スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙

手紙



これは、メロンが、小学校3年生の時の話です。

メロンには、日本一バカな叔母ちゃんの他に、母親(とまとの姉ちゃん)が一人と、父親二人(実の父親と、姉の再婚相手)がいました。
この二人の父親も、子煩悩な人達だったので、メロンはあまり、物に不自由することのない、子供時代を過ごしたと思います。
中でも叔母ちゃんは、本当にバカなので、メロンが欲しいと言うものを、何でも買い与えました。
そしてある日、メロンの母親に、こっぴどく叱られました。
「そうやって、お前がメロンを甘やかすと、あの子はなんでもかんでも、欲しいと思った物が、手に入ると思う子になってしまう。私は、メロンを、そんな欲張りな子に育てたくないねん。メロンを甘やかさんといて! 今度から、メロンにプレゼントをやるのは、誕生日とクリスマス、後はメロンが何か褒められる事をした時だけにして!!」
きつ~い釘を、一本刺されてしまいました。
反省する、とまと。
しかし、この釘を刺されたのは、とまとだけではありませんでした。
2人いる父親も、姉から同じ釘を刺されたのでした。
つまり、みんなでメロンを甘えさせてたって事です。

厳しく言い渡されたので、とまとがメロンにプレゼントできるのは、年に数回だけになってしまいました。
その、貴重な一回、クリスマスが近づいたある日のことです。
とまとは、メロンに聞きました。
「メロン、今年はサンタさんに、何をお願いするん?」
「まだ、決めてない。」
素っ気ない返事が返ってきました。
「欲しいもの、あるやろう?  いっぱい有りすぎて、決められへんのか?」
「別に…」
「一年に一回しかない、クリスマスやで。遠慮せんと言うてみ。」
「う~ん。」
コダックする(ポケモンのキャラクターのひとつ。よく、頭を抱えるポーズをする)メロン。
はっきりした返事が聞けないので、叔母ちゃんは、こう提案しました。
「じゃあ、サンタさんにお手紙書こう。」
部屋に戻って、便せんと封筒を取って来ました。
「ほら、これに欲しい物書いて、この封筒に入れとき。そしたら明日、とまとが切手を貼って、サンタさんに出してあげるわ。クリスマスはもうすぐやからな。早くせんと、サンタも困るで。今夜中に書くんやで。そして、書いたら、とまとの部屋に置いといて。分かったな。絶対やで。」
そう言って、とまとは仕事に出かけました。

深夜。
とまとが帰宅すると、とまとの部屋の机の上に、一通の手紙がありました。
晩御飯を食べるのを後まわしにして、手紙を開けるとまと。
先頭に、

『サンた さん へ』

と、書いてありました。
「きったない、字やな。」
人のことは、決して言えないとまとです(^^;
(だから、ワープロとパソコンの勉強をしました)
「それに、ひらがなとカタカナが混じってるがな。相変わらず、国語は苦手なんやなあ。」
叔母ちゃんは、溜息を吐いてしまいました。
「さてと、で、肝心の欲しいものは、なんや?」
ワクワクしながら、手紙の続きを読むとまと。

『メロンは、プレゼント、いりません』

ガクッ!
「それは、ないやろう~。」
手紙を手に、とまとは力が抜けてしまいました。
「そりゃあ、日本一バカな叔母ちゃんと、子煩悩な父親2人が、争うようになんでも買ってやったから、欲しい物は一通り揃ってるかもしれん。けど…メロンが欲しいと言うものをプレゼントして、メロンの喜ぶ顔が見たいねん。それを、いりませんって言われたら…」
叔母の心、姪知らず。
そんな言葉を作ってしまったとまとです。
でも、気を取り直して手紙の続きを読みました。

『だから、メロンの分のプレゼントは、プレゼントをもらえない子にあげてください』

字が下手でもいい。
国語が苦手でもいい。
勉強ができなくてもいい!
メロンは、このままでいい!!
手紙を握り締め、とまとは思わず、泣いてしまいました。

メロン。
生まれて来てくれて、ありがとう。

とまとがこれまでに貰った中で、一番うれしいと思った、手紙の話でした。

先日、メロンは無事、二十歳の誕生日を迎えることが出来ました。
多くの方が見守って下さったお陰と感謝しております。
ありがとうございますm(__)m




感謝(^O^)
ブログ「再生病棟」の管理人さん、雨音さんが、とまとのイメージイラストを描いて下さいました(^O^)
メロン可愛い~♪
一目見て、感動のあまり涙が出てしまいました(TωT)ウルウル
雨音さん、ありがとうございますm(__)m

雨音さんのとまと2


実はイラストはもう一枚あって、そちらはあし@のプロフィール画像に使わせて頂いております。
ブログ右上のツールをクリックし、オーナーのところにポイントを合わせると表示されます♪
ぜひ、見てください(^O^)
また、雨音さんのブログでは、このイラストが完成するまでのエピソードを読むことができます。
どうぞ、ご覧くださいm(__)m




ランキングサイトへの投票ボタンです。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
携帯からも投票可→人気ブログランキングへ
PCからのみ→
PCからのみ→にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

必見! 土佐の秘密♪にも、
毎日ポチをして下さり、ありがとうございます(^O^)
「高知に行きたい♪」ボタンは、1日1回クリック可能です♪
お時間のある方は、どうぞ宜しくお願いしますm(__)m



初めてコメントを下さる方は、「コメントを入れる前に・・・」又は「ネチケットについて」を必ずご一読ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

「笑みがこぼれる」って、こういう事ですよね・・。
笑みの他に「嬉涙」もかなぁ・・。
後に残るモノに「喜び」「愛おしさ」も・・。

素敵なお嬢さんになっているでしょねぇ。

素晴らしい♪

メロンちゃんの優しい心に、感動しました。

小学3年生といえば、欲しいものは沢山あるでしょうに・・・。

きっとメロンちゃんの周囲に居た人たちが、優しい人たちだったんでしょうねv-343

No title

感動しました。
ありがとう、メロンちゃん、とまとさん。

初めまして!

ブログタイトル説明や、素晴らしいお花の画像に引き込まれますね。
エッセイも素敵☆
これからもヨロシク♪ヽ(^。^)ノ

No title

す、スゴイ偉いですね…。
 (なんか自分が情けないorz)

イラスト可愛いです^^

お久しぶりです♪

とまとさん♪お久しぶりです!
実は・・・自分で言っちゃうのもなんですが、遠慮してましたw
もーお話したいの我慢我慢してましたw
らもちゃんもスクスクお元気のようで安心しています^^

今日は、メロンちゃんが成人されたお祝いに・・これはさすがにおめでとう!を言わねばとお邪魔しました。
メロンちゃん♪おめでとうございます!これからも、オバサンたちを育ててくださいね♪

それと、雨音さんのイラスト!ステキすぎて涙が出ちゃいました(恥)

これからどんどん寒さが厳しくなります!厚手の靴下とマスクを必需品にお大事になさって下さい! 安定期までは特にお気をつけ下さいね。 長くなってごめんなさい。
拍手とポチ♪です☆

No title

メロンちゃんからの手紙
嬉しいプレゼントですね。

雨音さんからのイラスト
こころあたたまりました。

No title

メロンちゃんはちゃんと叔母ちゃんと二人のお父さんの優しさを受け止めていたんですね。
心優しいメロンちゃん、素敵な女性になったことでしょう。
メロンちゃんを育てたお母さん、立派ですね。

こんにちは

メロンちゃん、素敵な方ですね。
もう20歳なんですね、成人おめでとうございました。

私は思いました。
とまとさんや周囲の皆さんがメロンちゃんに何でも買い与えていた。
でも、これは単に好き放題に買っていたのではなく、本当にメロンちゃんを愛し、可愛がっていたんでしょうね。
だからメロンちゃんはこんな心優しきお嬢さんに成長したのだと思います。
素敵なお話をありがとうございました。

No title

とまとさんこんばんは☆

朝から出かけていて遅くなりました^^
今日はいいお話を拝見させていただいてほっこり気分で眠れます(*^_^*)

お礼の印にポチしっかりしていきますねσ(゚ー^*)

お邪魔しました。

天使のような♪

とまとさん こんばんは

こちらに訪問させていただくたびに爽やか気分で和みます♪ありがとうございます。

ステキなイラストですね~e-420

メロンちゃん&とまとさんも天使みたいで可愛いv-282

そしてこれから新たに生まれてくるお子さんも♪ あっ、ブロッコリーさんはステキな旦那様ですね♪

No title

誰かのために何かをする気持ち
たくさん受けた愛情がメロンちゃんの中で
ちゃんと育っていたってことですね^^
誰かを幸せに出来る人は誰より幸せな人だと
ワタシは思います
おめでとう&感動ポチさせていただきました

心のありかた

こんばんは、乙山です。
こころのありかたがよかったら、
その子は心配しなくてもいい。
まっすぐ育ったいい子だろうな。

かわいいイラスト、良い記念になりますね~

 自分がイラストになるってどんな気分かな?らもちゃんが出てきたら、おなかのおおきなトマトさんのイラストを見て喜ぶでしょうねえ。もちろん、そこにはメロンちゃんがおばばかになってにこにこしているはず(笑)ポチ3拍手1

イラスト可愛いですね!

まるきん住職です。
いつも心温まる話しで、ホットした気持ちになりますね!
イラストもとっても可愛いです。
お会いした事がありませんが、とまとさんの人柄がイラストに表されているようです。
それと、当方のお寺は高野山ではなく、大阪の寝屋川市です。

No title

メロンちゃんのお話、今日も心温まりました^^
ありがとうございます。
ホントにいい子ですね♪
親バカならぬ、叔母バカになってしまうとまとさんの気持ち、とっても解ります。笑
そして!二十歳になられたんですね♪
おめでとうございます!
きっと素敵な女性になっているんだろうなぁ~^^

イラストご紹介して頂き、ありがとうございました。
ちょっと照れくさいですが、とても嬉しかったです^^
今後ともどうぞよろしくです♪

追記:いつもポチの記述を忘れてしまうので
今日は「おきてがみ」にぽちしてみました。
なんだか最先端~!と感動してしまいました。笑

No title

おはようございます!

お母様とメロンさんのお話は

いつも泣かせますね!

というか泣いちゃってます。

体調の方はいかがですか?

またお邪魔します。

ボス。さんへ

コメントありがとうございます。
困ったことに、とまとにはまだ、メロンが二十歳になったとゆう、実感がりません(笑
いつまでも、とまとの中では、メロンは子供のままなのです。
だから、大人になったメロンを見ても、
「誰?」
って感じです(^^;
どうしていつまでも、子供のままでいてくれないんでしょう???

マスカット☆さんへ

コメントありがとうございます。
一人っ子で、親戚の中でも唯一の女の子。
しかも、複雑な家庭事情で、全員がメロンに大甘。
どんなわがまま勝手な娘になるかと心配しましたが、
逆に、物があり過ぎて、何も欲しくないと思う子になったようです。
不幸中の幸いでした♪

NLPapa安徳さんへ

コメントありがとうございます。
「プレゼントいりません」
までだったら、ガクッで、終わったのですが、
最後の一言に、叔母ちゃんは泣かされてしまいました。
とまとも、そうゆう気持ちを持てる、人間でありたいと思います。

さわやかさんへ

コメントありがとうございます。
文字ばかりの、読み辛いブログですが、お時間のある時に、お立ち寄り頂けましたら、光栄です。
こちらこそ、これからも、どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

イルカさんへ

コメントありがとうございます。
可愛いイラストを描いて頂いて、とまとは感激しております♪
絵が描ける人って、スゴイですね~(^O^)

ママやん☆さんへ

コメントありがとうございます。
ずっとコメントを頂けなかったので、体調が悪いのか・・・
それとも、とまとが何か、気分を害することをコメントしてしまったのかと、案じておりました。
とまとの事を気遣って下さっていたんですね。
ありがとうございます。
嫌われたのでなくて、良かったです(^O^)♪
雨音さんのところにも、コメントを入れて下さり、ありがとうございますm(__)m

パンダさんへ

コメントありがとうございます。
雨音さんからのイラストが、メロンへの、二十歳のプレゼントになりました♪
お願いした時は、まさかこんなタイミングで描き上げて下さると思っていなかったので、
感激が10倍増しになりました♪
人と人とのつながりって、温かくていいですね(*^。^*)

咲さんへ

コメントありがとうございます。
メロンの母(とまとの姉)も、母子家庭育ちだったので、
メロンは、同じようなさみしい思いをさせたくない。
かといって、甘えた子にもさせたくないと・・・
色々考えて育てたみたいです。
とまとは横で見ているだけだったのですが(^^;
メロンが二十歳になった事を、誰よりも喜んでいると、思います(*^。^*)

空飛ぶミ猫さんへ

コメントありがとうございます。
みんな、メロンの事が大好きだったんですね。
多分・・・
構ってやれないから、物を与えるのではなく、
本当に、メロンを喜ばせたくて、プレゼントしていたのだと思います。
とまとも、父親達も。
そんな気持ちを、メロンはちゃんと受け止めてくれていたんですね♪
上手く伝わって、良かったと思います。

marihimeさんへ

コメントありがとうございます。
一日中お出かけだったんですか?
寒い中、大変でしたね。
どうぞ、風邪など召しませんように・・・

いつも、お時間のない中でも、必ずお越し下さり、ありがとうございます。
でも、どうか、ご無理なさらないでくださいm(__)m
応援のポチ、ありがとうございます♪

otokutokukoさんへ

コメントありがとうございます。
心のキズやヘコミに効くと、宣伝しておりますので、
さわやかな気分になって頂けましたら、とまとも記事を書いた甲斐があります。
ありがとうございますm(__)m

わがままを言って、こんな素敵なイラストを描いて頂きました♪
ブログで繋がる和(輪)を、これからも、大切にしていきたいと思います。

ハンネさんへ

コメントありがとうございます。
URLが入っていないので、お礼にお伺いできず、残念です。
次回からは、「コメントを入れる前に・・・」をご一読の上、コメントを入れて下さるよう、お願いします。

ポチ、ありがとうございますm(__)m

只野乙山さんへ

コメントありがとうございます。
曲がるのも心配ですが・・・
今のご時世、まっすぐなのも、それはそれで心配で(^^;
程良く曲がっていて欲しい、なんて、ワケの分からないことを、叔母ちゃんはのぞんでいたりします(笑
困ったものです。

茶目太さんへ

コメントありがとうございます。
そうですね。
メロンにとっとは、始めての女の従姉妹になりますから、
とまとがメロンを見たよなう眼差しで、今度はメロンが、らもちゃんを見つめてくれるようになるのでしょうか?
メロンが、どんなお姉ちゃんになるか、楽しみです♪

いつもポチ、ありがとうございますm(__)m

金剛寺まるこん住職さんへ

コメントありがとうございます。
大変失礼いたしました。
とまとが、「金剛峯寺」と、勘違いしておりましたのは、言うまでもございませんm(__)m
平に、ご容赦を・・・
母も彼岸で、呆れている事と思います。

イラストを描いて下さった雨音さんとも、実は一度もお逢いした事がなくて、写真すら、お見せせずに、イメージだけで描いて頂きました。
こんなわがままな依頼をするのは、きっととまとだけでしょう。
引き受けて下さった事に、感謝しておりますm(__)m

雨音さんへ

コメントありがとうございます。
計らずも、イラストを描き上げて頂いた翌日が、メロンが二十歳になった事を告げる記事の投稿を、予約していた日だったので、この偶然に驚きました!!
そして、これも何かのご縁と思い、急遽、記事にイラストを使わせて頂きました♪
ありがとうございますm(__)m

創作活動は、傍の者が考えている以上に、集中力を必要とする、とてもデリケートな作業です。
こんなに早く仕上げるのは、大変だっただろうと思います。
ムリ&わがままなお願いをして、申し訳ありません(>人<)
感謝しております(o^0^o) ありがと~♪

東洋劇場さんへ

コメントありがとうございます。
お陰さまで、このところ、体調の良い日が続いております。
らもちゃんとの付き合いに、とまとの体が、慣れてきたようです(笑
来週は、病院に行ったりしないといけないので、また、更新ができなくなる日もあるかとおもいますが・・・マイペースでブログをやって行きたいと思います。
らもちゃんが生まれたら、このブログのネタが、らもちゃん一色になりそうで、今のうちに、母のことやメロンのことを、書いておこうと思っております(笑
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。