スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生

090209 007



高校を卒業して、とまとが社会人となり、そして初めて勤め先を辞めようと決心した時のことです。
就職を世話して下さった担任のS先生に、お詫びを言いに行きました。
卒業してからも、母校には度々顔を出していたので、先生方も
「また、遊びに来たんか」
と、迎えて下さいました。
元担任の先生は、その時授業中で、職員室にはいないとの事。
「そこに座って、待っとき」
と、言われました。

その近くに、部活の顧問をして下さっていたN先生の席がありました。
「N先生。」
と、声を掛けると、
「今、忙しいねん。後にしてくれ。」
ちょっと、素っ気ない返事が返ってきました。
きっと、受け持ちの生徒さんに、何かトラブルがあったのでしょう。
N先生は、その後すぐ、職員室を出て行ってしまいました。
入れ替わりに、元担任だったS先生が戻って来ました。

とまとが、折角お世話して下さった就職先を辞めようと決意したことを話すと、
「そうか。仕方がないな。」
と、おっしゃいました。
その会社に就職するにあたっては、本来、うちの高校からの卒業生を採用する予定がなかったので、先生が何度も何度も会社に足を運び、人事部長にお願いをして、やっと採用して貰ったとまとです。
それを、思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
でもS先生は、そんなことは一言も言わず、
「仕方がないな。」
とだけ…。
とまとは、自分のこらえ性のなさを反省しながら、母校を後にしました。

その夜。
もうすぐ日付が変わろうとする時間に、電話がかかってきました。
出ると、それは部活の顧問だったN先生からでした。
「今日は、すまんかったな。」
開口一番、そうおっしゃいました。
「別にいいですよ。先生が忙しいのは、分かってることなんですから。」
と、とまと。
いつもは、手が空いている間中、とまとのオバカな話の相手をしてくれるのですが、今日はそれができなかったので、とまとがスネているとでも思ったのでしょうか?
しかし、卒業生の機嫌まで、気にしてくれなくてもいいのに。
「なんでもない話をしに来たんやったら、気にせんけどな。お前、職場のことで悩みがあって、相談しに来てたんやろう。S先生から聞いた。辛い思いをしてる時に、話を聞いてやられへんで、ごめんな。」
ジワリ。
とまとの目に涙が滲みました。
「N先生…」
「また今度、落ち着いたら遊びに来いよ。そん時は、ビールでも飲みに行こう。」
とまとは、胸がいっぱいになって、何も返事ができませんでした。

卒業式シーズン。
花束を持った、制服姿の人達を見て、恩師のことを思い出した、とまとでした。


健康屋さん
☆★☆★☆ 本日のおすすめ ★☆★☆★
3月はお別れの季節。
なのに、どうして、どこまでも付いて来るの??
何が付いて来るのかは…ココをクリック
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

優しい先生方ですね
そんな恩師がいることって、とまとさんの財産ですね
残念ながら、私には、恩師と呼べる方がいないので
羨ましいです

恩返し

とまとさんのブログ読ませていただいて
突然「恩返し」という詞が脳裏に浮かびました
なぜだろう
そしてまたもや「感涙」
年をとると涙もろくなるのでしょうか

こんばんは

やっぱり思いました。
とまとさんの人柄が、そういう温かい人間関係を引き寄せているんですね。
そのN先生、いいですね。
きっと、とまとさんが訪ねて行ったとき、
忙しかったのも、その時の生徒のことを一生懸命に考えていたんでしょうね。
やさしい先生ですね。

No title

aiaru08さんへ
コメントありがとうございます。
そうですね。
素晴らしい先生に出会えたことが、とまとの「財産」なんですね。
これからも、恩を忘れずにい続けたいと思います♪

No title

nebanebaさんへ
コメントありがとうございます。
nebanebaさんのコメントを拝読して・・・とまとはまだ、先生に何の恩返しもしていないなことを思い出しました(^^;
ダメですね~(反省!!

No title

空飛ぶミケ猫さんへ
コメントありがとうございます。
とまとの周りに温かい人が多いから、とまとも、温かい人間になりつつある、のかもしれないですね。
金八先生みたいに、いい先生でした~
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。