スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の思い出2 倉敷

旅の思い出2


とまとが高校2年生の夏休み。
普通電車を乗り継いで、岡山の倉敷へ行きました。
一人きりで。
(当時とまとは、一人で旅行するのが好きだったのです)

高校生のことなので、当然お金はありません。
駅の観光案内所で、女性が一人で泊まっても安全そうな、一番安い民宿を紹介していただきました。
たしか、1泊2食付きで、4500円だったと思います。
低価格だけあって、設備はあまり充実していませんでした。
部屋の中に、テレビやエアコンはありましたが、どれも有料。
とまとは、それらの設備を使わずに、我慢しようと思いました。
ところが、お風呂から戻ってくると、部屋の中が涼しくなっていました。
見ると、エアコンの上に、100円玉が何枚か置いてありました。
もちろん、とまとのお財布から出たものではありません。
宿の方が、とまとに小銭の持ち合わせがないと思って、両替のつもりで、置いて行ったのでしょうか?
しかし、高校生のとまとには、小銭どころか、余分な持ち合わせは一切ありません。
旅行の予算は一万円と決めていました。
交通費と、宿泊費と、観光地の入場料と、食事代と、お土産代、すべてを含めて一万円です。
ここで、エアコン代を使ってしまったら、明日の食事代がなくなってしまいます。
いや、もしかしたら、お土産も買えなくなるかも?
どうしよう?
考えた末、とまとは、既にエアコンに投入されたお金は仕方がないけれど、残りの100円玉は、事情を話してお返ししようと決めました。
夕食の為、階下の食堂に降りて行くと、宿のご主人らしいおじさんがいたので、
「あのう、さっき部屋に、エアコン代を置いて行って下さったようなのですが…」
と、とまとが言うと、
「さあ、知らんなあ。わしは、女の子が一人で宿泊してる部屋には、入らんことにしとるから。」
と、言われました。
だったら、ここのお母さんが置いてくれたのかな?
とまとは、台所で働いている女性の手が空くのを待ち、
「あのう…」
と、話かけました。
しかし、その女性も、
「さあ? 私はずっと、ここで食事の用意してたから、お客さんの部屋には行ってないわよ。」
との事。
しかし、それ以外に、従業員らしき人は、その宿にはいませんでした。
とまと以外の宿泊客は、英語ではない外国語で話をされている方で、訊ねようがありません。
でも、まさか宿泊客が、他人の部屋にエアコン代を置いて行くことはないでしょう。
第一、鍵がかかっていたのですから。
部屋に入ることができたのは、この宿の方だけ、のはずです。
恐らく、ご主人かお母さんのどちらかが、お金を持っていなさそうな(実際持っていなかった)とまとを、可哀想だと思い、親切心で、置いて行って下さったのでしょう。
下手にお返ししたら、その方の気持ちを無駄にすることになってしまいます。
とまとは、その親切な気持ちを、ありがたく頂戴することにしました。
そして、残りの100円玉を使って、その晩は、涼しい部屋で眠らせて頂きました。

とまとにとって倉敷は、涼しくてあったかい思い出のまちです♪
あれから20年以上が経った今、また、倉敷に行って、あの時の民宿に泊まってみたいなぁと思うとまとでした♪
人気ブログランキングへ

☆★☆★☆ 本日のおすすめ ☆★☆★☆
本日も、エコ商品です。
キーワードは、肌に優しく、地球にも優しい♪
洗剤を使わなくても洗濯できる、スーパー洗濯専花
洗濯物の増えるこれからのシーズンにオススメです。
☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★
健康屋さん
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いい宿の評価とは?

皆さんにとって、いい宿の評価とはなんでしょうか? 私なら接客のよさをまず第一に挙げます。 なぜなら料理が不味かろうと悪かろうと、安...

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして♪

はじめまして。
先ほどは当ブログへお越し下さりありがうございました。

とまとさんのブログいくつか読ませていただきました。
いいなー。なごみます。
すごくココロがあったかくなります。
こんな民宿あったらぜひまた行きたくなりますよね。


またちょくちょく寄らせていただきますね♪
では。

こんにちは^^

いつも心がほっこりするようなお話しをありがとうございます。
倉敷、私も何度か行ったことがあるので親近感がわいてきました^^
ほんと素敵な民宿ですね。うちに居れば電気代など気にせず
エアコンもテレビもすぐにつけちゃうけど旅行に行くとね…
たとえ親にもらったお金でも 何か使えない年頃なんでしょうか、
ギリギリの予算の旅なんですよね。
気を察してくれたご主人やお母さんに感謝ですね。

こちらこそありがとうございます

こんにちはとまとさん

こちらこそありがとうございます。

私の住んでいる地方は民宿がいっぱいですけど、スキー場近くの民宿は商売優先で、とまとさんみたいな思い出に残るような民宿は少ないです。

でもスキー場や温泉地からはなれた、ひなびた民宿には温かいもてなしをしてもらえるところが残っています。

わたしも同じような経験をしたことがありますが、ちょっとした心遣いはうれしくて、いつまでも残るものですね。

それでは失礼します。

高校生で一人旅、こわくなかったですか?

たぶん気を使わせないようにと、何も言わない宿の人の優しさがうれしいですよね。そして、そのことを高校生で察する事が出来るとまとさんは、すごい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。

こんにちは。

足跡からたどってきました。
ここ最近、急に「鉄道の旅」率が増えた私にとって、
高校生のとまとさんにとても親近感がわき、
思わずコメントしてしましました。

素敵なお話をありがとうございます!
また時間がある時にでもゆっくり、他のお話を読ませていただきたいです。

ではでは。

引き続き、すみません。

お伺いするの忘れてました!
お気に入りにリンクさせていただいて、いいですか?

失礼しました。

人徳ってもんですね・・・

私は中学2年で初めて1人旅をしました。
もっとも田舎の姫路で怖いことはなーんにもありませんでした。
その翌年後輩と2人で軽井沢へ行く電車内で、向い側のおじさんがみかんをくれたんですが、後輩にだけでした。
このとき、私はものすごいショックでしたよ。
みかんをくれるくれないということではなく、後輩が優しくてそれを私に分けてくれたこともあり、なんだか落ち込んだことを今でも覚えてます。
これも人徳なんだなーと、いまさらながらに痛感してる次第です。

しあわせはしあわせをよびますね

こんにちは。
しあわせはしあわせをよぶんですね。
倉敷でのできごとがとまとさんをしあわせにし、
きっとこの記事を読んだ人もしあわせになっていると思います。
しあわせの連鎖。
大切にしたいですね。
そう、おもって、仕事がんばろ~
って思いました。

またおじゃましますね

とまとさん、こんにちは!

とても心温まる話ですね。
自分は、1人旅をしたことのないんで憧れます。
民宿の、ご主人と女性の方の優しさは、うれしいですよね。
何も言わないで、さりげない優しさ。
それを感じた、とまとさんは、素敵な方です!

とまと 様
何時もご訪問戴きまして嬉しく感謝です。
相互リンク有難うございます。
何時までも仲良く楽しく遊べると嬉しいです。
宜しくお願い致します。
桜のお花ももう--散りました。
次は八重桜の季節です。
楽しみましょう。良いお天気暑いです。
有難うございました。

アラフォー手前・・・?

とまとさん。こころ温まる良いお話のついでに・・算数をしていました。
高校2年生(約17歳)+あれから20年=3?歳・・・フーン
私の長女は、昭和56年生まれ・・だから28歳だと思うのですが!
アラフォーのプチ手前でしょうか?アラそうー♪
四十路前 青葉が梅で シソ色に おむすび包んで 日持ちするなりv-399
とまとさん フレッシュトマト 水弾き 吸収したりて 老梅?するなりv-404
モテモテのアラフォー女史も 懐かしむ 話で知られ お年頃なりv-398

気持ちのプレゼント

そのほんの少しの気持ちだけど
でもそれがすごく暖かくて嬉しいですよね。
ちょっとしたその人からの気持ちの贈り物。
感動してしまいます。
物じゃなく、言葉とかでも。
あぁ、思い出した。
私もお金が無くて母の日のカーネーションが買えなくて
お花屋さんがいくらあるの?と聞くから300円と答えたら
バス代は?といわれて160円といったら160円のおつりをくれて
カーネーション3本とかすみそうと黄色い花の
立派な花束を作ってくれたんです。
小学校の時かなぁ・・・
以来、その思い出が忘れられず何かあるたび
そのお花屋さんをたずねています。
いつも素敵な花束を作ってくださるんです。

高校生で、これだけの、記事を書けるとは、文章力の、大きさだと羨ましいです。!国語が得意でしょうねー。!
くらしきは桃の産地ですか。
野球も強く、有名ですよね。阪神フアンの私は、星野を思い出します。!
これからもよろしくお願いいたします。!

こんにちは。

(とまとさんと、お会いしたことのない) 店長です。
先日は、この名前でびっくりさせてしまったみたいで・・

ところで、素敵な民宿ですね。
お金のこともそうですが、とまとさんに ”恩を着せない” 民宿のご主人とおかみさんが素敵です。

思うに、若かりしとまとさんに 親切にしてあげたくなるような 「オーラ」 が
あったのではないでしょうか?

そのことを きちんと覚えていて、こうやってみんなに伝えていける
とまとさんって、本当に素敵な方だと思いますし、
民宿の方の感じた 「オーラ」 も間違ってなかったってことなのでしょう。

なんか、生意気なコメントを書いちゃいましたが、
これからもまた よらせていただきます。

では、失礼いたします。

こんにちは
なかなかいいお話ですね。
こんなところに泊まることができたとまとさん
きっと、いつか今度は違う人にこのご恩を返してあげておられるのでしょう。
民宿のご夫婦がした親切を、とまとさんが誰かにして、またその誰かが
違うだれかにして・・・
そうやってめぐりめぐって民宿のご夫婦に届く
なんて素敵なんでしょう!

また遊びにきますねーーー

こんにちは。

さきほどはうちのブログに寄ってくださって、
どうもありがとうございました。
わたしもとまとさまのブログに寄せてもらいに来ました♪

あたたかみのある民宿、いいですね。
若いころに、こういう人の善意にたくさん触れると、
人生が前向きに楽しくなるかも。

ではまた。

毎度ありがとうございます。
とまとさんのブログはすごいですね~~
コメント書くのに、下のほうまで行かないと書けないwww
人気のブログはちがいますね!!
どうも、毎回、3つも手間をとらせてしまい恐縮です;;
では、おかえしに、拍手とポチで^^v
がんばってくださいね~~

民宿旅館「茂平治屋」のボンボン

となとさん。もう夕方です。暑かった。v-275が旨かった。
今2日に亡くなった父の写真を整理していて懐かしい写真を見つけました。
祖母と母が「茂平治屋」という看板の前で二人笑いながら写っています。
祖母の代から小さな民宿旅館を営んでいて、主に中高大一般の絵画クラブの人達やお祭りの屋台の人や富山の薬売りの人達が相手でした。
一泊3食で1,2千円ぐらいでした。50年位前ですから、お米を持って来る人もいました。宿泊費を抑えるに安くしていました。食堂も皆一緒でした。お金が足りない人には家族食で我慢して貰った事もありました。
私の部屋でお客さんと一緒になったことも力士やプロレスラーや演歌歌手や役者やヤクザも・・それなりに楽しかったです。色んな話が聞けて。映画の撮影も頻繁にありました。
今は「絵描きの町」宣言をして毎年NHKで従姉妹夫婦が映ります。
志摩のスペインと昔は有名で、坂道と階段と大王崎の灯台でブームに。
祖母は有名な画家の絵を警察署や役場、税務署に寄贈していました。
「ゴジラ」の映画には父も巡視船と出演していました。私は先日亡くなった「大木実さん」が実子と同じ年頃で0歳で映画にプチ出演しました。
昔は遠くになりて想う物・・・なんでしょう。時間もゆっくり流れていました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは!

いつもほっこり温まるお話・・・楽しく読んでいますv-238

コメントを書いている方たちが、たくさんいるのもよくわかります・・・
私もガンバロv-221

ではまた~v-22

それは!

とまとさん!こんばんは!

それはですね~!

かわいいとまとさんに暑い思いをさせたくないという

心やさしいお宿の方からのサービスですよ!

冷蔵庫は開けましたか?

きっとサービスのドリンク類が入っていたはずです!

しかし、10代の勇敢な一人旅には驚きです。

ポチッ!

私も若い時は得したな~

今日もまたいい話☆

こんばんは とまとさん
訪問&リンクありがとうございます。
素敵なお宿ですね。
倉敷はわたしの実家から電車で40分くらいです。
どんなところでも、との関わり一つで良くも悪くもなっちゃいます。
とまとさんのブログを読ませていただいていて思うに、
とまとさんはいいとこ探しがお上手なんでしょうね。
う~ん 素敵な人生です☆

こんばんは

私の ブログに コメントくださりありがとうございました。
毎回いいお話 読ませていただきまして ありがとうございます。

実は 30年前に 私たち夫婦の新婚旅行が 倉敷だったんです。
その頃 外国に行く人が 大分増えていたんですが
妻が 絶対倉敷がいい ということでした
今年 妻が 友人と倉敷を 30年ぶりに 訪れ 
変わりなかった あの旅館も有ったよ
と 感激して 帰って来ました。
くだらない事を書いてしまいまして すみません

人に優しくできる人は 心が 穏やかな人ですよね
自分は お金は無いですが 優しい心だけは 持ち続けたいですね。
長くなりまして すみません 
ポチッ

こんばんは
いつも訪問ありがとうございます

僕も一人旅で色々な人にお世話になりました
19歳の時、自転車で長崎へ
20歳でバイクで北海道一周へ
楽しかったな~

旅の思い出って、誰と行ったか・誰と出会ったかと思ってます
これからもいい旅をしたですね

はじめまして。訪問履歴より飛んできました。
いいお話ですね。
私も旅をしていたときに親切にしていただいた事を思い出してじんわりしました。
このお話を読んで私も誰かに親切にできるような人間になりたいと思いました♪とっても素敵なブログですね。
またお邪魔させていただきます。

やっぱり、高校生くらいじゃ
大人から見れば、ぜんぜん子供ですからね~
子供の一人旅を助けてあげたかったんでしょうね。v-410
粋なオヤジと奥さんだな~v-410

それにしても、とまとさん、
粋な事等にめぐり会う事が多いな~

それも人柄ですね。きっと、、、v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

1000円高速まだ乗ってねー

倉敷かあ~何年もいってないな~
温泉でもいきたいな~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

いつも心温まるお話ありがとうございます。
その宿のお父さん、お母さん、ご健在だといいですね。
人に余計な気を遣わせないようにする配慮、
とっても素敵な方がいらっしゃいましたね。

コメントありがとうございました。
子どもに対して、その宿の方のような心遣いができる親でありたいと思いました。

はじめまして

心温まるエピソードですね。
私も去年の夏、初めて倉敷に行きました。
私は仕事だったのですが、一人旅の女性と意気投合して、初対面の女2人で飲みに行きました。
私の中では、かなり斬新な(?)経験だったので、とても思い出深い町です。
次は、プライベートでゆっくり行ってみたいです。

こんばんわぁ

とまとさん、こんばんわぁ♪

岡山の倉敷ですか。
良いところですね。倉敷に旅行へ行かれたのですね♪
確か、倉敷にある美術館が有名だったような…
旅館のご主人も女将さんも本当は知っておられたのですね。
良いお話ですよ。温かい心にふれる旅ができて本当によかったですね♪
とまとさんがずっとこの事を良い思い出にされてることを
旅館のご主人と女将さんは必ず喜ばれると思います。

ありがとうございました!
では、おやすみなさい(^^♪

高校生なのにすごいっっ(^^)

とまとさんは、ほんとすごいですね(*^。^*)

この行動力、そして何より文章力に脱帽です・・・。


私も山形行った時、素泊まりで泊まったけれど、モーニングを
つけてくれ、お昼御飯のおにぎりとお漬物を新聞紙で作った袋に
いれてくれとVIP待遇して頂いたのを思い出しました(^◇^)

ほんといい人っていっぱいいらっしゃいますよねっっ(*^。^*)


あ、もいっこつきましたね!!
ポチしてきます~~^^v

お邪魔します。

いい宿ですねぇ~
読んでいるだけでも心が和みます。
俺も高校生になったら
一人旅、してみようかな?

お邪魔しました。

訪問&コメントありがとうございます
心温まる良い話ですね…

俺もどこかへ旅に出たいです(いろんな意味でw)

また来ますね!

どうもです~~
お返しに参りました~~
まじ恐縮です~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

人とは

親切をひけらかすモノでは
ないという事が、大事ですよね。
お二人は、その美学に忠実に
生きておられる方なのかも
しれませんね。
素晴らしい。

それにしても、
とまとさん
行動力ありますね!

こんばんわデス♪
粋な計らい素敵な旅館ですねe-420
と、ひょっとしましたら・・・・
座敷わらしさんがいらしゃたのかもしれませんョ(*´∇`*)



いつもありがとうございます

いつもご訪問、ありがとうございます。そして、ステキな話をありがとう。
人生で、ボクたちは何度も、こういう「小さな愛」に出会うんですよね。自分を「愛」とも名乗らない小さな愛。「ありがとう」の報酬さえも得ようとしない愛。
そんな愛に気づかずに通り過ぎていく人も、とまとさんのように足を止めて、しっかりそれを胸に抱きとめる人もいるんでしょうけど、それでも、愛は「愛」だとは名乗らない。
そういう愛こそ愛だと、ボクは思っています。そして、そういう愛を偏在させているものの存在を、信じたいと思っています。
いい話でした。これもポチッですね。あ、これは報酬じゃないですよ。

きび団子の国の思い出

とまとさん、おはようございます。

あいかわらずたくさんのコメントがあって

うらやましいです(とまとさんを女子高生と思い込んでいらっしゃるかたの存在も含めて・・・笑)。

倉敷には行ったことがありませんが、岡山県なら総社に行ったことがあります(岡山国体で)。

そのときは選手と一緒に「民泊」といって、一般家庭に宿泊しました。

そりゃもうすごい歓迎ぶりで、総社(岡山)の人達の温かさに感激したことを思い出しました。

応援ポチしま~す


おはようございます

いつも 温かいお話、ありがとうございます^^(ぽちっ

高校生の頃に一人旅なんて、凄いです!
私は筋金入りの方向音痴なので・・・
最近になって、ぽつぽつと半ば怖いもの知らずの行き当たりばったりな
一人旅は経験しました(笑)

また倉敷に行く機会があって、こちらの民宿に泊まれましたら
その時のお話も教えて下さいね^^

すごーい!!

押し付けでない 親切・・・。
そこのお父さんなのか お母さんなのか
でも、だれかが とまとさんの事を
大切にして下さった 心遣いですよね!!
『~しておいてあげたよ』ではない心配り
私も 完成された親切 を心がけたいですね。

拍手&ランキングポチ~

rpathさんへ

コメントありがとうございます。
立派なホテルや旅館もいいですが、民宿の、アットホームな温かさもいいですよね~♪
またのお越しを、お待ちしておりますm(__)m

そららさんへ

コメントありがとうございます。
とまとは、働きながら夜間定時制高校通っておりましたので、この時の旅費も、自分で稼いだものなんです。
貧乏だけど、いろんな所に行ってみたくて…
だから、家にいる時も、電気代を気にして、クーラーやテレビはほとんど使いませんでした(笑
でも、貧乏だったから、人の優しさを、知ることができたのかも、しれないですね♪

bunyanさんへ

コメントありがとうございます。
ちょっとした心遣いが嬉しいですよね。
こうして、20年以上経っても覚えています。
きっと、一生忘れないんじゃないか…と思えるようになりました。
いつも、丁寧なコメント、ありがとうございますm(__)m

為せば成る代さんへ

コメントありがとうございます。
怖いもの知らずの年齢でした(笑
17歳でしたが、既に働いておりましたので、人の気持ちを考えるようになっていたのかもしれません。
でも、本当にその宿のご夫婦の優しさに気が付いたのは、30歳を超えてからです。
歳をとるって、素敵なことですね~♪

chibiromanさんへ

コメントありがとうございます。
高校生時代のとまとに親近感を持って頂き、ありがとうございます。
大人になった現代のとまとにも、興味を持って頂けたら、嬉しいです♪
リンク、ありがとうございます。
これからも、どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

dejavuewordsさんへ

コメントありがとうございます。
「田舎の姫路」?
ご出身が姫路でいらっしゃいますか?
それとも、姫路に旅行なさったのでしょうか?
後輩さんは、みかんだけでなく、一緒に優しさも分けてくれたんですね♪
いい人ですね~。

h.hamauzuさんへ

コメントありがとうございます。
「しあわせは、しあわせを呼ぶ」
ステキな言葉ですね~♪
とまとが、幸せの連鎖の一つになれたなら、嬉しいです。
これからも、そうゆう思って頂けるような記事を、書いていきたいと思います。
またのお越しを、お待ちしておりますm(__)m

shikiさんへ

コメントありがとうございます。
とまとは団体旅行が苦手なので、一人(最近は二人)で、旅行することが多いです。
個人旅行では、宿の方も1対1の対応をして下さいますので、いろんな思い出ができます。
お金で買えないお土産、ですね♪
親切していただいたことは、いつまでも覚えておきたいと思います。

鷹野富士丸さんへ

コメントありがとうございます。
こちらこそ、何度もお邪魔しておきながら、リンクしていただいていることに気付かず、失礼いたしました。
リンク集に、とまとのブログの名前を見つけて、ビックリしました。
こんな、オッチョコチョイなとまとですが、どうぞ宜しくお願いします。
今年は、いつもより長く、桜を楽しめたように思います♪
なんだか、得した気分です。

しんさくさんへ

コメントありがとうございます。
とまとは、アラフォー前ではありません。
アラフォーです♪
でも、気持ちは永遠に17歳(爆

日下ヒカルさんへ

コメントありがとうございます。
いいお話ですね~
やさしいお花屋さんに、拍手~!!
って、コメントに拍手できないのが残念です(>_<)
後ほど、ブログにお伺いして、拍手とぽちを、させていただきますm(__)m

荒野鷹虎さんへ

コメントありがとうございます。
高校生で、これだけの記事が書けたら…国語の成績がいいだろうなと、とまとも思います♪
気持ちは永遠に17歳のままなんですけどね(^^;
アラフォーですが、ガッカリしないで仲良くしていただけたら、嬉しいですm(__)m

店長さんへ

コメントありがとうございます。
店長さんが…知らない人でよかったです♪
そうなんですよね~。
とまとが気を使わないように、知らないと言いきってくれたことが、嬉しかったんです。
世の中には、やさしい嘘・温かい嘘があるんだなぁと知りました。
とまともいつか、そうゆうことのできる人間になりたいです♪
またのお越しを、お待ちしておりますm(__)m

emeさんへ

コメントありがとうございます。
情けは人の為ならず。
と言うのは、こうゆうことを言うのでしょうね。
とまとが誰かに親切にすることで、それが巡り巡って、あの旅館のご夫婦に届いたら、素晴らしいなぁ~♪

ピオーネ親父さんへ

コメントありがとうございます。
新婚旅行が倉敷ですか~♪
ステキですね!!
何十年か経ってから、思い出の地を訪れるのも、素敵~。
知らない土地へ行く以上に、楽しいだろうと思います。
とまとも、お金はありませんが、やさしい気持ちはいっぱい持ち続けたいと思っています。
ポチ、ありがとうございますm(__)m

ゆうたさんへ

コメントありがとうございます。
旅はいいですよね~♪
とまとも、バイク旅行、してみたかったなぁ。
目的地に辿りつく前に、あの世に行ってしまう!
と、言われてしまいそうですが(^^;
またのお越しを、お待ちしております。

たもつさんへ

コメントありがとうございます。
とまとの記事をきっかけに、過去の幸せを思い出して、現在が幸せな気分になって頂けたら、こんな嬉しいことはありません♪
これ見よがしの親切は、煙たいですが、こうゆうさりげない親切が、出来る人間になりたいですね♪
またのお越しをねお待ちしておりますm(__)m

革職人さんへ

コメントありがとうございます。
本人は大人のつもりでも、大人から見れば、子供ですもんね~。
宿のご夫婦は、親の気持ちで、とまとを見守って下さったのだと思います。
もう、今考えると、むちゃくちゃうれしいです♪
粋なことに巡り合う機会が多いと言うか・・・よかったことしか記事にしないようにしているだけなんですけどね(^^;
きっと、とまとは運が強いのでしょうね♪

みわパンダさんへ

コメントありがとうございます。
「定時制」の文字にひきつけられて、お邪魔してしまいました。
これらかも、仲良くしていただけたら、嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願いしますm(__)m

しんさくさんへ

再コメントありがとうございます。
大王岬には、以前行ったことがあります。
とてもキレイな町ですよね。
町のいろんな所で絵を書いている人がいて、不思議な町だなあと思いました。
こうゆう思い出のお話は、コメントではなく、記事をトラックバックしていただけると、嬉しいです♪

バニラさんへ

コメントありがとうございます。
コメントが沢山で・・・連日、嬉しい悲鳴を上げております(笑
バニラさんもがんばってください。
応援しますm(__)m

ピー助さんへ

コメントありがとうございます。
冷蔵庫は、開けませんでした。
そこまでは、気付かなかったです。
今なら、宿に着いたと同時に、ビールを空けるのですが(笑
ポチありがとうございますm(__)m

mee:さんへ

コメントありがとうございます。
良い事を探すのが上手と申しますか…ブログには、「良い事」しか書かないように心がけております。
なかなか、良い事が見つけられなくて、仕方なく、20年も前の話を、引っ張りだしてきております(笑
こんなとまとですが、これからもどうぞ宜しくくお願いします♪

きゃっしゅさんへ

コメントありがとうございます。
そう言えば、高速道路が1000円になったんでしたね。
でも、週末だけ…
平日にしかお休みできないとまと達には、縁のない話です(T_T)
平日も、安くして~!!

空飛ぶミケ猫さんへ

コメントありがとうございます。
可愛い子には旅をさせろと言うのは、こうゆうことなのかもしれないですね。
人様から親切にして貰うことで、心から感謝をすることや、自分も人様に対して親切にしようと言う気持ちを、学びます。
経験に勝る知識なし。
旅に出ると、短期間にいろんな経験をしますから♪
旅は、いいですよ~。

たびらびさんへ

コメントありがとうございます。
一瞬、たびらびさんの性別が分からなかったので、「仕事で出張して、ナンパ?」と思ったのですが…
違うのですね。たびらびさんも、女性なんだ~(笑
ごめんなさい、一人で笑ってしまいました。
またのお越しを、お待ちしておりますm(__)m

拳士さんへ

コメントありがとうございます。
大原美術館は、素晴らしいですよね~♪
そして、宿のご夫婦も、素晴らしい方でした。
いつまでも、覚えていたいと思います。

清家淳子さんへ

コメントありがとうございます。
リッツカールトンのサービスだけが、人を感動させるわけじゃない!!
民宿のおっちゃんおばちゃんの、数百円だって、こんなに人の心を感動させられるんです♪
新聞紙で作った袋の中のおにぎり。
きっと、最高に美味しかっただろうなぁ~(^u^)

サイヒヨさんへ

コメントありがとうございます。
とまとが、初めて一人で旅をしたのは、小学校5年生の時です。
小5の女の子でも、一人で旅が出来るのですから、高校生まで待たず、この夏にでも、小さな旅にチャレンジしてみてください。
きっと、学校では学べない、大切なことを学ぶことができますよ♪

ダイさんへ

コメントありがとうございます。
いろんな意味と言うのが、微妙ですが・・・(^^;
旅はいいですよね♪
またのお越しを、お待ちしておりますm(__)m

grassyspotスタッフさんへ

コメントありがとうございます。
行動力、だけはありました(笑
お金も、知恵もありませんでしたが…
おかげで、いろんな経験をしました♪
とまとも、この宿のご夫婦のような、人間になりたいと思っています。

ぬかさんへ

コメントありがとうございます。
そっか♪
座敷わらしさんがいたのか~♪
うんうん。
いそうな宿でした(^O^)

哲雄さんへ

コメントありがとうございます。
小さな愛。
ステキな言葉ですね♪
自分を「愛」とも名乗らない、小さな愛。
でも、それが一番大切なことなのかもしれないと思います。
ポチ、ありがとうございます(^O^)

unitaさんへ

コメントありがとうございます。
気持ちは、永遠に17歳で~す♪
でも、「骨は親がつくる」とか「怒りを遷さず」なんて言葉を、好きだと言う女子高生がいたら、とまとは、友達になりたいと思わないかも(^^;

国体で…てところが、unita先生らしいですね(笑
ポチ、ありがとうございますm(__)m

雨音さんへ

コメントありがとうございます。
もしも、また倉敷に行ったら、記事にしますね♪
方向を把握するのが苦手な方って、ある意味、毎日が冒険ですよね。
迷わずに、無事帰ってこられて、何よりでしたm(__)m

太陽の穂゜さんへ

コメントありがとうございます。
完成された親切。
なかなか、出来ることではないと思います。
時間が経つ毎に、ありがたさが増してきます。
とまとも、そうゆう人間になりたいです。
拍手&ぽち、ありがとうございますm(__)m

母の実家です

私は生まれも育ちも東京ですよ~~~

dejavuewordsさんへ

再コメントありがとうございます。
合点がいきました。
つまらないことを聞いて、申し訳ありませんでしたm(__)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ほのぼの

トマトさんの お話しはやっぱ いいなぁi-80
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。