スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不適切な言葉使い

不適切な言葉つかい
何かに足止めされ、身動きできない時、「XXに捕まった(捉まった)」と表現することがあります。
信号に捕まる、渋滞に捕まる、踏切に捕まる。
とまとが、とある飲食店で働いていた頃、この言葉を乱用していました。
「オーダーに捕まる」「レジに捕まる」「料理に捕まる」
他のことをしようと思っていても、できない状況になった時に、そう表現しました。

ある日の午後。
飲食店は、午後3時から5時までが比較的暇な時間ですが、お客様が少ない=従業員も少なくていいと言う考え方で、この時間は人手が少なくなり、そこへ予想外にお客様がご来店されたりすると、アタフタしてしまいます。
その日、とまとは社員のNさんと二人でその時間を担当することになっていました。
Nさんは社員だけあって、アルバイトの3倍くらいは働く人でした。
この人となら、多少大目にお客様がお見えになっても大丈夫。
とまとは、心から安心していました。
そこへ、体格の立派な2人の男性が入って来ました。
とまとがご案内をしに行くと、一人がポケットから黒い手帳を取り出し、
「XX県警の者ですが、責任者の方をお願いします。」
と言うではないですか。
とまとはびっくりしてしまいました。
事情を伺うと、なんでも先日、市内で殺人事件があり、犯人は無事逮捕されたのですが、犯行の直前に利用したのがこのお店だったとか。
犯人の供述が正しいかどうかを確かめる為に、来られたのでした。
Nさんは、その日の売上伝票や、レシートの控えを持って来たり、その時間に働いていたアルバイトの連絡先を教えたりと、その対応にかかりっきりになってしまいました。
そんな時に限って、普段はヒマなはずのお店に、次々とお客様がいらっしゃいます。
お迎えするのもとまと、オーダーを伺うのもとまと、お食事の用意をするのもとまと、お料理を運ぶのもとまと、デザートを作るのもとまと、レジをするのもとまと。
とまとは、店内を走り回るハメになりました。
そこへ、電話が掛ってきました。
店内では、お客様が呼んでいるのが見えます。
体が一つしかないとまとは、電話を見捨てることにしました。
10回鳴って、やっと切れてくれました。
ホッとしたのも束の間。
また、電話が鳴りました。
お食事の用意をしながら、どうしようかと悩みましたが、目の前にいらっしゃるお客様が優先です。
もしかしたら、Nさんが出てくれるかもしれないと思いながら、店内のお客様の所へ行きました。
しかし、Nさんが電話に出てくれる気配はありません。
そして、電話も、切れる気配がありません。
20回以上鳴った後、やっと電話が取れる状態になったとまとは、息を切らせながら受話器を上げました。
「大変お待たせいたしました。」
お詫びの言葉を言うと、
「店長で~す。店、忙しいん?」
その日お休みを取っていた店長の、の~んびりした声が聞こえました。
一瞬、殺意を覚えたとまと。
「いえ、今、一瞬バタバタしていただけで、それほどでは、ありません。」
下手に忙しいなんて言うと、売り上げが上がっているものと糠喜びさせる事になるので、とまとは控え目に言いました。
事実、売り上げとしてはそんなに大した事はなく、ただ、動けるのがとまと一人しかいないから忙しいのであって、Nさんさえいてくれたら、電話くらい余裕で取れる状況でした。
「あっそうなん。じゃあ、Nに替って。」
だ・か・ら、そのNさんが、電話に出られない状況なんだってば!
それを、どうやって手短に説明するか考え、そしてとまとはこう言いました。
「Nさんは今、警察の人に捕まって(捉まって)いるので、電話に出ることが出来ません。」

不適切な言葉使いで、店長の寿命を2秒ほど、縮めてしまったとまとでした♪



☆★☆★☆ 本日のおすすめ ☆★☆★☆
定額給付金で買いたいもの、第1位は…
焼肉だそうです。通販でも、売り切れ続出!!
お買い逃しのないように、お早目にお求めください。
☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★
健康屋さん
スポンサーサイト
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。