スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とまとの土佐日記13

090823 167
2009年高知旅づくりコンテスト、投票期間は12月23日24時までです。
必見! 土佐の秘密♪
どうぞ宜しくお願いしますm(__)m




13 まぶしい夜

「今日は、他に宿泊客もいないので、窓と廊下側の戸を、開けて寝ると、気持ちいいですよ。」
と、民宿のお母さんが教えてくれました。

部屋にもどって、さっそく窓を開けました。
廊下側の戸も、全開。
風で閉まらないように、消火器を使って押さえておきました。
お母さんのおっしゃる通り、気持ちのいい風が吹き込みました。
高台に、ポツンと一軒だけ建っている民宿。
周囲には、建物がありません。
360度自然に囲まれた宿です。
とても、気持ちのいい風でした♪

しかし、この環境を気持ちがいいと思ったのは、とまと達だけではありませんでした。
小さな先住者達にとっても、そうだったようです。
しかも、周囲には建物がなく、したがって灯りもありません。
見える限りで灯っているのは、とまと達の部屋の灯りだけ。
そこに、小さな先住者達が集まって来てしまいました。
わんさかと!

部屋に戻って10分と経たないうちに、網戸一面にビッシリ…
虫さんの苦手なとまとには、ひェ~! と叫びたくなる光景でした。
カーテンを閉め、見えないようにしましたが、ガサゴソ・ワサワサ、その気配は感じられます。
そのうち、隙間を見つけて侵入してくる輩も現れました。
限界(>_<)
とまとは自然の風を諦め、クーラーを付けました。

午前2時頃に、目が覚めました。
クーラーのタイマーが切れたようです。
隣りで、ブロッコリーさんは熟睡しています。
もう一度、クーラーを入れるかどうか、とまとは考えました。
そんなに暑くないような気もするし、でも、ブロッコリーさんが寝苦しくて目を覚ましたら、可哀相な気もするし…
明日(今日)も一日中、車を運転して貰わなければなりません。
寝不足は事故の元。
やはり、熟睡できるように、クーラーを入れておこう。
そう思って起き上がったとまとは、何気に、閉めていたカーテンを開けました。

怖い物見たさとゆう奴でしょうか。
あの、いっぱいいた虫さんがどうなかったか、知りたかったです。
ところが、虫さんは一匹もいませんでした。
考えてみれば当然で、灯りさえ消してしまえば虫さん達が、窓に集まる理由もないわけです。
「そっか、電気を付けなきゃ良かったんだ。」
虫がいないのに安心して、とまとは窓を開けました。

とたんに、気持ちのいい風が入ってきました。
クーラーよりも、こっちの方がずっと体に良さそうです。
とまとは部屋を縦断し、戸も開けに行きました。
ブロッコリーさんを起こさないように、抜き足、さし足、忍び足で…
こうして、部屋の両側の戸を開けると、風が抜けて行きました。
「うわぁ、良い気持ち」
とまとは、窓の近くで、風が流れるのを感じていました。
あまりの気持ち良さに、ふと顔を上げると…
「うわっ!」
思わず叫んでしまいました。
何気なく見上げた空に、物凄い数の星が輝いていたのです。

しばらくは、開けた口をふさぐのも忘れて、星空に見とれていたとまと。
その口の中にも、星が降ってくるのではないかと思う程の星でした。
これを、1人で見るのは勿体ないので、布団に戻り、ブロッコリーさんを起こしに行きました。
「どうした? トイレか?」
寝ぼけていても優しいブロッコリーさん♪
苦笑いをしながらとまとは、ブロッコリーさんをベランダに連れて行きました。
「ほら見て、ほら。」
眠たい瞳をこすりながら、空を見上げたブロッコリーさん。
その星の数の多さに、おもわず、
「まぶしい」
と、言いました。

そう、まぶしいんです。
まぶしい程の星空。
こんなの、街中では決して見ることができません。
少なくともとまとは、これまでに一度も、見たことがありません。
とまとにとって『星の数ほど』とゆう言葉は、『5個か6個』のこと。もしくは、『一目で数えられる程度の数』とゆう意味です。
でも、足摺岬の星空は違いました。
こんなの、朝までかかっても、数えられません。
とまととは生まれて初めて『星の数ほど』の星を見ました(笑

「キレイやなぁ~」
首が痛くなりそうなくらい、星空を見上るとまと。
「うん。これは、夜中に起きて見る価値あるわ。起こしてくれて、ありがとう。」
ブロッコリーさんも、喜んでくれたようでした♪

足摺岬に限らず、高知は天体観測に適した地のようです。
高い山と広い海が、本州からの余計な光を遮ってくれるからでしょうか。
高知に行かれたら、市内に宿泊するのもいいですが、周囲に何もないところに泊って、星の数ほどの星を、見てみませんか?
感動すること、間違いなし! ですよ♪



♥♥♥ 一日一笑(^O^) ♥♥♥
「バレーボール、ソーレと言ったら選手は何をするでしょう」
「スカシッ屁」
「いえ、何かを打つんです」
「筋肉増強剤」   
立川談四楼『もっと声に出して笑える日本語』より

ランキングサイトへの投票ボタンです。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
携帯からも投票可→人気ブログランキングへ
PCからのみ→
PCからのみ→にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


初めてコメントを下さる方は、「コメントを入れる前に・・・」又は「ネチケットについて」を必ずご一読ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。。

 「満天の星空」だったんですね。。

 素敵だったでしょうね。。(^-^)


 高知を訪れた際には、ぜひとも観て見たいです。。

 ぽち!

満天の星

私の住む辺りも、まず、見られません(>_<)

息子は天の川を「雲」かと思ったようです(~_~;)

No title

こんにちは
高知にいても、足摺岬に行ったことがないんです・・・
わたしもまぶしい星空を見に行ってみなきゃ~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

こんにちは

あの満天の星空をご覧になられたのですね。
都会暮らしの方には ぜひ一度は見てほしいですよね。
私は 徳島と高知の間くらいのところで、
夜空を見上げました。
生まれて初めて見る星空というのに、びっくりしました。
飲み込まれそうで、少し 怖くなるほど・・・・。
誰といっしょに見たのかは、大きな声ではいえませんけどね。笑
(青春です!青春。)
もう一度 見てみたいと思う景色です。

ランキング参加のお誘い

突然の書き込み失礼致します。
ランキングに参加して頂きたく、こちらのブログを登録させて頂きました事をご報告します。

HP:秋葉原ネット
URL:http://akiba-net.info/

当サイトに登録させて頂いたブログからアクセスがあると、総合アクセスと、記事1つ1つからのアクセスが人気順に表示される仕組みになっております。

記事単位で人気が決まるので、良い記事がたくさんあれば、それだけランキングを埋め尽くすことも可能です。
昨日の人気記事TOP50 http://akiba-net.info/yk_ranking.html

詳しくはこちらのページをご覧下さい。
サイトの説明 http://akiba-net.info/menu_about.html

当サイトは競争しやすい仕組みになっておりますので、将来的には多くのアクセスを返せると思います。
是非リンクして頂ければと願っております。どうぞ宜しくお願いします。

No title

そうですね足摺で見る星は
ウズラの卵くらいありますね(笑)

こんばんは。

いつもながら
とまとさんの文章の表現力に驚きです。
その時の感動の様子を、頭が勝手にイメージします。
私も是非見てみたいです。

No title

確かに「星の数ほど」といわれる☆を見たことがあるかといわれると、無いですねぇ~
いやはや、素敵です!!
見てみたいなぁ~
流れ星と出会えると嬉しいですね(^-^)

自然と一体化

まさに情景が目に浮かんできました。

素晴らしい星空に乾杯!といきたいくらいです。

また夜に、窓も戸も全開で寝るなんてことは、よほどの田舎でないと中々できません。

もう自然と一体化しているのかもしれませんね。

応援

とまとさん。
チャンスを逃したらだめですよ。やらないで後悔するより、やって後悔した方がいいですよ。応援してます。

浮世亭笑楽さんへ

コメントありがとうございます。
空一面、☆だらけ~!
あそこだったら、ふたご座流星群も、キレイだっただろうなと、思います♪
今度はぜひ、星座表を持って、訪れたいです(^O^)

ほのぼのさんへ

コメントありがとうございます。
とまとも、天の川はまだ、自分の目で確認したことがありません。
この時も、意識して見てなかった(>_<)
始めて見たら、きっととまとも、雲だと思ってしまうのでは、ないかと思います。
街中に住む人間の、悲しさですね(^^;

mee;さんへ

コメントありがとうございます。
案外、地元に住んでいる人程、県内の観光地にはいかないものかもしれないですね(^^;
とまとも、有馬温泉には、行った覚えがありません♪
でも、足摺は素敵でしたよ~(^O^)
ぜひ、お出かけくださいm(__)m

アオイさんへ

コメントありがとうございます。
コメント欄でのご自分のブログの宣伝はお断りしておりますので、コメントを非表示にさせて頂きましたm(__)m
またのお越しを、お待ちしております。

ricocoママさんへ

コメントありがとうございます。
星月夜とゆう言葉を、始めて身を持って知りました。
星の明かりだけでまぶしいなんて、不思議ですよね~♪
この感動、いつまでも忘れないでいたいと思います(*^。^*)
青春…♪
ウフッ(^O^)

秋葉原ネットさんへ

コメントありがとうございます。
貴サイトへお伺いし、ランキング上位のブログを拝見させて頂きました。
当ブログとは、大きくテーマの違うブログばかりのように思われますので、このお話は、ご辞退させて頂きます。
リンクを外して下さるよう、お願いします。

赤岡町とさをさんへ

コメントありがとうございます。
あるある~!
そのくらいの、大きさでした♪
もう、ビックリです~(^O^)

sarryさんへ

コメントありがとうございます。
お褒め頂き、恐縮です(^^;
深夜に、目が覚める程の星空でした♪
一見の価値あり!!
冬は、もっとキレイだろうと、思われます(^O^)

日下ヒカルさんへ

コメントありがとうございます。
今なら、ふたご座流星群の残りが、見られるかもしれないですね。
満点の星空なんて…プラネタリウムか映画の中だけかと思ったら、本当に存在するんですよ(笑
ぜひ、ご覧ください(^O^)

オバrevさんへ

コメントありがとうございます。
本当に、のどかで素敵な民宿でした♪
宿に泊ったと言うよりも、田舎のおばあちゃん家に泊りに帰った。
そんな気分になれる、民宿でした。
自然がそのまま生かされている、貴重な所かもしれないです。

スリランカクラブさんへ

コメントありがとうございます。
応援、ありがとうございます。
とまとは、石橋を、叩いて叩いて渡らないA型なので(笑
なかなか、踏ん切りがつかないんですよ~(^^;
皆さまからの、アンケートの結果を見て、恥をかかないように、冷静に対処したいと思います。
m(__)m
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。