スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュウヨーク・にゅうよ~く(入浴×2)

100329 085




羅川真里茂先生ファンの方、ゴメンナサイm(__)m
大好きな漫画のタイトル「ニューヨーク・ニューヨーク (1) (白泉社文庫)」を、パロってしまいました。
(↑BLマンガですが、泣けます)

久しぶりのチャレンジです。
このカテゴリーは、バレンタインのチョコレート、以来かな?
実は、その後もいろんな事にチャレンジはしているのですが、らもちゃん関連の記事に圧されて、投稿できないでおります(笑
らもちゃんネタのように、今すぐ投稿しないと、鮮度が落ちる内容ってわけでもないですし…(^^;

でも今回は、らもちゃん絡みのネタなので、今のタイミングで投稿する事にしました。
正確には、食べ物ではないのですが…食用品を使って、入浴剤を作ってみました。


100411 001


材料
重層
クエン酸

重層には、体を温めたり疲れを取ってくれる働きが、クエン酸には、古くなった角質を除去してお肌をキレイにする働きや、肌や髪のphを整えてくれる働きがあるそうです。
洗面器いっぱいのお湯に、小さじ1杯のクエン酸を溶かして、リンスとして利用すると、髪がやわらかくなるらしい。

混ぜる比率は、紹介している本やサイトによって、まちまちです。
とまとは、今ハマっている本「おばあちゃんの知恵袋 楽しく節約絵本 (別冊宝島 1657 ホーム)」を元に、1対1で混ぜてみました。
大雑把に言えば、この二つを、湯船に大さじ1杯ずつ入れるだけでも、入浴剤として効果があるようです。
が、今回は、そこにコーンスターチを加えてトロミを付け、グリセリンで固めてみました。
(詳しい分量をご紹介すると、著作権の侵害になってしまいますので、ご興味のある方は、本をご覧くださいm(__)m)
湯船の中にポンと落とすと、シュワシュワ泡が出て、面白かったです♪



ネットで検索すると、他にも、荒塩を加えたり、お好みのハーブで香りをつけたり、グリセリンの代わりに、精製水や精油で固めたりして作る方法を紹介しているサイトがありました(^O^)
作り方は単純なので、色々調べてみて、自分に合った入浴剤を作ってみるのも、面白いかもしれないですよ♪

重層・クエン酸、どちらにも共通して言えることは、食品添加物として使われる事があると同時に、抗菌・消臭・洗浄効果があるので、そうじや洗濯にも活躍する、とゆうことです。
排水口の掃除、電気ポットの除菌、洗濯槽の掃除、生ゴミの匂い消し…
洗濯に使えば、重層は黄ばみ落としに、クエン酸は柔軟剤の代わりになるそうです。
もちろん、匂いを消す効果も!
靴下は、クエン酸を溶かした水に浸けてから洗うと匂いがしなくなるそうだし、従来の洗剤に、重層を混ぜて洗濯したら、部屋干しをしても臭いが少なくなるのだとか。

「らもちゃんが産まれたら、洗濯物が、増えるよね。」
とまとは、考えました。
「口にできる程安全で、抗菌・消臭・洗浄効果があるのなら、もしかして、この入浴剤を使ったお風呂の残り湯は、おむつの予備洗いに、使えるのでは…?」

当初は、おむつは全て、紙おむつを使おうと考えていました。
しかし、高い!(>_<)
紙おむつの方が、洗濯の手間がない分、お母さんのストレスは軽減されると聞きますが、紙おむつ代がかかる事の方が、とまとにとっては、ストレスになりそうな、気がします。
何しろ、『貧乏性』ではなく、根っからの『貧乏人』ですから(^^;
全部を布おむつにするのはムリだけど、全部を紙おむつにしてしまうのも、勿体ない。
せめて、お天気のいい日、とまとの体力に余裕がありそうな日の日中だけでも、布おむつを使ったら、その分紙おむつ代を浮かせられるのでは?
しかし、おむつ洗い用の洗剤も、結構高価です。
そんな、手間とお金のかかる布おむつの洗濯を、手作りの入浴剤を使ったお風呂の残り湯で洗えたら、とっても得をした気分になって、精神衛生上、良いのではないかと考えました。
何が入っているか分からない、色や香りのついた市販の入浴剤は、洗濯に使う気になれませんでしたが、自分で作った、重層とクエン酸をグリセリンで固めただけの入浴剤なら、らもちゃん用品の洗濯にも、安心して使えそうです。

育児は、おそらく、ストレスとの闘い。
そしてストレスは、自分自身との闘い。
とまとにとって、何がストレスになり、何がリフレッシュ効果のある事になるのか、全ては、やってみないと分からないのですが、自分が今、良かれと思った事は、どんどんチャレンジしてみたいと思います。

そう言えば、「育児は育自」。
自分を育てることだ、とゆうのも、良く聞く言葉です。
多分、らもちゃんの出産を控えていなければ、重層やクエン酸について、こんなにアレコレ調べたり、入浴剤を手作りしてみようなんて、考えなかったかもしれないですね。
育児の準備をしているつもりで、実は一つ、自分を育てる階段を登ったのかもしれない、と思った、とまとでした♪


読んだよ~♪ の合図にポチっ d(^O^) としてやってください 
blogram投票ボタン

おきてがみ

― ランキングへの投票目的で設置しているボタンではありません ― 



最後までお読み下さり、ありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト

味なマネ♪

091213 184



神戸に、春の到来を告げる「いかなご」
名前の由来は、
「何とゆう魚の子ですか?」
と聞かれたのに対し、分からないと言う意味で、
「いかなご(いかなる魚の子)なりや」
と、答えたのが、魚の名前と勘違いされた、とゆうユニークな説があります。
体長は20センチ近くにもなるそうですが、2センチから6センチくらいが、食べごろです。
しょう油・みりん・ざらめ・生姜で、くぎ煮にするのが有名です。
くぎ煮とは、出来上がりがさびた古釘のように見えることから、名付けられたそうです。

2月の末に漁が解禁となって、はや一ヶ月半。
最初は小さかったいかなごも、日に日に大きくなり、美味しく頂ける期間も残りわずかとなってしまいました。
大量に作って冷凍しておけば、通年食べられますが、それも楽しみのない話。
旬のものは、その季節に味わうのが一番だ、ととまとは思っています。
しかし、いくら好きだと言っても、くぎ煮ばかりでは芸がない!
「たまには、違う食べ方をしてみよう♪」
と、今回は、ブロッコリーさんと共に、チャレンジしてみました。


100329 193
まずは、生でそのまま。
昨年の秋、高知へ旅行したおり、とさを商店さんで、『どろめ』とゆうものを、食べさせて頂きました。
『どろめ』とは、カタクチイワシ・マイワシの稚魚の生のものに、ヌタをつけて頂く食べ物です。
似たようなものが、いかなごでもできないかと思って、やってみました。
とさを商店さんでは、ただのヌタではなく、にんにくの葉を掏った緑色のヌタで、食べさせて頂きました。
残念ながら、にんにくの葉は手に入らなかったので、酢味噌におろしにんにくを加えてみました。
結果は、大成功ヽ(^o^)丿
ご飯の(飲めるならお酒も)進む味です。
ちなみに高知県赤岡町では、毎年4月の下旬に『どろめ祭り』とゆうのを開催しているそうです。
太平洋を望む浜辺で、どろめを食べ、お酒を飲み、地曳網漁をし、その上、ステージでは大酒のみ大会も開催されるのだとか。
出産直前でなければ、行きたかった~!!(爆


100329 197
次に、いかなごで釜揚げを作ってみました。
海水くらいの塩分のお湯に、新鮮ないかなごをさっとくぐらせて、ざるに上げる。
こちらは、さっぱりとポン酢で食べました(^O^)

そして、本日のメインディッシュ~♪
フライパンから、香ばしい、いい匂いがしてきました。
ブロッコリーさんが、何かに焦げ目をつけています。
















100329 209
キレイに焦げ目がつきました~♪


100329 212
そこへ、いかなごで出汁をとった汁を、た~ぷりかけます。


こ、これは……
もしかして???

100329 214

じゃじゃ~ん♪
な・な・なんと!
あの有名な、とさを商店さんの名物料理。
ちりめんおこげの類似品ではないですか~!!
いなかごで作ったから、いかなごおこげ?

去年の夏、これを食べたさに高知まで出かけた2人です。
旅行から帰って来てからも、
とまとが、「食べたいよ~、食べたいよ~、食べたいよ~」と、言っていたのを、ブロッコリーさん、ちゃんと聞いていてくれたんですね。
今のとまとには、長距離の旅行はムリなので、せめて似た料理を…と、今回いかなごで、作ってみてくれたのでした♪

「どない?」
「うん! このおにぎりのカリカリ感と、あっさり味の出汁、イケてるで~♪」
もちろん、ブロッコリーさんはプロの料理人ではありませんので、とさを商店さんで頂いた本物の味にはかないません。
でも、とまとが食べたがっていたのを覚えていて、作ってくれた、その気持ちが嬉しいです♪
「らもちゃん、これが、あなたが生まれるきっかけとなった食べ物だよ~。生まれてきて、あなたが自分の歯で色々食べられるようになったら、本物を食べに行こうね♪」
ああ! 早く三人で、とさを商店さんの、ちりめんおこげを食べに行きたいな~(^O^)

皆さまもぜひ、高知へ行って、赤岡町で、本物のちりめんおこげを味わってみてください。
一度食べたら、忘れられない、味ですよ~♪
プロの味は、そう簡単に、自宅でマネできるものではありません。
でも今回は、ちょっと「味なマネ」をしてくれた、ブロッコリーさんでした(^O^)

読んだよ~♪ の合図にポチっ d(^O^) としてやってください 
blogram投票ボタン

おきてがみ

― ランキングへの投票目的で設置しているボタンではありません ― 


☆☆☆ブログ用語の豆知識☆☆☆
 BLOG(ブログ)
Web(インターネット上)のログ(記録)。
日記風のWebページのこと。

最後までお読み下さり、ありがとうございますm(__)m
現在、頂いたコメントへの返事は、控えさせて頂いております。
返事が必要な方は「レス希望」とご記入ください。
入院中の場合は、退院後、生活が落ち着いてから、返事をさせて頂きます。
なお、いつ入院するかが不明ですので、コメントの承認制を外しました。
その結果、不適切な内容のコメントが、公開されてしまう、かもしれません。(例 アダルトサイトへのお誘いコメントとか…)
コメント投稿者のサイトへの訪問は、自己責任でご判断ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、気付き次第、削除させて頂きます。
(「コメントを入れる前に・・・」「ネチケットについて」参照)
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいですヽ(^o^)丿

ブログの力

091213 100



このカテゴリーは…、
不器用なとまとが、魔法使いブロッコリーさんに「ヤレバデキル」と言う魔法をかけられ、
無謀にも、色んな台所仕事にチャレンジしていく、話しです。
成功し、安くて美味しい料理を家で食べられるようになるのか?
失敗して、家計に穴を開けてしまうのか?
とまとのチャレンジを、温かい目で、見守ってやって下さいm(__)m

食べるものが美味しく感じられるようになったので、最近は、台所に立つのが楽しい、とまとです。
「美味しい」って、ステキなことですね♪ヽ(^o^)丿

いつもはあまり、時事ネタは書かない事にしているのですが、今回はタイミング良く、いい記事に出会ったので、生チョコレート作りにチャレンジしてみました。

チョコレートを手作りするなんて、高校生の時以来、ではないでしょうか(^^;
えっ?
その時のチョコレートは誰に上げたのかって?
勿論、自分で食べました♪(^◇^)
だって…単純に、チョコレートだけを溶かして、ハートの型に入れて固めたものですから、歯が折れるんじゃないかってくらい、硬かったんです(>_<)
とてもとても、人様に差し上げられるような代物では、ありませんでした。
捨てるのも勿体ないので、責任を持って、自分で処分し(食べ)ました。
あれ以来、お菓子作りは、とまとには向いていないと判断し、チャレンジすることはありませんでした。

あの日から、20と数年…
再び、チョコレート作りにチャレンジです♪

レシピは、ガクメガネさんのブログに書いてあったものを、使わせて頂きました。
ありがとうございます。

材料
チョコレート…4枚(232g)
純ココア…適量
生クリーム…120cc
はちみつ…大さじ1

作り方
下準備 チョコレートは、細かく刻んでおきます。
(「大雑把なA型」のとまとは、一口大くらいの大きさに割って、作りました)


① 生クリームとはちみつを鍋に入れ、沸騰する直前に火を止める
100204 011

② 刻んだチョコレートを入れて、なめらかになるまで混ぜる。
100204 012

100204 013

③ お好みの型に流しいれ、表面を平らにする。
100204 014

④ あら熱が取れたら冷蔵庫で1時間くらい冷やし、表面にココアをまぶす。
100204 019

完成ヽ(^o^)丿

おお!
とまとにも、生チョコらしいものが作れました(^O^)
生クリームが沢山入っているので、今度は、歯が折れる心配はなさそうです(当たり前)。
では、ちょっと味見を…











100204 002
ごめんブロッコリーさん (>人<)
バレンタインには、もう一度作るから…

しかし、アラフォーの女が男子中学生に、生チョコの作り方を教わるなんて。
現実では、なかなかできないことですよね。
ブログだからこそ、素直に教わることができたのだと思います。
これぞ、ブログの力!!
ガクメガネさん、ステキなレシピを紹介して下さって、ありがとうございますm(__)m


☆☆☆ブログ用語の豆知識☆☆☆
 拡張子
コンピュータが、ファイルの形式を判断するために、ファイルの末尾に付ける記号。
テキスト形式 → txt
Excel  → xls


ランキングサイトへの投票ボタンです。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
携帯からも投票可→人気ブログランキングへ
PCからのみ→にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
PCからのみ→

初めてコメントを下さる方は、「コメントを入れる前に・・・」又は「ネチケットについて」を必ずご一読ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。

ピザ

091213 087



このカテゴリーは…、
不器用なとまとが、魔法使いブロッコリーさんに「ヤレバデキル」と言う魔法をかけられ、
無謀にも、色んな台所仕事にチャレンジしていく、話しです。
成功し、安くて美味しい料理を家で食べられるようになるのか?
牛敗して、家計に穴を開けてしまうのか?
とまとのチャレンジを、温かい目で、見守ってやって下さいm(__)m

久しぶりのチャレンジです。
つわりの最中は、味覚も臭覚もボロボロで、何かを手作りして食べよう、なんて気になれませんでしたもんね。
やっと、いつもの食欲が戻ってきました。
と言うか…戻り過ぎ(笑
体重計にのるの、怖い~(T_T)

妊娠する前からだったのですが…ホルモンバランスの崩れる直前の数日間になると、とまとはむしょうに、乳製品が食べたくなります。
中でも、チーズ。
ピザが、食べたくて食べたくて、どうしようもなくなる時がありました。

宅配で注文すれば早いと分かっているのですが…
外食やレトルト食品は、食品の保存を効かせる為、必要以上に塩分が多く含まれていると知って、敬遠するようになりました。
とくに妊婦は、塩分を取り過ぎるといけないって言うし。
でも、塩分控えめのピザ…なんて、メニューにないですもんね。
売っていないのならば、作ればいい(^O^)
と言うことで、フライパンで焼く、手作りピザにチャレンジしてみました。

材料。
A)
薄力粉…100g
強力粉…100g
ベーキングパウダー…小さじ1
B)
塩…小さじ1
水…100ml
オリーブオイル…大さじ2(ないのでとまとは、サラダ油を使いました)

作り方
① Aをよく混ぜ、Bを加えてこねる
090124 003


② まとまったら3等分にし、濡れフキンをかけて乾燥しないようにして、30分くらい休ませる
090124 005


③ 生地をフライパンの大きさに合わせてのばし、お好みのトッピングをのせる
090124 007


④ フライパンにクッキングシートを敷き、③を乗せ、ふたをして極弱火で10分焼く。
090124 011


完成ヽ(^o^)丿
090124 012

カリカリのクリスピー・ピザが焼けました♪


②の状態で、ラップにくるみ、冷蔵庫で数日保管が可能です。
この分量で、ピザ生地3枚分できるので、三回も、ピザが楽しめます(^O^)
ツナ&コーンをのせたり、ミートソースの上に輪切りにしたゆで卵をのせたり、ポテトサラダをのせたり、色々試してみてください!
(余った肉じゃがと言うのも、結構イケます♪)

「3回分あるの?でも僕は一回しか食べてないよ」(byブロッコリー)
…えっ?
あら不思議 (@_@;)
あとの2枚は、どこへ行ってしまったんでしょう????
謎ですねぇ~(笑 (^◇^)
出来上がった瞬間、どこかに消える。
魔法のピザのレシピでしたヽ(^o^)丿


☆☆☆ブログ用語の豆知識☆☆☆
 カラム
柱とゆう意味。
ブログ画面が、縦に、いくつに区切られているかを表す。
2カラム → 本文とサイドバー1つ
3カラム → 本文とサイドバー2つ



ランキングサイトへの投票ボタンです。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
携帯からも投票可→人気ブログランキングへ
PCからのみ→にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
PCからのみ→

初めてコメントを下さる方は、「コメントを入れる前に・・・」又は「ネチケットについて」を必ずご一読ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。

わが子たち

皆さま、覚えていらっしゃいますでしょうか?
もうひと組の、我が家の子供達。
カービィとなっちゃんの存在を♪
らもちゃんの登場で、すっかり影がうすくなってしまいましたが、その間も、スクスクと成長してくれました。
そんな2人(?) の、育った姿をご披露します。

「尼っ子」とゆう品種の、蕪のカービィです♪(^O^)
091031 001


そして、水菜のなっちゃんです♪(^O^)
091031 004


発芽率60%と書いてあったと思うのてすが…どう考えてもそれ以上発芽したような気がします。
ちょっと、出過ぎてしまいましたので、間引きすることにしました。

一本一本を丁寧に観察し、元気のあるのを残して、元気のなさそうなのだけを間引きしようとする、几帳面なA型のブロッコリーさん。
一方。
「どれも大差ないって♪」
と、ブチブチ抜く、大雑把なA型のとまと。
「えっ、それも抜くの?」
時々、ブロッコリーさんが切ない声を上げたりしますが、聞こえなかったフリをして、作業を続けます。

間引き後の、カービィとなっちゃんです。
091031 008



あ~スッキリした!
091031 011


作業中は、
「そんなに間引きせんでも…」
と、言っていたブロッコリーさんですが…
091031 013



間引いたカービィとなっちゃんの、根についた土をキレイに洗い、お皿に盛って出すと、態度がコロリと変わりました。
「わ~い、美味しそう!」
パラパラと、一つまみのお塩を振ってパクリ
「うん、うまい!!」
摘みたての蕪と水菜のベビーリーフは、瑞々しくて、香りも豊かで、
「スーパーで売ってんのとは、全然味がちゃうなぁ!」
と、大喜びでした。
あっと言う間に食べ終えて、
「どうせ、直ぐに育つんやろ。なら、もう少し抜いても良かったなあ。」
と、言っておりました(笑
舌の根も乾かないうちに…とは、当にこのことです。

せまい狭い洗濯場。
そこにプランターを一つ置いただけのスペースですが、でも、ここはとまととブロッコリーさんにとって、宝の場所です♪
物を言わない植物が、その命の力強さと尊さを、教えてくれる場所。
そして、恵みの有り難さを教えてくれる場所です。
「どんなにささやかでも、野菜作りは続けて行こうね。らもちゃんが生まれても。例え、家計の足しにならないような、わずかな量しか収穫できなくても、らもちゃんに、家で育てた採れたて野菜の味を、味あわせてやろうね。そして、食べ物を作る大変さや、食べ物の有り難さを、ちゃんとらもちゃんに伝えようね。」

とまと達が植物から教わった事に、らもちゃんも気付いてくれますように…
そんな祈りを込めて、カービィとなっちゃんを世話する、とまとでした♪




ランキングサイトへの投票ボタンです。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
携帯からも投票可→人気ブログランキングへ
PCからのみ→
PCからのみ→にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
とまと達の心のふるさとについて書いた、『必見! 土佐の秘密♪』にも、毎日ポチをして下さり、ありがとうございます(^O^)



初めてコメントを下さる方は、「コメントを入れる前に・・・」又は「ネチケットについて」を必ずご一読ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、削除させて頂きます。
また、当ブログに投稿されたコメントの著作財産権は、管理人に帰属するものとします。
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいです。
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。