スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とまとの夏休み(*^。^*) 1日目

夏休み1



いつも、ご訪問&温かいコメントを、ありがとうございます。
さて今週は、「とまとの夏休み」と題しまして、これまでの過去記事の中から、とまとが皆さまに、『もう一度読んで欲しい!』と思う記事を、再掲載して参ります。
読んだことあるからいいや、と思われる方は、ご遠慮なくスルーしてくださいm(__)m


『バスの中で』

派遣社員として働いていた頃、バス通勤をしていました。
毎日、同じ時間のバスを利用していたので、その内に、乗客の顔を覚えるようになりました。
野球帽をかぶってスポーツ新聞を読んでいる男性。
いつも、頭が痛そうな顔をしている女性。
3回に1度は発車時刻に間に合わなくて、次の信号でバスを止める若い女性などなど…

その中に一人、手足に障害のある男性がいました。
車椅子を必要とする程ではないようですが、健常者のようにスタスタ、サッサと乗り降りが出来るわけでもありません。
でも、誰もその人に手を貸そうとしません。
初めは、ちょっと冷たいなと思っていたのですが、やがて、そうではないことに気づきました。
その男性がどんなにゆっくり乗り降りしても、誰も文句を言わないのです。
通勤ラッシュで、誰もが急いでいる時間帯なのに。手を貸さないことで、その人の自立を手助けしているのだと、知りました。

ある日。バケツの底が抜けたような、どしゃぶりの雨の日でした。
障害のある男性が乗って来るバス停には屋根がありますが、降車するバス停には、屋根がありませんでした。
男性は、右手しか使えないので、手すりを使ってバスを降りた後、直ぐに傘をさすことができません。
傘はかばんの中にあり、その右手も決して自由には動かないからです。
どうするんだろう、と見ていると、同じバス停で降車した他の人達3人が、傘を広げ、一斉にその人に差しかけたのです。
その中には、いつも時間ギリギリに来て、次の信号でバスを止める女性もいました。
他人の迷惑を考えない人だなと思っていましたが、その後は、見る目が変わりました。
男性が無事傘を広げると、それまで差しかけていた人達は、それぞれ別の方向に向かって歩き出しました。
同じ職場の人、とゆうわけでもなかったようです。

それからも、注意して見ていると、混雑している時間にもかかわらず、その男性が車内で立っているのを見たことがないのに気づきました。
男性が乗車してくるバス停で降りる人が、男性が乗り込んで、自分の席の近くまで来てから立ち上がり、席を譲って降りて行くのです。
それは、野球帽をかぶって新聞を読んでいるおじさんでした。
そのおじさんが乗っていない日は、いつも頭が痛いような、難しい顔をしている女性が、その役を担っていました。

これみよがしに、親切にすることだけが親切じゃない。
本当の親切は、無理をせず、さりげなく、自分に出来ることをすることなんだ、と知りました。


グルメ&スイーツ
☆★☆★☆ 本日のおすすめ ☆★☆★☆
      
☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★
とまとが不適切と思ったコメントは、お断りなく削除させて頂きます。
詳しくは、「コメントを入れる前に・・・」をご覧ください。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
初めての方へ
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とまとさん♪こんにちは!
親切は、これみよがしでも、しないよりはしたほうがイイ。 でも、自然と出来る人間になりたい。
ママやん☆は、笑ったり、ツッコミをいれている中でも、そんなことが出来る人間になりたいと思っています。
ごめんなさい、この記事初めてです。ってことは・・・?まだ、読んでない記事あったんですね~。楽しみができました。
この記事も何気なく教えて下さっていて大きくみて親切の1つです^^ 応援させていただきます!

おいしそうですぅ~

 とまとさん、おはようございます。よだれの出そうな写真に釣られて記事を読みました。写真と全然関係なかったけれど、すごく栄養になりました。ごちそうさまでした。
 ゆっくり夏休みをエンジョイしてくださいね。

(^^)

確かに・・・

私は医療業界から介護業界に入りましたが、本当にそう思います。
何でも手を差し伸べる・・
それは、本人にとってとっても切ないことだと思います。
社会に参加する意味は、できることは自分で・どうしてもできないことは手伝ってもらう・・
このスタンスだと思います。

そのバスに乗った方がとまとさんのようによく見て、きちんとした視点を持てるようになることが、社会をよりよくしていくことだと思います。

素敵なバスですね(^^)

前にも、とまとさんのブログに足跡から入ってスルーしてました、
今日のブログを読んだら、目線を変えて人を見る心の目が開いたとまとさんに思えます。
何気に遠目で人間観察してた、とまとさん、お気に入りに入れたので、しょっちゅう遊びに来ますね
応援していきます
♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆

こんにちは~

こうゆう事が私には出来ないから。。。
当たり前のような事で、見逃してしまいそうな内容
ホントにステキです♪
親切の本当の意味を知っている人って少ないと思います
そして、実行が出来る方って勇気のある人だとも思います
簡単に見習いたい!私も親切にする!って言えない情けない私です
毎回ステキな記事を、ありがとうございます

こんにちは。。

 「支え合い、労り合う」気持ちがいっぱいのバスですね。。

 幸せな気分になりました。。(^-^)

 ぽち!

こんにちは♪
今日もとっても良いお話でした。
なんでもかんでも手伝ってあげるのが親切ではないと私も思います。
でも、その加減が難しいのですが・・・。
バスに乗っていた人たち、最高です。ポチ♪

お邪魔します☆

こんにちは。
できることと、できないこと。
だれにでもある当たり前のこと。
自分にできないことがあれば誰かを頼る。
できない人がいて、自分ができるなら支えてあげる。
それが当たり前に自然にできるようになりたいな。
できることも、できないこともその人の個性ですよね。

いつもコチラには癒しがありますね
私のブログは一応商用で、顔出しなので
煮詰まった時などのガス抜きはできません
いわば内面の匿名ブログなんですね
またコチラで命の洗濯にきます

夏らしく涼やかな

いいお写真ですね!
まさに夏休みのお写真だ(^-^)
どうしても気になってしまい、手助けしようとしてしまう。
でもそれが本当にその人のためなのかという部分ですね。
少々判断が難しいですが、少し見守る・様子を見てというのが
大切なのかもしれませんね。

こんにちは

前に読ませていただきましたが、もう一度読みました。
何回読んでもきっと心の中で“いいお話だなぁ”と言っていると思います。

ところで、とまとさんのお陰で、拙ブログを新たに訪れてくださる方がとてもたくさんいらっしゃいました。
それから早速コメントをくださった方もいらっしゃいます。
また私に新たな出会いのチャンスをくださったことに心から感謝いたします。

そうなんだよね・・・さりげなく見守って、何かの時に手助けしてあげるのが一番だと思うわ・・・これみよがしっていうのはねぇ・・・する方もされる方もなんか気を使うもの。本当の気配りって、相手に気を使わせないってことでもあると思うし・・・でも、みんな、やっぱり、いい人たちだったんだね!

おはようございます!

記事、楽しみに読ませていただいてます。

雨、そちらの方は大丈夫でしたか?

ママやん☆さんへ

コメントありがとうございます。
みんなが、親切にしたいと思う社会。
そうすることが、当たり前だと、誰もが考えるような世の中。
そんな風になったら、素晴らしいなぁと思います。

まだ、ご訪問者数の少ない頃に掲載した記事なので、今ならどんな反応があるのかなぁ・・・と思って、再掲載してみました。
楽しんで頂けましたら、光栄ですm(__)m
いつも応援してくださり、ありがとうございます♪

茶目太さんへ

コメントありがとうございます。
夏休みと言ったら、ビールと枝豆です♪(笑

まだ、ご訪問者数が少なかった頃に掲載した記事が、現在ではどうゆう反応があるのか、知りたくて(^^;
玉石混合(玉なんてあるのか?)の過去記事を、読み返すのは、大変ですもん♪
楽しんで頂けましたら、嬉しいです♪

kanaさんへ

コメントありがとうございます。
とまとは、母が、目が不自由だった関係で、子供のころから、ハンディを持った方と接する機会が多かった思います。
その中で知ったことは、
相手が自分で出来ることに手を貸すのは、相手の人格を尊重していないことになる。
つまり、必要以上の親切は、失礼だということです。
お互いに、出来ないことを助け合う。
それが、本当の福祉だと思います。
思いやりを乗せたバスでした♪

くいなさんへ

コメントありがとうございます。
人様に、親切にするのは、簡単なことではないと思います。
だから、「簡単に言えない」のは、当然だと思います。
本当の親切。
自分が親切にしているつもりでしていることは、相手にとって、して欲しかったことなんだろうか?
親切にしている、と思っている人に、もう一度、胸に手を当てて考えて欲しいと思って、この記事を書きました。
読んでくださり、ありがとうございますm(__)m

浮世亭笑楽さんへ

コメントありがとうございます。
支え合う、労り合う。
どちらも、一方通行では、ダメなんですよね。
そんな気持ち、大切にしたいと思います。
いつもポチ、ありがとうございますm(__)m

pantaritaさんへ

コメントありがとうございます。
なんでもかんでも手伝う・・・それは、親切ではないのではないかと、とまとも思います。
出来ることまで手伝うのは、相手のプライドをキズつけることにもなってしまいます。
だから、相手にできないことを、自分に出来る範囲で手を貸す。
それが、本当の親切ではないかと、思った次第です。
ポチ、ありがとうございますm(__)m

優莉.Azさんへ

コメントありがとうございます。
出来ることも、できないこと、個性です♪
人間は、万能ではありませんから、
誰にでも、できることと、出来ないこととがあります。
出来る人が、出来ない人に手を貸す。
ただ、それだけのことです。
出来ることまでするのは、親切ではないと思います。

赤岡町とさをさんへ

コメントありがとうございます。
命を洗えるほど、深い内容の記事はかけませんが・・・
張り詰めた気持ちを、すこしでも緩めることができたら、
記事を書いた甲斐があると、思えます♪
ありがとうございますm(__)m

日下ヒカルさんへ

コメントありがとうございます。
何もしない
と言う、親切もあると思うのです。
ただ、その人が乗り降りするのに時間がかかっても、静かに待つ。
それも、立派な親切だと思います。
手を貸すだけが、親切ではないのではないか・・・と、思います。

空飛ぶミケ猫さんへ

コメントありがとうございます。
ご丁寧に、ありがとうございます。
また新たに、温かいブログの和(輪)が、広がりましたでしょうか♪
とまとの記事が、どこかで誰かのお役に立てたなら、こんな嬉しいことはありません。
これからも、どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

むにゅさんへ

コメントありがとうございます。
本当の気配りは、相手に気を使わせないこと。
深い、言葉ですね♪
でも、その通りだと思いました。
いいことを教わりました。
ありがとうございますm(__)m

東洋劇場さんへ

コメントありがとうございます。
お陰さまで、兵庫県でも、東の方なので、ほとんど被害はありませんでした。
お気遣い下さり、ありがとうございます。
被害にあわれた皆様のことを思うと、言葉もありません。
水は、火事よりも怖いです。

ごめんちゃい、深い意味はなかったのよ、感動と癒しの両方を気づかせてくれたなって思ったのです。
ちょっとコメントの内容が伝わりづらかったかも知れないね、日常の何気ない仕草の中に思いやりってのに強く感動したのです、そんな、とまとさんの心の目線、日頃の思いやりは大事だなに共感したと書けば良かったのに、ちょっと気に障るコメだったみたい、ゴメンね、思った事を直に出しちゃうお馬鹿な私でした(6 ̄  ̄)ポリポリ

みゆきママちゃんさんへ

再コメントありがとうございます。
文章だけ拝見すると・・・(^^;
なので、誤解しておりました。
共感してくださり、ありがとうございます。
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。