スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とまとの夏休み(*^。^*) 5日目

夏休み5



いつも、ご訪問&温かいコメントを、ありがとうございます。
さて今週は、「とまとの夏休み」と題しまして、これまでの過去記事の中から、とまとが皆さまに、『もう一度読んで欲しい!』と思う記事を、再掲載して参ります。
読んだことあるからいいや、と思われる方は、ご遠慮なくスルーしてくださいm(__)m

『美味しい話』

ご飯を食べる前には「頂きます」。
ご飯を食べた後には「ご馳走様」。
手を合わせて、その食事を作ってくれた人、その食材を作ってくれ人、そして、命を捧げてくれた食材に対して、そう言うのが、普通だと思います。
そこにもう一つ、「美味しい」って言葉も、加えてみませんか?

とまとが子供の頃の話しです。
デパートの食堂で、お子様ランチを食べさせてもらえることになりました。
旗の立ったチキンライス、えびフライ、ソーセージ。
子供の好きなのもばかりが盛られたお皿の隅に、葉っぱがありました。
パセリと言うものです。
家で食べるご飯には、そんな洒落たものが付いている事などなかったので、とまとはそれを、チキンライスの上に乗っている旗と同じで、ただの飾りだと思いました。
そして、お皿の端に寄せようとすると、母が言いました。
「お皿の上に、食べられへんものは載ってない。お前が食べたい言うて注文したんやから、全部残さんと食べなさい。」
この葉っぱは、食べ物なの?
とまとはショックを受けつつ、パセリを口に持って行きました。
そして、一口噛んで
「おいしくな~い。」
正直な感想を言ってしまいました。
次の瞬間、母は店員さんを呼び、
「このお皿、下げて頂戴。」
チキンライスも、えびフライも残ったままのお皿を、片づけさせてしまいました。
「まだ、食べてないのに!」
情けない顔で文句を言うとまとに、母は一喝しました。
「不味いと言いながら食べた物は、体の中で毒になる。不味い言う言葉と一緒に飲み込んだら、食べ物が、お前の体の中で毒に変わるんや。だから私は、お前の為に、片づけて貰ったんや。文句言う代りに、感謝せえ!」
お子様ランチを取り上げられて、とまとはとても、感謝する気には、なれませんでした。
すると、母が言いました。
「なあとまと、おまえ、人様から『可愛いなぁ、ええ子やなぁ』って言われたら、どんな気持ちになる? うれしいやろう?」
「うん。」
「そうしたら、何かその人の、お手伝いをして上げたいなぁって気持ちにならへんか?」
「なる。」
「じゃあ逆に、『不細工やなあ、イヤな子やなあ』って言われたら、どう思う? その人に、なんか悪さしたろうって、思わへんか?」
「……お、思う。」
「そうやろ。食べ物も一緒や。」
「は?」
「食べ物にも、気持ちはある。『美味しいなぁ』言うて、褒められながら食べて貰ったら、嬉しいから、体の中で何かお手伝いして上げようと思う。食べた人の体を、元気にしようって思うがな。でも反対に、『不味いなぁ、美味しくないなあ』って、けなされながら食べられたら、この体に悪さしたろ、病気にしてやろうって、考えるがな。」
「食べ物が?」
「そうや。」
とまとは、食べ物にも気持ちがあるなんて、考えた事もありませんでした。
「食べ物だって、元々は生きてたんや。爺ちゃんや婆ちゃんが、死んでからもお前を見守ってくれてるように、食べ物にだって、死んだ後にも、気持ちは残ってるがな。」
「ふうん。」
「美味しいと言いながら食べても、不味いと言いながら食べても、お腹がいっぱいになるんは同じやけど、体の中に入ってからが、違うんや。褒めながら食べた物は、お前を元気にしてくれるけど、不味いと言いながら食べた物は、お前を病気にしようとすんねん。」
「へえぇ。」
「せやから、ご飯を食べる時は、『美味しいなぁ』って言いながら、食べなあかんねん。分かったか?」
「うん。」
「この世の中に、不味いものを食べさせようと思って、野菜をつくってる人はおらん! 不味い料理を作ってやろうと思って料理してる人もおらん。美味しくないと思うのは、お前の口が悪いんやで。」

以来とまとは、ご飯を食べる時、最初の一口を頂いたら、
「美味しい♪」
と、言うようになりました。
例え、苦手な食材でも…
不思議なもので、その一言を言うと、どんな料理も、本当に美味しく感じられるようになりました。

美味しいと言いながら食べたものは、体を元気にしてくれる。
不味いと言いながら食べたものは、体を病気にしてしまう。

さあ皆さん、どうかこれからは、ご飯を食べる時、
「ああ、美味しい。ああ美味しい。」
と、食べ物を褒めながら、召し上がってみてください。
そうすれば、どんどん、体が元気になっていく、かもしれませんよ♪
皆さんのご健康を祈って…。


グルメ&スイーツ
☆★☆★☆ 本日のおすすめ ☆★☆★☆
      
☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★
とまとが不適切と思ったコメントは、お断りなく削除させて頂きます。
詳しくは、「コメントを入れる前に・・・」をご覧ください。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
初めての方へ
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ blogram投票ボタン

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とまとさん、ご無沙汰しちゃっていてごめんなさい!
そしてとまとさんの夏休みにのほほんが心を癒して頂いています♪
とまとさん、いつもありがとう。
大好きです♡

初めて…

初めてコメントさせていただきます
何度かこちらにはお邪魔させていただき
記事を読ませていただいては
笑わせられたり、ホロリとさせたりで
本当に【癖】になりかけております 笑

とまとさんには何度かこちらのブログにも来ていただいていたのに
気づいていませんでした…ごめんなさい

よくよく拝見させていただいたらば
同じ兵庫県民
これからも、とまとさんの心温まる記事を楽しみにしております

残暑が厳しい折、お体を大切に

ありがとう

とまとさん、こんにちは。

また
栄養たっぷりの"美味しい"(いい)お話を
読ませていただき
”ご馳走様でした”(ありがとうございます)!

それから
リンクご了承頂き、ありがとうございます!
応援してます。

私はキュウリがきらいです。
キュウリが不味いのではなく私の口が不味い
この話を読むと認めるしかありません。
とまとさんの記事が正しいです。

褒められるとうれしいから体の中で、、、
実にいい話です。
会社で話してもいいでしょうか?
いい話は共有の財産だと私は思ってます。

こんばんは。

そうそう・・・
このお話も また読みたいなぁ~~ なんて思ってました。

とまとさんのお母さんの 言葉の選び方って
本当に素晴らしいと思います。

何でも 美味しく食べられることって幸せですよね。   では

深い・・・
夏休みゆっくり楽しんでください。

いつもいい話をありがとうございます。

ホントそうですね。
私は頂きます(ありがとう)と感謝の気持ちを込めて言っていますが、「美味しい」も言うようにしたいと思います。(でも、ちょっと恥ずかしいので心の中で・・・)

やっぱり、とまとさんのおかんは・・・!

 『ただもの』ではないと常々思っていましたが(笑)、おかん、やっぱりやっぱり最強だ~。また再確認してしまった茶目太であった・・・。

とまとさん、こんばんは♪

何度読んでも、お母さんの言葉には重みがあります。
私もとまとさんのお母さんに育てて頂いたら
もっといい子に育っていたと思います。

なんか、前にも同じ様なコメントしたような・・・^^;

のほほんさんへ

コメントありがとうございます。
のほほんさ~ん!
お久しぶりです♪
来て下さって、嬉しいですヽ(^o^)丿
忙しいのに、ありがとうございますm(__)m
とまとも、のほほんさん、大好きです♪

バケさんへ

コメントありがとうございます。
明石で買って来たタコの画像を乗せた日に、
明石の方からコメントを頂くなんて♪
これも、ご縁なのだと思います。
これからも、どうぞ宜しくおねがいしますm(__)m

NLPapa安徳さんへ

コメントありがとうございます。
飽食や、食べ物を粗末にしているニュースをみる度に、この話を思い出します。
戦争で、満足に食べられなかった経験を持つ母には、食べ物をより好みすることが、許せなかったのかもしれません。
8月に、ふさわしい記事かと思って、再掲載しました。
いつも、温かいコメントと、応援のポチ、ありがとうございますm(__)m

パンダさんへ

コメントありがとうございます。
いい話は、共有の財産。
素敵な言葉ですね♪
いい話だと、思ってくださり、ありがとうございます。
とまとの母話が、どこかで誰かのお役に立つのなら、光栄ですm(__)m

店長さんへ

コメントありがとうございます。
なんでも美味しく食べられるって、幸せで~す♪
おかけで、とまとはこんなに、食いしん坊に育ってしまいました(笑
グルメではないとこが、とまとらしいと思っています(^O^)

やっさんさんへ

コメントありがとうございます。
「旨そうやなあ~」と、食べる前に褒め、
「ああ、旨かった!」と、食べた後にも褒める。
そうすれば、食べたものはきっと、ご機嫌で、体を元気にしてくれると思います♪
元気な体は、食べ物を褒めることから(笑
新しい健康法に、加えてやってくださいm(__)m

茶目太さんへ

コメントありがとうございます。
母は、癖の強い人でした(笑
言うことも、やることも、半端ではないので、
子供のとまとは、振り回されてばかりでした。
でも、今ではみ~んな、いい思い出です♪

Teddyboyさんへ

コメントありがとうございます。
親が一言を持っていても、子供が聞き入れられなければ、とまとのようになってしまいます(苦笑
母の言葉の重みに気付くのに、何年かかったことやら(^^;
不肖の娘に、母も呆れていることと、思いますm(__)m

風さんへ

コメントありがとうございます。
ごめんなさい。
返事の順番が、前後してしまいました♪

お陰さまで、楽しい夏休みを過ごすことができました。
また、これからもがんばります(*^。^*)

本当にそうだね・・・でもさ、いただきます、ごちそうさまでしたっていうのが言えない人、多いんだよね・・・・最近はそれが気になって仕方ないの。これからは、率先して大きな声で人前でも言ってみるわ!で、おいしいって言われたら、作った人も材料の野菜や魚や肉たちだって嬉しいものねぇ。嬉しいっていうのは、みんなが幸せになる気持ちだからね!凸!
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。