スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊水検査・②

091213 036



ダウン症候群は、イギリスの眼科医ダウン氏が、論文で発表したことから、その名前を取ってダウン症と呼ばれるようになりました。

人間の染色体は2本で1組のペアになっており、これが46本(23組)あるのが正常です。
赤ちゃんは、お父さんとお母さんから、それぞれ23本ずつ受け継ぎます。
だから、お父さんにもお母さんにも似ているのです。
ダウン症とは、この染色体のうち21番目が3本存在し、合計47本になって生まれてくる染色体異常症のことを言います。

染色体異常が起こる原因は、母親の年齢にあると言われています。
父親が提供する精子は、常に新しい物が作られていますが、卵子は、母親の体内で、一生分が一度に作られ、それが毎月一つずつ、卵巣から排卵されます。
つまり、20代で受精した場合と、40代で受精した場合では、卵子が作られてからの経過年数が大きく違うのです。
染色体の異常は、卵子の状態で女性の体内に長くいる間に、染色体に傷がつく為、と考えられているようです。


羊水検査は通常、14週目から16週目の間に行うようです。
しかし
「検査をお願いします。」
と、言った時点で、とまとは16週目に入っていました。
大急ぎで検査の為のカウンセリングの予約を入れて頂きましたが、その日は17週目に入ってしまいました。

カウンセリングを受け、羊水検査に関するメリット・デメリットについての説明を聞いた上で、やはり検査を受けると返事をしました。
先生は、二日後に検査を受けられるように、予約してくれました。
どうしてこんなに、先生方が急いで予約を取ってくれたのかと言いますと、羊水検査は、結果が出るまで、約4週間かかるからです。

法律上、堕胎が許されているのは、21週目までです。
22週目に入ると、堕胎することができません。
既に17週目のとまとにとって、検査結果が出る4週間後は21週目とゆう事になります。
しかも、その21週目が、なんとお正月に重なっています。
物理的には、不可能ではありませんが、新年早々、堕胎手術を請け負うお医者様はいらっしゃらないことでしょう。
羊水検査の結果、堕胎を望まれるご夫婦もあるみたいなので、先生方は、検査の予定を急いでくれたのでした。

いっそ、
「今からでしたら、堕胎手術に間に合いませんから、覚悟を決めてください。」
と言われた方が、気持ちが楽になるのになぁ~
と、思いましたが、とまとは黙っていました。
検査の日に合わせて、日頃は仕事大事のブロッコリーさんも、遠い出張先から、帰って来てくれました。

日帰りとは言っても、とまとにとっては初めての「手術」そして、「入院」です。
ドキドキの1日を、迎えることになりました。

つづく



♥♥♥ 一日一笑(^O^) ♥♥♥
 変換ミスシリーズ
 薬剤師 → やくざ医師   
立川談四楼『もっと声に出して笑える日本語』より


ランキングサイトへの投票ボタンです。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
携帯からも投票可→人気ブログランキングへ
PCからのみ→
PCからのみ→にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
2009年高知旅づくりコンテスト、投票期間は12月23日24時までです。
必見! 土佐の秘密♪
どうぞ宜しくお願いしますm(__)m



初めてコメントを下さる方は、「コメントを入れる前に・・・」又は「ネチケットについて」を必ずご一読ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

私の妹も三人目は40歳直前の妊娠でした
やはり心配だったようで検査を受けたようです
その子も来年小学生に
21日の日記にUPしてあります

No title

こんにちは!

とてもご心配の事と思います。

気の利いたコメントをしたいのですが

店長見習いの日本語能力では言葉が見つかりません。

検査結果が問題無しとなるように心から

願ってます。

☆☆☆☆☆

No title

とまとさんこんにちは☆

これは難問ですね。
独り身の私があれこれ言える立場でもないし、まして上辺だけの薄っぺらなコメントも寄せられません。
やはりとまとさんとブロッコリーさんのお二人で判断されて、検査後にどうされるかもお二人で十分お考えになるべきことだと思います。
ただ、高齢初産に多いというお話ですが、職業も関係しているのではないでしょうか。

いずれにしても、お二人のご心配なことがなくなることを願っています。

ぽち

お邪魔しました。

No title

私は35歳で初産、妊娠11週目です。
羊水の染色体検査のこと、悩みました。
私が行っている産婦人科では「あなたには必要ないから、あえてお勧めしない。必要なときは勧めています」とおっしゃっていました。
でもあらゆる検査の流れに沿って看護師さんから説明を受けるときに便宜上、染色体検査のお話を再度聞きました。

私もとまとさんと同じようにしないと決めていたのに、実際、聞くたびに悩んでしまいます。
そして同じように悩まれているとまとさんのブログを拝見し、また悩んでしまっています。

まだお話の途中ですので、どのような気持ちの変化があるのか、やってよかったと思ったのか、気になっています。

これからも少し先輩のママさんのお話として拝読させていただきます。
寒くなっていますが、お互い体調を崩さないようにしましょう。

「コメントを入れる前に」などを拝読させていただきましたが、メールアドレスが公開になっていることから控えさせていただくことにしました。失礼をお許しください。

二人目のとき

私も旦那も40を超えていました。母親の高齢だけでなく相手も考慮するものです。この検査それでもしなかったんですよ・・・、なんといっても怖がりの私が嫌だったんです。だから検査のあとの決断をしなくてよかったので助かりました。でももし検査の結果が・・・だったらと想うともっと怖い気がします。障害を背負って生きてゆく子どもの姿はやはり辛いものがあります。でも一緒に生きてゆくうちに親にとっても素晴らしい生き甲斐となると聞いたことがあります。

他人にとっては差しさわりが無いので戯言だと聞き流してくださいね。

お身体に気をつけてよいクリスマスとお正月をお過ごしくださいませ!

マッチャさんへ

コメントありがとうございます。
無事に生まれて、もう小学生♪
良かったですね(^O^)

東洋劇場さんへ

コメントありがとうございます。
お陰さまで、ありがたい結果となりました。
やはり、妊娠とき出産とかは、若いうちに…と、思いました(笑

☆☆☆☆☆☆ありがとうございますm(__)m

marihimeさんへ

コメントありがとうございます。
ちょっと、コメントを、し難い記事ですよね(^^;
考えなしに書いてしまいました。反省。
それでも、丁寧に思うところを書いて下さって、ありがとうございます。
お陰さまで、ありがたい結果となりましたm(__)m

いつも応援してくださり、ありがとうございます♪

ももさんへ

コメントありがとうございます。
とまとの記事が、少しでも参考になりましたら、光栄です。

色々な事情がおありとは存じますが…
全ての方に、URLを入れて下さるようお願いしておりますので、次回からは、その旨お汲みください。

ヘルブラウさんへ

コメントありがとうございます。
温かい言葉を、ありがとうございます。
ドキドキ・ハラハラしている時に、こちらの言葉、とても心強かったです。
本当に、ありがとうござまいすm(__)m
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。