スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親友

前回、とまとはI 田先生の家庭訪問で、真面目に登校するようになったと書きましたが、本当はもう一つ理由があったので、今回はそれを書きます。

さくらんぼちゃんに出会ったのは、高校の入学試験の日でした。
席順が、近くだったのです。
一緒にお昼を食べました。
試験の後、「一緒に合格してるといいね」と言い合って別れました。
合格発表の日、掲示板の前で、再会しました。
お互いに合格していたので、喜び合いました。
が、ここで一つ問題が。
実は入試の日、とまとはもう一人、Sちゃんとゆう女の子とも、仲良しになっていました。
そして、人の顔と名前を覚えるのが苦手なとまとは、Sちゃんとさくらんぼちゃんを、同じ女の子だと思っていたのです。
つまり、仲良くなった相手は二人いたのに、とまとは一人しか覚えていなかったのです。
だから、掲示板の前で再会した時、さくらんぼちゃんのことを、Sちゃんだと思っていました。
そこへ、本当のSちゃんがやって来ました。
「良かったね、合格してるね」
とまとは、同じような女の子が二人あらわれて、混乱しました。
「試験の時、一緒にお弁当を食べたのは?」
「はい。」
と、Sちゃん。
「面接の時、順番が一緒だったのは?」
「はい。」
と、さくらんぼちゃん。
「Sちゃんは、どっち?」
とまとが名前を覚えていたのは、Sちゃんだけでした。
「はい。」
後から現れた女の子が手を上げました。
とまとは振り返り、そしてさくらんぼちゃんに聞きました。
「自分、だれ?」
次の瞬間とまとは、さくらんぼちゃんから情け容赦のない張り手をお見舞いされました(自業自得)。

とにかく、とまと達は無事入学し、Sちゃんは1組、とまととさくらんぼちゃんは2組になりました。
当時、さくらんぼちゃんは継母との仲が上手くいかず、家庭にいるのが辛い日々を送っていました。
「学校にいる時が一番たのしい。」
と、言っていました。
一方とまとは、いやいや高校に進学したので、
「学校なんか、面白くね~」
と、ボヤいていました。
そして、すぐに休むようになり、担任のI先生に家庭訪問されて、再び登校するようになったのですが…
その、再登校をした日。
久し振りに登校したとまとを見て、さくらんぼちゃんが駆け寄って来ました。
そして、
「このバカ!」
いきなり、怒鳴られてしまいました。
(ハッキリとは覚えないけど、多分この時も、張り手を見舞われたような気がします)
「黙って何日も休んだら、心配するやんか。」
「はぁ。」
「私は、学校におる時が一番楽しいって言ったやろ。その『楽しい』の中には、あんたがおる事も含まれてるんやで。今度から、私に無断で休んだら、許さへんからね。分かった?」
「はい、ごめんなさい。」
理屈は良く分からなかったけれど、気迫に負けて、とまとは謝ってしまいました。

その後も、とまとはちょくちょくサボリ癖が出て、ズル休みをしたのですが、その度に、担任の先生ではなく、ましてや親でもなく、さくらんぼちゃんに叱られました。
そして、彼女に引きずられるようにして、なんとか高校を卒業することができたのでした。

今では、二児の母として、忙しい毎日を送っているさくらんぼちゃんに、感謝の気持ちを込めて…



☆★☆★☆★ 本日のおすすめ ☆★☆★☆★
ホワイトデーに欲しいと思うもの、その1。
お風呂上がり15分の幸せ♪
↑コレをプレゼントされたら、惚れ直してしまうかも?
☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆★

健康屋さん

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

初めまして。
私のブログへのご訪問並びにコメントをして
頂きましてありがとうございました。
本当に学校ってよい先生とよい友達に恵まれたら
最高のライフを送れそうですよね。
なにげにとまとさんは両方を手に入れていらっしゃる
のですから、本当はとても幸運な方だったと
思います。その幸運を大切に頑張ってくださいね。

ee tomo

良い友にめぐり合えましたね

No title

先生にも、それにいい友達にも恵まれましたね。
顔と名前を覚えるのが苦手な時期って、不思議とありますね。
それにしても、強烈な張り手とは。でも、相手のことを思っている故ですね。

No title

こんばんは。
先ほどはコメントありがとうございました^^

人生の中で「親友・恩師」と呼べる人には
簡単に出会うことが出来ないですよね。
とまと日和さんは素敵な方々に出会えたんですね。
さくらんぼさんの張り手には深い愛情がこもっていたことに
心がジ~ンときました^^

No title

いい友人に恵まれましたね。
本当の友人は自分の為に怒ってくれる人だと思います。
あんたのそうゆうとこ!あかんやろ!って怒ってくれた友人が私にもいます。
相手の為を思えばこそ、ですね。
良いお話だな。
さくらんぼちゃんのお子さんたちはきっと健やかに育っておられることでしょう(^。^)

こんばんは

初対面に近い状態の時にいきなり“張り手”
さらに、久しぶりに登校したとまとさんに
『このバカ!』と言ってまた張り手、
ずいぶん乱暴なさくらんぼちゃんですね。
乱暴だけど、とっても温かい気持ちをもっている方ですね。
これもすばらしい出会いです。

Re: こんにちは。

君平さんへ
ご訪問&コメントをありがとうございます。
長い間、自分が恵まれてることに気付きませんでしたが、
最近やっと、わかるようになりました。
とまとは、運の強い人間だと、思います。
感謝しなくちゃいけないですね(^^;

Re: ee tomo

nebanebaさんへ
コメントありがとうございます。
はい!!
いい親友に。恵まれました(^o^)
一生、大切にしていきたいと思います♪

Re: No title

桃源児さんへ
コメントありがとうございます。
本当に、とまとのことを思ってくれていたからこそ、だと思います。
彼女には、今でも感謝しています♪

Re: No title

姉さんへ
ご訪問&コメントを、ありがとうございます。
簡単に出会えるはずのない人に、とまとは出会えたんですね。
有難いことです。
これからも、出会った人を、大切にしていきたいと思います(^o^)

Re: No title

咲さんへ
コメントありがとうございます。
「本当の友人は、自分の為に怒ってくれる人」
おっしゃる通りだと思います。
とまとのこと、思ってくれてたんだ…と、感謝するばかりです。
さくらんぼちゃんファミリーは、みんな、本当に素敵なんですよ~♪

Re: こんばんは

空飛ぶミケ猫さんへ
コメントありがとうございます。
まあ、過激な時代の15歳ですから(^^;
何しろ、とまとの時代は「体罰」が当たり前でしたからね・・・
友達同士でも、先生や親兄弟からでも、ビンタは、コミュニケーションの一つだったような気がします。
ぶたれて、イヤな気持ちはしませんでした。
今では、考えられないことですね(^^;

お友達

こんにちは~。
良い先生に出会えましたねって思ってましたが
お友達にも恵まれて ほんとよかったですね。
登校拒否の友達がいましたが克服するには
手をさしのべてくれる人がいても、本人が勇気をだしてみないとね。
私もいい出会い良い縁を、大切にしたいです^^

No title

こんばんは。
良いお友達ですね。
学生時代の友達は宝物だなーと思います。
社会人になってからの友達も、もちろん大事ですが、
学生時代の友達って何年間も会っていなくても、
再会すると、違和感なく仲間という感覚になれますもんね。

No title

いいお友達にめぐり会えて良かったですねv-10

人の名前を憶えられないという習性は私と同じですっv-12
歳は違うけど、共通点を見出し嬉しいオバサンでした

Re: お友達

そららさんへ
コメントありがとうございます。
出会うって、必然だととまとは思っています。
必要のない人とはどんなに願っても、出会えませんもんね。
ですから、出会った人を大切にしたいと考えています(^O^)

Re: No title

じゅんこさんへ
コメントありがとうございます。
何年も時間が開いていても、再開した瞬間に、時間が埋められる。
それが、学生時代の友人の、いいところですよね♪

Re: No title

aiaru08さんへ
コメントありがとうございます。
本当に、人の顔を覚えるの、苦手なんですよ(^^;
そのかわり、声やしゃべり方を覚えるのは、得意なんですけどね…
とまとは、電話向き?(笑
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。