スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊水検査・④

091213 038



検査の後は、安静にしておくように…と、事前に頂いた資料に書いてあったので、その日と翌日は食事の支度をしなくてもいいように、おでんを作っておきました。
ご飯を食べて、DVDを観て…そろそろブロッコリーさんをお風呂に入れて、寝る用意をしようかなと思った頃に、異変が起きました。
お腹が痛くなったのです。
「どんな風に痛いん?」
と、聞かれ、
「生理痛の重たいのみたい」
と説明したところで、生理痛になったことのないブロッコリーさんには、分かってもらえません。
とりあえず、横になって様子をみました。
が、痛みは治まってくれません。
「妊娠してから、こんなに痛くなったことない~」
とまと不安でオロオロしてしまいました。

羊水検査は、決して安全が保障されているものではありません。
約1000人に3人の確率で、流産する可能性があります。(注意1)

と、資料に書いてありましたし、カウンセリングで先生にも言われました。
とまとが、その0.3%になってしまったのでしょうか?
99%の確率でダウン症ではないことを確認したくて検査を受けた結果、0.3%の確率で流産してしまったら、シャレになりません。
きっと気のせいだ。
お腹が痛いのも、直ぐに治まる。
そう、自分に言い聞かせましたが、痛みは強くなるばかりです。
23時過ぎ。
ついに我慢しきれず、病院に連絡し、救急で診て頂くことにしました。

病院までは、車で3分。
途中に信号は一つしかなく、深夜とゆうこともあり、すぐに着きました。
あまりに早く到着したので、先生も看護師さんも、まだ準備が出来ていなかった程です。
診て頂くと、異常はないとの事でした。
気にしなくていい程度の、子宮筋腫は発見されましたが、現在の痛みとは関係がないとの事。
羊水の量も、穿刺した後の傷口も問題なし。
破水している様子もないし、羊水に血が混ざっている様子もない。
おりものも、出血もないと言って頂きました。
なら、この痛みはなに?
問題がないのは嬉しいことですが、原因不明で痛いとゆうのも、おっかない事です。
しかし、何しろ深夜の救急なので、それ以上はどうしようもありません。
「このまま入院して、点滴すれば痛みは治まると思います。そうして明日、改めて検査しましょうか?」
妙な話ですがこの時、とまとは、
「病院にいたら、流産してしまうかもしれない」
そう思ってしまいました。
根拠なんかありません。
ただなんとなく、入院してしまったら、そのまま、らもちゃんとお別れしてしまう事になりそうな、気がしたのです。
だから、何がなんでも帰りたいと思いました。
お腹は痛いけど、家に帰りたい!
そんな我が儘を、言ってしまいました。
結局、痛み止の注射をして貰い、帰宅する事になりました。

もしかしたら、この痛みは、らもちゃんとのお別れの痛みなのかもしれない。
だとしたら…お別れの瞬間は、自分の家で迎えたい。
注射の準備を待つ間、とまとはそんな事ばかりを考えていました。
注射を終えて、家に帰っても、動悸が激しくて、なかなか眠くなりません。
勿論、こんな精神状態ですから、痛みも治まってくれません。
そうすると、ますます悪い方に考えてしまって……。

いつの間に寝たのか覚えていないのですが、
翌朝目が覚めて、お腹が痛くない事を確認した時、嬉しくて、思わず涙が出ました。
良かった! らもちゃんはまだ、ここにいる!!
とまとは、何回も何回も何回も、お腹をなでました。
少し遅れて目覚めたブロッコリーさんも、いつもより時間をかけて、お腹をさすってくれました。
「良かったね」
「うん。良かった、良かった。」

つづく

注意1:流産する確率0.3%と言うのは、この時期の妊婦さんが自然に流産する確率と比較して、決して高いものではありません。ですからこの検査が、非常に危険な検査というわけではありません。しかし、100%安全な検査というわけでもありません。



♥♥♥ 一日一笑(^O^) ♥♥♥
 変換ミスシリーズ
「うちの子は耳下腺炎でした」 → 「うちの子は時価千円でした」   
立川談四楼『もっと声に出して笑える日本語』より


ランキングサイトへの投票ボタンです。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
携帯からも投票可→人気ブログランキングへ
PCからのみ→
PCからのみ→にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

初めてコメントを下さる方は、「コメントを入れる前に・・・」又は「ネチケットについて」を必ずご一読ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よかったよかった♪

考えるなといっても考えちゃうんですよね。
しかも悪い方へ。
その気持ちわかります。

ま、でも、『ほどほどに』ネ♪♪

応援ぽち♪

大変でしたね~

不安だったでしょうね!

妊娠していると、ちょっとしたことでも
色々考えすぎてしまうものですよね。

特に初めての妊娠は、
そうなるものですよ~

なるべく、いい音楽を聴いたり、
アロマを楽しんだりして、
リラックスしてくださいね~v-332

こんにちは!

涙がでてきました・・・
何ともなくて良かったです!
母になる!父になる!って、本当に素晴らしい事ですね♪
とまとさん、ブロッコリーさん、そして、らもちゃん!頑張って下さいね!!

No title

とまとさん
お久しぶりです
痛みが治まってよかったですね
私も妊娠中 固くお腹が張るので
赤ちゃんに負担をかけないようにと 張り止め薬を飲んでいました
出産して顔を見るまで ハラハラドキドキ
みんな経験してきた道ですよ
来年は らもちゃんもクリスマス参加できますよ(^_^) 

こんばんは

とまとさん こんばんは

目が覚めてお腹が痛くなくて

本当に 良かったですね

何か 嬉しくて 涙が でました

一生懸命 無事に らもちゃんが

うまれてくれるように 祈ってますね

応援してますね  みるくv-290

No title

こんばんは、とまとさん。
問題が無くて良かったですね。
お身体を大切にしてください。

No title

お邪魔します。

お久しぶりです。
ブログもやっと安定になってきました。(たまに更新できないときもありますが・・・)
お暇なとき、お越しください。


今日はクリスマスです。
自分はキリスト教ではないのですが
らもちゃんが無事産まれることを願って
Merry Christmas.
よい夢を。

お邪魔しました。

こんばんは!

らもちゃんが 無事に 誕生しますこと
心より お祈りしています。

記事を 読んでいて
子供を生むって 本当に大変な事なんだな~
と 改めて思いました。
自分の子供の時は 普通に 生まれて 当たり前
そんな気持ちだったな~ 
なんて 今 思い返しています。
生命の誕生が どんなに すばらしい事なのか そんなことも 考えもしなかった 
そんな若い 若い 父親だったんですね。 私は。


ほのぼのさんへ

コメントありがとうございます。
自分でもこんなに、マイナーに気持ちになるとは、思いませんでした。
これも一種の、マタニティ・ブルーでしょうか?
驚きました!
ほどほどに、したいです♪

ぽち、ありがとうございますヽ(^o^)丿

リヤドロジョゼさんへ

コメントありがとうございます。
リラックス方法を、用意しておかないと…
落ち込みだしたら、こんなにブレーキが利かないのかと、我ながらビックリしました。
気を付けま~す♪

いずこうさんへ

コメントありがとうございます。
URLが入っていないので、お礼にお伺いできず、残念です。
次回からは、「コメントを入れる前に…」をご一読の上、コメントを投稿くださいm(__)m

kaeru-toさんへ

コメントありがとうございます。
みなさん、出産して、赤ちゃんの無事な顔を見るまでは、
ハラハラ・ドキドキなんですね。
来年は、三人でクリスマスを祝うところを、記事にしたいと思います♪

みるくさんへ

コメントありがとうございます。
本当に…あの瞬間は、涙が出るほど、嬉しかったです。
らもちゃんが、お腹にいてくれるだけで、とまとは幸せなのだと、実感しました。
これから出産まで、大切に大切に、過ごしたいと思います。

応援してくださり、ありがとうございますm(__)m

スリランカクラブさんへ

コメントありがとうございます。
本当に、ホッとしました。
温かいお言葉、ありがとうございますm(__)m

ガクメガネさんへ

コメントありがとうございます。
お久しぶりです♪
お元気そうで、安心しました(^O^)
クリスマスのご挨拶、ありがとうございますm(__)m
とまとからも、また、お邪魔させて頂きます♪

ピオーネ親父さんへ

コメントありがとうございます。
医学の進歩で、高齢になっても出産が可能にはなりましたが…
やはり、出産や育児は、相応の年齢の時に、経験するのが一番なのだと、今回改めて思いました。
クリスマスに、命について、一瞬でも考えて頂けましたら、ケーキも更に美味しく…
この内容じゃ、ならないか(^^;
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。