スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊水検査・①

091213 032



近所の婦人科の病院から、総合病院を紹介して頂いて、初めての診察日。
担当の先生が、
「ご存知だと思いますが、とまとさんは…」
「はい?」
「高齢の初産なので、ダウン症の子供さんが生まれる可能性が高いですが、羊水検査はどうなさいますか?」
言いにくい事を、一息で言ってくれました。
剣道に例えるならば、一回の立ち合いで、面・胴・突きの三本を取られたような気分です(謎。
一瞬、言葉に詰まるとまと。
とりあえず、
「家に帰って、相談します。」
と、返事をしました。

相談しますとは言ったものの、とまとの気持ちは、妊娠が判明した当初から、固まっています。
自分の年齢は、自分が一番良く分かっていますから(^^;
だから、この件については、妊娠が分かった時に考え、そして、結論が出ています。
産まれて来るか否かは、赤ちゃんが決めること。
とまとを選んで、とまとのお腹に宿ったらもちゃんなのですから、とまとはそれを、受けとめるだけです。
どんな状態で生まれて来るとしても…。
そもそも、とまとの母も、視力にハンディを背負って生きぬいた人でした。
その子供であるとまとが、どうして、ハンディがあるからと言う理由で、命を選択したりできるでしょうか。
らもちゃんの命は、既に、らもちゃんのもの。
生まれるか否かは、らもちゃんが決めることだと、考えています。

そんなとまとにとって、羊水検査は意味がありません。
ダウン症だと診断されても、産むつもりなのですから。
しかし、ブロッコリーさんの考えは、少し違いました。
「命を大切にする考え方は、いい事やと思う。でも、リスクがあるなら、それに備えるべきやし、その準備は、早いに越したことはないで。だから、検査を受けるべきやと思う。」
「でも、検査するには、10万円以上もかかるんやで。」
「生まれてから慌てるよりも、10万円で事前に分かるなら、その方が安心やん。」
「日帰り入院やから、当日は、あなたに仕事を休んで、付き添って貰う必要があるんやで。」
「分かった。その日は出張先から、帰ってくるよ。」
「それに、検査自体、絶対に安全とは、言いきられへんのやで!」
それでも検査を受ける方がいい、とブロッコリーさんは言いました。

20代の女性ならば、ダウン症の子供が生まれる確率は、1000人に1人未満。
それが、35歳を超えると約300人に1人。
とまとの年齢では、約100人に1人の確率だそうです。
一方、検査によって、流産する確率は、約1000人に3人。
つまり、流産する確率よりも、ダウン症の赤ちゃんが生まれてくる確率の方が、高いのです。
だから、検査を受けた方がいいと…

とまとは、99%の確率で、らもちゃんがダウン症ではない事を確認する為、そして、ブロッコリーさんを安心させる為に、検査を受ける決心をしました。

つづく


♥♥♥ 一日一笑(^O^) ♥♥♥
 ボーナスで 妹脱毛 僕増毛   
立川談四楼『もっと声に出して笑える日本語』より


ランキングサイトへの投票ボタンです。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
携帯からも投票可→人気ブログランキングへ
PCからのみ→
PCからのみ→にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
2009年高知旅づくりコンテスト、投票期間は12月23日24時までです。
必見! 土佐の秘密♪
どうぞ宜しくお願いしますm(__)m



初めてコメントを下さる方は、「コメントを入れる前に・・・」又は「ネチケットについて」を必ずご一読ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

らもちゃん、元気で生まれてきてね

必ず元気で健やかな赤ちゃんが生まれてきてくれると信じています。

らもちゃん、ブロガーの方たちみんながあなたの誕生を心待ちにしています。

どうか、大きな割れんばかりの産声をあげて元気にそして健やかにこの世に誕生してくださいね(*^。^*)
待ってます(^^♪

とまとさん、体調はいかがでしょうか?
お腹も大きくなられて、何をするにしてもしんどいでしょうね。
後もう少しですよぉ~~~~(*^。^*)


でも本当にお体ご自愛ください。

私は階段踏み外したこともあるので、本当に外に出るときは気を付けて下さいね(*^。^*)

またのブログのアップ心待ちにしてます!(^^)!


きっと、大丈夫ですよ(^~^)

羊水検査ですか~・・・勇気のいる決断ですよね(-~-;)

とまとさんとらもちゃんに負担がないよう
お祈りしていますね(^人^)

こんにちは。

寒いから気を付けて検査へいってらっしゃい。

実は私も

高齢出産で。
途中で大っきな病院に回されたクチ。

まわりはいろいろ言ってましたが、私はただただ赤ちゃんがおなかにいる、という事が嬉しくて嬉しくて。
つーか、浮かれてて(^○^)(^○^)

皆それぞれ、違う立場で、母と子を心配してくれているのだ、て都合よく解釈して、とまとさんはただただ楽しみにしていればいいのではないでしょうか。

応援ぽち♪


No title

私も高齢出産でしたので
同様に羊水検査を受けました。
検査中と結果を聞きに行く時のドキドキは
もう味わいたくないです><
でももしまた妊娠することがあれば検査します。
賛否両論ありますが私もブロッコリーさんと
同じ意見です^^
寒いですが風邪など引かないよう
お気をつけ下さいネ(^∇^*)♪

こんばんは。

 あえて長いコメントはしません。

 検査、無事であることを祈っています。

No title

今日は、応援だけの「ポッチ」で寝ます。

No title

難しい判断ですね。
とまとさんを選んでくれた、らもちゃんが
元気に生まれることを祈ります。

No title

私は子供を産んだことが無いので、高齢出産が
そんなにリスクが高いという事実も、確率の事も全く
知らなかったし、ピンと来ません。

でも、全ては、らもちゃんの意思ってことですよね。
とまとさん、ブロッコリーさんの想いと、らもちゃんの想いが、
同じでありますように。

言葉が見つかりませんが、心を込めて応援メッセージです!!

ポチ・ポチ・ポチ!

No title

ダウン症かどうかが・・・わかるんですか。
それは知りませんでした。
それも母親の年齢に伴いリスク?というべきでしょうか高くなるとは・・・
元気に生まれてくるってすごいことなのですね。

こんばんは。

元気な健康なあかちゃんでありますようにと
お願いしています。
ブロッコリーさんはとまとさんとお腹の
あかちゃんと考えていてくださるんですね、
その想いに支えられて、安定したマタニティライフをおすごしくださいね。

No title

とまとさん、こんばんは♪

高齢出産ってそんなリスクがあるんですね、
全然知りませんでした。
とまとさんの意見もブロッコリーさんの意見も
どちらも正しいと思います。
早く検査を受けられて安心して下さいね!

No title

こんばんは。
羊水検査については、ブロッコリーさんの意見を聞いて「なるほどなあ。」と思いました。まずは、検査が無事に終わるよう願っています。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

結果がどうであれ!

とまとさん

わたしもブロッコリーさんの考えに賛成です。
これは宿命なので結果がどうであれ受け止めなくてはいけないことだと思います。
勇気を出して頑張って下さい。

おはようございます♪

とまとさん、おはようございます♪

バタバタしてまして少しご無沙汰してました(^_^;)
記事、拝見させていただきました。
そうなんですか…
ご夫婦で相談され決心をされたんですね。
私は無知ですのでいい加減なコメントはできません(^_^;)
なのでお体に気を付けて元気出して頑張ってくださいね♪
きっと大丈夫だと私も信じております。

ではでは、お邪魔しましたぁ~
素敵なイヴを♪
ポチ×3♪


清家淳子さんへ

コメントありがとうございます。
生まれてくる前から、こんなに大勢の方に、応援して頂ける子供なんて、
なかなかいないのではないでしょうか?
本当に、ありがたいことだと、感謝しております。
ご期待に添えるよう、諸事注意して、出産に望みたいと思います♪
いつも応援して下さり、ありがとうございますm(__)m

フゥさんへ

コメントありがとうございます。
受ける前は、どんな検査か良く分からなかったのですが…
今となっては、本当に、「勇気」を必要とする検査だと、思うようになりました。
二度目は、ごめんです(>_<)

ボス。さんへ

コメントありがとうございます。
はい♪
温かくして、過ごします(*^。^*)

ほのぼのさんへ

コメントありがとうございます。
そうですね♪
皆さまそれぞれの立場で、心配して下さっているんですよね♪
ありがたい事です(^O^)

いつも、応援して下さり、ありがとうございますm(__)m

猫草さんへ

コメントありがとうございます。
もう一度妊娠したら、検査を受けるか…
とまと、微妙な気分です。
やはり、怖かったのが、勝ってしまったかな?
猫草さんの勇気に、頭が下がりますm(__)m

浮世亭笑楽さんへ

コメントありがとうございます。
お陰さまで、検査、無事に終了しました(^O^)

スリランカクラブさんへ

コメントありがとうございます。
一番の、励みになります(^O^)

パンダさんへ

コメントありがとうございます。
本当に、何よりも、元気で生まれてくれること♪
それだけを、願っておりますm(__)m

kyomoさんへ

コメントありがとうございます。
とまとも、自分が妊婦になるまでは、考えた事もありませんでした。
高齢出産のリスクも、羊水検査の意味も・・・
この経験が、いつか、どなたかの参考になればと、思いますm(__)m

応援のポチ、励みになります。
ありがとうございます♪

日下ヒカルさんへ

コメントありがとうございます。
記事の中では、とまとの年齢までの確率しかご紹介しませんでしたが、
その後は、年々、驚くくらいの勢いで、確立が急上昇するんです。
医学・科学の進化で、いろんな事が分かるようになったのは、素晴らしいことだと思いますが、一方、「知る」って、怖い事だなぁとも、思いました。
現実は、ホラーよりも怖し?

萌永(ろ~るけ~き)さんへ

コメントありがとうございます。
ちゃんと支えてくれる人がいるから、
とまとはこうして、安心しきって、わがままが言えるのでしょうね(^^;
今度はとまとが、らもちゃんを、甘えさせられるように、しっかりしなくては!(^O^)

★Teddyboy★さんへ

コメントありがとうございます。
とまとも、自分がこうなるまで、全く知りませんでした。
世の中、成って始めてしる事、ばかりですね。
耳の痛い意見程、身につくものはありません。
しっかりと、受け止めたいと思いますm(__)m

まえっしゅさんへ

コメントありがとうございます。
一家を預かる男性の考えと、女の考えでは、違うのだなぁと思いました。
自分の判断だけで、決めなくて、良かったと思っています。

金剛寺まるきん住職さんへ

コメントありがとうございます。
とても、勉強になりましたm(__)m
ぜひ、実行します!!

tarouさんへ

コメントありがとうございます。
色んな意見があります。
どれも、正しいのだと、思います。
真摯受け止めたいと、思っております。

拳士さんへ

コメントありがとうございます。
検査も終わって、無事、三人でクリスマスを祝うことができました。
いつも、応援してくださり、ありがとうございますm(__)m
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。