スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とまととブロッコリーさんの神隠し 3

金毘羅ふねふね、追風に帆かけて、しゅらしゅしゅしゅ~♪
香川県琴平町にある「金毘羅さん」は、象が寝ているような山の形が、海からよい目印になったので、航海安全の神様として、古くから信仰されてきました。
やがて、海運事業が盛んになると、航海の安全は、商売繁盛を意味するようになり、多くの商人に信仰されるようになりました。
また、金毘羅さんに祭られている神様は、大国主の命。
この神様が、五穀豊穣の神様であることから、漁業・海運業・商業だけでなく、農業の神様としても信仰されるようになりました。

金毘羅さんは…
橋も、電車も、提灯も…
2009.8.02 118

境内の塀も…
2009.8.02 131

奉納されている船のスクリューも、
2009.8.02 129
み~んな、金色でした♪

金毘羅さんと言えば、石段。
これは、1年の日数と同じ365段目にある大門です。
2009.8.02 124

その大門前から見た景色。
2009.8.02 121

境内から撮影すると、讃岐の町が金色に見えました。
2009.8.02 126


しかし、ここはまだ道のり半ば。
本宮までの石段は、全部で785段もあるのです。
(奥社までだと1368段あるそうです。)
のぼって、のぼって、のぼって、のぼって…
杖を貸して下さった駐車場のおじさんに感謝し、
石段に差し掛かる前にうどんで腹ごしらえをした自分の先見の明にも感謝し(笑
降りてくる小学生を見て、
「子供にも登れるんやから、負けへんで~」
と、気合いを入れ(^^;
のぼり続けること、およそ45分!!


ついに御本宮へ到着♪ヽ(^o^)丿
2009.8.02 138
釘一本使っていない、総ひのき造りだそうです。
また、四方正面造りと言って、どこから手を合わせてもよいのだそうです。


「これだけ苦労して上がって来たんやから、ご利益ありそうやなあ。」
と、ブロッコリーさんが言いました。
「ご利益なら、そこにあるやん♪」
とまとは、ブロッコリーさんの後ろを指して言いました。

2009.8.02 137

本宮の横にある展望台から見た、讃岐の町です。
左の方に見えるのが、さぬき富士。
おむすびの形に似ていることから、「めしのやま」と書いて「飯野山(いいのやま)」と言うそうです。
「そうか、これがご利益か♪」
汗をかき、歯を食いしばって、登りきった人だけが見られる絶景。
頑張った分、輝いて見えました。

階段は…実は登りよりも下りの方が、辛かったりします(笑
「ひ、膝が、笑う~」
しかしこの階段、785段あると言うことは、あと一段、石段を下がれば786(ヤナム・悩無)となり、悩みがとれるのだそうです。
そう思えば、膝だけでなく、顔も心も笑って下れました♪(←強がり)

途中のお土産物屋さんで、折角お参りをしたのだからと、ブロッコリーさんが数珠(腕輪)を買ってくれました。
金毘羅さんは神様で、数珠は仏様を信仰しているしるしだけど…売ってたんだから、まあいいか♪
指輪やピアスと言ったアクセサリーではなく、とまとも数珠を欲しがる年齢になったんだなぁって、思いました(笑

帰り道、あまりに暑かったので、かき氷を食べました。
そのお店のお兄さんに、
「下まで、あと何段ですか?」
と訊ねたら、
「この店は、幸せが来る49段目にあります。」
と、答えて下さいました。
そんなお店でかき氷を頂いたのですから、きっととまととブロッコリーさんにも、幸せが来るに違いありません♪

下山後、駐車場へ行く途中で、みつけた橋です。
2009.8.02 143

和製「マディソン郡の橋」?
日本でただ一つの屋根付き橋だと、ものの本にありました。
刀の鞘(さや)の型をしているので、「鞘橋(さやはし)」と言うそうです。

明石海峡大橋にはじまり、鞘橋に終わった旅。
途中で、清見ジュースも飲んだけど、とまととブロッコリーさんにとって、飲み物と言ったら、やっぱりこれ♪
2009.8.02 146

車だったから、ずっと飲めなかったけど、家に帰れば一安心♪
ブロッコリーさん、今回は本当に、お疲れ様でしたm(__)m
そして、ありがとう! 乾杯~!!
後は、お風呂で汗を流して、寝るだけ~♪
……あ。
とまとにはもう一仕事、ブロッコリーさんのマッサージが残ってた(^^;
誰だ~!
一日に、お城の天守閣登りと、金毘羅さん参りなんて言う、足を酷使する観光をした奴は? (爆
猛反省した、とまとでしたm(__)m

グルメ&スイーツ
☆★☆★☆ 本日のおすすめ ☆★☆★☆
      
☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★
とまとが不適切と思ったコメントは、お断りなく削除させて頂きます。
詳しくは、「コメントを入れる前に・・・」をご覧ください。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
初めての方へ
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ blogram投票ボタン


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご利益か・・・

数珠は私もつけてます(^-^)
時々、塩水につけてお清めして。
確かにお寺さんからいただきましたね。。。
まぁ、神様もにっこりと見てくださいますでしょう。
しかし、凄い階段を上られましたね(^^;;;;
膝が痛くなりそうで・・・
お疲れ様でした!!

素敵な「神隠し」でしたね。。

 お疲れさまでした。。

 金比羅さんの石段を全部登るなんて、すごいです!

 尊敬します!!


 あなたは「奥様・女神様・とまと様」です!!!。

 ちょっとヘンでしたね・・・。(^-^;)

 失礼致しました。。m(_ _)m


 拝読させて頂いていても、楽しさが溢れていて、

 「自分も一緒に旅をした」かのような気分になりました。。(^-^)


 ありがとうございました。。

 ぽち!

素敵な旅に乾杯☆

とまとさん、こんにちは♪
ママやん☆達にまで、楽しい旅を分けて下さりありがとうございました^^
各所での説明も、こちらの妄想が膨らむような心地よいもので本当に楽しませていただきました。
旅の最後のシメが、ブロッコリーさん、いえ、とまとさんらしくて笑ってしまいました。 我慢してた分、さぞ美味しかったことでしょう☆
ママやん☆も、乾杯~。じゃなかった、応援させていただきます^^

これまた懐かしい

10年ほど前に香川インターハイで、階段近くの旅館に泊まりました。

松山市の坊っちゃん列車や、からくり時計は

3月の全国選抜で行ってきたばかり。

そしていま

兵庫にグリーンアリーナ神戸で

インターハイの真っ最中!

なんか、縁を感じてしまいます(勝手な意見、すみません)。

初カキコ~~~

先日は置手紙に足跡をありがとうございました。
いつも読み逃げ・応援逃げで申し訳ないですe-330

毎日ばたばたしてる私には
とても癒しのオーラいっぱいの景色でございますv-410

楽しい二人旅、お疲れさまでした!!

 すばらしい旅でしたね。出不精の茶目太も心が動きました。いいなあ。

こんにちは

何だか懐かしい思いで拝見しました。
金のスクリュー……私も行きました。
そして石段も上りました。

とまとさんはブロッコリーさんと仲良く石段を登ったんですね。
お疲れ様でした。
いつ拝読してもお二人の仲のいい雰囲気が伝わってきます。

金毘羅さん

こんばんは!
私も18きっぷで金毘羅さんへ参拝したことがあります。まだ30代の若々しい(?)頃でしたので、奥社まで一気に歩いてしまいました。すると…。
真夏だったために、着ていたTシャツが今まで経験したことがないくらいに汗でベトベトになってしまいました。幸い着替えを持ってきていたので事なきを得ましたが、人間はこんなに汗をかくものかと驚いた次第です。帰り道で食べた釜揚げうどんがおいしかったなぁ~(^^♪
今日の記事を読ませていただいて、おそらく昔のようなマネはできないかもしれないと考えてしまいました(^^ゞ

ここ上ったの??お正月の寒い時期でも汗かくのに・・・すごすぎる~~~讃岐はうちのダンナが長くいたとこだし、アタシも1人でよくうろちょろするんだけど、ここだけは寒い時しか上らないわ・・・初めて行ったときは、もう途中でもいいから帰ろうかと思ったくらいだもの・・・

楽しい旅でしたね。
トマト様のマッサージでブロッコリーさんの疲れも、
取れたことでしょう。
加茂鶴の弘法大師は美味しかったですか。(応援ポチ)

ポチッと応援し隊参上でごじゃいましゅ♪
金・土・日の任務ポチポチッと完了いたちまちた~o(*≧∇≦)ノ

日下ヒカルさんへ

コメントありがとうございます。
杖をつきつき上ったので、腰は大丈夫でしたが・・・
足には、きました~!!
でも、元気のある時にしか登れないと思うので、体力のあるうちに、ぜひチャレンジなさったくださいm(__)m
あの景色は、素晴らしいですよ~(^O^)

浮世亭笑楽さんへ

コメントありがとうございます。
少しでも、旅気分を味わっていただけましたら、光栄です♪
何の予定も立てず、行き当たりばったりの旅でしたが・・・楽しかったです。
また、お出かけしたら、レポートします(^O^)

ママやん☆さんへ

コメントありがとうございます。
本当は、行く前にガイドブロックを見て、しっかり下調べをしてからお出かけするべきなのでしょうが・・・
とまとは、いつも反対で、戻ってからパンフレットを読んで、行った先がどうゆうところだったのか、を知るのです(^^;
忘れないようにと思って、記事にしました。
楽しんでいただけましたら、光栄です♪
いつも応援してくださり、ありがとうございますm(__)m

うにたさんへ

コメントありがとうございます。
まあ!
本当に、ご縁を感じますね~♪
実は、少し前、長島スパーランドに、行ってたんですよ(^O^)
桑名の、花火大会らしきものを、駐車場から見ました。
どこかで、お逢いしているかも、しれないですね。。。

まるこ(また失敗こいた~)さんへ

コメントありがとうございます。
読み逃げ、応援逃げ、大歓迎です♪
ありがとうございますm(__)m
お時間のある時に、お越し頂けたら、光栄ですヽ(^o^)丿

茶目太さんへ

コメントありがとうございます。
たまには、日常をはなれてみるのも、いいですね♪
計画性のなに旅行なので、どこに行くことになるのか、自分でもわからないのが、楽しいです(笑

空飛ぶミケ猫さんへ

コメントありがとうございます。
金毘羅さんの石段は、人生の象徴のように、感じました。
確かに、登るにのは大変ですが、辛いばかりでもありません。
境内に入った直後のゆるい石段は、それまでが辛かっただけに、幸せを感じました。
「人生、歯を喰いしばってがんばらなあかん時もあるけど、そんな時ばっかりでもないんやで」
と、石段が、教えてくれているようでした。
お参りして良かったと、思います♪

黒田裕樹さんへ

コメントありがとうございます。
奥社まで!!
お疲れ様でしたm(__)m
とまと達も、30代だったら、チャレンジしてみたかったなぁ~(笑
本殿までしか行きませんでしたが、それでも、Tシャツは絞れるほどになりました。
しょうゆをかけただけのうどん、美味しかったです♪

むにゅさんへ

コメントありがとうございます。
そうか・・・。
金毘羅さんは、夏に行くところじゃなかったんだ(^^;
冬だったら、辛さも半減したかもしれないですね。
もう、水を浴びたみたいに、汗だくになりました。
サウナに入るよりも、体内の老廃物を排出できたと思います(笑
とまと達も、途中で、何度も何度も何度も何度も何度も・・・
引き返そうと思いました(爆

jushin-nanbuさんへ

コメントありがとうございます。
「様」と書かれるのは、苦手です。「さん」と付けて頂けましたら、嬉しいです。

弘法大師さまの名前を冠した般若湯。
大変、美味しゅうございましたm(__)m
白魚の塩辛が、これまた絶品で♪
応援のポチ、ありがとうございますm(__)m

しづさんへ

いつも、ご訪問&応援してくださり、ありがとうございますm(__)m
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。