スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の秋

映画



映画をご覧になるの、お好きですか?
とまとは、大好きです!
時間とお財布が許してくれるなら、毎週でも映画を見たいと思っています♪

有名人が出演している映画。
有名な監督がメガホンを持った映画。
有名な脚本家が書いた映画。
外国でヒットした映画。
映画際で受賞した映画。
原作に感動した映画。

いろんな映画がありますが。
とまとが、この秋一番の見たいと思っている映画はこれです。
「犬と猫と人間と」←公式サイトではなく、この映画について詳しく書いてあるしづさんのブログ「とぶねこ堂」にジャンプします。

「もうすぐ自分の生命保険が下りるので
それを使って映画を作って欲しい。
子供も大人も見れて
(犬や猫が)
かわいそうだ、大切に育てよう。
そう思ってくれるのが一番早い と思ったから」

そう言って、監督さんを口説いたおばちゃんは、この映画の完成を待たずに、亡くなってしまったそうです。
一人のご婦人が、満期になった生命保険を、再発する恐れのある癌の治療よりも、動物達の為の映画作りに使って欲しいと、文字通り、自分の命と引き換えに、制作を依頼した映画。

ぜひ、一人でも多くの方に、興味を持って頂きたいと思いましたので、ご紹介させて頂きましたm(__)m
10月10日公開だそうです。



初めてコメントを下さる方は、「コメントを入れる前に・・・」又は「ネチケットについて」を必ずご一読ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
置き手紙のことづては、ほとんど見ることがございません。
記事への感想、ご訪問の挨拶は、コメント欄に、お願いします。

ランキングサイトへの投票ボタンです。
『このブログを、もっと多くの方に見て貰いたい』と思われましたら、クリックしてやってください。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
携帯からも投票可→人気ブログランキングへ
PCからのみ→
PCからのみ→にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とまとさん、こんばんは!
短い予告編を見ました
お願いするおばあちゃん。依頼され困った顔の監督
(亡くなる前に映画館で見て欲しかったです)

不幸な動物を生み出すのは人間なのに
動物は人間に優しい眼差しを向けてくれます
この映画は動物の命を軽視してる人達が見るべき
いや、見て考え直して欲しいと思いました

とまとさん、こんばんは★
とまとさんが、こんな時間に更新??
拝見してみると・・・そーゆーことでしたかー。
ご紹介いただきありがとうございました。「どぶねこ堂・しづさん」のところへも、訪問させていただきました。じーんとなりました。心優しい故人のためにも、映画が広まり、沢山の人に願いが届いてほしいですね。 映画大好きです。公開したら見に行ってきます!
優しいとまとさんにポチ4+拍手です♪

とまとさん、こんばんは♪

今日はまだコメント数が少なかったのでお邪魔します。^^

おばあさん、凄い方ですねぇ~。
映画が完成するまで生きていて欲しかったです。
ご紹介のサイト、拝見させて貰いに行って参りました・・・
記事を読むだけで胸が苦しくなります。

最後まで看取る覚悟のない人は動物を飼うべきではないです。
この件については言いたい事が山ほどあるのですが、
とまとさんの記事に対するコメントではなくなるので・・・^^;

またコメントが少ない時にお邪魔しますね♪

こんばんは とまとさん。

本当にみんなに見て貰いたい映画です。
子どもから大人まで~。

今の荒廃した社会の縮図を感じました。
一番大切なものはなにかをもう一度考えて感じて欲しいと・・・。
ぽちっと。

紹介してくれてありがとにゃ~(^^)/
一人でもたくさんの人に
まずは知るきっかけになってくれればと思っていましゅ
早速お友達 遊びに来てくれたにゃりよ
とっても嬉しいでしゅ
ホントにありがとにゃ♪

こんにちは!

私も犬を飼ってます。
動物ものの映画は、涙でますよね~。
機会があったら、この映画も見てみたいと思います! 映画が作られるまでのお話がまた感動ですね。 きっと心に残るでしょう~。
私は昨日の「キング・コング」の映画で泣きそうになりました。(;_;) 言葉が通じなくても通いあえるって、いいですよね~!
応援してます!ポチっ!

こんにちは

いつもいろんな情報を教えてくださるとまとさん、
いつも私に新たな人との出会いを作ってくださるとまとさん、

とまとさんの記事をもとに、“とぶねこ堂”…どこか親しみのあるネーミング…に行き記事を読み、さらに監督さんのブログに行きました。

そして記事を読み、思わず涙しました。
素敵なお話ですね。
そういう悲惨な現実は近くにもあるんですよね、ただ見ないようにしているだけ。

うちにも可愛がる犬がいますが、その犬を可愛がるだけでいいのか、心に何かが刺さります。

近くで上映されるといいなぁと思っています。
是非見てみたい。
おばあちゃんのためにも、意気に感じて撮られた監督さんのためにも…

とまとさん、ありがとうございました。

これは見たい

映画、大好きです。

この映画、とても気になりました。
是非見たいと思います。

ずんって 胸に響きました

命って 人も動物も みんな同じ v-354
動物を飼うことって 命をはぐくむことって思っています。
だから 息子にも娘にも 
『 責任もって世話する覚悟ないなら 動物は飼いません 』
    って いつも 言ってます。
このおばあさん きっと 天使になって 映画観てる気がします。

紹介 ありがとうございます。

お礼に ぽちっと v-354 

凄いなぁ~・・・

自分の命よりも、大切な事の為に
お金を使う事を選んだおばあさん・・・
それに応えた、監督達・・・

凄いですね、こういう人達のお話を聞くと
「人間って、捨てたもんじゃないな~」
と、改めて思いますね(^~^)

素敵なお知らせ、有難うございます。
感謝のポチ♪

はなさんへ

コメントありがとうございます。
一人でも多くの方に、知って欲しいと思いましたので、
ご紹介させて頂きました。
よろしければ、はなさんのブログでも、ご紹介くださいm(__)m

人間も、動物も、お互いに優しいまなざしを向け合える、
そんな世の中にして行きたいですね。

ママやん☆さんへ

コメントありがとうございます。
たまには、夜にこっそり更新してみました(笑
この時、記事を投稿する予約が詰まっているので、こんな時間の投稿になってしまいました。
深夜なのに、見て下さって、ありがとうございますm(__)m

きっと、見るのは辛い映画だと思います。
ハンカチを沢山ご用意して、お出かけくださいm(__)m

いつもポチ、ありがとうございます(^O^)

Teddyboyさんへ

コメントありがとうございます。
いつも、コメント数にご配慮下さり、ありがとうございますm(__)m
お陰さまで、最近は数がめっきり少なくなりました。
記事を書くのに時間をかけられるようになって、とても感謝しておりますm(__)m

添い遂げる覚悟もなく、結婚をする人。
育児をする覚悟を持たず、出産する人が多いみたいですから・・・(^^;
小動物に対しては、言わずもがな、な気がします。

だけど、そんな人ばかりじゃない。
冷たい人間がいる一方で、温かい人たちがいるのも、事実です。
そんな人たちのことを、一人でも多くの方に知って頂きたくて、ご紹介させて頂きました。
自分がどちらの人間になりたいと思うかは…自分しだいだと思います。

nyaaomiさんへ

コメントありがとうございます。
一人でも多くの方に、この映画の存在を知って頂きたくて、記事にしました。
共感して下さり、ありがとうございます。
とまとも、いろんな方に、この映画を見て頂きたいと思っています。
そして、おばあちゃんの優しい気持ちが、伝わるといいなと、思います。

ぽち、ありがとうございますm(__)m

しづさんへ

コメントありがとうございます。
本当に、一人でも多くの方に!
その気持ちで、記事を書きました。
共感してくださる方がいらっしゃって、嬉しいです♪

しづさんには、いつも勉強させて頂き、ありがとうございます。
これからも、大切なことを教えてください。
宜しくお願いしますm(__)m

かねだため子さんへ

コメントありがとうございます。
キングコングは、泣けますよね!
とまとも、感動で涙が出ました。
男は顔じゃない。
ハートです!!

この映画も、きっと涙が出ると思います。
ハンカチを沢山持って、お出かけください。

応援のポチ、ありがとうございますm(__)m

空飛ぶミケ猫さんへ

コメントありがとうございます。
「空飛ぶミケ猫」さんと、「とぶねこ堂」さん。
確かに、他人とは思えない、ニックネームですね♪
何か、根底に同じものを感じていらっしゃるのかも?
名は、その人を表すと申しますから♪

動物を、可愛がるだけでいいのか?
難しいテーマだと思います。
だけど、逃げられない問題でもありますよね。
この映画を見て、考えてみようと、思いました。
いつも、温かいコメントを、ありがとうございますm(__)m

fedorov500さんへ

コメントありがとうございます。
お近くで上映されるようでしたら、
ぜひ、ご覧ください。
そして、一人でも多くの方に、感動したことを伝えて頂けたら…
小動物に関する悲しいニュースが減るのでは、と思います。

SKYさんへ

コメントありがとうございます。
一人でも多くの方に、まずは、この映画の存在を知って頂きたいと思い、記事にしました。
ぜひ、映画をご覧になって、
そして、その感動を、皆様に紹介して頂けたらと、思います。
そうすれば、悲しい思いをする小動物は、減るのではないかと、とまとは考えます。

ぽち、ありがとうございますm(__)m

フゥさんへ

コメントありがとうございます。
おばあさんの「思い」、無駄にしたくないですね。
知らなければ、どうしょうもない事ですが、
こうして、知ってしまったのですから、これを一人でも多くの方に伝えるのが、
とまとのするべきことかと、思いました。
ぜひ、映画をご覧になって、その感動を、皆様にお伝えください。
宜しくお願いしますm(__)m

ポチ、ありがとうございますm(__)m
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。