スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お福分け

お福分け



お裾分けと、意味は同じだそうです。
ただ、「裾」は、地面に当たる部分でもあるので、「つまらないもの・いらないもの(余剰品)」とゆう意味にもなってしまいます。
だから、目上の方や身内ではない方に対しては、「お福分け」と言った方が、いいそうです。

何はともあれ、人様から頂きものをしたら、
「一人占めするな!」
と、母に厳しく言われました。
なぜかと言うと…
「一人占めすると、福が逃げる」
から、なのだそうです。
「福は、分けたぶんだけ掛け算で増えるんやで」
子供の頃、耳にタコが出来る程、聞かされた言葉でした。

なので、先日とさを商店さんから水晶文旦を頂いた時、とまとは言いました。
「これ、酒屋のお母さんにも、食べて頂こう!」
これまでにも、何度かブログに登場して頂いた近所の酒屋のお母さん
とまとに、ジャムの作り方を教えてくたれたのは、酒屋のお母さんです。
ポン酢の作り方を教えてくれたのも、酒屋のお母さんです。
ぬか床の作り方を教えてくれて、その上、ぬか床にピッタリの容器までプレゼントしてくれたのも、お母さんです。
そしてこの度、とまとがどこの産婦人科の病院にかかればいいかと、相談をしたのも、酒屋のお母さんでした。

この町で生まれ、この町で結婚し、今もこの町でご商売を続けていらっしゃるお母さん。
お母さん自身が産科のお世話になったのは半世紀近く前でも、娘さんが、お嫁さんが、お孫さんが、お世話になった病院があるはずです。
インターネットで調べるよりも、お母さんに聞く方が確実だと思って、とまとは相談しました。
すると、お母さんは、お嫁さんがお孫さんを出産なさった病院を教えてくださいました。
そうして無事、お腹にらもちゃんがいる事を知った、とまとです。

こうゆう事があったので、水晶文旦をお福分けする事に、ブロッコリーさんも賛成してくれました。
「いつも、良くして頂いてるもんな。本場土佐から贈って貰った水晶文旦なら、喜んでくれはるやろう。ぜひ、食べて頂こう。」
しかし、とまとが渡すと、かえってお母さんが気を使われるかもしれません。
だから、ブロッコリーさんに、渡してもらいました。
「この度は、うちのがお世話になりました。」
と言いながら。
お母さんは、気持ち良く受け取ってくれました。
そして、とまとに、
「体調、どない?」
と聞いてくれました。
「しんどい~!」
まるで、実の母親に訴えるように、本音を吐くとまと。
お母さんは、
「うんうん。うんうん。」
と、とまとの弱音を聞いてくれます。
「今が一番、辛い時期やもんねぇ。わかるわかる。」
そして、とまとが一通りのことを訴え終わると、ニコニコしながら、こう言ってくれました。
「でも、大丈夫やで。今、どんなにしんどくても、生まれて来た赤ちゃんの顔を見たら、み~んな忘れてしまうからな。そらもう、一瞬で吹き飛ぶわ。そのくらい、赤ちゃんゆうのは、可愛いもんやねん。せやから、なんにも心配せんでええねんで。」
それでなくても、妊娠して以来、涙腺が緩くなっているとまとです。
お母さんの言葉が嬉しくて、うるうるしてしまったのは言うまでもありません(T_T)

とさを商店さんから頂いた「福」を、酒屋のお母さんに貰って頂いたら、こんな嬉しい言葉になって返ってきました。
お福分け。
福は、分かち合った数だけ掛け算で増えるって、本当ですね♪
とさを商店さん、酒屋のお母さん、改めて、ありがとうございますm(__)m

こうゆうお付き合いが出来るから、個人商店で買い物するのが大好き~♪と思う、とまとでした♪ヽ(^o^)丿




ランキングサイトへの投票ボタンです。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
携帯からも投票可→人気ブログランキングへ
PCからのみ→
PCからのみ→にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
とまと達の心のふるさとについて書いた、『必見! 土佐の秘密♪』にも、毎日ポチをして下さり、ありがとうございます(^O^)



初めてコメントを下さる方は、「コメントを入れる前に・・・」又は「ネチケットについて」を必ずご一読ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

既にもう・・

らもちゃんの回りにはたくさんの「温かい目」があるのですねん♪

そういえば、私も、たくさん、声かけてもらったり
生まれてからは抱っこしてもらったり写真一緒に写ってもらったりしましたっけ・・・

これからもどんどん増えていきますように。ぽち♪

こんにちは。

「お福分け」、いい響きですね。^^
酒屋さんでの情景が目に浮かび、
こちらまで、ウルウルしてしまいました。(^^)

凸~。

初めまして。

私は、ボス(姑)と申します。
初コメントです。

最近「お福分け」を使う方は減りました。
我が家でも、滅多に言わなくなっている事に反省です。
「お福分け」は、差し上げる方が、相手方に失礼のない気遣い言葉で、
「お裾分け」は物をもらった方が、「大事な物をどうも・・」と一歩引いた言い方でしたねぇ・・。

こんなに美しい日本語がある事を大切にしなければ!
次世代に繋げる事も私たちの務めでした。

こんにちは!

お元気そうな(!?)体調不良で安心しました^^
酒屋のお母さんととまとさん、本当に素敵な関係ですね!
私もそのお母さんの言葉にうなづきました~!
一人目を産むまでは、そのつらさに二人目はないなと思ったのだけど、
産んだら一瞬にして忘れてしまいました♪

そして、そんな素敵なエピソードが私にも「福」となって届きましたよ~。

ぽちちち。

個人商店がある町

初めてコメントします。
只野乙山(ただのおつざん)と申します。
近所の店がたくさんある町っていいですね。
地域にもよると思いますが、乙山の住んでいる町の周辺は商店街がありません。
生協やスーパーばかりで買い物を済ませていますが、少し寂しい感じがします。
また寄らせていただきますので、よろしくお願いします。

こんにちは~

恥ずかしながら、近所付き合いのない私。。
「お福分け」の言葉を使う機会もない。。
ステキですね♪”個人商店のお母さま”
とまとさんのお母さまも、とっても素敵な方ですが
とまとさんは、素敵な方を集めるオーラが出てるのかな??(*^m^*)
とまとさんのお母さまの言葉、いつか私にも実感できる日が来ると良いな~
応援ぽちっと!

素敵な言葉です。

素敵な言葉です。
そしてトマトさんのお母様も素敵な方です。:)
我が母も同じ考えをしています。:)

気持ちが豊かになりました。
昔の日本人は皆さんこのような
考えであったと思います。

良いお話ですね、最近はお裾分けという言葉も聞かなくなりました。
私が子供の頃には食べきれない量を作りご近所に「お裾分けしてきて」とお使いに行かされます。
すると必ず「おうつり」と言ってお菓子や果物、時にはお小遣いを頂きます。
優しい言葉はいつまでも使いたいですね~。

お久しぶりです!

「お福分け」いい言葉ですね。
そういうお付き合いができることが良き日本の風習だと思います。
ですが、とまとさんは頂き物がなくとも私達に「お福分け」をされているじゃありませんか。(^^)
とまとさんのこのブログは、読んでいる人達があったかい気持ちになる、まさしく「福」を頂いているわけです、いつも!

これから寒くなりますし、新型インフルも流行っています。
どうかお身体、お大事になさってくださいね。

こんにちは。

お体だいじにしてください。
また遊びに来ます。
v-300ポチ

お福分け

とまとさんこんにちは~♪

今日は水曜日で留守にしててお邪魔するのが遅くなりました。
またまた素敵なお話を聞かせていただいてほっこり気分にさせてもらいましたσ(゚ー^*)
私もよくお隣さん(50mくらい離れてます)とお裾分けのしあいっこをしています^^
とまとさんのお話のように作りすぎたものや、多すぎるものがもったいないのでお隣さんに貰っていただいてます。
たぶんお隣さんも同じでしょうね(爆)
私の場合はお福分けにはなりそうもないみたいです(汗)

でもとってもいいお話をうかがえてよかったです(*^_^*)

お腹のらもちゃんが元気で育ちますようにポチ

お邪魔しました

こんにちは

とまとさん こんにちは

新しい ブログになり 初コメントです

よろしくお願いします

今日もすごく 感動しました

体調つらそうですけど お大事にして下さいね


前から ずっと さがしてるのですが

みつけられません 

とまとさんのファンですって 書くところが

どこにあるのか わかりませんv-292

また コメントします みるくv-290

はじめまして

お福わけ、良いですね^^
勉強になりました。

良いお言葉と、人情味あるお話を有難うございます(^o^)丿
らもちゃんの胎教にもピッタリですね(^_^)v

初コメ失礼します。



お福分け、今度つかってみあす^^

縁は大事に、大切にして

生きないといけないですねぇ。

とまとさん、はじめまして。

「お福分け」
暖かい気持ちの「バトン」とでも言うのでしょうか。
やっぱり世の中、持ちつ持たれつ、ですものね。
こういうことを自分から自然に始められると良いですよね。

今までの記事も拝見させていただきました。
特にブログのマナー
とても、参考になりました。

それから....、私のブログにご訪問&ぽち
ありがとうござました。
私も応援ぽち、させていただきました^^

お久しぶりです♪

「お福分け」いい響きですね。
恥ずかしながら 初めて耳にしました。
日本の良き心遣いなんですね。
これからは 「お福分け」使います!

それにしても 酒屋のおかあさんって素敵な方ですね。
心があったかくなります。
ホントの家族のように 
とまとさんを大切に思っているのが伝わってきます。
そして とまとさんも 同じ思いでいるのもね‥‥
とっても いいおつきあいなんですね。
それが きっと らもちゃんにも伝わっていることでしょう‥‥

つらいのは いっとき!ですよ。
今というときを 大切にらもちゃんと過ごしてくださいなっ
とまとさんが苦しいときは きっと らもちゃんも苦しいのかも‥‥
ひとりじゃだめでも 二人なら きっと大丈夫!

このつらさも 懐かしくなっちゃうのが妊娠のすごいとこ!ですよ‥
ホントに 不思議ですっ赤ちゃんがお腹にいるって‥‥
ああああ SKYも懐かしいです。

くれぐれも ご自愛くださいませ。

いいなぁ♪

とまとさん、こんばんは!
「お福分け」ってなんて素敵な事なんでしょう♡
自分だけ幸せって、本当の幸せじゃない気がします。
素晴らしいなぁぁぁ!!!

とまとさん、のほほんは安定期に流産してお母さんになり損ねました。
だからとっても心配なんです、大事に大事にしてね。
とまとさんがのほほんを幸せにしてくれているんですよ♪

うちの子に言わなきゃ・・・

>「一人占めすると、福が逃げる」

これは我が子に伝えたくなる言葉です。
うちの子、美味しいものは独り占め、人の物まで欲しがる始末。。。

でも、本当は親である私が悪いんです。
いやしんぼうは親譲り・・・。
子どもとおやつのとり合いが日常茶飯事なのは、ちょっと自分でもどうかと思うんですが、それも親子のコミュニケーション(笑)


ところで、順調にお過ごしのようですね。
普段食べ慣れないものでも食べたくなるのが不思議ですよね。
でも、体重増加にはお気を付け下さい。。。

お大事に。

ほのぼのさんへ

コメントありがとうございます。
まだ、お腹は目立たないのですが、親切にして下さる方がいて、嬉しいです。
これから、お腹が大きくなったら、もっといろんな方が、声をかけたりして下さるのでしょうね。
とまとも、今まで以上に、妊婦さんやお子様連れの方を見る目が、温かくなったような気がします♪

いつもぽち、ありがとうございますm(__)m

BPORANさんへ

コメントありがとうございます。
酒屋さんに行くと、いつも長居してしまうんです。
買い物よりも、お母さんとおはゃべりするのが目的のような感じです♪

凸、ありがとうございますm(__)m

ボスさんへ

コメントありがとうございます。
なくなって欲しくない言葉だと思いましたので、記事にしました。
特別、上品な言葉を使う必要はないと思いますが、
こうゆう言葉を知っていると、気持が豊になりますよね。
これからも、使い続けたいと思います。

chibiromanさんへ

コメントありがとうございます。
「だから、みんな二人目三人目を生むんやで。」
と、お母さんに言われました。
とまとも、二人目が欲しくなるのでしょうか?

この話が、「福」になってくれて、これまた嬉しいです♪
ぽちちち、ありがとうございますm(__)m

只野乙山さんへ

コメントありがとうございます。
久しぶりに、ツボにハマる、楽しいHNに出会えました(爆
ありがとうござまいすm(__)m

とまとの近所にも、個人商店は数えるくらいしか残っていません。
でも、その少ないお店を、できるだけ利用しようと思っています。
量販店では、「人情」までは売ってませんもんね♪

またのお越しを、お待ちしておりますm(__)m

くいなさんへ

コメントありがとうございます。
とまとの母と同世代。
なので、とまとは勝手に、自分の母のように思っております(^^;
近所付き合いと言っても、特別な事は何もしていませんが、挨拶くらいは、欠かさずしておこうと心がけております。
変な顔を、なさる方もいらっしゃいますが・・・

くいなさんの所にも、コウノトリさんが舞い降りてきますように♪
ポチ、ありがとうございますm(__)m

quantumさんへ

コメントありがとうございます。
母達の世代は、ご近所さんと助け合わなければ、生きていけなかった時代なのだと思います。
だから、何ごともご近所さんと分かち合っていました。
今は…味噌が切れてもしょうゆが切れても、コンビニがありますもんね。
便利になった分、さみしくなったのだと思います。

み~み~さんへ

コメントありがとうございます。
そうそう♪
お裾わけのお使い!
とまとも、行った覚えがあります。
そして、貰ったお菓子を帰り道に食べてしまって、母に叱られた覚えが(^^;
「独り占めするな!」は、その時に言われたんだったかな?
子供の頃は鬱陶しいと思っていた習慣ですが、今となっては、なくなるとさみしいと感じる習慣です。
せめて、言葉だけでも、残しておきたいですね。

とっちんさんへ

コメントありがとうございます。
この記事が、「お福分け」と感じて頂けましたら、こんな嬉しいことはありません。
とまとが、そうゆう記事を書けるのは、とっちんさんを始め、いろんな方から、コメントで「福」を頂いているからだと思います。
いつまでも、こうゆう交流を、続けて行きたいと思います♪
ありがとうございます。

新型インフルエンザの影響で、すっかり家に引きこもることになってしまいました。
早く、流行が去って欲しいです(>_<)

sarryさんへ

コメントありがとうございます。
はい。
大事にします♪
お気遣い、ありがとうございますm(__)m

marihimeさんへ

コメントありがとうございます。
作り過ぎたものを、貰って頂く。
街中では、すっかり消えてしまった習慣です。
例え、お隣さんと50メートル離れていても、心はつながっているんでしょうね♪
そうゆうお付き合いができるって、素晴らしいと思います♪

いつも温かい言葉とポチを、ありがとうございますm(__)m

みるくさんへ

コメントありがとうございます。
以前のブログと、HNは同じなのでしょうか???
どの方なのか、ちょっと戸惑っております(^^;
何はともあれ、どうぞ宜しくお願いします。

とまとのもう一つのブログは、とても単純なところにあります。
お時間のある時に、リンク集をウロウロなさってみてくださいm(__)m

akiraさんへ

コメントありがとうございます。
またのお越しを、お待ちしております。

黒田裕樹さんへ

コメントありがとうございます。
そうなんです。
胎教を意識して、記事を考えるようになりました(笑

キレネコさんへ

コメントありがとうございます。
URLが入っていないので、お礼にお伺いできず、残念です。
次回からは、「コメントを入れる前に・・・」をご一読の上、コメントを入れて下さるよう、お願いします。

やまsanさんへ

コメントありがとうございます。
ブログもご近所付き合いも、同じだと思います。
持ちつ持たれつ…
ポチも、いわば、インターネット上の、「お福分け」のようなものですね♪

応援して下さり、ありがとうござまいすm(__)m

SKYさんへ

コメントありがとうございます。
お陰さまで、らもちゃんは順調に育っております。
少し、順調すぎ?
小さく生んで、大きく育てたいなどと、贅沢なことを考えおります(笑

お気遣いくださり、ありがとうございますm(__)m

のほほんさんへ

コメントありがとうございます。
人は、一人では幸せになれない。
人様を幸せにすることが、最高の幸せなのだそうです。
とまとはまだ、そこまでの境地には達しておりませんが(^^;
そうありたいと、思っています。

のほほんさんに、そんな悲しい事があったとは、知りませんでした。
浮かれた記事ばかりで、ごめんなさいm(__)m
お言葉を肝に銘じて、体を自愛します。
いつも、とまとが幸せになる言葉を、ありがとうございます♪

なつきさんへ

コメントありがとうございます。
そうゆうコミュニケーション、ありだと思います♪
楽しそうで、いいな~(^O^)

いつか、人様が喜ぶ様子を見て、自分のことのように嬉しく感じる経験をすれば、自然に分かると思います。

そうなです。
今まで見向きもしなかったものを、食べたがるようになりました。
不思議です~!!

良い言葉ですね。お福分け♪
素敵~
私も何かの折に使ってみたいな。

体調に気をつけてくださいね~

素敵な言葉ですね~!!

「お裾分け」より、こちらの言葉の方が
気持ちがほっこりしますね~(^~^)

私も後で調べてみようっと♪


もし良かったら、いつかブログでこの言葉を紹介させて下さいませ。
宜しくお願い致します(^人^)
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。