スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い木の下で

本日の記事は、「とまととブロッコリーさんの神隠し」とは、別の内容です。

2008.10.17 063


大きな公園の片隅にある三本の木。
(すみません、上の写真は、横から撮ったので、2本しか幹が見えませんが、本当は3本あるんです)
真ん中の一本が親の木で、両脇の二本は、その子供です。

木の周りに、沢山の子供たちが、いました。
きっと、遠足か、修学旅行で来たのでしょう。
木陰でお弁当を広げているグループ。
ご飯を食べ終えて、鬼ごっこをしている男の子たち。
そして、木の正面で、その木の由来を、一生懸命ノートに書き写している子供たち。
木の周りは、多くの子供たちで、賑わっていました。
絵に描いたような、のどかな光景です。

その木の種類は、青桐(アオギリ)と言うそうです。
今から64年前の夏、その町に、大きな爆弾が落とされました。
爆弾は、半径2キロ以内にあったすべての建物を破壊しました。
半径3キロ以内の建物も、90%が壊れました。
爆心地の近くにありながら、かろうじて形が残ったのが「原爆ドーム」です。
他は、瓦礫になりました。
爆風は、16キロ離れた町(宮島のある廿日市)のガラス窓まで、割ったそうです。
炎や、放射能で、多くの人が亡くなりました。
原爆ドームの中にいた人は、全員即死しました。
生き残った人も、体と心に、大きな傷を負いました。
その木は、爆心地から1.3キロしか離れていないところにありました。
熱線と爆風をモロに受け、葉も枝も、全て焼けてしまいました。
幹も、半分が焼けました。
爆弾を落とした国の人は、
「この土地に、今後75年間は、植物が育つことはないだろう」
と、言いました。

ところが、翌年の春、枯れ木同然だったこの木が、芽ぶきました。
被爆した木が、生きていた!
それは、破壊された町で、虚脱状態だった人々の心に、生きる希望を与えました。
その種子は、市内の小学校はもちろん、世界各地に贈られ、平和のシンボルとして、沢山の2世が育てられました。
木はその後、現在の位置に移植され、今も元気に、毎年花を咲かせています。

とまとが訪れた時、お昼時と言う事もあり、その木の周りは、子供たちで、いっぱいでした。
木陰に座って、おしゃべりをする女の子達。
大声を上げながら、追いかけっこをする男の子たち。
木の由来を、ノートに書き写す子供たち。
それを撮影する先生たち。
絵に描いたようなのどかさです。
とても、64年前、凄惨な出来事のあった場所とは思えません。
けれども、これが、この木の栄養。
この木にとって、また、あの日原爆に見舞われたすべての人にとって、これが理想の姿なのではないかと、思いました。

いつまでも、いつまでも、この木の下で、子供たちの明るい声が、響き続けますように……
2008年秋。
広島平和記念公園の片隅で、そう祈ったとまとでした。


この記事は、2008年10月17日、とまととブロッコリーさんが広島を訪れた時に書いたものを、加筆修正したものです。
平和を祈って再掲しました。

原爆ドーム
2008.10.17 056

原爆の子の像
2008.10.17 060

死没者慰霊碑
2008.10.17 062



グルメ&スイーツ
☆★☆★☆ 本日のおすすめ ☆★☆★☆
      
☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★
とまとが不適切と思ったコメントは、お断りなく削除させて頂きます。
詳しくは、「コメントを入れる前に・・・」をご覧ください。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
初めての方へ
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


追伸
とまとの尊敬するブロガーさん、ほのぼのさんが、本日「節目節目に…」とゆう記事で、ひろしまの日について、とても心に沁みる記事を書いていらっしゃいます。
お時間のある方は、ぜひご訪問くださいm(__)m
ほのぼのさんの息子さんと、ブロッコリーさんが、とても他人とは思えないとまとです♪

追伸2
最近、とまとのブログに来て下さるようになったぽてとまとさんが、本日「平和を祈る」とゆう記事の中で、とまとのブログを紹介して下さいました。ありがとうございますm(__)m
こちのブログでは、本日紹介した木にちなんだ、「アオギリのうた」を聞くことができます。
小さな女の子が平和を願って歌う、とても心に響く曲です。ぜひ、ご訪問の上、聞いてくださいm(__)m
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平和を祈る

今日、8月6日は広島に原爆が落とされた日でした。 いつもお邪魔させていてだいている、 とまと日和さんのブログ、「雨のち虹。時々とま...

コメントの投稿

非公開コメント

八月は平和という言葉をかみ締める月ですね。
平凡でつまらない日常が幸せってなかなか思えなかったりしますが毎日を大切にしなければいけませんね。

道後温泉も一度は行ってみたい場所です。
私が神隠しにあったら道後温泉を探してって家族に言っておこう。。。ぽち!

またまた ぽち逃げでごめんにゃ(^^;
火水木とポチッと応援完了でしゅ(^^)/

原爆の日

今日くらいは、ちゃんと考えたいものですよね。

トラバ、できるかなぁ・・・
挑戦してみますね。

トラバ

やっぱりムリみたい(>_<)

ごめんね。

光栄です♪

すばやい対応ありがとうございます。
こちらこそ、いつもありがとうございます。

なんせ、私、パソコンに遊ばれてる奴なもんで・・・(~_~;)

これからもよろしくお願いいたします。

こんにちは。

素敵なお話ありがとうございます。
恥ずかしながら、とまとさんの記事を読むまで、
今日がその日だったことを忘れていました。
木の下の平和な風景が、
これからいつまでも続くように祈りたいです。

とまとさん、こんにちは♪

戦争を知らない世代のわたしたちは
後世に何を伝えていけるのでしょうか。

少なくても
ブロッコリーさんの文章からは
希望の匂い感じました。

まだまだわたしたちにできることがあるんですね。
今生きている戦争経験者の方に
わたしも直接聞いてみたいと思います。

応援ポチポチ帰りまーす♪

原爆ドームへ…

昨年の秋、訪れてきました。
言葉を失う光景の前で、
ずっと、立ちすくんでいました。

その時の事、はっきりと思い出しました。
ありがとうございました。

今日は広島に原爆が投下された日。ニュースではどんな報道をするだろうと注目していましたが、ほとんど皆無。戦争をしらない世代が社会を動かしているのだから仕方がないのでしょうか?戦争は知らなくても被爆2世として何かできないか、この青桐のように平和の種を植えることはできないものか、考えてしまいます。

トマト様の文章を読みながら、
平和のありがたさを、つくづくと
噛みしめております。
気づかせて頂き、ありがとうございます。
(応援ポチ)

広島で産まれ 広島で育った私にとって 8月6日は大切な日でもあります。
親族の命日です。
父が被爆者ということもあり、私自身被爆2世ですが、戦後生まれの私は父から話を聞きはしているものの どのように子供達に伝えたらいいのか。。。
おばあちゃんから聞いた言葉が この年になって甦ってきます。

とまとさん、こんばんはー。
とまとさんのブログに、今日の広島原爆の日に、平和を願う記事が書かれてあることが、嬉しかったです。
忘れてはいけませんよね。伝えていかなくてはいけないですよね。
世界が平和でありますように~。

とまとさん、こんばんは。
今日という日に、この記事を掲載してくださったことに感謝します。
感謝のポチをさせていただきます。

はじめまして

訪問者リストから まいりました。
おっかぁは 広島に 住んでいたことが あります
原爆記念館を 訪れるたびに
今の子供たちに 知ってもらいたいと いつも 思っておりました。

傷跡を 忘れては いけない。
おなじ過ちを 繰り返しては いけない。
忘れては いけない日 ですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

おはようございます

私も原爆ドームに行ったことがあります
当時の写真や手記を見て
言葉が出ず涙を流していました
いまこの平和が続くことを願うばかりです。

おはようございます!

8月6日と8月9日、広島と長崎…

これからもちゃんと語り継いでいかなきゃ

そう思います。





み~み~さんへ

コメントありがとうございます。
道後温泉へ神隠しに…(笑
ブームになったりして♪

八月ジャーナリズム、以前は好きではなかったのですが、
好き嫌いの問題ではなく、これは、日本人としての義務ではないかと、
最近思うようになりました。
たとえ、戦争を知らなくても、平和の大切さを、とまとなりの表現で、伝えていきたいと思います。

しづさんへ

いつも、お忙しい中、ご訪問くださり、ありがとうございますm(__)m

ほのぼのさんへ

コメントありがとうございます。
その上、トラックバックを試みてくださり、ありがとうございます。
とまとも、自分のブログを使って、何度かチャレンジしてみたのですが、
Yahooは、ブログの商業利用を禁止しているため、広告OKのFC2のブログとは、リンクやトラバが出来ないみたいです。
残念(>_<)
今後は、コメントを頂けましたら、とまとが、本文の末にリンクを入れさせて頂きますので、それで勘弁してやってくださいm(__)m
いつも、気にかけて頂き、ありがとうございます♪

ぽてとまとさんへ

コメントありがとうございます。
そして、トラックバック、ありがとうございますm(__)m
とまとからも、トラックバックと、リンクをさせて頂きました♪
関連記事を書いて頂き、とても嬉しかったです(^O^)
こうした気持ちが、大きな平和につながって行くのではないか・・・と思いました。

ちいさんへ

コメントありがとうございます。
戦争を知らなくても、平和の大切さを伝える方法は、あると思うのです。
いえむしろ、戦争の悲惨さを、知らずに生きて来られたからこそ、
先人の体験を、次の世代に伝えていかなければならないのでは、ないでしょうか。
大きなことはできませんが、とまとは、自分にできることを、やって行こうと思います。
応援のポチ、ありがとうございますm(__)m

リヤドロジョゼさんへ

コメントありがとうございます。
とまとも、原爆ドームの前で、立ちすくんでしまいました。
その気持ちを、決して忘れてはいけないと思います。
過ちは、繰り返さない。
その為に、できることをして行こうと、思います。

たすじゅうさんへ

コメントありがとうございます。
今は、ニュースと言う名のワイドショーばかりのような気がします。
報道とは、伝えることではなく、創るもの?
ニュース番組がニュースになる時代ですから(^^;
だから、とまとはニュースを見なくなりました。
もう、マスメディアに情報伝達を任せる時代は、終わったのかもしれないですね。
その一方、個人が世界に向けて、情報を発信できるようになったのですから、一人でも多くの人が、そうゆう記事を書くことの方が、大切ではないかと思いました。
次の世代の人たちは、もう、ニュースや新聞を見るよりも、ブログを見ることの方が多いような気がするので…

jushin-nanbuさんへ

コメントありがとうございます。
とまとも、毎日平和のありがたさを噛みしめているか…と言われると、
正直、忘れていることの方が多いと思います。
でも、8月くらいは、せめて、この期間だけは、
胸に手を当てて、平和に感謝する時間を持っても、いいと思うのです。
いつも、応援してくださり、ありがとうございますm(__)m

yu-chanさんへ

コメントありがとうございます。
被爆なさった方は、あまりにも辛いこと過ぎて、口が重いと伺いました。
伝えたい、けど、語れない。
そんなお婆様がおっしゃった言葉、とまとも胸に響きました。
よいお話を、ありがとうございますm(__)m

チョクさんへ

コメントありがとうございます。
去年、広島を訪れた時、絶対にこの記事は、原爆の日に再掲載しよう!って思ってたんです。
ただ、見てきただけ、自分が知っているだけじゃ、ダメなんだって。
知ったことを、伝えていかなきゃいけないんだって、思いました。
そうして、原爆や戦争について考える人がふえることが、平和につながるのだと…
この記事を読んで、一人でも、平和について考えくださったら、記事を書いた甲斐があります。

ママやん☆さんへ

コメントありがとうございます。
とまとの出来るのは、記事を書くことだけです。
時事ネタは扱わないのがポリシーですが、今日だけは。
この記事をきっかけに、少しの時間でも、平和について考えて頂けたら、光栄です。
いつもポチ、ありがとうございますm(__)m

Re: はじめまして

コメントありがとうございます。
同じ過ちは犯さない。
その為には、この日を忘れないことが、大切だと思って、記事を書きました。
一人でも多く方が、平和について考えくれたら・・・と思います。

Birghton1487さんへ

コメントありがとうございます。
記事への感想というよりも、ブログの宣伝の印象を受けましたので、非表示にさせて頂きました。

kanhizakuraさんへ

コメントありがとうございます。
戦争は一人でも起こせるけれども、平和は、全員が望まなければ維持できない。
戦って勝つよりも、平和を維持する方が、ずっと難しいそうです。
だからこそ、この平和に感謝しなければならないと思います。

東洋劇場さんへ

コメントありがとうございます。
語り継ぐこと。
それが一番大切だと思います。
絶対に、風化させてはいけないことだと、思います。
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。