スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを入れる前に・・・(一部改訂)

人様のブログにお邪魔して、コメントを入れる時、とまとはこう考えます。
ブログは、ネット上の家。
記事を読むことは、その家で食事をご馳走になること。
そして、コメントは、その食事に対する感想を述べるようなものだ、と…

どの管理人さんも、一生懸命に記事を書かれているはずです。
それは、客人に料理を提供するのと、同じ気持ちではないでしょうか?
喜んでもらいたい、楽しんでもらいたい、また来たいと思って貰いたい。
そう思って記事を書いていると、思います。
その一方で、味覚に個人差があるように、思考にも個人差があります。
同じものを読んでも、面白いと感じる人と、そうでない人とがいるはずです。
だからと言って…
ご馳走になった後、「美味しくなかった」と、言うでしょうか?
口直しにお菓子を食べたり、「本当は他のものが食べたかった」とか「私はもっと美味しい作り方を知っている」って言いますか?
飲食店で、お金を払って食べたものが、期待を裏切る内容だったら、何か言いたくなる場合もあるでしょう。
でも、よそ様のお宅で食事をご馳走になった時は、そうゆう事は言わないのではないかと、とまとは思います。

毎回、記事に沢山のコメントを頂き、とまとは本当に感謝しております。
しかし、中には、読まなければ良かった、と思うコメントを頂く場合もあります。
悪意が感じられるものは、その場で削除いたしますが、そうでないものは、とても悩みます。
そこで、改めて、とまとがコメントに対して思っていることを、書いてみました。
コメントをいれて下さる前に、ぜひ、ご一読ください。

初めて当ブログにコメントをなさる方へ
一つの記事を読んだだけで、コメントを入れるのは止めてください。
せめて、数日分の過去記事か、同じカテゴリーの過去記事、もしくは、「初めての方へ」でお勧めしている記事をいくつか読んで下さってから、コメントを入れてください。

URLの入力について
コメントには、URLの入力をお願いします。
相互リンクをなさっている方以外で、URLもメールアドレスも入っていないコメントは、イタズラとみなし、削除させて頂く場合がございます。
コメントにURLを入れる方法

コメント欄での宣伝は、お断りします。
とまとはコメント欄を、記事に対する感想を頂く場として、設けております。
他のブロガーさんが、ご自分を宣伝する為に、設置・管理しているのでは、ありません。
「私のブログに来てください」「この記事を読んでください」等…のコメントはお断りします。

記事に対する批判・反対意見はお断りします。
人によって考え方は違うものですから、賛同できない記事もあると思います。
でも、批判や反対意見は、入れる方も、受け取る方も、そしてそれを読む第三者も、気分のいいものではありません。
記事を読んだからと言って、コメントは必須ではありませんので、賛同できないと思ったら、コメントは入れないで下さい。

自分のネタは、自分のブログで…
再度申し上げますが、とまとはコメント欄を、記事に対する感想を頂く場として、設けております。
他のブロガーさんが、ご自分のネタ(似たような経験をしたとゆう体験談や思い出話)を披露する為に、管理しているのではありません。
そのような内容は、どうか、コメントではなく、ご自分のブログで記事になさってください。
また、もっといい方法を知っている、もっと便利な技を知っているといった、ご自分の知識の披露も、ご自分のブログでお願いします。
その上で、とまとの記事と関連があると思われるのでしたら、トラックバックをして下さるよう、お願いします。
トラックバックの手順

内緒コメントは苦手です。
内緒コメントの多いブログは、閉鎖的な感じがして、とまとは好きになれません。
だから、本当に内緒にしなければならない内容、(個人情報や、今後の記事のネタバレとなりそうなこと等)以外は、内緒コメントをしないで下さい。

タメ口、上から目線の口調は、嬉しくないです。
とまとは、ネット上で出会った方は、小学生の方にも、80歳の方にも、「○○さん」と、呼びかけております。
そして、とまとも、「さん」付けで呼ばれたいと思っております。
とまとが女だから、又は、とまとの方が年下だからと言う理由で、「ちゃん」を付けて呼ばれるのは、あまり、嬉しいことではありません(←控え目に表現しております)。
また、一度も会ったことのない方に、友人のような言葉使いをされるのも、気持ちの良いものではありません。
「親しさ」と「馴れ馴れしさ」は別のものだと、とまとは考えております。
また、タメ口同様、過度な敬語も、ご遠慮ください。
とまとは、郵便物のあて名以外で「様」を付けられるのは、苦手です。

お返事について
頂いたコメントに、必ずお返事をするとお約束は出来ません。
様々な理由で、お返事が出来ない場合があります。
ご了承ください。

リンクについて
著作権を侵害しているブログ、乱暴な言葉使い、特定の誰かを誹謗・中傷する内容、暴力や犯罪を増長する表現、騙しリンクや違反行為のあるブログ、その他とまとが不適切と判断したブロガーさんとのリンクは、お断りさせて頂きます。また、相互リンクをした後に、上記の行為を見つけた場合は、お断りなく、リンクを解除させて頂きます。
リンクは、お互いに何度かコメントをやり取りし、人柄が知れてからした方がいいと思っておりますので、一度もコメントを下さったことのない方とのリンクは、基本的に、お断りさせて頂きます。

お休みの告知もなく、一か月以上更新のないブログ、または、当ブログへのご訪問が一か月以上確認できなかったブログは、リンクを解除させて頂きます。
(FC2以外のブログサイトからお越しの方は、『置き手紙』をクリックしてくだされば、足跡が残ります。携帯電話からお越しの方は、その旨お知らせください)

ポチ(ランキングサイトへの投票)について
押して下さった方は、コメント欄にぽちしたことを入れて下さると、とまとがお礼に伺い易くて、助かります。

お礼訪問について
限られた時間の中でブログをしておりますので、コメントを頂いた直後に、お礼にお伺いできるとは限りません。
数日後になる場合もあります。
ご了承ください。

過去記事へのコメントについて
過去記事へのコメントも、最新記事にお願いします。

メールフォームについて
個人情報をやり取りする必要が生じた時の為に、メールフォームを設置しております。
通常の挨拶や、記事への感想には、ご使用にならないよう、お願い申し上げます。

置き手紙の「ことづて」について
とまとが、「ことづて」をチェックすることはありません。
書いて頂いても、ほとんど読めないと思います。
挨拶や、記事への感想はコメント欄にお願いしますm(__)m

その他
とまとが不適切と判断したコメントは、非承認・削除・拒否させて頂きます。


ブログに来て下さる皆様は、「記事」だけを読まれる訳ではありません。
その記事に投稿されたコメントも、読まれます。
そして、総合的に「記事」の善し悪しを判断なさっているのでは、ないでしょうか?
ですからとまとは、「コメントも記事の一部」と考えます。
そして管理人として、責任を持って、コメントに目を通しております。
「何でも書いてください」「どんなコメントでもOKです」「御自由にどうぞ」
そんな、野放図な管理をするつもりはございません。
記事同様、読んで下さった方が、不愉快な思いをすることがないようにと、心がけております。

あなたが入れて下さるコメントも、記事の一部です。
読んだ人がどんな気持ちになるかを考えて、入れて下さるよう、お願い申し上げます。
削除するのも、結構、イヤなものなんですよ(^^;

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

著作権は放棄しておりません。画像・本文の無断転記はお断りします。
初めての方へ
最新記事へ
スポンサーサイト
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。