スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュウヨーク・にゅうよ~く(入浴×2)

100329 085




羅川真里茂先生ファンの方、ゴメンナサイm(__)m
大好きな漫画のタイトル「ニューヨーク・ニューヨーク (1) (白泉社文庫)」を、パロってしまいました。
(↑BLマンガですが、泣けます)

久しぶりのチャレンジです。
このカテゴリーは、バレンタインのチョコレート、以来かな?
実は、その後もいろんな事にチャレンジはしているのですが、らもちゃん関連の記事に圧されて、投稿できないでおります(笑
らもちゃんネタのように、今すぐ投稿しないと、鮮度が落ちる内容ってわけでもないですし…(^^;

でも今回は、らもちゃん絡みのネタなので、今のタイミングで投稿する事にしました。
正確には、食べ物ではないのですが…食用品を使って、入浴剤を作ってみました。


100411 001


材料
重層
クエン酸

重層には、体を温めたり疲れを取ってくれる働きが、クエン酸には、古くなった角質を除去してお肌をキレイにする働きや、肌や髪のphを整えてくれる働きがあるそうです。
洗面器いっぱいのお湯に、小さじ1杯のクエン酸を溶かして、リンスとして利用すると、髪がやわらかくなるらしい。

混ぜる比率は、紹介している本やサイトによって、まちまちです。
とまとは、今ハマっている本「おばあちゃんの知恵袋 楽しく節約絵本 (別冊宝島 1657 ホーム)」を元に、1対1で混ぜてみました。
大雑把に言えば、この二つを、湯船に大さじ1杯ずつ入れるだけでも、入浴剤として効果があるようです。
が、今回は、そこにコーンスターチを加えてトロミを付け、グリセリンで固めてみました。
(詳しい分量をご紹介すると、著作権の侵害になってしまいますので、ご興味のある方は、本をご覧くださいm(__)m)
湯船の中にポンと落とすと、シュワシュワ泡が出て、面白かったです♪



ネットで検索すると、他にも、荒塩を加えたり、お好みのハーブで香りをつけたり、グリセリンの代わりに、精製水や精油で固めたりして作る方法を紹介しているサイトがありました(^O^)
作り方は単純なので、色々調べてみて、自分に合った入浴剤を作ってみるのも、面白いかもしれないですよ♪

重層・クエン酸、どちらにも共通して言えることは、食品添加物として使われる事があると同時に、抗菌・消臭・洗浄効果があるので、そうじや洗濯にも活躍する、とゆうことです。
排水口の掃除、電気ポットの除菌、洗濯槽の掃除、生ゴミの匂い消し…
洗濯に使えば、重層は黄ばみ落としに、クエン酸は柔軟剤の代わりになるそうです。
もちろん、匂いを消す効果も!
靴下は、クエン酸を溶かした水に浸けてから洗うと匂いがしなくなるそうだし、従来の洗剤に、重層を混ぜて洗濯したら、部屋干しをしても臭いが少なくなるのだとか。

「らもちゃんが産まれたら、洗濯物が、増えるよね。」
とまとは、考えました。
「口にできる程安全で、抗菌・消臭・洗浄効果があるのなら、もしかして、この入浴剤を使ったお風呂の残り湯は、おむつの予備洗いに、使えるのでは…?」

当初は、おむつは全て、紙おむつを使おうと考えていました。
しかし、高い!(>_<)
紙おむつの方が、洗濯の手間がない分、お母さんのストレスは軽減されると聞きますが、紙おむつ代がかかる事の方が、とまとにとっては、ストレスになりそうな、気がします。
何しろ、『貧乏性』ではなく、根っからの『貧乏人』ですから(^^;
全部を布おむつにするのはムリだけど、全部を紙おむつにしてしまうのも、勿体ない。
せめて、お天気のいい日、とまとの体力に余裕がありそうな日の日中だけでも、布おむつを使ったら、その分紙おむつ代を浮かせられるのでは?
しかし、おむつ洗い用の洗剤も、結構高価です。
そんな、手間とお金のかかる布おむつの洗濯を、手作りの入浴剤を使ったお風呂の残り湯で洗えたら、とっても得をした気分になって、精神衛生上、良いのではないかと考えました。
何が入っているか分からない、色や香りのついた市販の入浴剤は、洗濯に使う気になれませんでしたが、自分で作った、重層とクエン酸をグリセリンで固めただけの入浴剤なら、らもちゃん用品の洗濯にも、安心して使えそうです。

育児は、おそらく、ストレスとの闘い。
そしてストレスは、自分自身との闘い。
とまとにとって、何がストレスになり、何がリフレッシュ効果のある事になるのか、全ては、やってみないと分からないのですが、自分が今、良かれと思った事は、どんどんチャレンジしてみたいと思います。

そう言えば、「育児は育自」。
自分を育てることだ、とゆうのも、良く聞く言葉です。
多分、らもちゃんの出産を控えていなければ、重層やクエン酸について、こんなにアレコレ調べたり、入浴剤を手作りしてみようなんて、考えなかったかもしれないですね。
育児の準備をしているつもりで、実は一つ、自分を育てる階段を登ったのかもしれない、と思った、とまとでした♪


読んだよ~♪ の合図にポチっ d(^O^) としてやってください 
blogram投票ボタン

おきてがみ

― ランキングへの投票目的で設置しているボタンではありません ― 



最後までお読み下さり、ありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。