スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とまとの土佐日記 10

090823 168



10 足摺岬にて

まさか、土佐日記が、10回も続くとは思いませんでした。
内容の濃い旅行だったので、一度や二度では書ききれず、何回に分けて書こうとは思ったのですが…
10回を超えるとは!?

足摺岬は、四国の最南端。
とさを商店さんで
「明日、足摺岬まで行くんです。」
と言ったら、
「あんな遠くまで?」
と言われてしまったところです(^^;
兵庫県から高知まで来たとまと達にとっては、もう、50歩100歩な感じだったのですが…
高速道路を降りてからが、長かったです。
しかし、はるばる運転して来た甲斐がありました。
到着するのに時間を必要とする所なだけに、自然が沢山残っています。
地元にお住まいの方にとっては、不便な環境なのかもしれませんが、観光客にとっては嬉しい所でした。



090823 172

岬に突き出した展望台からの眺めは最高です。
ぐる~と、180度以上の視界が海。
ここから眺めると、地球の丸さを実感できます。


090823 186

ジョン万次郎の像や灯台、亀呼場、亀石など、遊歩道をテクテク歩いて行くと、その先に、天然記念物、白山洞門があります。


090823 210

ここは、黒潮の荒波が一番初めに激突する所。
その勢いで、山ほどもある大きな岩が、削られてトンネルのようになっています。
地上80メートルの断崖の上にある展望台から、階段をひたすら降りて行くと、その岩を目の前で観ることが出来ます。
迫力でした!
波が寄せる度に、のまれたら、アメリカまで流されるかも…
と、考えてしまいました。
また、周辺に転がっていた石の丸いこと、丸いこと。
みんな、使い込んだ固形石鹸のような丸さなのです。
手のひらサイズで、全く角のない。
「荒波にもまれたら、石も、こんなに丸くなるんやな。」
まだまだ人間が未熟で、とんがった所の多いとまとは、自分を戒めるお守りにしようと、石を一つ貰って帰りました。
この石のように、丸い人間になれますように…と願いながら。

降りたからには、登らなければなりません。
80メートルの高さまで。
ひたすら、急な階段を!
季節は夏。
時刻は、西日が照りつける頃でした。
「デ・ジャ・ブかな?」
「はあ?」
「三週間くらい前にも暑い中、階段を登ったような気がするねんけど…」
そう、ちょうど三週間前のことでした。
とまと達は道後温泉の帰りに、香川県の金毘羅さんに寄り、同じような時刻、785段ある階段を、黙々と登っていたのでした。
「なんか今年は、階段とか山道とか、登る事が多くない?」
春先にも、とまと達は奈良の若草山に行き、一番上まで登ったのでした。
(若草山って、三段階になってるって、ご存じでした? 下の公園から見えている、その向こうに、二つも山があるんですよ!)
「きっと今年は、登り調子の年やねん。」
何とか、縁起のいい事を言って、自分を励ますとまと。
「これで三つめやから、この先に何か、エエ事があるんとちゃうか?」
「そう、かもしれへんなぁ。」
その後は、お互い会話を交わす元気もなく、黙々と登り続けました。
そして、車に戻った時には、全身汗でびしょぬれでした。

足摺岬に行かれる方…中でも、白山洞門を間近で見たいと思われる方は、杖を持って行かれた方がいいかもしれません。
眺めは最高ですが、足腰に響きます(笑
観光と修行は、紙一重かも…と思ったとまとでした。

とまとの土佐日記、次回は~足摺岬にて2~をレポートいたします。
お楽しみに♪


ランキングサイトへの投票ボタンです。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
携帯からも投票可→人気ブログランキングへ
PCからのみ→
PCからのみ→にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
とまと達の心のふるさとについて書いた、『必見! 土佐の秘密♪』にも、毎日ポチをして下さり、ありがとうございます(^O^)



初めてコメントを下さる方は、「コメントを入れる前に・・・」又は「ネチケットについて」を必ずご一読ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます!

足摺岬行ってみたい場所の一つなんですよ。

高知を旅行した時にはそのあまりの遠さに

断念したんです v-409

今、グーグルマップで再確認しましたが

やっぱり遠いですね v-405
(当たり前か  (笑  )

写真を観て絶対に行くぞ!

なんて思いましたよ。

こんにちは。。

 足摺岬。。

 素晴らしい景色ですね。。(^-^)



 コメントを残したり残せなかったりですが、

 「とまとの土佐日記」は、欠かさず拝読させて頂いております。。

 次回の「足摺岬第2弾」も、楽しみにしています。。

 また奈良へ遊びにいらして下さいね。。(^-^)

ぽち!

No title

らもちゃんも授かり
まさに
運気が上り調子なのですね!

東洋劇場さんへ

コメントありがとうございます。
遠いし、時間のかかるところではありますが・・・
時間をかけて行く価値の、あるところかと思います♪
ぜひぜひ!

浮世亭笑楽さんへ

コメントありがとうございます。
コメントは、お時間のある時だけで結構ですm(__)m
読みに来て下さるだけで、感謝です!!
いつも、本当にありがとうございます。

奈良までは、電車一本で行けるようになりましたので、
来年はぜひ何度も行きたいと思っております。
大きなイベントが沢山あるようですし♪

いつもぽち、ありがとうございますm(__)m

NLPapa安徳さんへ

コメントありがとうございます。
本当に・・・こんなにいろんな所を上ったから、らもちゃんを授かったのかもしれません♪
そう思うと、感謝の階段です(^O^)

高知を旅したことが

こんばんは、乙山です。
高知にあこがれて、旅をしたことがあります。
徳島→室戸→高知→中村→足摺岬という、
高知太平洋沿岸コースです。
若いころなので、足摺岬は断崖絶壁を見て、なるほどな(なにがじゃ! でも知ってる人はわかりますよね?)と思ったしだいでした。
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。