~e-78

癖になってしまって毎日訪問しています。
昨日の朝一番に毒が刺さりまして・・・
腹を立てておりました所、とまと様の「毒の矢」のお話を
拝見いたしまして・・・
早々に毒矢を抜くことが出来ました。
ありがとうございました。

前々から思っていたのですが、リンクさせていただきたいのですが・・・
よろしくお願いいたします。

黒田裕樹さんへ

コメントありがとうございます。
すみません、このコメント、読み飛ばしておりました。
大変失礼いたしましたm(__)m
こんなウッカリ者のとまとですが、これからも、仲良くしていただけると嬉しいです♪

スズメさんへ

コメントありがとうございます。
とまとの書いた記事が、どなたかのお役になったでしたら、こんな嬉しいことはありません。
リンク、ありがとうございます。
とまとからも、リンクさせて頂きました♪
これからも、どうぞ宜しくお願いしますヽ(^o^)丿

ふくふく

今晩は、とまとさん。

明日、最新記事の続きを書く際にこちらの記事を読んで思った事もちょこっと書きたいので
トラックバックかリンクにてご紹介させて頂きたいのですが、宜しいでしょうか?

宜しくお願い致します(^~^)

今晩は、とまとさん(^~^)

ようやく記事がUP出来ました&トラックバックさせて頂きました。
有難うございます。
関連記事をまとめてUPしてたので時間がかかってしまいました(^ ^;)

もし良かったら、相互リンクお願い致します(^人^)

初コメです

昔の記事に初コメですみません
最初から読んでここまできました

あれれれれ、まずは毒を抜くの一番に
「お酒を飲む」
が入ってませんよ
失礼しました^^

素敵なブログですね
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。