スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せのチャンピオン

幸せのチャンビオン



ある歳の誕生日、とまとは母に、中古のラジカセを買ってもらいました。
「わ~い、わ~い♪」
大喜びするとまとを見て、母が憐れむように言いました。
「お前は、可哀相な奴っちゃなあ。」
誕生日に、欲しいと思っていた物を買って貰って喜んでいる。
とまとにとっては、最高に「幸せ」な瞬間を、母は「可哀相」だと言うのです。
「なんで?」
と、とまとは聞きました。
「モノで幸せになる、言うことは、モノで不幸になる、言うことやからや。」
「……?」
とまとには、サッパリ訳がわかりません。
「『何かがあるから幸せ』と思うてる人は、その『何か』がなくなったら、不幸になる、言うことやろう?」
「そうなん?」
「お前は今、ラジカセを手に入れて幸せやと思うてるけど、もしも、それを盗まれたら、ガッカリせえへんか?」
「そら、するわ!」
「そうゆうことや。ラジカセだけやない。なんでも、そうや。
お金があるから幸せ。立派な家に住んでるから幸せ。ええ車に乗ってるから幸せ。キレイな服を着てるから幸せ。宝石をいっぱい持ってるから幸せ。元気やから幸せ。友達がおるから幸せ。家族がおるから幸せ。
そうやって、『何か』があるから幸せやと思うてると、その『何か』がなくなった時、不幸になってしまうで。
お金は使ったらなくなるし、家はいつ火事になるかわからん。車も服も宝石も、盗まれたり、壊れたりする。ずっと元気でおり続けることはできひんし、どんなに仲のエエ友達も、引っ越ししたら会われへんなる。家族だって、ずっと生きてる訳やない。
『何か』で幸せになる言うことは、その『何か』を失った時、不幸せになる言うことやねん。
だから、家やら車やら宝石やら、幸せの素やと思うものをいっぱい持つ言うことは、一緒に、不幸の素も、いっぱい持つ言うことやねん。」
「そうなんや……」
「でもな、『何にもなくても幸せ』って思えたら、エエと思わんか?
元々、何にもないんやから、ないもんは無くなりようがない。無くならん、言うことは、それが無くなって不幸になる心配がない、言うことや。」
「うん。」
「お金があって幸せやと思う人は、お金がなくなったら不幸になってしまうけど、貧乏でも幸せやと思える人は、ずっとずっと幸せなまんまでおられるで。だって貧乏は、盗まれる心配がないんやから。」
「ホンマや♪」
「せやから、モノを手に入れても、大喜びするな。喜んだ分だけ、無くなったり壊れたりした時にガッカリすることになるから。それよりも、壊れんように、長く大切に使うことを考え。そうしたら、幸せが長続きするやろう?」
「うん。」
「『モノ』で幸せになる人は、同じ『モノ』で不幸にもなる。幸せの素は不幸の素でもあるんやで。だから、『モノ』やら『何か』で、幸せになるな。『何もなくても幸せ』、そう思える人間になり。」
そうは言っても、なかなかそう思えるものではありません。
『何もない』よりも『何か』があった方が、幸せだと思ってしまいます。
そんなとまとを、母は、
「欲のない子やなあ。」
と、笑いました。
「例えば、お前、海老フライが好きやろう?」
「うん。」
「じゃあ、晩ご飯のおかずが海老フライの日は、幸せやな?」
「うん!」
「じゃあ、海老フライじゃない日は、どないや?」
「う、うん。海老フライの日みたいに、幸せじゃあ、ないかな。」
「でも、海老フライの日は、1か月に1回もないで。家は貧乏やから、2か月に1回か、3か月に1回くらいとちゃうか?」
「だから、その日は嬉しいねん。」
「だから、お前は、欲がないねん。何を食べても美味しい、何を食べても幸せやと思える人は、1日3回、食事の度に、幸せやと思えるねんで。おやつも入れたら4回や。
2か月か3カ月に1回しか幸せやと思われへんお前と、毎日4回も幸せやと思える人と、どっちが幸せと思う?」
「……」
「それにな、例えば朝、『今日は海老フライやで』って言うとって、晩ご飯の時『ごめん、忙しかったから海老フライできひんかった。今日はアジの開きやで』って言われたら、お前、ガッカリせえへんか?」
「そらあかんわ! 海老フライがアジの開きになったらあかん!」
「お前は、アジの開きも嫌いやないよな。始めからアジの開きやって聞いてたら普通に嬉しかったはずや。でも、海老フライやと思ってたのに、アジの開きやったら、ガッカリする。つまり、海老フライがガッカリの原因になってんねん。」
「……ホンマや。」
「海老フライで幸せになるお前は、海老フライが原因で不幸にもなる。けど、元々海老フライがなくても幸せやと思える人は、毎日、ご飯の度に幸せな気持ちになれる。
な、『何かがあるから幸せ』と思うよりも、『何もなくても幸せ』と思う方が、エエと思わんか?」

以来とまとは、『何もなくても幸せ』、は幸せのチャンピオン、と思えるようになりました♪
お陰様で、誰も盗んでくれないから、ずっと貧乏なままの、とまとです(*^。^*)

グルメ&スイーツ

とまとが不適切と思ったコメントは、お断りなく削除させて頂きます。
詳しくは、「コメントを入れる前に・・・」をご覧ください。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
初めての方へ
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

ホンマえぇ話じゃないですか!!
お母様の伝え方ってよくわかりますね♪
うちも‥なんでも当たり前や思うな!って
言ってます。
ほんと、何かがないとあかんっとか
物を大事に出来ない大人には、なってほしくないと思います。

リンク♪もちろんです♪こんなワタシで良ければ‥
どうぞヨロシクお願いします。

ポチ♪

昨日今日 任務完了でしゅ~(><)///
ポチポチッ!!♪

もたないことの幸せ
ないことの幸せ

考えさせられます。

あいがとうございます。

今日も一つ賢くなりましたw

幸せも不幸も運じゃなく、自分が呼び寄せるものなんだと思いました。
いつも本当に為になるお話をありがとうございますi-179
日々感謝の気持ちを忘れないでいたいですi-189
ポチッi-185

ありがとうございます!

いつも拝読させていただく中で、心に、語りかけを受けています。
とても大切なことを、幼い子供にも、しっかり受け取れるように話してくださるお母様。心をかけて育てる・・・・とは、こういうことかと思わされました。すばらしい「母言」を、分かち合ってくださり、ありがとうございました。

んー??

「欲のない子やなあ。」ととまとさんのお母様は笑っちゃったんですよね?
でも、欲が無いからこそ何かに頼るわけじゃないから
いいような気がするんですが・・・???
あれ???
こだけちょっとわからないです。(..;; ゴメンナサイ

盗めないもの

会ったことのない とまとさんのおかあさんのお話を
とまとさんが書いてくれることによって
自分が言ってもらえたみたいに 知ることができます。
こういうのも幸せな出会いなんだなぁ~
この幸せも誰も盗めないですよん♪
ありがとうございます。

素敵なお話です☆

お邪魔します♪
とまとさんて不思議です。素敵です。大好きです。
どうしてそんなに素敵な話が出てくるのか。
とまとさんは幸せのデパート、幸せの横綱、幸せの四次元ポケット、幸せの玉手箱、幸せ長者。。。
んー、うまく例えられませんw。。。
決して物に囚われることなく、自分の感じ方、捉え方でいろんなものを幸せにする。幸せを感じる心を持つことの大切さ。そうすれば幸せはたくさんある、欲がないなと仰ったとまとさんのお母さんてすごいです。何だか私の求めているものを実体験を元に教えていただいた気分です。
素敵な詩にできそう☆

物が溢れてる・・

とまとさん、こんにちわ!

今の世の中、物が溢れてるな~と感じます。
あたしの周りにも、物が溢れてるな~と感じます。
どれもこれも欲しいものばかりだけど☆彡

ぜ~んぶ思い切って人にあげてしまったら、
みんながそう思ったら、
いい世の中になるんだろうなぁ。。と
戦争はなくなるんだろうなぁ。。と

思ってしまいました ∩∩☆
素敵な文を有難うございますm(__)m

何も無いことが幸せのチャンピオン。でもほんとに周りに何も無く生きてる人はいないとおもう。途中の文面にあるように、人やものを大切にして、幸せが長続きすることが大事だと思います。
またなくなってしまう不幸があるからこそ、また手に入れる幸せもありますしね。

確かにお母さんの言う事も頷いてしまうけど、今を思いっきり楽しむっていう点ではどうなんだろうと思ってしまった私。

久々のコメントですがやっぱりとまとさんのブログは癒されるし、なんか考えさせられますね。

明日の朝ごはんに味付け海苔が有っても無くても幸せと思えるようになりたい・・・毎日のテンションが決まる一大イベントなのでw

ごもっとも。

v-290茶目太も貧乏でその日暮しですが、とても幸せに暮らしております。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

5人のおかんさんへ

コメントありがとうございます。
景気回復のために、まだ使える物を捨てて買い換えろ
って、どうなんだろうと思ってしまいます。
物を大事にしない人が、人を大事するとは、考えにくいですし・・・

いつもポチ、ありがとうございますm(__)m

しづさんへ

コメントありがとうございます。
いつも、応援してくださり、感謝しておりますm(__)m

NLPapa安徳さんへ

コメントありがとうございます。
持たないことと言うか、
欲しがらないこと、拘らないことが、大切なのだと思います。
拘りを捨てると、気分が楽になります♪

チーム☆乙女さんへ

コメントありがとうございます。
幸せも不幸せも、自分自身が招くもの、なのだそうです。
自分が幸せだ! と思ったら、収入や財産の有無に関係なく、
幸せだということですね♪
いつもポチ、ありがとうございますm(__)m

Potero Kさんへ

コメントありがとうございます。
そう思っていただけて、とても嬉しいです。
これからも、読んで良かった♪ と思っていただけるような記事を、
書いていきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いしますm(__)m

日下ヒカルさんへ

コメントありがとうございます。
この場合の「欲のない子やなあ」は、文字通りの褒め言葉では、ないんです。
関西人のよく使う、逆言葉とゆうものでして…
「儲かりまっか?」と聞かれて、儲かっている人程、「ぼちぼちでんな」とか「いやぁ、さっぱりあきまへんわ」というのを、聞いたり読んだりなさったことは、ないでしょうか?
あれと同じで、「欲がない人」は、「目先の小さな欲に目がくらんで、大きな利益(幸せ)が見えてない人」、つまり「あほぅ」と言う意味なのです。
「お前は、人間の器が小さいなぁ」
と、書いた方が、分かりやすかったかもしれないですね(^^;
反省m(__)m

園長さんへ

コメントありがとうございます。
そうですね♪
人と人の出会い、人と言葉との出会いも、
盗まれない幸せの、一つですね♪
そうおっしゃっていただけると、母もあちらで喜んでくれていると思います。
ありがとうございますm(__)m

優莉.Azさんへ

コメントありがとうございます。
とまとは、幸せのデパート♪
嬉しいなぁ~ヽ(^o^)丿
気持ちの良い言葉を、ありがとうございますm(__)m
また、素敵な詩が書けたら、教えてください♪

あーちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
「喜捨」という、素敵な言葉が、この世にはあります。
すべての人が「喜捨」することができたら、戦争なんて起こりようがないと思います。
他人のものを欲しいと思うからけんかになり、
他国の財産(人や土地や石油や権利)を欲しいと思うから、戦争になる。
足るを知り、余分に欲しがることをやめて、みんながお互いに喜捨ができるようになれば、
誰も、争う必要は、なくなりますもんね♪

ジュンゾーさんへ

いろんな考えの方がいらっしゃいると思います。
当ブログは、記事を読んだからと言って、コメントは必須ではございませんので、
記事の内容に賛同できないと思われましたら、
コメントは、スルーしてくださいね♪

vixenさんへ

コメントは、必須ではございませんので、記事の内容に賛同できないと思われましたら、スルーしてくださいね♪
ご自分の考えは、ご自分のブログで記事にしてくださいm(__)m

茶目太さんへ

コメントありがとうございます。
人様に不愉快な思いをさせて、財産を増やす人よりも、
人様に不愉快な思いをさせずに、その日暮らしをする人の方が、
ずっと素晴らしいと思います♪

じて通マンさんへ

どうか、ご自分の「思い」は、ご自分のブログで、記事になさってくださいm(__)m

こんにちは~

素晴らしい!しかも説得力のある事!
良い勉強を、させて頂いちゃいました\(*´∇`*)/
『幸せ』って日常で、気づいていないだけで
ありふれているのかもしれませんね♪
応援ポチっと!

ありがとう

『何かがあるから幸せ』・・『何もなくても幸せ』
お母様の教え、素晴らしいですね。
一休禅師の言葉、「裸にて生まれてきたに何不足」
に、通じますね。
いい教えをありがとうございます。

はじめまして。
時々足跡のほうからお邪魔してます。
今回書かれた記事を見て大変感動しましたのでコメントをば。
幸せの形って本当人それぞれですけど、こういう考え方って素敵ですね。
素晴らしいお話ありがとうございました~

はじめまして♪

ランキングをみて訪問させていただきました♪

『何かがあるから幸せ』と思うよりも、『何もなくても幸せ』
ほんとそうですよね!
でも若い頃は物欲ばかりでちっとも思わなかったけれど
お年頃になって子供を育ててその意味の深さ分かった気がします。

とまとさんのお母様素敵です。
そしてそんな素敵なお母様と育ったとまとさんだからこそ
こんな素敵な文章がかけちゃうんですねぇ。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

はじめまして。あなたのお母様の気持ちとてもよくわかります。同感という感じ。だけど、もっと凄いのは、トマトさんですね。お母様の言葉の意味を、ちゃんと受け止められる。同じ言葉を発しても、人は取り方によって、素敵な言葉もスルーしたり、歪んでとってしまったり、私も、お母さまのような人になりたいな!娘もいつかとまとさんのように、私の発した言葉をうけとめてくれるといいな。素敵なお母様で、トマトさんは幸せですね。

くいなさんへ

コメントありがとうございます。
幸せって…自分が幸せだというこしに、気付くこと、だと思うのです。
日常が、日常であることが、最高に幸せなことでは、ないかと・・・
いつも応援してくださり、ありがとうございますm(__)m

jushin-nanbuさんへ

コメントありがとうございます。
一休和尚の素晴らしい言葉を、ありがとうございます。
そうですね♪
裸で生まれ来たのに、生きている間は、足りない、足りないと、思い続けてしまいますね。
この言葉、肝に銘じておきますm(__)m

兄切草さんへ

コメントありがとうございます。
沢山の方のコメントを拝読しておりますと、ことに、そう思います。
幸せの形って、本当に、人によって違うのだと・・・
現状を幸せだと思えない方は、おそらく、どんな状態になっても幸せにはなれないのではないか?
そう、思えるようになりました。
いつも、とまと自身が、皆様から、学ばせて頂いております。
またのお越しをお待ちしておりますm(__)m

omiさんへ

コメントありがとうございます。
言われた当初は、チンプンカンプンだったんですが・・・(^^;
とまとも、あの時の母に近い年齢になって、母の言わんとしていたことが、少しずつ、理解できるようになりました。
忘れないようにと思って、記事にしております。
読んで下さった方が、何かを感じてくだされば、光栄ですm(__)m
またのお越しを、お待ちしております♪
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。