スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とまとの土佐日記15

090823 231
2009年高知旅づくりコンテスト、投票期間は12月23日24時までです。
必見! 土佐の秘密♪
どうぞ宜しくお願いしますm(__)m



15 BGMはさだまさし


ブロッコリーさんが、「もう一か所だけ、行きたい」と言ったところ。
それは、漁港でした。
海に近い街で、生まれ育ったブロッコリーさん。
子供の頃に食べた、獲れたての魚や、一次加工したての魚の味が、忘れられないそうです。
機会があれば、漁港で、そんな魚を味わってみたいと、考えていたみたいです。

足摺岬には、「伊佐漁港」とゆう漁港がありました。
バス道から、坂道を降りて行くこと15分。
地元の人しか知らないような、小さな漁港でした。
漁港の賑わう時間とゆうのがいつ頃なのか、とまとには分かりませんが、午前10時頃に訪れた漁港は、静かなものでした。
誰もいないので、防波堤に登って景色を楽しみました。
観光地とは、また違った景色を見ることができました。
そもそも、防波堤などへ、勝手に登っていいものなのかどうかも、分かりません。
案の定、降りて周囲を散策していると、「この先、関係者以外立ち入り禁止」と反対向きに書いてありました。
とまと達は別のところから、その立ち入り禁止区域に入ってしまったようです。
急いで、立ち入り禁止と書かれた所から、出て行きました(笑

漁港には、いくつもの船が泊めてありました。
漁船を間近に見るのも初めてです。
港の水は、とてもキレイでした。
よく見ると、小さな魚の姿が見えます。
それも、色鮮やかな、熱帯魚です!
さすがは、南国!!
みょうな所で、感動してしまいました。

その時、一隻の漁船が港に入って来るのが見えました。
乗っているのはおじさん1人。
漁って、1人でするものなのでしょうか?
それすらも、とまとには分かりません。
船が係留されると、フラフラと、ブロッコリーさんがそっちに向かって歩いて行きます。
「何、考えてるん?」
「別に、何も。」
と、とぼけるブロッコリーさん。
「言っとくけど、あれは、テレビの中の話しやで。」
やんわりと釘をさすとまと。
「えっ?」
「有名人が、テレビカメラとか、スタッフと一緒に行動するから、ああなるねん。普通の人間が、ふら~っと近寄っても、不審がられるだけやでえ。」
何の話しかと言いますと…とまと達は前の晩に、NHKの旅番組を見たのでした。
笑福亭鶴瓶さんがやっている、あの番組です。
そしておそらく、ブロッコリーさんは今、あの番組と同じような事を、しようと考えているようなのです。
きっと、頭の中には、さだまさしさんの曲が、流れていることでしょう。
「あかん、かなぁ?」
「むりむり。」
しかし、ブロッコリーさんはあきらめません。
港に入ってきた漁船の近くまで行くと、乗っていた漁師さんに、
「こんにちは!」
と、声をかけました。
気分はすっかり、鶴瓶さんです(笑
「こんにちは!」
とまとの予想に反して、漁師さんから愛想の良い返事が返ってきました。
調子にのって、話しかけるブロッコリーさん。
「何が釣れるんですか?」
「この辺やったら、鯖が有名やね。」
「清水鯖ですね。昨夜、宿で頂きました。旨いですねぇ。」
おじさんは、嬉しそうに微笑みました。
「どこから来たんや?」
「関西からです。」
「今夜は、どこに泊るの?」
「いや、もうこれから帰るとこですわ。」
「なら、鯖持って行くか?」
唐突に、おじさんが言いました。
「はっ?」
話しの展開に、ついていけないとまと。
「今、わしが釣って来たやつや。獲れたてやから、刺身で食うたら、旨いでぇ。」
そうは言われても、まな板も包丁も、持っていない一介の旅行者です。
生の鯖を貰っても(^^;
「この坂を上がった所に、●●ゆう、食堂があるから、そこに持って行って、刺身にしてもらい。」
「へっ?」
「はい。早くせんと、鯖が腐るで。」
と、言うことで、良く分からないまま、袋に入った大きな鯖を、頂いてしまいました。
「あ、ありがとうございます!」

「うそ~、マジで? 信じられへん!」
「こんな事もあるんやなぁ。」
「行きあたりばったりに声かけて、新鮮な魚を貰うなんて…こんなん、テレビの中だけの事やと思ってた。」
「僕もや。まさか、こんにちは! 言うただけで、鯖が貰えるとは思わんかった。」
ブロッコリーさんと二人、急ぎ足で坂を登りながら、そんな話しをしました。
もう、嬉しいやら、ビックリするやら…
これも、土佐の方の気質なのでしょうか?
「獲れたての鯖なんか、食べるの初めてや~。」
「鯖は鮮度が落ちやすいから、ホンマに新鮮でないと、刺身では食べられへんもんな。これは楽しみやで。」
汗よりも、口から唾液が出る方が、多かったのではないかと思います。

ああ、話しが長くなってしまいました。
この鯖の味については…つづきをお楽しみに♪



♥♥♥ 一日一笑(^O^) ♥♥♥
「結婚式のライスシャワーは、何をかけるのでしょう」
「呪い」    
立川談四楼『もっと声に出して笑える日本語』より


ランキングサイトへの投票ボタンです。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
携帯からも投票可→人気ブログランキングへ
PCからのみ→
PCからのみ→にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


初めてコメントを下さる方は、「コメントを入れる前に・・・」又は「ネチケットについて」を必ずご一読ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。。

人と人とのぬくもりを感じます。。

きっとブロッコリーさんやとまとさんの人徳の賜物なのではないでしょうか。。

漁師さんも、お二人のご様子を見て、「高知の想い出をたくさん作ってもらえれば」と思われたのでは。。

素敵な「土佐日記」です。。(^-^)

ぽち!

No title

サバの刺身ですか。
いいな~、新鮮なやつは最高ですよ。
うらやましいです。

こんばんは!

すごい!
こんな事って有るんですね。
いい思い出 できましたね。
人間って いい人ばかりなんだ。
なんて 思ってしまいました。
そんな 人に私も会いたいです。

No title

BGMはさだまさしって、、、さだまさし、なつかしいです。(歳がバレル?)
とまとさんのやさしい雰囲気にピッタリ。

漁師のおじさん、いい人ですね。ブロッコリーさんの人柄が伝わったのでしょう。
続き(鯖の味とか)が楽しみです。

ヨダレを止めてください!

とまとさん♪これこそTVドラマですよー!
ヨダレが垂れたトコで続きをお楽しみに♪なんて! ♪←までつけちゃって“S”ですねww お味のほど、楽しみにしています♪←w
いよいよ寒さが本格的になってきました。お大事に^^

おはうございます

人が人を呼ぶのですよね
同じもので
温かいものには温かいものが
わたしは瀬戸内海に育てられました。
高知の激しさも魅力的です

どうぞ、書籍化もしお身体に響かないのなら挑戦されてください。
2度目というのは、素晴らしいご縁だと思います

No title

その後らもさんのご機嫌はいかがですか?
記事と関係ないコメントで恐縮ですが、個人的な意見として書籍化するのは大賛成です!!
商業ベースでどれだけ売り上げが見込めるのかは気になるところですが、自分の著書が書店の棚に並んだ光景を見るのは格別な思いがあります。
デジタル全盛の時代ですがやっぱ紙の媒体も捨てがたいところがありますよね。

浮世亭笑楽さんへ

コメントありがとうございます。
きっと…ブロッコリーさんと二人して、
とても食い意地の張った顔をしていたのだと思います(笑
それも、人徳?
能天気な二人に、いつもぽちを、ありがとうございますm(__)m

スリランカクラブさんへ

コメントありがとうございます。
ご自分で釣りをなさる方は、
新鮮な魚を食べる機会に恵まれていて、
あやかりたいなぁ~と、思っております。
まだ、採れたてピチピチの魚を、とまとは食べたことがないんです(>_<)
いつか、きっと…ジュル♪

ピオーネ親父さんへ

コメントありがとうございます。
こんな事って、あるみたいです(笑
とまとも、テレビの中だけの事だと、思っていました。
土佐には、いい人がいっぱいです(^O^)
ぜひ、お出かけください(*^。^*)

Fukuにゃんさんへ

コメントありがとうございます。
URLが入っていないので、お礼にお伺いできず、残念です。

BGMはさだまさし♪
地味ですが、さだまさしさんの曲、大好きです(^O^)
大みそかが楽しみ♪

ママやん☆さんへ

コメントありがとうございます。
文才がなので、引きを入れてみました(笑
どこで切るかが、難しいですね(^^;
やっぱりとまとは、一話完結が向いているみたいです♪

温かいお言葉、ありがとうございます。
外は寒いですが…ママやん☆さんのブログへ行って、涼介さんへの熱い思いで、心を温めて貰います♪

englandroseさんへ

コメントありがとうございます。
瀬戸内の温かさとは、また一味違う、
高知の方の熱さ、を感じました。
今回親切にして頂いた経験を忘れずに、とまとも、
人様に親切にできる人間になりたいと思いました。

書籍化の話しに賛同下さり、ありがとうございます。
体調が体調ですので、ゆっくり考えて、決めたいと思いますm(__)m

銀蔵さんへ

コメントありがとうございます。
温かいお言葉を、ありがとうございます。
お陰さまで、らもちゃんは順調に育っております♪

書籍化に応援のコメントをありがとうございます。
とまとも、パソコンの前でしか読めないブログよりも、いつでもとごでも読んで頂ける本にする事に、大きな意義を感じております。
いつかは…と思ってはおりますが、はたして、それが「今」なのかどうかが、悩みどころで(^^;
アンケートの結果を元に、慎重に検討したいと思いますm(__)m
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。