スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童謡

パパのお腹、寝心地いい~♪
111116 128


とまとが台所で洗い物をしていると、
楽しそうな歌声が聞こえてきました。
どうやら、らもちゃんのオモチャ、声の出る歌の本のカラオケに合わせて
ブロッコリーさんが歌っているようです。
曲は、ゲンコツ山のたぬきさん♪
耳を澄まして、聞いていると…

らもちゃんのおとうさん~♪
(ビールを)イッパイ飲んで、ねんね(昼寝)して~♪
メシ食って、風呂はいって、またあした♪

…そんな、生活臭あふれる童謡、やだ(^^;


お口直しに、らもちゃんの笑顔をどうぞm(__)m
111116 032
ぼく、一人でブランコ乗れるようになったよ~ヽ(^o^)丿
スポンサーサイト

第一印象

100406 037


正直なところ、産まれたての赤ちゃんと言うのは、産んだ本人以外の人が見て、可愛いとは思えないものかもしれません。
シワだらけだし、肌はカサカサだし、赤いし…
痛い思いをして産んだわが子でなければ、とまとだって、どう思ったか分かりません。

しかし出産前に、
「例えそう思っても、産まれた直後のらもちゃんを見て、『サルみたい』とは言わないように!」
と、一本クギをさしておいたので、あのブロッコリーさんも、さすがに気を使ってくれたみたいです(笑
産後のとまとを刺激するような言動は、ありませんでした。
ブロッコリーさん、やればデキルんやん♪

赤ちゃんは、生後一カ月を過ぎると、やっと赤ちゃんらしくなります。
体に肉がつきはじめ、頬や手足はぷにぷにと、丸く、やわらか♪
肌もスベスベ。
目めもパッチリ!
わずかですが、まつ毛も伸びてきて、まるで人形のよう(←早くも親バカ)

そんならもちゃんを見て、ブロッコリーさんが言いました。
「やっと、人間らしくなってきたなあ」
……やっぱり、産まれた直後のらもちゃんのこと、人間らしくないと思ってたんや(^^;
でもまあ、口に出して言わなかったんだから、許してあげましょう。
実際、おサルさんみたいだったんだし(^O^)
と、広い心で受け止めようと、とまとは思いました。
ところが。
ブロッコリーさんは言いました。
「もう、半魚人には見えへんなぁ」
は、半魚人!? (@_@;)

とまとの気合いが足りなくて、吸引分娩で産まれたらもちゃん。
出生直後は、頭がびよ~んと伸びていて、それがブロッコリーさんには、半魚人のように見えたのだそうです。
サルではなく、半魚人(^^;
……黙っててくれて、本当に良かった。
(ずっと黙っててくれたら、もっと良かった)

ちなみに、お世話になった病院の看護師さんも、助産婦さんも、そして近所の酒屋のお母さんや、お寿司屋さんの大将も、とまととブロッコリーさん両方の顔を知っている人は、らもちゃんを見ると、口を揃えてこう言います。
「パパにそっくりやねぇ~!」
ってことは…
ブロッコリーさんは、半魚人!?


100622 081

沐浴前に腹筋をするらもちゃん(笑
体を動かすのが好きなところも、パパ似です♪

今週は、ブログ開設二周年の、メモリアル・ウィークなので、ちょっと更新を頑張ってみた、とまとでした(笑
明日からはまた、週に1回くらいの更新になると思いますので、お時間のある時に、覗いて頂けたら光栄ですm(__)m

我が家の「ほう・れん・そう」

100329 152



休日は、ブロッコリーさんが世話をしてくれているけれども、平日の見守りはとまとがしている、我が家のプラ・ベジ(プランターでベジタブルを育てているので、そう呼んでいます)達。

「そう言えば、トマトはほうれん草と相性がいいって書いてあったから、ほうれん草の種を買ったんやったっけ」
でも、まだ蒔いていませんでした。
まずは、トマトの苗が根付くのが先だと考えていたので…
その後、トマトの苗はスクスク成長し、他の苗を圧倒する勢いです。
やはり、我が家では、トマトが一番、存在感があるみたいです
なんでだろう~♪ なんでだろう~♪ (^O^)

「そろそろ、ほうれん草の種を、蒔いても大丈夫、かな」
お天気のよい朝。
とまとは、洗濯物を干した後、指で軽く土をへこませ、そこにほうれん草の種を蒔きました。
一つの穴に、3粒ずつ。
合計、6か所に穴を開け、種を蒔きました。
多すぎる?
大丈夫です!
小さいうちに、間引きして食べるのが、目的ですから(笑
最終的には、一株残れば十分かと♪

種を蒔いて数日で、芽が出ました。
頼りない、ヒョロ~っとした双葉です。
「こんなんで、無事に育つんやろか?」
緑黄色野菜とは思えない弱々しさに、とまとは驚きました。
それでも、数日すると、スルスルと伸び始めました。
「ええ感じや~♪」
今度の週末には、早速、第一弾の間引きをして、サラダに添えようと考えました。

そして、楽しみにしていた週末がやってきました。
いつものように朝食のあと、刻んだ生ごみを渡して、堆肥を作っている袋に入れてくれるよう、ブロッコリーさんにお願いしました。
その間に、とまとは台所の片づけもの。
それが済んだら、洗濯場に出て、プラ・ベジ達の成長を、2人で一緒に楽しみます。
水をやったり、追肥をやったり、プランターのまわりを拭いたり…
狭い狭い洗濯場ですが、野菜を育てるようになって、とても居心地の良い空間に変わりました。

とまとが、
「堆肥の発酵具合、どない?」
と、出て行くと、
「温かくなってきたらか、発酵が進んでるわ。ええ感じやで~」
と、ブロッコリーさん。
「それは、良かった」
「ただ、堆肥にとってはええけど、苗木には、ええ事ばっかりとちゃうな。温かくなったら、雑草が生えてきよった」
「そらあかん。早いうちに、始末せんと」
「大丈夫。僕がちゃんと抜いといたで」
「ありがとう」
几帳面なA型のブロッコリーさん。
こうゆうことは、言わなくてもやってくれます。
「とくに、トマトの苗のまわりが、雑草にやられとったわ。苗に、雑草の根が混ざってたんかな」
「えっ?」
いや~な、予感 ( ̄▼ ̄|||)
見ると、ほうれん草の双葉は、全滅していました (T_T)

ふと、仕事をしていた頃、
「ほう・れん・そう(報告・連絡・相談)は大切やで!」
と教わったことを思い出しました。
あれから十数年。
口がすっぱくなる程そう言っていた、元上司の横顔を眺め、
「ごもっとも!」
と、思った、とまとでした ε=( ̄。 ̄;A

読んだよ~♪ の合図にポチっ d(^O^) としてやってください 
blogram投票ボタン

おきてがみ

― ランキングへの投票目的で設置しているボタンではありません ― 


最後までお読み下さり、ありがとうございますm(__)m

夢見るブロッコリーさん

100329 044



もうすぐ、ママになる人を対象に、病院では、いろんなセミナーを無料で開催してくれます。
周囲に、アドバイスしてくれる先輩ママのいないとまとにとっては、ありがたい事です。
参加するメンバーも、同じころに出産する予定の人ばかりなので、似たような悩みを抱えていて、話しをするだけでも、楽しいです♪

その日、
「今日は、プレママ教室の日やから」
と、とまとが告げると、カレンダーを見て、ブロッコリーさんがとても悔しそうに、
「今日は、仕事か…」
と、ため息を吐きました。
「僕も一緒に、行きたかったのに」
「あのねぇ、多分、あなたが想像してるような内容じゃ、ないと思うよ」
慰めるように、とまとは言いました。
しかし、ブロッコリーさんは、
「帰って来たら、どんなんやったか、内容教えてな。それで、僕で手伝える事があったら、なんでもするからな」
後ろ髪を引かれるような思いで、仕事に出かけて行きました。
やでやで。

こう書くと、なんだかブロッコリーさんが物凄く、育児に対して、協力的なようですが…
いや、あの、別に、非協力的ってワケでもないんですが…(^^;

こんなにブロッコリーさんが行きたがるなら、カレンダーに、講習名を書いておくんじゃなかった(^^;
と、反省するとまと。
この日、とまとが参加を申し込んでいたプレママ教室。
そのタイトルは、「おっぱいの会」でした(笑

母乳の大切さや、手入れの仕方を、習うだけだと思うのです。
決してブロッコリーさんが想像するように、20代~40代前半くらいの新米ママさん数人が、その場で習ったことをやって見せ、教室の中がおっぱいでいっぱい♪…なんて事にはならないはず。
増してや運よく、他人のママさんの生チチが拝める、なんて可能性は、あり得ません!
それでも…もしかしたらと思うと、セミナーに参加したかったらしい。
男って!
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

読んだよ~♪ の合図にポチっ d(^O^) としてやってください 
blogram投票ボタン

おきてがみ

― ランキングへの投票目的で設置しているボタンではありません ― 



最後までお読み下さり、ありがとうございますm(__)m

ブロッコリーさんの悩み

100329 041



もしかしたら、自然分娩ではなく、帝王切開になるかもしれなくなったので、出産準備について書かれた本の、帝王切開のページを開き、
「読んでおいてね」
と、ブロッコリーさんに見せました。

読書は、あまり好きではない、ブロッコリーさん。
「はぁ~い」
と返事はしたものの、案の定、斜め読み。
そして…
「ええ!」
ガバリと跳び起きました。
「帝王切開の場合は、その後一年間、セックスしたらあかんの?」
……そんなこと、書いてあったかなあ?
そうっと、横から本を覗くと、やはり、ブロッコリーさんの勘違いでした。

興味のない本は、斜め読みどころか、テーマと結論しか読まないブロッコリーさん。
つまり、文章の、最初と最後の部分しか、読まないのです。
今回も、テーマは、「帝王切開後のセックス再開は?」で始まり、結論は「一年くらいは、あけましょう」と書いてありました。
しかし、全文を読めば、こう書いてあります。

「帝王切開後のセックス再開は? そして次の妊娠の間隔は? 
産後一か月健診で問題なければ(セックスは)再開できます。しかし、妊娠は子宮壁の開切部分の回復を考え、一年くらいはあけましょう」

全く、いい加減な読み方をして…!
罰として、自分で読んだ通り、一年間、辛抱して貰おうかな?(笑

市販の書籍だけでなく、病院から頂いた、出産に関するテキストも、読んでおいてくれるようにお願いしました。
こちらは、可愛いイラストも、カラフルな写真もなく、まるで一昔前の学校の教科書のような味気なさ。
厚みはないのですが、面白味もないテキストです(笑
案の定、パラパラとしか読まないブロッコリーさん。
学生時代の授業態度が、想像できるようです。
そして、とあるページで、
「う~ん」
とても悩み始めました。
はて?
そんな、真剣に悩むような事、書いてあったかなあ?
またもや、横から覗き込むとまと。

開いていたのは、産後のスケジュールのページです。
一週間の入院期間中、何日目にどんな検査をするかとか、どんな講習(沐浴のさせ方や、おしめの替え方など)を受講するか、が書かれたページでした。
その中の、食事のところに、ブロッコリーさんの視線が向けられていました。
「お祝い膳に、デザートがつくんやって。それ、チョコレートケーキにするか、チーズケーキにするか、事前に考えとかなあかんらしいで。う~ん、どっちがええかなぁ。僕は、いちごののった、ショートケーキがええねんけどなぁ」
「いや、別に、あなたが悩まなくても… 食べるのは、とまとだからね」
「えっ、僕の分はないの?」
「病院では、入院患者さん以外の人に、食事なんか出してくれへんよ」
「ええ~」
「当たり前やん! と言うか、無事に出産を終えたら、あなたがお祝いに、ケーキを買って来てくれて、ええねんで。」
まさか、手ぶらで来るつもりなのでは?
ちょっと不安になるとまと(笑
「あ、そうか。僕が買って、持って行ったらええんや♪」
「そうそう」
「苺のショートケーキは絶対に買うとして、もう一つは……。チーズケーキがいいかなあ、チョコレートケーキがいいかなぁ」
やはり、同じところで悩んでしまう、ブロッコリーさんでした(笑

読んだよ~♪ の合図にポチっ d(^O^) としてやってください 
blogram投票ボタン

おきてがみ

― ランキングへの投票目的で設置しているボタンではありません ― 



最後までお読み下さり、ありがとうございますm(__)m
現在、頂いたコメントへの返事は、控えさせて頂いております。
返事が必要な方は「レス希望」とご記入ください。
入院中の場合は、退院後、生活が落ち着いてから、返事をさせて頂きます。
なお、いつ入院するかが不明ですので、コメントの承認制を外しました。
その結果、不適切な内容のコメントが、公開されてしまう、かもしれません。(例 アダルトサイトへのお誘いコメントとか…)
コメント投稿者のサイトへの訪問は、自己責任でご判断ください。
とまとが不適切と判断したコメントは、気付き次第、削除させて頂きます。
(「コメントを入れる前に・・・」「ネチケットについて」参照)
画像・本文の無断転記はお断りします。
過去記事へのコメントも、最新記事に入れて下さると、嬉しいですヽ(^o^)丿
最新記事
リンク集
ご訪問者数
いつもご訪問下さり、ありがとうございますm(__)m
プロフィール
カテゴリ
月別アーカイブ
ぐりむす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。