スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全の基準

安全の基準



一ちゃんと八ちゃんを入れて寝かせておいた土のう袋堆肥
その後、中の様子をうかがうと…
ガーン!
虫さんが生まれていました。
「ブロッコリーさ~ん!」
虫さんが苦手なとまとは、朝から絶叫!
「どうしよう、どうしょう、どうしょう?」
もう、パニックです。

えっ? そもそも、虫さんが苦手な人間が、家庭菜園をすることに、無理がある?
そうなんですよ!(自爆
これでも随分、虫さんが平気になった方なんですが・・・(^^;
まだ、可愛いと思える所までは、行きません (´∩`。)グスン

とまとに呼ばれ、土のう袋を覗いたブロッコリーさん。
丸々と太った虫さんを見て、
「へえ、良かったやん。」
と言いました。
「良かった? 何が?」
愛情を込めて育て、愛情を込めて堆肥にしようとした一ちゃんと八ちゃんが、虫さんの餌になってしまって、とまとは半泣きです。
「これ全部、もうダメなん?」
「いや、成功やろう。」
「虫さんがおるのに、成功なん?」
「普通、自然界には、虫がおるものやからな。」
「……。」
「虫がおらへん方が、怖いんやで。」
「そうなん?」
「考えてみ、虫の体は、人間の何十分の一や? この小ささで物を食べるんやで。体に有害なものが入ったら、直ぐに死んでしまうやん。」
「あ、そうか。」
「食べても安全やから、そこに虫がおるねん。つまり、虫がおる言うことは、この堆肥は、安全や言うことやんか。」
「じゃあ、このまま袋の中で、虫さん飼っとくの?」
とまとは、土のう袋から一歩距離を置きました。
「それでもええけど…それはムリみたいやから、虫さんには成仏して貰おうか。」
「どうやって? 殺虫剤使うの?」
「ここまで自然に堆肥を作ってきたのに、ここで殺虫剤使ったら、意味ないやん。」
ブロッコリーさんはそう言うと、購入した本を持ってくるように言いました。
「きっと、虫がついた時の対処法が書いてあるはずや、探してみ。」
読むと…ブロッコリーさんの言う通り、ちゃんと書いてありました。
スゴイ!
読んでないのに、どうしてわかるんだろう?(笑
虫が発生するのは、どうやら堆肥作りのプロセスの、一つのようです。
「ほらな。」
「うん。」
「で、どうするって?」
「地面がある場合は、そのまま土に埋めてしまうんやって。そうしたら、もっと大きい虫か、鳥が食べて処分してくれるらしいわ。」
「なるほど。で、プランターの場合は?」
「やっぱり、土に埋めるとええねんて。でも、どうしても虫が苦手で処分したい場合は…」
「処分するには?」
「熱湯を掛けたらええねんて。」
「なるほど!」
これなら、薬品を使わずに、虫を退治することができます。
めでたしめでたし!!

熱湯を掛けた後、その堆肥はプランターに入れて、上から土を掛けました。
「もう、熟成させてもええ頃やろう。」
土のう袋には、また新たな堆肥のタネを作り、今度からはそちらに生ごみを入れて行くことにしました。
「そろそろ、次に育てる野菜を、考えんとあかんな。」
「うん!」
次のお休みには、園芸店に行こうと思った、とまとでした。


初めてコメントを下さる方は、「コメントを入れる前に・・・」又は「ネチケットについて」を必ずご一読ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
置き手紙のことづては、ほとんど見ることがございません。
記事への感想、ご訪問の挨拶は、コメント欄に、お願いします。

ランキングサイトへの投票ボタンです。
『このブログを、もっと多くの方に見て貰いたい』と思われましたら、クリックしてやってください。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
携帯からも投票可→人気ブログランキングへ
PCからのみ→
PCからのみ→にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さすが!ブロッコリーさん!

とまとさん♪おはようございます!
ブロッコリーさん、さすが!ですね^^  そして頼もしい!
娘の参加してる森の活動(最近ママやん☆は行ってないので)でも、ほぼ自然のもの、のみなので、年中堆肥作りです。森の中なので、虫くんはそのまま森に放置です><; 畑の虫も土に還されたり威勢のいいおじいちゃんにプチっと手でつぶされたりしてます!! ママやん☆も、とまとさん派です。 苦手です。
大成功!おめでとうございます!一ちゃんと八ちゃんも、生まれ変わってくれますね♪
お祝いのポチ4+ブロッコリーさんに拍手です♪

家庭菜園は虫と、そして雑草との闘いですからっっ(*^。^*)

ズーム写真撮ってみては??
意外とつぶらな瞳でかわいいですよん♪ぽち♪

とまとさん、こんにちは^^
ワタシの父も仕事をリタイヤしてからは畑仕事に熱中していますが、
父も同じことを言っていましたよ^^
「虫も食わない野菜は旨い野菜じゃないんだ」と。
父からもらう野菜は、時々虫さんとご対面することもありますが(泣)、
安全で美味しい野菜なんだ、と有難く頂いています♪

とまとさんこんにちは☆

ブロッコリーさんの答えはピンポーン大正解です。
私は山の中に住んでいますから、もちろん畑で栽培するものはすべて無農薬・有機栽培だけです。
堆肥は、バクテリアと虫さんの力で発酵するものですから、虫さんは絶対必要です。

生ごみを堆肥にするのも土にとっては貴重な栄養源ですものねσ(゚ー^*)
畑では大きな虫が活躍して、それをモグラが食べてくれます。
あちこち大きな穴ができるけど土は元気ですよ(笑

応援のポチ

お邪魔しました。

こんにちは

おおお ブロッコリーさん すごーい!ですね。
説明に うんうん と 納得しきりv-237です。

SKYは 苦手な虫と平気な虫がいて‥
家庭菜園は 経験ないんですけど、
いつか やってみたいなって 思っています。
いまは 好きな草花を 育てています。
野に咲く花っぽいのが好きで、
しかも 切花にできるようなのが好きです。
娘と 家の中に さりげなく飾るっていうのが 憧れです。

いつも いろいろと ためになる話v-353
ありがとうございます。

今日も にこにこ ぽちっと ねっ

こんにちは。

ううう。私もエコに関心があって、
家庭菜園もやってみたいのですが、虫だけはどうも苦手で・・。
とまとさんのびっくりされたお気持ちよくわかります。
でも虫がいるのはおいしい野菜が育っている証拠だから、いいことですよね☆ 
たくさん収穫できるといいですね。 応援ぽち。

こんばんは。。

 手間をかければかけるほど、美味しい作物が育つんですね。。

 ブロッコリーさんが「虫嫌い」ではなくてよかったですね。。(^-^)

 さあ、今度はどんな作物をお作りになるのか。。

 楽しみにしています。。(^-^)


 ぽち!凸\(^-^)v。。

落ち着いてて優しいブロッコリーさんですね。
ほんとに素敵な方でうらやましいです。

熱湯!
なるほどと思いました。
死骸はそのまま肥料にもなりますもんね。
覚えておきます、ええ(^^ゞ

ポチ♪

ママやん☆さんへ

コメントありがとうございます。
虫さんに、悪気はないと分かっていても、
仲良くできない、とまとです(>_<)
平気な顔で接することのできる人、尊敬します!
でも、一ちゃんと八ちゃんにとっては、虫さんは助っ人。
ありがとうと、言いたいと思います。
お祝いのポチ、ありがとうございますm(__)m

ほのぼのさんへ

コメントありがとうございます。
ズームで写真。
案外、アップで見ると、可愛いのかもしれないですね。
今度、頑張って、挑戦してみます。
スゴイ量の汗を、かいてしまいそうですが(^^;;;;;;
ぽち♪ありがとうございますm(__)m

追っかけ母さんへ

コメントありがとうございます。
「虫も食わない野菜」
なるほど!
お父様の言葉、素敵ですね♪
そう考えると、虫さんがますます可愛く見えて…くるかもしれないと、思いました♪
ありがとうございますm(__)m

marihimeさんへ

コメントありがとうございます。
もぐら!
まだ、とまとはお目にかかったことがありません。
そうか、自然界では、もぐらさんが食べてくれるのか・・・
ちゃんと、食物連鎖、してるんですね(^^;
元気な土が元気な野菜を作って、それが、元気な人間を作る。
全てが支え合って存在していること、改めて考えてみようと思いました。

いつも応援のぽち、ありがとうございます。

SKYさんへ

コメントありがとうございます。
とまとは、まだ草花を育てた経験が、ないんです。
いつか、やってみたいなぁと思っています。
家の中に花を飾る。
「花のように」の中でも書きましたが、素晴らしいことですよね♪
自然に花を飾れる人って、とまとの憧れです!
ぽち、ありがとうございますm(__)m

ぽてとまとさんへ

コメントありがとうございます。
とまとも、家庭菜園を始めるまで、時間がかかりしまた(笑
でもやってみたら、どうしてもっと早く、始めなかったかなぁって、後悔しました。
最初から上手くはできませんが、いろんなことに驚いたり、反省したりしながら、
命の大切さや、生きていくことの意味を、学べたらと思っています。

応援のぽち、ありがとうございますm(__)m

浮世亭笑楽さんへ

コメントありがとうございます。
そうですね。
二人で虫さんが苦手だったら・・・家庭菜園は難しいですね(^^;
ブロッコリーさんが苦手でなくて、良かったと思います。
これからお正月にかけて、収穫できるよう、がんばってみます♪

いつも応援のぽち、ありがとうございますm(__)m

咲さんへ

コメントありがとうございます。
落ち着きだけは、あります。
落ち着きがあり過ぎて、時々困るくらいに・・・(^^;
虫さんの処理に熱湯は、効きますよ。
でも、やけどしないように、気を付けてくださいね♪m(__)m

いつもポチ、ありがとうございますm(__)m

ブロッコリーさんってすごいです!(^^)!

ほんとブロッコリーさんは、素敵ですね(*^。^*)

とまとさんがうらやましいです(^○^)


本当にたくさん、そしてできたら虫に食われなくてきれいなままで収穫できるといいですね(*^。^*)

いつか虫さんとも仲良くなれるといいですね(^^♪


応援のポチです!(^^)!

清家順子さんへ

コメントありがとうございます。
お久しぶりですヽ(^o^)丿

虫さんがいてくれてもいいけど、虫さんに、折角のお野菜を食べられるのは、困りますね(^^;
人間の口にも、はいるよう、努力します♪
いつか虫さんと・・・仲良くなれる日が、来るでしょうか?(@_@;)
が、がんばります(笑

応援のぽち、ありがとうございますm(__)m
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。