スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お中元

いつの話やねん!
突っ込まれそうですが…(^^;

お中元。
7月の初旬から、8月の中旬までに、お世話になった方へ、品物を贈る習慣のことです。

2009.8.02 004


で、お中元です。
8月の初旬に頂きました。
パソコン教室の生徒さん、いちごさんから♪

昨年の夏に教室を開講し、年末、とまとは生まれて初めて、「お歳暮」とゆう物を頂いて、とても驚きました。
聞けば、個人教室へ習い事に通っている人には、そうゆう習慣があるらしい(^^;
大手のパソコン教室にしか通ったことのないとまとは、どうしていいのか分からなくて、アタフタしてしまいました。
お恥ずかしい話です。
しかし、今回は、品物を頂くのも二度目なので(本当は、この間にもいろんな物を頂いているので、2度目どころか10度目くらいかもしれません)、慌てませんでした。

頂いた直後にお礼の電話を入れ、そして、お礼状も、書きました。
お礼状とすると大げさなので、お中元のお礼状は「暑中お見舞い」として書くのが、相手に気を使わせなくていい、とものの本にありました。
なので、「暑中お見舞い」を書いたのです。

が、しかし。

暑中お見舞いは、梅雨明けから立秋までの間に出すもの、と、とまとは教わった記憶があります。
ところが、今年の関西は、8月の初旬であっても、まだ梅雨は明けていませんでした。
梅雨明けを待っていたら、お礼状を出すのが遅くなってしまいます。
その一方で、お礼状は、その日の内に出すもの! とも習いました。
ならば、暑中お見舞いではない、お礼状を出すか?
そうしたら、また数日後に、暑中見舞いを出さなければなりません。
二度も同じ意味のものを送るのは、くどくならないか?
とまとは、とても悩みました。
梅雨明けを待たずに、暑中お見舞いを出すか? くどくなるのを承知で、二通の手紙を出すか…
考えて、前者を選択しました。
梅雨明け前に暑中お見舞いを出すのは、とまとが笑われるだけで済みます。
しかし、くどくお礼を言うのは、返って先方に気を使わせてしまいそうです。
「まだ、梅雨明け前やのに、とまとさんはそそっかしいなぁ」
そう思って笑って頂けたら、とまとはお礼の言葉と共に、生徒さんへ、「笑い」もお届けできた事になるじゃないですか♪

後日、別の書物を調べてみると、暑中お見舞いを出す期間として、「土用の内」と書いてあるものがありました。
ですから、とまとが暑中お見舞いを出したのは、間違っていなかったようです。
慣れないことをしようとすると、つまらないことで悩んでしまう、いい例ですね(^^;

頂いたゼリーの詰め合わせは、
「沢山あるんやから、いっぱい食べられる~♪」
と喜ぶブロッコリーさんと、
「一度に一つずつ食べて、長くゆっくり楽しもう!」
と考えるとまとの間で、この夏、激しい攻防戦が繰り広げられました(笑
どちらが勝利したかは、ご想像にお任せします♪

いちごさん、ステキな夏のデザートをありがとうこざいますm(__)m
ご馳走様でした~♪(^◇^)
さっ、勉強に適した、涼しい季節の到来です♪
また一緒に、パソコンの前で、楽しい時間を過ごしましょうヽ(^o^)丿




↓ランキングサイトの投票ボタンです。
『このブログを、もっと多くの方に見て貰いたい』と思われましたら、クリックしてやってください。Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
詳しくは、「コメントを入れる前に・・・」をご覧ください。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
置き手紙のことづては、ほとんど見ることがございません。
記事への感想、ご訪問の挨拶は、コメント欄に、お願いします。
スポンサーサイト

授業内容

授業内容



ある日、生徒さんが、教室へ来るなり、笑顔で言いました。
「先生、ありがとう~♪」
「どうしました?」
何が何やら分からず、反応に困るとまと。
「この前教えて貰ったこと、とっても役に立ちました。ああ、この教室に来て良かった~!」
パソコン教室をやっていて、生徒さんから、こう言って貰える事ほど、嬉しいことはありません。
「そうですか。それは良かったですね。喜んで頂けて、とまとも嬉しいです。」
取りあえず、そうお答えしました。
しかし、何について喜んでいるのか、とまとには謎でした。
前回の授業を思い出し、そんな、喜ばれるような内容を、お教えしたかなぁと、首を傾げるとまと。
考えても分からないので、
「あのう、何がそんなにお役に立ったんでしょうか? 後学の為に教えて頂けませんか?」
と、聞きました。
すると生徒さんは元気よく、
「あれですよ!」
と、とまとの家にあるCDラジカセを指差しました。

そう言えば一か月程前、生徒さんに、CDラジカセで連続再生にするにはどうすればいいか、聞かれたのを思い出しました。
その時、とまとのCDラジカセで、やり方をご説明したのですが、
「メーカーや機種によって操作の仕方が違いますから……」
と、申し上げたら、翌週、ご自分のCDラジカセを持って、教室にお見えになりました。
ボタンの配置や名称は違うけれども、基本操作は同じなので、
「このボタンを押したら、連続再生できますよ。」
と、やってみせたような気がします。
生徒さんは、その事を、喜んでいらっしゃるようでした。

「先生のお蔭で、毎晩、音楽を聞きながら眠れるようになったんです。」
生徒さんは、ニコニコしながら言いました。
「この教室に来て、本当に良かった♪」
「は、はあ…」
生徒さんに喜んでいただけるのは、とっても嬉しい事なんですが…(^^;
とまとはなんだか、複雑な気持ちになりました。
パソコン教室に来て、CDラジカセの操作が出来るようになったって、喜ばれてもなぁ…
どうせなら、パソコンの事で、喜んで貰いたいよ~!

とまとの経営するパソコン教室は、CDラジカセの使い方もお教えする、世にも珍しいパソコン教室です(笑

グルメ&スイーツ
☆★☆★☆ 本日のおすすめ ☆★☆★☆
      
☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★
とまとが不適切と思ったコメントは、お断りなく削除させて頂きます。
詳しくは、「コメントを入れる前に・・・」をご覧ください。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。

↓ランキングサイトの投票ボタンです。
『このブログを、もっと多くの方に見て貰いたい』と思われましたら、クリックしてやってください。Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

↓このブログのみどころや、読んで下さった方からの、推薦文などが見られます。
 blogram投票ボタン

↓FC2以外のサイトからお越しの方へ クリックして、ご自分のブログのアドレスを貼り付け(初回のみ)て頂くと、足跡を残せます。後ほど、とまとからご挨拶にお伺いますので、よろしくお願いします♪

おきてがみ

パソコン教室の一日

パソコン教室



営業活動から戻ったお昼前、楽しくブログをしていると、電話が鳴りました。
生徒さんからです。
「操作中にエラーが出て、固まるデータがあるんです。でも、今日中にそのデータを完成させなあかんのです。今、メールでデータを送りましたたから、なんとかしてください!」
切羽詰まった声で言われてしまいました。
メールを開け、データを操作してみるとまと。
確かに、とある操作をすると、固まって動かなくなりました。
原因は、名前定義の循環参照。
必要のない物を削除して、
「できましたよ~」
と、メールを返送しました。
一見落着。

午後、とまとがブログをしていると、また、電話が鳴りました。
今度は、別の生徒さんからです。
「先生、パソコンが…閉じれなくなったんです。」
何やら、余計なソフトが立ち上がり、その設定を完了させなければ、パソコンが終了できなくなってしまったそうです。
取りあえず、タスクマネージャーの起動の仕方を説明して、操作して貰いましたが、ダメな様子。
と、なると、電源ボタンを長押しして、強制終了して貰うしか手はないのですが…
とまとは、恐る恐る聞きました。
「こうなる前になさっていた作業は、ちゃんと保存できましたでしょうか?」
「多分…」
頼りない返事が返ってきました。
「ちなみにそれは、何かのファイルを開いて見ただけですか? それとも、それを編集しましたか?」
「編集しました。」
「それは、簡単にちょっとだけ編集したんですか? それとも…」
「今日は時間があったので、頑張りました。」
強制終了をすると、それまでの作業が全て、消えてしまう場合があります。
自動保存の設定が、短時間になっていれば、ある程度のデータは残っている可能性がありますが、そんな設定がどうなっているか、きっとご存知ないでしょう。
生徒さんが、頑張ってデータを編集したと言うのなら、それを消すようなマネは、避けたいと思いました。
そうゆうトラブルが、パソコンを嫌いになる原因の一つだと、思うので…。
「あのう…今日はお時間ありますか?」
と、聞くとまと。
「はい。」
「じゃあ、今からそちらに、お邪魔してもよろしいですか? おそらく、電話で状況を伺うよりも、実際に見た方が、早く解決できると思うんですよ。」
生徒さんが頑張って入力したデータを、助けてあげたい。
とまとの頭には、それしかありませんでした。
「お願いします。」
生徒さんは、それから直ぐに、車で、とまとを迎えに来てくれました。
ご自宅にお邪魔して、固まったパソコンを見せて頂くと、とまとの想像していた、最悪の事態ではありませんでした。
これなら、やりかけの操作を進め、最終的にキャンセルするだけで解決です。
生徒さんが、脱いだとまとの上着を掛けて下さっている間に、終わりました。
「完了です。」
と告げると、
「もう?」
ちょっと驚いて下さいました。
やった!
これで、信頼度アップ間違い無し!
と、喜ぶとまと。
「折角お邪魔させて頂いたんですから、この機会に、ご自宅のパソコンで、困っている事や、して欲しいと思う設定がありましたら、やって行きますよ。」
とまとは、通常の授業時間と同じだけの時間滞在し、そのパソコンに、時間内で出来る限りのメンテナンスをしました。

帰宅すると、また電話が鳴りました。
また別の生徒さんからです。
「ワードで、○○とゆうのをしたいんですが、どうやるんでしょう?」
こうですよ!
と、記憶を頼りに言うのは簡単ですが、間違っていたら、信頼を失います。
とまとは、正直に言いました。
「今、こちらのパソコンが立ち上がっていないんです。立ち上がり次第、同じ操作をしながら、手順をご説明しますので、電話を切って、少しお待ち頂けませんか? 」
「はい。」
と、返事がありました。
「ところで、その操作をなさっているのは、Vistaですか? それとも、XPですか?」
その方は、両方のパソコンを使っていた事を思い出したとまと。
「今使っているのは、Vistaです。」
「では、こちらも、Vistaを立ち上げ次第、折り返しお電話いたします。5分もかからないと思いますので、そのまま、パソコンの前でお待ち下さい。」
電話を切り、パソコンを立ち上げて、生徒さんの言わんとする操作が、希望通りに出来るかどうか、自分でやってみてから、電話を掛けました。
目の前に生徒さんがいらっしゃるつもりで、電話越しに、説明をするとまと。
説明を終えると、
「できた~!」
嬉しそうな声が聞こえました。
「良かったですね。では、失礼します。」
電話を切ると、もう、夕食の支度をする時間になっていました。

大手のスクールのように、不特定多数の生徒さんに、広く浅くお教えすることは出来ませんが(そして、大きな利益を得ることもありませんが)、少ない生徒さんに対して、とまとに出来る限りのことをしよう。
そんな気持ちで過ごしています。
さて、明日はどんなトラブルがあるのかな?
生徒さんの顔を思い浮かべつつ、夕飯の用意をする、とまとでした♪

グルメ&スイーツ
☆★☆★☆ 本日のおすすめ ☆★☆★☆
      
☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★
とまとが不適切と思ったコメントは、お断りなく削除させて頂きます。
詳しくは、「コメントを入れる前に・・・」をご覧ください。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
初めての方へ
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。