スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の流れ…

時の流れ



先日、メロンからメールがありました。
「今、お墓参りに来てるで」
と。
お墓参りなら、とまとも先月、誕生日に行って来たよ。
何を今更、わざわざ報告して来るんや?
と思い、閉じようとしたメールには、珍しく画像が添付されていました。
開けてみると、母のお墓とは少し様子が違います。
どこか大きな駅前のようです。
しかも、なんとなく見覚えのある駅前です。
もしかして?
とまとは、
「もっとアップで見たいです。」と、返信しました。
メロンの顔も、駅の画像も。
ところが、
「今、車で移動中。お墓に着いたら、画像を送るね。」
と返事がきました。
おいおい、まさかお墓の画像を送って来る気じゃないだうろな。
いらないぞ、それは(^^;
それから数分後、メールが届きました。
お墓の画像だけだったらまだいいけど、中に入ってる人まで写ってたら、イヤだよ~!
恐る恐るメールを開けると、こう書いてありました。
「お墓、なかった。家もなかった。」
……。

とまとと姉は、育ったのは神戸ですが、生まれは九州です。
とまとが小学校に上がるまで、九州にいました。
生まれた所は、グーグルの航空写真にものせて貰えないような、辺境の地です。
お墓は、そこから歩いて1時間くらいの山の上。
母の兄弟でただ一人、戦争に行かずに生き残った伯父さんが、お墓を守ってくれていたはずですが、もう10年近く前に亡くなっています。
息子が2人いたはずですが、どちらも20年くらい前に、田舎を出たと聞きました。
母の他の兄弟は全員女性で、九州のアチコチにお嫁に行きました。
そして、そのうちの半分が、今では嫁いだ先のお墓に眠っています。

とまとは、二十歳になった年、九州に行って、おじいちゃんおばあちゃんのお墓に、手を合わせました。
姉も、二十歳の年に、行ったはずです。
そして、メロンが今年二十歳になります。

母が亡くなって以来ですから…17年振りのお墓参り。
当時3歳だったメロンは、おそらく、何も覚えていないでしょう。
二度目ですが、初めてなのと変わらない気持ちだと思います。
なのに、お墓がなかったなんて、ショックだった事でしょう。

家もなかった、と言うのは、とまと達が生まれた家のことだと思います。
その当時でも、かなり古い家でした。
母が他界した年に行った時、まだ残っていたのが、奇跡のようでした。
どんなに手を入れたとしても、あの家は、なくなっていて、何の不思議もありません。
でも…やはり、寂しいのは寂しいですね。

その代わりに、メロンは生家の近くにあった、駅の画像を送って来てくれました。
昔は、何もない、風通しの良い、無人駅でした。
今でも、無人駅のようですが、駅舎は小奇麗になっていました。
どうやら立て替えたようです。
それはそれで、以前の面影が感じられず、寂しいかったりします。

あっても寂しい、なくても寂しい。
人の気持ちって、勝手なものですね。

もうすぐ、メロンが二十歳になります。
何度何度も、ブログで書いていますが、九州のお墓へ参りに行ったと聞いて、急に実感がわいてきました。
あの、小さかったメロンが、もうすぐ、二十歳になります。
しんみりと、時の流れを感じる、とまとでした。

追記
去る10月8日、日下ヒカルのさんのブログ「仮想世界」で、とまとのブログをご紹介頂きました。
日下ヒカルさん、ありがとうございます。
日に日に磨きがかかるヒカルワールド。どこまで輝きを増すのか、目が離せません!
特に「妄想劇場」が・・・。お時間のある方は、ぜひお立ち寄りくださいm(__)m

追記2
昨日、chibiromanさんのブログ「ちび浪漫紀行」で、とまとのブログをご紹介頂きました。
chibiromanさん、ありがとうございます。
とまとと違ってお写真のセンスが素敵なchibiromanさんが、画像で、とまとファミリーを表現して下さいました。
そのまま、とまとのプロフィールに使わせて頂きたい程の、オシャレさです♪
お時間のある方は、ぜひお立ち寄りくださいm(__)m



初めてコメントを下さる方は、「コメントを入れる前に・・・」又は「ネチケットについて」を必ずご一読ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
置き手紙のことづては、ほとんど見ることがございません。
記事への感想、ご訪問の挨拶は、コメント欄に、お願いします。

ランキングサイトへの投票ボタンです。
『このブログを、もっと多くの方に見て貰いたい』と思われましたら、クリックしてやってください。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
携帯からも投票可→人気ブログランキングへ
PCからのみ→
PCからのみ→にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

風景が変わると

寂しい気持ち、わかります。
私も実家(ド田舎)に帰るたび、そういう気持ちになりますもん。

・・・て、自分はさっさと都会へ出てしまって、戻ってこなくて
そこでずっと生活している人にとっては調子のいい話なんですけどね。

メロンちゃん、もしかして今度が成人式ですか?
おめでとうございます♪

おはようございます。
いつも大変お世話になっております。
ぽち。

あらあら、九州ですか!
まぁ私は福岡なので・・・
あらあら、近くかな?
メロンちゃん優しいですねぇ~ちゃんとお墓参り。
二十歳かなぁ~!!
若いなぁ~!!!
随分ここ最近で私の近所も様変わり、住んでいてもあれ?こんなのあったっけ?というほど、がらりと変わってしまいます。寂しいですねぇ
紹介ありがとうございますm(_)m
ぽち~×3

私の実家もなくなりました。
私の知らない家が建ち知らない人達が住む当たり前ですが淋しいです。
でも昔からあった木が切られずに今でもそこにある、私を覚えているかしら・・・
見知らぬ住人さんに心で「ありがとう」と言いました。
とまとさんのお陰で懐かしい風景を思い出しました。ぽち完了。

もう年賀状の印刷とかみるとはやいなぁーと思います。またちがうかなぁ。

こんにちは。
メロンちゃん、素敵な女性に成長されましたね。

私も小学低学年で住んでいた場所に
何年か前に行ったときには、様変わりしていました。
同じようになんか寂しかったです。

メロンちゃん、成人おめでとうとお伝えください。

こんにちは!

お元気ですか?

たとえお墓がなくなっていても

その地に行ってちゃんとご先祖さまに挨拶をすろ。

立派なお墓参りだと思います。

メロンちゃん、いえメロンさんは素敵ですね。

こんにちは。。。

いつも楽しく読ませてもらってます。
パソコンの使い方、とても勉強になります。
ありがとうございます。

うちの娘が来年、成人式です。
メロンさんと一緒かな。
お墓と家が無くなったのは
さびしいけど、メロンさんが
いるから。。。
ponaも娘がいるからがんばれる。

これからもブログ読ませて
いただきます。
よろしくお願いします。

メロンさんって
きっと素敵なレディなのでしょうね。

野村家は高知産ですが
祖父の商売の関係で
親父は川筋で有名な直方の生まれです
生まれて一週間で一家で大阪へ夜逃げしたそうです

とまとさんこんばんは。
メロンちゃんにも応援のポチ
押しておきます。

なんとも切ないような、悲しいようなお話。
時の流れ、仕方ないこととはいえ・・・
それでも、メロンちゃんが確認してくれたことが嬉しいですね。
最近、お墓を守れないことが増えてきているそうですね。
少子化ですから当然のことですが。
私たち夫婦はお墓を買うつもりはありません。
旦那は長男ですが、実家には弟がいます。私たちまで図々しくお墓に入るわけにはいきませんからね。
お寺の永代供養かな、と思っております。

ご先祖様たちは、とまとさんやめろんちゃんが幸せに生きているだけで満足だと思いますよ。

更なる思い出・・・!

とまとさん!

とても物哀しく寂しいお話ですね。
共感がもてます。
これから「メロンさん」と楽しい思い出を
沢山作って下さい。
また、それが懐かしく思える時がきます。

こんばんは。とまとさん♪
いつも楽しく拝見し勉強させていただいています。
九州って聞いて少しビックリしました。
私は福岡なので(^-^)
著作権の記事、とても勉強になりました。
Ctrlキー押しながらクリック、真似して使ってしまいましたが、
これも著作権にひっかかるなと思い慌てて消しました(^_^;)
すみませんでしたm(_ _)m
応援ぽち&拍手です!

お墓がなくなるのは寂しいですね。
それに駅とかもそうですが、記憶にのこる風景が変わるとチョッピリ寂しく感じるんですよね。

こんばんは!

お墓参りもですが、駅の写真をおくるというメロンちゃんの選択がステキですね。
その土地の空気が伝わってきますよね。
あぁ、写真に乗せられなくって、あらためてメロンちゃん、ごめんなさい;;

あの写真は、とまとさんなら、お持ち帰りいただいても構いませんよー。
(著作権の記事のあとに気軽な発言ですが)必要なら、元データでも!? 
虹もおつけしときましょかー^^

ぽちり。

特別な風景

子供の頃の風景って特別な思いがありますね。

私の実家は、まあ広島の僻地でして、ますます過疎になっていますが、昔遊んでいた山や川もほとんどそのままなのが嬉しいです。

実家の裏山から近所を眺めていると、「うさぎ追いし かの山 こぶな釣りし かの川」のふるさとを口ずさむことがあったり・・・はしないです(^^;)

授業のお知らせ

とまとさん、お待たせしました(笑)
 昨日今日と一年二年に、とまとさんのブログを教材にして授業しましたよ~。明日、まだ三年が残っているのでそれがおわったらまとめてご報告しますね。楽しい授業でした。ありがとうございました。

ほのぼのさんへ

コメントありがとうございます。
長い間、一度も帰らなかったのに、無くなるとさみしいなんて・・・
ふるさとを離れた人間の、勝手な言い分かもしれないですね(^^;
メロンは、今度が成人式です。
はえ~(@_@;)
お祝いの言葉、ありがとうございますm(__)m

ももままさんへ

コメントありがとうございます。
ご訪問&コメントをありがとうございます。
こちらこそ、お世話になっております。
ポチ、ありがとうございますm(__)m

日下ヒカルさんへ

コメントありがとうございます。
おお!九州出身でしたか♪
とまとも、ほとんど生まれただけって感じですが、九州産です。
以後、お見知りおきを♪
淀みに浮かぶうたかたの・・・
ではないですが、変わって行くのは、やっぱりさみしいですね。

こちらこそ、素敵な記事を書いて下さり、ありがとうございますm(__)m
ぽち、感謝です♪

み~み~さんへ

コメントありがとうございます。
もみの木は残った・・・ではないですが、
変わらないものが一つでもあると、ホッとしますね♪
木はきっと、み~み~さんのことを、覚えてくれていると思います。
木と話しができたら、面白いだろうな~♪

ぽち、ありがとうございますm(__)m

うさ奈々さんへ

コメントありがとうございます。
そうなんです。
もう、年賀状の季節です。
今年もまた、自分充ての年賀状を、作ることになるのかなぁ(笑

rpathさんへ

コメントありがとうございます。
お久しぶりです♪
お元気ですか?
お陰さまで、メロンももうすぐ、二十歳です。
とまとと、同じ年になります(自爆

銀子さんへ

コメントありがとうございます。
メロンが二十歳・・・
叔母ちゃんには、まだ、信じられません。
だって、この間まで、こ~んなに小さかったんですよ(笑
と、昔叔母さん達に言われたのを、思い出しました(苦笑

メロンへ祝いの言葉を、ありがとうございますm(__)m

東洋劇場さんへ

コメントありがとうございます。
なんとなく、姉もとまともしたことなので、メロンもしようと思ってくれたのだと思います。
日頃は忘れていても、人生の節目には、ご先祖様があったから、今の自分があることを、
思い出すのって、大切なことだと思います。
とまとも、50歳になったら、もう一度生まれた地を訪ねてみたいと思います。

☆、ありがとうございますm(__)m

ponaさんへ

コメントありがとうございます。
お嬢さん、平成元年生まれでしょうか?
時の流れは、早いものですね。
年々、とまとは付いていけなくなります(笑

またのお越しをねお待ちしておりますm(__)m

NLPapa安徳さんへ

コメントありがとうございます。
まだまだ、お尻の青い、お子ちゃまです(笑

赤岡町とさをさんへ

コメントありがとうございます。
一家の歴史を紐解けば・・・色々ありますよね(^^;
とさを商店さんは、お父様がしっかりと文章にして残していらっしゃるので、
とても素晴らしいと思います。

元さんへ

コメントありがとうございます。
メロンに応援のポチ。
ありがとうございますm(__)m

咲さんへ

コメントありがとうございます。
お墓を守れない・・・
昔のように、田舎で一生を過ごす家が、少なくなってきてますもんね。
山があって、畑があってと言う人なら、それを守り続けることもあるでしょうが。
借家住まいの身では、住み続けるのは難しいのだと思います。
とまともそろそろ、自分の死後の始末について、考えなきゃいけない年齢かなぁと、思いました。

tarouさんへ

コメントありがとうございます。
今生きている人間が、新しい歴史を作っていかなきゃいけないんですね。
メロン、頼んだ!(笑

キラキラ☆うーたんさんへ

コメントありがとうございます。
「Ctrlキーをしながらクリックすると、ストレスが軽減されます」
最近、いろんなブログで、この文言を見かけるようになりました(^^;

厳密に言えば、記事の引用となりますので、出典を明記すれば、使用しても問題はないです。
ただし、事前に一言コメント等で、断りを入れるのが、ネチケットだとは思いますが・・・
断りのコメントもなく、出典も明らかにせず、その言葉を使っていらっしゃる方は、自ら、
「自分は著作権についての認識が薄いです」
と、暴露して下さっているのも同然ですから、それなりに、距離をおいてお付き合いをしようと思うばかりです。
例えば駅前に、鍵のかかっていない自転車が置いてあったとしても、無断で乗って行ってはいけないのと、理屈は同じなんですけどね(^^;

これで、断って下さったも同然ですから、お気に召したのでしたら、どうぞご使用下さい♪
とまとの言葉が、どこかで誰かのお役に立つなら、こんな嬉しいことはありません。
ぽち&拍手、ありがとうございますm(__)m

gobulincatさんへ

コメントありがとうございます。
便利になって欲しいような・・・
変わって欲しくないような・・・
我ながら、身勝手な考え方だなぁと、思いました(笑
さみしいと思うのは、秋だから、って事にしておこうかな♪

chibiromanさんへ

コメントありがとうございます。
写真に載っていなくても、メロンは存在感のある子ですから(笑
今度機会がありましたら、フルーツのメロンではなく、メロンパンか何かで、加えてやってくださいm(__)m
(えっ?そもそも画像が欲しいなら、メロンを贈呈するべき?)

画像、貰ってもいいんですか!
やったー!
嬉しいー!!
うっほ、ほ~い♪ヽ(^o^)丿
早速、プロフィールに使わせて頂きます。ありがとうございますm(__)m

オバrevさんへ

コメントありがとうございます。
ベタですが・・・とまとはずっと「ウサギが美味しい」のだと信じていました(^^;
そして、「小鮒」は「昆布菜」、酢昆布のような食べものだと・・・
だから、「つりし」もきっと、何か食べものの名前に違いないと、思っておりました。
口のいやしいとまとにかかると、名曲も、台無しですね(^^;
反省。

茶目太さんへ

コメントありがとうございます。
とまとの拙い記事を、授業で使って下さり、ありがとうございます。
生徒さんが、どんな反応をなさるのか、ドキドキ、ハラハラです。
結果のレポート記事を、楽しみにしておりますm(__)m
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。